TOP

イングリッシュデイ Shikitsu English Day

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月17日(土)
土曜授業と、PTA人権啓発活動研修会を兼ねて、本校初の「イングリッシュデイ」を開催しました。

C−NET(教育委員会雇用の英語講師)の振替勤務日とし、また、校長戦略予算で外国人講師を招いたり、他校の教員(元実習生等)に手伝いに来てもらったりして、6つのブースが成立しました。

(1)Hop Scotch  ガーナのケンパ
(2)Ampe      ガーナの足ジャンケン
(3)Animal    動物ドンジャンケン
(4)Simon says,  船長さんの命令
(5)Number Calling ナンバーコーリング
(6)Mr. Wolf, what time is it? だるまさんがころんだ

講堂に集合して開会式
15分活動3分移動でみっちり1時間半

例えば、ガーナの足ジャンケンを紹介します

二人が向い合せになって
右か左の足を出します

その前に「Same(同じ)」か「Different(違う)」を選びます

「同じ」と言った子と、その反対の「違う」で勝負します

手拍子3回の2回目の最後に足を出します
パンパンパン、パンパン出す!

足を出した時に
前足どうしが同じ側(対称)になっていたら「同じ」の勝ちで、右足どうし(左足どうし)を出していたら「違う」の勝ちです

イメージできましたか?

一度相手を探してやってみてください

手拍子3回の2回目の最後に足を出します
パンパンパン、パンパン出す!

いかがですか?


子どもたちは、「Same」と「Different」の意味が何かもわからないまま、ゲームを進めていきます

先生のジェスチャーとお手本が頼りです

わけがわからない英語のシャワーを浴びながら
想像しながら、一言でもわかる言葉を聞こうとする類推力が大切だと言われています

子どもたちには
恥ずかしがらずに、間違いをおそれずに、とにかく口に出してみる力をつけてほしい

何年も英語を勉強してきて挨拶一つ恥ずかしがって言えない大人にはなってほしくありません

そんな願いをこめてイングリッシュデイを企画しました


【子どもたちの感想】
・えいごをまなびながらあそぶのがたのしかった。
・新しい英語やゲームをしていろんな人と関わって楽しかった。
・どれもこれもめったにやらないので、またこういう日があったら楽しみです。
・今天、非常高興、見到的外国人非常好玩.然后,在図書室用英語説数字,非常有意思.
・来年もやってみたい。次はもう少し英語が話せるような遊びを入れてほしい。
・家でできるものは家族やいとことやってみたい。
・アンペはさいしょはむずかしくてわからなかったけど、だんだんかんたんになって、さいごはたのしかった。
・どれも楽しくてまたやってみたい。もう一度みなさんに来てほしいです。









文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30