TOP

今年度もありがとうございました!

3月22日(金)

今年度の修了式を行いました。
6年生が卒業して、少し広く感じる体育館。
寂しくも感じますが、次の学年へ向けて、希望と期待をもち、繋いでいこうという気持ちを南恩のみんなの表情から感じました。
今年度最後の校歌を歌い、それぞれの学級で最後の学習をしました。
今年を振り返り、来年度に繋ぐ。
今年学んだこと、考えたこと、出来たことやできるようになったこと。
学びは宝です。
繋がりは宝です。
その宝を持っておくのではなく、アウトプットしてこそ成長に繋がると思います。

私自身、今年も南恩の子どもたちや保護者のみなさんや地域のみなさんからたくさんのことを学びました。
今年の学びを活かして、来年度もたくさんの『みんな』と繋がることができるよう過ごしていきます。

毎日、更新してきたホームページ。
それも、たくさんの気づきのチャンスとなりました。
たくさんの閲覧。ありがとうございました。
画像1 画像1

【晴れの日】に! 〜卒業式〜

3月20日(水)

 平成30年度第95回卒業証書授与式。
 6年生のみんなの顔。
 それを送る5年生の顔。
 とても晴れ晴れとしていました。

 6年生は証書授与の時に、一言スピーチをしました。
 将来の夢や、保護者のみなさんへの感謝。
 小学校生活での心に残ったことや、中学校生活への目標。
 それぞれの言葉で伝えていきました。
 
 そして、別れの言葉。
 6年生の今までの想いを込めた一言一言。
 その言葉に保護者の目には涙が浮かんでいました。

 歓送では5年生と保護者のみなさんと教職員が花道を作り6年生は旅立ちました。

 今 別れの時
 飛び立とう 未来信じて
 弾む 若い力信じて
 この広い この広い
 大空へ

 南恩の平成30年度のリーダーたちの活躍を応援します。
画像1 画像1

南恩を『ピッカピカ』に

画像1 画像1
3月19日(火)

卒業式前日。
6年間過ごした南恩をピッカピカにしようと、南恩中の蛇口をピッカピカにしていきました。
毎年、こうして6年生がピッカピカにしてしている蛇口。
磨いた後は、銀色に顔が映るくらいでした。

そして、6年生と1〜4年生までは下校し、6時間目は5年生が卒業式準備に取り掛かりました。
講堂はいよいよ本番という雰囲気になりました。
そして、6年生に気持ちよく卒業してもらおうと一階の廊下、靴箱、トイレを5年生とPTAの方でピッカピカにしました。
それぞれの場所をピッカピカにしたあと、ふと、6年生のみんなが日頃使う階段を見ました。
「やろっか。」
そう言って、まず、ほうきではいてから、雑巾で一段一段拭いていきました。
足ざわりがじゃりじゃりしていた階段。
全くしません。
綺麗になったことに大満足の5年生でした。

そこへ6年生が。
「めっちゃ綺麗やん。私たちのためにピッカピカにしてくれてありがとう。」

雑巾は真っ黒になりましたが、気持ちは晴れ晴れ。

いよいよ、明日。
本番です。
画像2 画像2

6年間ごちそうさまでした! 〜6年生最後の給食〜

3月19日(火)

小学校生活最後の給食。
6年間食べてきたこの、給食もこれが最後です。

ラストのメニューはイワシのフライがメインディッシュ。

名残惜しんで食べました。
これからも食べて、学んで、心豊かに大きくなぁれ!
画像1 画像1

今年度最終週です!!

画像1 画像1
3月18日(月)

いよいよ今年度最終週です。
今週は水曜日に卒業式。金曜日に修了式と今年度をしめくくる行事があります。
長いようで短い1年。
その中で、友だちと繋がり、学び合えた経験をもって、一つ上の学年に上がっていってほしいと思います。

今年度の学校HPのアクセス数が16000件を超え、昨年度の二倍を超えました。
子どもたちの学習の様子や、学校行事の様子を伝えようと取り組んできました。
たくさんのみなさんに見ていただき、また、たくさんの感想をいただき、本当にありがとうございました。
今年度、まだ数日残っています。
少しでも雰囲気が伝えられるよう書いていこうと思います。

今年度を振り返ろう 〜4年生〜

3月15日(金)

 今年、たくさん使ってきたホワイトボード。
 どんな行事があって、どんなことに心が動いたかを『見える化』していきました。
 書ききれないほど心が動いた行事や毎日の日々。

 みんなで振り返った後は、『自分にとっての4年生三大ニュース』にまとめました。
 「書ききれない!」
 「ぜんぶってかいたらあかんの???」
 「え〜〜〜〜まようなぁ」

 毎日の学習を充実させた結果です。
 中には、『算数の時間のノートまとめ』という意見もありました。
 『特別な一日の行事=大切』ではなく、『毎日の学習=特別』だと気づけたのだと思います。

たくさんの気づきや、想いを、大切な宝物にしてサブリーダーになります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

作品袋がいっぱいになりました! 〜4年生〜

3月15日(金)

いよいよ今年度最後の図工です。
今年は作品展がありました。楽しく、学びあえる図工に四年生は取り組んできました。
まずは今年最後の図工。
消しゴムを彫刻刀で彫り、ハンコにします。
今年は彫刻刀を使う機会が多かったです。
そのため、細かいところも彫るのが上手くなっているなぁと思いました。

そして、作品配り。
山のような作品の数。
一つ配るごとに思い出す作っていた時の気持ち。
自然に話をしあっていました。

学年の友だちにサインをもらった作品袋がパンパンになるほどの量がありました。
「想い出の重さだね」
そんなことを言って笑っている、みんなの様子を見ていて、とても嬉しい気持ちになりました。

そして、たくさん作るには、空気を作ること。楽しいと思える取り組み方を考えることが大切だと振り返りました。
画像1 画像1

友だちとつながる『休み時間』 〜2年生〜

3月14日(木)

1時間目の後の休み時間のことです。
運動場にいると、2年生2人が縄跳びをもって走ってきました。
「先生〜見て見て〜。こんな技考えたよ。」
一方の持ち手を交換して2人で跳びはじめました。
とっても楽しそうに。
南恩のみんなが楽しそうに遊ぶ姿はとても幸せな気持ちになります。

昼休みのことです。
また、運動場を見ていると、さっきの2人が縄跳びを持ってきて
「めっちゃレベルアップしたから、また、見て〜」
休み時間ごとに友だちと縄跳びを楽しんだ2人。
縄を回すのが速くなり、引っ掛かりません。
「また、練習してレベルアップするから見てなぁ」

また、その近くでは八の字跳びを楽しむ他の2年生が。

跳べば跳ぶだけレベルアップする縄跳び。
見せ合いっこして学び合うのも楽しいですね。
画像1 画像1

今年度の【いのちを守る学習】を生かして

3月13日(水)

 和歌山県沖を震源とした地震。
 大阪は震度2だったようです。
今までの学習を活かし、揺れを感じてすぐ、机の下にもぐり、揺れがおさまるまでじっとしていました。

 写真は地震が起こった後の学習の様子です。
 【いつも通り】でした。 
みんなでいることの安心。
 
目的は「すべてのいのちを守る」それだけ。


 みんなは、落ち着きをすぐに取り戻し、いつも通りの学習を進めました。
 今年、たくさんの作品を作ってきた作品たちを入れるための袋を。
 それぞれがサインをもらっています。
 この袋に入れる今年の作品たちは幸せです。そう思いました。
 そして、その中身。大切にしてほしいです。
 金曜日に持って帰ります!!!!

画像1 画像1

『安全』な毎日にするために 〜5年生保健〜

3月12日(火)

安全なくらしについて考えました。
学校での生活では見えない危険がいっぱいです。
今日は保健の学習で、
『危険かも』
と思う箇所を【見える化】していきました。
学校中を見て回り、校内地図にまとめました。

出来上がっていくものを見てみると…
とても色がきれいです。
そして、見やすいように吹き出しをつけたり、付箋を工夫して矢印にしたり、ペンで書き込んだり。

南恩のみんなが安心して通えるように。
これからも安全な環境づくりをしていきます。
画像1 画像1

音読劇『木竜うるし』part2 〜4年生国語〜

画像1 画像1
3月12日(火)

4年生も最後の音読劇。
場面のようすや読み取ったことが伝わるように読もうと取り組みました。
発表会を前にして、昨日、発表会をした1組の一グループが昼学の時間に4年生全員の前で発表会。
人数が多く、とても緊張したと思いますが、前日の発表会よりもレベルがあがった音読劇を見せてくれました。
まるで、目の前で権八と藤六が話しているようでした。
4年生のみんなも驚いていました。
前日に聞いていた人も、さらにレベルアップしたのを見て、目をまん丸にしていました。

そして、いよいよ6時間目。
発表会。
ノコギリや、竜などの小道具まで作り、工夫して読みました。
発表会を見て、それぞれの良かったところを付箋に書いてプレゼントしていきました。
権八のどこか憎めない悪さと、藤六の全てを包むようなあたたかさを表現したい。
そう読み終わったあと教えてくれました。

同じ話でも工夫の仕方で雰囲気がずいぶん変わります。
まずは伝えたいという自分の読み取った考えを持つことが大切。そして、それを考えを伝わるように話すことが大切だと思いました。
画像2 画像2

『グループ全員が【トライ】しよう!』 〜4年生体育〜

画像1 画像1
3月12日(火)

ずっと雨続きで出来なかった体育。
ようやく晴れた今日、水たまりの残りを整備してみんなが楽しみにしているタグラグビーに取り組みました。

今日の課題は
『全員がトライをしよう』
でした。
ラグビーはゴールとは言わず、トライと言います。

ボールを持って、タグを取られるまで走ります。
ステップを切り、体をクルッと回転させ、トライを目指します。

今回はゲームとゲームの間にミーティングタイムを入れました。
ゲームの中での反省と、次のゲームでどう動けばみんながトライすることができるか話し合っていきました。

すると…。
もちろん、自分がトライしても爽快です。
でも、チームのメンバーがトライした時の雰囲気が変わりました。
パスをした友だちがトライした。
ディフェンスのいないところに立ち、パスをもらう。

ほんの短いミーティングタイム。
たくさんのグループがめあてを達成しました。

だからこその充実ですね。

画像2 画像2

『大造じいさんとガン』まとめよう! 〜5年生国語〜

3月12日(火)

「大造じいさんとがん」のまとめの学習。
自分のお気に入りのシーンを音読します。

初めは、ほんの少しだけ、立ち上がることができません。
みんなの前で読むのだから当然です。
でも、そのなんとも言えない空気をすぐに破りました。
緊張しながら前に出て、椅子に座る発表者。
大きく息を吸い込んで、自分の気に入ったシーンをよみました。
目をつぶって場面のようすを感じようとみんながしています。
大きく、ゆっくりと場面を読んでいきます。
読んだシーンはラストシーンでした。

大造じいさんのようす、残雪のようすがよく分かるように、会話の文と地の文のスピードや強さを変え読んでいました。

きっと、この学習を通して、心が動いたんだろうなぁ

と感じました。

まとめの学習。
次々と前に出て、自分のお気に入りのシーンを読む五年生。
国語の学習の基本は読むことにあると、改めて感じました。
画像1 画像1

オワリはじまり

3月11日(月)

いよいよ今年度も終わります。
当たり前ですが、今年度最後の〇〇の活動が増えています。
マリアン先生の英語。
習字。
図工。

 楽しかった今年の活動を振り返る期間です。
 そして、この、最後の振り返り、『最後』が来年度の『始まり』になると思い、まとめ活動を大切にしています。
 それぞれの学年が、1年上がるということ。

 それだけではなく、南恩をみんなが作るために。

 『有終の美』を飾りましょう。

4年生のメッセージ
・『オワリはじまり』。私もそう思います。だって、4年生が終わっても5年生があるからです。終わっても次がある。そう思います。なんでも『オワリは始まり』です。残りの時間。4年生最後の時間を大切にして、思い出に残るようにしたいと思います。明日も楽しみ。
画像1 画像1
画像2 画像2

音読劇『木竜うるし』発表会 〜4年生国語〜

3月11日(月)

今日は音読劇『木竜うるし』の発表会。
グループごとに分かれて、タブレットを使って、自分たちの声を聞いてきた成果を発表します。
最初は、みんなの前だから緊張していました。
でも、
「こんな感じで言ったら雰囲気伝わるよ」
というアドバイスや
「よかったとこ見つけ」
など、いつも通りの活動をして空気はだんだんいつも通りに

すると…

まるでそこにうるしを独り占めしようとする権八が。
その親友とうまく関わる優しく呑気な藤六が。

もちろん学習の成果です。
宿題や、授業で。

でも、終わった後に権八さんをした人にインタビューすると、
「タブレットで録音して、なんども聞いて、工夫しようと思った」
自分を客観視すること。
大切です。

さらに、友だちとの協働がステキな音読劇を作るのだと思いました。

画像1 画像1

睡眠は『自分の意識』から 〜環境委員会〜

3月11日(月)

今日は、朝会で環境委員会からの結果報告がありました。

低学年のみんなはたくさんの人がパーフェクトでした。
学年が上がるにつれて、パーフェクトは減っていきます。

毎日決まった時間に寝ることは難しいかもしれませんが、何より健康のため、学力アップのためになるべく早く寝ましょうね。

今回の調査でうれしいことが。
前回の調査よりも
『早く寝ることは大切だ』
の「はい」の回答が増えたこと。

まずは、自分が意識すること。
それをプラスに繋げたいです。
画像1 画像1

One For All All For One 〜4年生体育〜

3月8日(金)

タグラグビーに取り組む四年生。
いよいよ今日からはチーム戦です。
今日の課題は
『3つの精神を考えながら試しのゲームをしよう』
『前回学んだ走り方を試してみよう』
 でした。

 ルールは簡単なものでした。
・相手ボールになるとき
  ボールを前に投げた時
  タッチから出た時
・ファーストパスで始める。
  タグを取られたら、その場にとまってパスをする。 
・パスカットはなし。※落ちているボールは拾っていい。

 レフリーはいません。自分たちがお互いに審判をしていきます。
 だから、自分に有利なような主張をしたら、楽しくなくなってしまいます。

 初めて、ラグビーをした4年生。
 初めは戸惑いもありました。でも、ボールをもって走れる爽快感がとても楽しく、どんどん歓声が上がり、トライが増えます。

 ルールがわかりにくいなと思っている人もいました。

例えば、ファーストパスも前に投げてはいけない
例えば、タッチから出た時はどこから始めるのか

相手を責めてしまいそうだけど、相手を大切にするということがめあてだった4年生。
話し合いながら、ゲームを進めていきました。

そこここで、
「そのパスは前パスやで。もう一回やりなおす?」
そんな言葉を対戦している相手に言われたら。
「ルールがまだわかっていないから」
と、友だちが分かってくれたら嬉しいです。

体育の学習もほんの少しのやさしさで、友だちと繋がるきっかけになるなぁと改めて気づかされました。
画像1 画像1

立体を学んだあとに…

3月8日(金)

「見て見て〜!」
牛乳パックを集める当番の子が来ました。
見ると、十字のような並びの牛乳パックかごが。
「???」
「立方体の展開図みたいでしょ。」
「あ〜〜〜」

算数を楽しんであるからこその発見です。
画像1 画像1

音読発表会に向けて 〜4年生国語〜

3月8日(金)

音読劇『木竜うるし』の学習をしています。
登場人物たちの性格や気持ち、場面の様子を読み取り、グループごとに読むところを決め、学習を始めました。
「そんな読み方したら、権八、どんな人だと思う?」
とみんなに聞いたときに、
「どんな風にきこえるのかなぁ。」
という人がいました。
そこで、タブレットを開いてみると、そこにはボイスレコーダーが。
グループな一台ずつタブレットを渡して学習が始まります。
「あれ?こんな風に聞こえるんだ。」
「もうちょっと大きな声で言った方がいいね。」
「意地悪な感じをもう少し出した方がいいかな?」
「水の中にいる感じにしてみよう」
自分たちの声を客観的に聴くことで見えてくるものがあります。
話し合い、友だちにアドバイスをし、また、自分にもアドバイス。

タブレットの機能も工夫して使っています。
みんなで読み取った時より、さらに深まる読み取り。
便利なツールを有効に活用すると、より、自分たちで学べるんだと思いました。

便利なツールでレベルアップした四年生。
いよいよ月曜日が発表会です。
画像1 画像1

『その後』を伝えます!part2 〜1年生いのちの学習〜

3月7日(木)

給食を運んでいるときに1年生の教室の前を通ります。
以前、『名前をつけて、球根を育てている』と伝えたヒヤシンスが大きく育っています。

1年生が声をかけてくれました。

「先生〜。ヒヤシンス、めっちゃ咲いたよ〜!
ただなぁ…。なんか、こんなんなってんねん。」
「ほんまやなぁ。大きいから倒れちゃうんやなぁ」
「あとな、この子とこの子。まだ咲けへん。強さランキング低いんかなぁ。」
「……」

何と答えようかと私が黙っていると…


「全員生きてる命なんやから順番なんかないよな。」


心があたたまりました。
画像1 画像1
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31