TOP

6年・研究授業

画像1 画像1 画像2 画像2
19日(金)に、6年生の研究授業が行われました。敷津小学校では「書く力」をつける授業研究を始めて2年目になります。

昨年度の6年生の研究を引き継ぐ形で、今のクラスの子ども達にあった授業が展開されました。

「自分のいいところを自分でインタビューして書く」

照れ屋の多い子ども達のために、仲間がみんなで「いいところ」を見つけ、「ここがいいとこらやで、自信持ち!」と励まし、質問を考えていました。

仲間作りと、「書く力」の育成を両立した、素敵な授業でした。中国から来た児童達も、上手になった日本語で意見を言っていました。

授業後は、討議会と元校長先生である田窪豊先生の指導を受けました。指導のポイントを整理して、それぞれが自分のクラスに活かします。

全6回の研究授業が終わりました。これから、まとめと全校児童文集「敷津の子」の執筆に入ります。

「書く力」は、自分の考えを整理し、他人に伝えるために必要な力です。授業で学んだことが力になっているか、どんな思いが書かれているか。「敷津の子」ができるのが楽しみです。



〔担当・校長〕
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30