TOP

音楽の授業で・・・

画像1 画像1 画像2 画像2
3年生の音楽の授業で鑑賞をしました。


3年生の音楽の授業で、日本の楽器や金管楽器が出てくる曲をききました。


いい機会だったので、金管バンドのトランペットパートのこどもたちに実際に吹いてもらいました。


ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド は8つの音なのに、ピストンは3つしかない??

どうやって音を出すのだろう?

と演奏をきいた子どもたちから疑問がでました。


「息でかえるんだよ!!」と教えてくれました。


息の吹き方とピストンの押さえ方で、色々な音を出すことができることが分かりました。


いつも一緒に生活をしている友だちのかっこいい姿に見入っている友だちの姿。


どちらも微笑ましかったです。


【音楽担当 藤井】


おつかれさま会

金管バンドのおつかれさま会をしました。

1年間ともにがんばってきた仲間を労い、6年生にありがとうを伝えました。

寄せ書きもしました。短い時間でしたが、6年生と最後のひとときを楽しみました。


画像1 画像1

金管バンドクラブ

金管バンドクラブの1年間の活動が終わりました。

3学期に入って、

大学生のみなさんとコラボレーション
6年生を送る会

と本番が多かったです。

最後に、1年間お世話になった楽器たちを綺麗に掃除しました。

金管バンドの活動をいつも支えてくださった教職員、保護者、地域のみなさんありがとうございました。



6年生のみなさん、よく頑張りましたね。中学生になっても夢中になれるものを見つけて頑張ってくださいね。応援しています。

2〜5年生のみなさん、よく頑張りましたね。この1年でとても成長してので、来年度も続けてほしいなぁと思います。


金管バンドクラブの活動は、来年度も続きます。


引き続きご協力よろしくお願いします。

【音楽担当 藤井】


画像1 画像1 画像2 画像2

東日本大震災を忘れない

画像1 画像1
平成23年(2011年)の5年生・6年生たちが人権学習で制作した当時の新聞の切り抜きのパウチ。

当時の子どもたちに、「これは10年後、20年後にとても貴重な資料になるはずです。」と糸井教頭先生が子どもたちに話していたのを覚えている。

あれから、もうすぐ7年。

東日本大震災の衝撃を私達は忘れつつある。

福島原発の話も、ほとんど報道されなくなった。

「喉元を過ぎれば熱さを忘れる」にならないように、次世代にしっかり伝えていきたい。

そして、考え続けていきたい。




新しい登校班

画像1 画像1
今週から、平成30年度の新しい登校班での集団登校が始まっている。

6年生は、列の最後尾から新班長が引率するのを見守っている。

委員会やクラブ活動、たてわり班活動。

これまで、6年生が担ってきた学校のリーダーとしての仕事をこの3月で在校生に引き継いできた。

このように、6年生から在校生へといろんなことがバトンタッチされ、6年生は卒業していく。

ユニセフ募金の贈呈式

画像1 画像1
6年生たちが先週がんばって活動をしたユニセフ募金。

朝会で、ユニセフ大阪の職員の方にしっかりと贈呈することができた。

集まった金額は、21363円。

心のこもった力のあるお金である。

世界の子どもたちのために役立ててください。


ユニセフ募金活動、ご協力ありがとうございました 2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 毎日約束の8時10分には門でスタンバイ。初日、集団登校で来た子どもたちが手に募金袋を持って、募金箱に入れました。地域の方々にも「ユニセフ募金やっています。」と声をかけますが、見た目にも、今、募金活動をしていることが伝わった方がいいと教えていただいたことを6年生に伝えました。初回の募金活動を終えて、視覚的にもわかる旗や看板を作ることになりました。その日のうちに、いろいろなバージョンの旗や看板ができました。
 2日目以降は、地域の方々が足を止めて入れてくださることが増えました。中には「切符代しか持ち合わせていなくて…」と言いながら入れてくださる方も。「がんばってね。」と言っていただいて、おそるおそる、はずかしい気持ちももちながら、頑張って声をかけてよかったと、教室に戻る6年生もいました。(卒業生もわざわざ募金をしにきてくれました。ありがとう!)
 4日間で21363円集まりました。
 ご協力ありがとうございました。
 6年生も発表から、募金活動、集計までがんばりました。
 本日、ユニセフの方に集まったお金を受け取りに来ていただきました。

【担当】6年担任 田上

ユニセフ募金活動、ご協力ありがとうございました 1

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5日(月)の児童朝会で、ユニセフについての発表を行いました。募金で集まったお金はどのように、どこへ届くのか、今週火曜日から金曜日まで6年生が募金活動を行うことをお知らせしました。
 発表に向けて、ユニセフについて調べていると、「ノートにもユニセフのロゴマーク書いてあった。」とつぶやきがありました。そのノートを探して読んでみると、ノートを買うことで募金活動に参加できるということがわかりました。「同じノートを買う時に、ロゴマークがついている方を買うのもいいね。」ということで、そのことと、「でも、少し世界の子どもたちのことを思う気持ちをもつことでも充分」ということも、伝えようということになりました。
 手作りの募金袋を作ろうということになり、全校児童分、のりづけとクラスの人数ごとに分ける作業まで作りました。さあ、いよいよ6日から9日まで募金活動スタートとなりました。

【担当】6年担任 田上

第15回学校何周走RUN

画像1 画像1
子ども会イベントで
学校の周り(外周420m)をぐるぐる走るマラソン大会です

2月25日(日)
平成25年6月に始まった
学期に1回のイベントも15回目を迎え

ケーブルテレビの取材が入り現在放映中です

今日明日 3/11,12
11:00
14:30
20:30
22:00

ベイコム地元ニュース

尼崎市・西宮市・伊丹市
大阪市西部
浪速・福島・西淀川・港・大正・此花・西・西成・住之江区

放映地域です。

お知り合いの方にもお伝えください。


ちなみに
100周42km完走者は

3年生男子5時間26分
を含めて
1年生男子
3年生女子2名
4年生男子
6年生男子
小学生6名

中学生1名

大人
保護者(母)を含めて3名

合計10名

ランナー総数45名

うどん炊き出しボランティアさんも
多数ご協力いただきました

3・11 半旗 合掌

画像1 画像1 画像2 画像2
半旗の下で
子ども会少年野球チームの練習

玄関には
当時(翌年)の高学年が作成した
新聞報道写真展

パウチしてあるので毎年掲示できる

もう高校を卒業した子たちと
委員会終了後教室で一緒にテレビを見て

そのあまりにもの光景に衝撃を受け
卒業式直前に募金活動を始めた

それを5年生が引き継いで
修了式に区役所の課長さんへ


今の小学生にとっては

忘れない
より
知ること

伝えていかねば

クラブ活動  最終

画像1 画像1
今日で今年度のクラブ活動が終わりました。

4・5年生のみなさん、来年はどのクラブに入ろうかな?


6年生のみなさんとの最後の活動。


楽しみました!!

【クラブ担当 藤井】

音楽鑑賞会

2月のことですが、

大阪教育大学の吹奏楽部のみなさんが敷津小に来られました。

みんなの知っている曲もたくさん演奏してくれました。

途中、劇の中で「やってみよう」の曲に乗せて、手拍子でリズム打ちをしました。
音楽をつくる要素として、「ベース」「ハーモニー」「メロディー」があることも知りました。

金管バンドクラブは、吹奏楽部のみなさんとコラボレーションさせていただきました。
大学生のお兄さん、お姉さんのとなりで演奏させてもらう貴重な機会です。
素敵な音色がきっとこどもたちの中に残っていくでしょう。

毎年こどもたちのために、ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。

〜プログラム〜
・ワタリドリ
・お楽しみコーナー(劇)
・校歌

・金管バンド(ジブリメドレー・東京スカパラダイスオーケストラ)
・打ち上げ花火
・勇気100%
・アンコール(千本桜)

【音楽担当 藤井】

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

春が近づいてきています

画像1 画像1
 

5年生が6年生に漢字のプレゼント

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
5年生の国語の授業で、6年生に漢字のプレゼントを送るという単元がある。

5年生たちが、6年生の先輩たち一人ひとりにリスペクトの意味をこめて、ふさわしい漢字一字をプレゼントした。

なぜその漢字がいいと思ったのかを、しっかり6年生に伝えることもできました。

6年生たちは、去年自分たちもやったこの取り組みに、ちょっと照れくさそうにしていましたが、みんな笑顔でした。

卒業式まであと1週間になりました。

「つながり」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 キャリア教育で、いつもお世話になっている小寺さんの会社「朝日工芸」に学習しに行きました。
 入ってすぐ工場になっていて、目の前には、有名な映画の映画館の大きな看板が置いてありました。壁面には、美術館の案内看板や初詣の時に見かける看板がかけてありました。
 小寺さんに「看板のイメージってどんなイメージですか。」と最初に聞かれて出てきたのが、イベントの告知やお店の看板でした。
 あとは、「会議や美術館の案内」「車で回っている広告」「店舗」「お店の前のテント」「季節の装飾」「標識」「公園の掲示板」「表札」があると写真を見せていただきながら教えていただきました。
社長さんには、目の前で、看板の字を書いてみせてくださいました。下書きの鉛筆のなしで、「敷津小」と書いていただき、これが「プロフェッショナル」だと思いました。

 最後に、カレンダーづくりをしました。あらかじめ用意してくださった、名前がひらがなのシールになっているものを、ピンセットでカレンダーの下に貼って、18個(+1)だけの特別なカレンダーが完成しました。

 見学して感じたことは、作業しつつ、使い終わった用具はすぐに直して、いらなくなったものはごみばこに捨てて、作業がしやすい環境にされていることのすばらしさです。
カレンダー製作セットの中に入っていた、違う色で作ってくださった名前シールやピンセットもいただきました。この時に学んだことが、また家でもできるようにとご用意くださったことが、とてもうれしかったです。

 最後にこうお話してくださいました。(簡単にまとめて書きます。)
「うちの会社でできないことは、そのことができる別の人に頼みます。ここでもつながりが大切です。また、新しいもの(やり方)を取り入れることも大切ですが、古くから伝わることも大切にすることも時には必要です。」
実際に上記のことに気をつけてお仕事されているので、とても説得力がありました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。カレンダーは1年間が終わっても大切にします。
【担当】6年担任 田上

避難訓練(地震・津波)

画像1 画像1
東日本大震災の3月11日にあわせて、敷津小学校では、地震と津波による被害を防ぐ避難訓練をおこなっている。

少しでも、実際の災害時に役に立つ避難訓練にするために、児童には実施日時を知らせていない。(混乱をさけるため、朝会で今週のどこかで避難訓練をしますよとだけは伝えている。)

授業中だと児童たちは、学年ごとに教室にいるので、避難の指示も出しやすく、点呼も取りやすい。しかし、地震は授業中に来るとは限らない。

子どもたちが運動場や図書室や教室など、バラバラですごしている休み時間こそ、訓練しておくべきではないか・・・ということで、本日の20分休みから避難訓練を開始した。

警報を鳴らし、今地震が起こったという想定を放送で伝え、避難させる。運動場で遊んでいる子たちは運動場の真ん中へ、教室にいる子たちは、机の下にもぐって揺れがおさまるのを待つ。下駄箱やろうか、階段にいる児童は近くの運動場か教室へ避難するように先生たちが誘導する。

子どもたちは、落ち着いて先生の指示どおり避難することができた。

次に、津波警報が発令されたという想定を伝え、高いところへ上る垂直避難を訓練した。1・2年生の教室は2階なので、1・2年生は3階のろうかへ避難する。3〜6年生は自分の教室へ避難する。

これもスムーズに避難することができた。

最後は各教室で黙とうをして避難訓練を終わった。

災害が起こっても、全員の子どもを無事に親元へ返すことができるよう、これからも避難訓練を大切にしていきたい。

卒業祝い献立

画像1 画像1
今日の給食は、卒業祝い献立!!

手巻きごはん
牛肉の甘辛煮
ツナソテー
すまし汁
和梨の抹茶クランブル
牛乳

おいしそうでしょう。

今日のユニセフ募金

画像1 画像1
今日のユニセフ募金は、通りを行く一般の方にも募金を呼びかけようといろんな工夫をしていました。

ご協力をよろしくお願いいたします!
ありがとうございました!!

という声も大きくなっていきました。


「6年生におくる字をすいせんしよう」  5年生

画像1 画像1 画像2 画像2
 本日、5時間目に5年生が国語の学習単元の「6年生におくる字をすいせんしよう」の最終授業で6年生に贈る字を発表しにいきました。普段の休憩時間では、6年生との会話に緊張をしない5年生ですが、改まって6年生に話をするのは、とても緊張したとのことでした。5年生一人ひとりの選んだ漢字は、6年生との思い出や感謝の思いを表す漢字が多かったです。授業を通じて、お世話になった思いを直接6年生に伝えることができました。
6年生の卒業まで、あと8日間しかありません。5年生は、今のうちに6年生からいろいろ学び、敷津小学校の伝統を引き継いでおいてください。6年生は、他学年の友だちとも交流して、素敵な思い出をいっぱい作っておいてくださいね。

【5年 藤井・大西】
【6年 田上】


2・5年の交流算数 九九 2回目

画像1 画像1 画像2 画像2
今度の算数交流授業は、前回と同じ「九九」でした。

お店屋さんめぐりのような感じで、2の段のコーナー、5の段のコーナー・・・など、それぞれに5年生が待機し、2年生たちは、ラリーカードを持って、自分の得意な九九からチャレンジしていきます。

5年生が数字のうちわを持っていて、今なら7の段のコーナーは空いているよと教えてくれます。

教室で復習するのも大事ですが、こうやって楽しみながらやるのも大事で、2年生はきっとみんなが九九名人になって3年生にあがっていけると思いました。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/19 卒業式