◇◆9月より、毎週火曜日は40分授業です。下校時刻が1年生は14時30分頃、2〜6年生は15時頃となります。◆◇

お別れの会(1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
平成25年度末の人事異動により、退職、および転任する教職員とのお別れの会が開かれました。

今年度は6名の教職員の異動、1名の教員の退職がありました。

曲と拍手にのせて入場してきた教職職員のみなさんは、壇にあがると校長先生からお一人ずつの紹介がありました。

その後、5年生の3名の児童代表が、エピソードをまじえながらのお別れのことばを述べ、花束が贈られました。

お別れの会(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
退職される知念先生。
中央区 開平小学校へ異動される紫藤先生。
都島区 桜宮小学校へ異動される山本先生。

お別れの会(3)

画像1 画像1
画像2 画像2
港区 築港小学校へ異動される 天谷管理作業員。
鶴見区 みどり小学校へ異動される 佐藤給食調理員。

お別れの会(4)

画像1 画像1
画像2 画像2
奈良市の教員へ異動される谷口先生。
大正区 泉尾東小学校へ異動される 齋藤給食調理員。

お別れの会(5)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
最後に、退職・転出される先生方と一緒に九条南小学校の校歌を歌いました。
春季休業中で、普段よりも少ない児童での校歌斉唱でしたが、本校を去られる先生方の心に残る、すてきな歌声でした。

最後のお見送りでは、たくさんの花束やお手紙が渡され、児童・保護者・教職員ともに涙で別れを惜しみました。

退職・異動される教職員のみなさんの残してくださった足跡を大切にし、九条南小学校をますます発展させていきます。

今後ますますのご活躍と、ご健康をお祈りいたします。

本日、足をお運びいただきました保護者の皆様、地域の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

お別れの会のお知らせ

平成25年度末の人事異動により退職・転任する教職員とのお別れの会を、下記の通り行いますのでお知らせします。

日時 平成26年3月31日(月)午前9時より
場所 本校講堂

尚、退職・転任する教職員につきましては3月24日付にて配布されました文書をご覧ください。

平成25年度修了式 校長講話

 この1年間を振り返ってみると、遠足、水泳、林間学習、作品展など、思い出深い楽しい行事がいっぱいありました。みなさんは、一所懸命がんばったことやいろいろな思い出が頭に浮かんでくると思います。

 私は、みなさんの通知表をすべて見ました。よい成績の人もあれば、もう少し頑張りましょうという人もいました。よい成績の人は、より高いめあてをもって学習してください。もう少し頑張りましょうという人は、春休み中にしっかり復習するようにしてください。

 この修了式は、新しい学年のスタートだと思ってください。家を建てる時も基礎がしっかりしていないと、いくら立派な建物をたてても傾いてしまい、住めなくなるのと同じように、みなさんは、次の学年に胸を張って進むためには、今の学年で学んだことを確実に身につけておく必要があります。

 約2週間の春休みは、心も体も健康に保つとともに、特に交通安全には十分気を付けて1年間の区切りが、しっかりつけられるような過ごし方をぜひしてほしいと思います。
 
 新しい学年への希望をもって4月8日の始業式を迎えられるよう準備をしておいてください。

 

1年間をふりかえって!!

 修了式では、1年間を振り返って、2年生と5年生の児童4名が、がんばったことを発表しました。
 2年生は、なわとびの二重跳びやあやとびができるようになったことやプール学習でがんばったこと、友だちとなかよく協力して1年間過ごせたことなどを堂々と落ち着いて発表していました。
 5年生は、林間学習やオリエンテーリングでの楽しかった思い出や6年生の卒業式に参加し、その中で学んだこと、4月からは、自分たちが九条南の最高学年としてリーダーシップを発揮してがんばっていく決意などを立派に語りました。

平成25年度もあと修了式を残すだけになりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
平成25年度も、月曜日の修了式で幕を下ろします。
それぞれの学級では、最後の思い出づくりにと、お楽しみ会が催されていました。

3年生1組・2組ともにT.T.で保健の授業をおこないました。

画像1 画像1
画像2 画像2
3年生で、1組・2組ともに学級担任とのティームティーチングで、「健康によい1日の生活」という保健の授業をおこないました。

まずは3つのヒントから、先生の宝物を当てるクイズをしました。

・ぐっすり眠ることができます。
・ご飯がおいしく食べられます。
・学校に来て仕事をすることができます。

この3つのヒントからその答えは「健康」であると気付いた子どもたち。

そのあとに、ある2人の生活の様子を掲示物で示し、2人の生活の仕方の違いから、健康に過ごすためには

食事
睡眠
運動

が大切であることを学びました。

是非おうちでも、健康な生活の過ごし方のポイントはないか、話し合ってみてください。

感嘆符 今年度の記事はまもなく「過去の記事」へと移行されます。

九条南小学校のWEBサイトをご覧の皆様

いつも本校のWEBサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
新年度となる4月1日から、2013(平成25)年度の学校日記の記事は、「過去の記事」に保管されることになります。

学校日記の「過去の記事」欄の「2013年度」の文字の上でクリックすると、閲覧できるようになります。

来年度も学校の様子を積極的に発信してまいりますので、引き続きご愛読くださいますよう、よろしくお願いします。


平成25年度 第3回 九条南小学校学校協議会が開催されました。

去る3月13日(木)に第3回九条南小学校学校協議会を開催いたしました。
内容は、以下の通りです。

出席者 委員6名 学校長・教頭・教務主任(記録)


議 題
(1)平成25年度「運営に関する計画(最終評価)」について
(2)平成25年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」について
(3)平成25年度学校評価(総括評価)、学校関係者評価について
(4)平成25年度校内研究について(パワーポイント資料)
(5)平成25年度九条南小学校の1年〜本校ホームページより〜(映像資料)

その他 意見交流および質疑応答

1年生は入学式での歓迎の演技の練習に励んでいます。

画像1 画像1
昨日、卒業式は無事に終わりましたが、6年生がいなくなった学校はちょっぴりさみしい雰囲気が漂っています。

しかし、来月の7日(月)には入学式。
新入生が本校児童の仲間入りをします。

1年生は連日のように、その入学式での歓迎の演技の練習に励んでいます。
もうすぐ2年生に進級して、ちょっとだけ先輩になる1年生。
お兄さん、お姉さんとして新入生を明るくお迎えするために、大きな声で、はきはきと、元気よく話せるように特訓しています。

第112回 卒業証書授与式(1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日午前10時より、第112回卒業証書授与式が挙行されました。

開式のことばに続き、国歌斉唱、大阪市歌斉唱をおこない、
学事報告に続き、今年度の卒業生42名に一人一人に卒業証書が授与されました。

第112回 卒業証書授与式(2) 学校長式辞

画像1 画像1
 校庭の桜の蕾も大きく膨らみ始めました。このうららかな春の佳き日、本校卒業式に多数のご来賓の皆様、並びに保護者の方々のご臨席を賜り、かくも盛大に執り行うことができ、誠にありがとうございます。高いところからではありますが、心から厚くお礼申しあげます。
さて、卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。心からお祝い申しあげます。ただ今、みなさん一人一人にお渡しました、この卒業証書は6年間、様々な困難を乗り越え、精一杯がんばってきた証です。小学校の勉強は、すべて終わりました。中学校になってもしっかり頑張ってくださいという願いも込められています。
とりわけ、最高学年としてのこの1年間は、学校の顔、学校の真のリーダーとして、もてる力を存分に発揮してきました。みなさんが、今日、立派に卒業できるのは、みなさんの努力もさることながら、日ごろからみなさんを見守ってくださっている多くの地域のみなさんのお蔭であり、何より家族の支えがあっての卒業証書だと思います。
今日、家に帰りましたら家族のみなさんに卒業証書を見せ、感謝の気持ちをしっかりと表してほしいと思います。

 卒業にあたって、私から3つのお話をし、お祝いの言葉といたします。
1つ目は、「生き抜く心を持つ」ということです。
生き抜く心ですが、これは、何か、苦しいことに出会ったときや、最後までやりとげようとしたときを考えてください。
いつも私たちの心の中には、二つの心が争っていることに気付くでしょう。それは、「やり抜こう、やり抜こう」という心と「やめてしまえ、やめてしまえ」という心です。
この二つの心は、何かをやろうとしたとき、必ず耳もとでささやいてきます。
こんな時は、楽な方を選ばずに、必ず、自分にとってしんどい方を選ぶようにしてください。
「生き抜く心」をもって、やるべき時には、全力を出し尽くしてください。困難を克服して、やり遂げた後のさわやかな気持ち、達成感は、必ず次への自信につながります。

 2つ目は、「知恵をもつ」ということです。
この「知恵をもつ」ということは、教えてもらったことだけで満足してはいけない、ということです。本から知識を得たり、学校で習ったりしたことが、本当に正しいかどうか、自分の頭、心、体を使って確かめていくことが大切です。
極めて変化の激しい、これからの時代に学校で習ったことが、必ずしも、そのまま使えるとは限りません。自分で疑問に思ったり、調べたり、考えたりする経験を通して、初めて自分のものになります。
何事にも積極的な姿勢で臨み、「生きた知恵を」身に付けてください。「人間いつでも学びの時。人間、どこでも学びの場。人間、何でも学びの対象」ということを決して忘れないでください。

 最後に、「スポーツを楽しむ心をもつ」ということです。
 「体育の研究をして、運動好きの子どもたちを増やしたい」「休み時間の運動場を子どもたちでいっぱいにしたい」と思ったのは、私が九条南小学校に着任した平成22年の4月。みなさんが3年生の時でした。
あれから4年たちましたが、今、休み時間の運動場を見ますと、たくさんの子どもたちが、いろいろな運動遊びを楽しむようになってきています。授業時間は、一所懸命に勉強するけれども、休み時間は、力いっぱい遊ぶ子どもたちが増えてきました。この切り替えが大事だと思っています。
3年間体育科の研究をしてよかったなと思っているところです。よく遊び、よく学ぶに人間に成長してくれたことをとてもうれしく思っています。
 私自身は小学校時代、そんなに運動が得意な方ではなかったですが、体を動かすことは好きでした。中学校、高校時代は、剣道をしていました。20歳ぐらいから友だちの誘いもあって、硬式テニスを始めました。
このテニスが、私にとっての生涯スポーツになったのです。思えば40年以上も続いています。その間にたくさんの友だちもできました。続けるということは、本当によいことだと思います。私にとって、テニスは気分転換と健康維持にぴったりのスポーツだと思っています。
どのようなスポーツでもいいです。みなさんも、自分が一生楽しめそうなスポーツをぜひ見つけてほしいと思います。そして、豊かなスポーツライフをエンジョイできる人間になってください。
 
 3つのお話をしました。「生き抜く心をもつ」「知恵をもつ」「スポーツを楽しむ心をもつ」しっかり心に刻んでくれたことと思います。

 最後にみなさんに詩を贈りたいと思います。

    旅立ちのとき

ふりそぐ陽光が
翼を一段とたくましく見せる

希望に満ちた瞳が
いっせいに まばたきはじめる
大空のはるか彼方をみつめながら

凛々しくなった その顔立ち
ひとまわりも ふたまわりも
成長した心と体
九条南の真のリーダーとして
力つくした  この1年

声をかけあい
ともに歩んだ 6年間
これからもあなたらしさ失わず
友へのやさしさ大切に

さあ 今 旅立ちのとき
翼を広げ おもいっきり はばたくといい

みなさんは、4月から中学校へと歩みを進めます。
心と体がたくましく成長するのが、中学校の3年間です。
日本の国や世界の様子にも関心を向けながら、先生方の教えを守り、自分の可能性や「よさ」を伸ばしてほしいと思います。「これでいいのか・・・」といつも自分に語りかけ、よりよい生き方を目指してほしいと思います。
終わりに、保護者の皆様、お子様のご卒業、誠におめでとうございます。子どもたちの晴れの姿をご覧になり、成長の喜びとともに、これまでの子育ての苦労が今、頭をよぎり、感慨もひとしおのことと存じます。
この6年間、九条南小学校に寄せていただきました温かいご厚情に対しまして、心より厚くお礼申しあげます。
私たち教職員一同、心をこめて子どもたちの指導にあたってまいりました。不十分なところもあったと反省していますが、日々の子どもたちの成長や頑張りに励まされたことも多く、今は感謝の気持ちでいっぱいです。これから、多感な中学生の時代を迎え、心悩ますことも多いかと思いますが、親子のコミュニケーションを大切に、お子様とともに歩んでくださるようにお願いいたします。
最後になりましたが、九星副区長様をはじめ、ご来賓の皆様には、公私何かとお忙しい中、ご臨席賜り、子どもたちの晴れの門出を祝福いただきまして本当にありがとうございました。
子どもたちが中学校に進みましても、これまで以上に地域の一員として温かいご支援・ご指導いただきますようお願い申しあげます。
今後とも、この地域の宝として子どもたちを見守り、育ててくださいますとともに、
九条南小学校に変わらぬご支援を賜りますことをお願い申しあげます。
卒業生のみなさん、夢と希望を胸に自分らしさを失わず、自然体で力強く前進してください。みなさんのこれからの活躍と健康を心からお祈りし、私の式辞といたします。
       平成26年3月18日
                      大阪市立九条南小学校長 大西 正孝

第112回 卒業証書授与式(3)

画像1 画像1
画像2 画像2
来賓代表として、九条南連合振興町会 会長 石谷重治様、
PTA代表として、PTA会長 阿部治美様よりご祝辞をいただきました。

第112回 卒業証書授与式(4)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
式の最後には、卒業生と在校生による別れのことば。
卒業生からは6年間の小学校生活で学んだこと、地域の方、保護者、教職員への感謝の気持ち、中学生になることに対する思いがか述べられ、在校生からは最高学年としてこの九条南小学校をさらに発展させていくという決意が述べられました。

卒業生、在校生ともにそれぞれの思いを歌で表現する場面では、保護者も児童も涙を流さずにはいられませんでした。

第112回 卒業証書授与式(5)

画像1 画像1
画像2 画像2
6年1組、6年2組とも、教室の黒板には素敵なメッセージが書かれていました。

明日、第112回卒業証書授与式が挙行されます。

明日、平成26年3月18日午前10時より
第112回 九条南小学校 卒業証書授与式が挙行されます。

式典は、開式の言葉、国歌斉唱、学事報告、卒業証書授与、学校長式辞、来賓の祝辞のあと卒業生と在校生による「別れのことば」を行い、、閉式します。その後、卒業生は、在校生、教職員、来賓等が拍手で送るなか、学校をあとにします。

なお、在校生代表として本校では5年生児童が参列します。
1年生から4年生まではお休みです。


画像1 画像1

卒業式前日準備

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
明日の第112回卒業証書授与式に向けて、3年生・4年生は清掃作業を、5年生は清掃作業と会場準備を行いました。

6年生が晴れやかに卒業できるよう、どの児童も熱心に活動していました。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
3/31 お別れの会
4/3 西中学校入学式
4/4 入学式準備 新2年歓迎演技練習