TOP

浪芳庵へ 5年生社会見学

画像1 画像1 画像2 画像2
先週は高槻の「明治」へ社会見学に行きました

カールやチョコレートを作る大工場です

今日は校区にある和菓子屋さんに社会見学

大きな工場(こうじょう)と
小さな工場(こうば)工房の違いも学習します

「浪芳庵」は創業157年
江戸時代から続く老舗和菓子屋です

まずは商品が並ぶ店内に案内され
みたらし団子やどら焼きやお饅頭の陳列を見ました

どれもこれも美味しそうで
ラッピングも和風でした

次に工房に入れていただきます

手洗いだけでなく
送風で体の埃を取る小部屋にみんな大喜び

餅つき機

高圧釜

蒸し機

餅切り機

どら焼き機
やら
いろいろな機械も見せていただきましたが

どれもこれも
学校の給食室の器具よりも小さく
本当に
手作りの工房だということがよくわかりました

次に材料コーナーです

波照間産の黒砂糖

北海道産の小豆

わらび餅の
わらび粉って
何から取るんだろう?

春の山菜
蕨の根っことは?

精製の過程の大変さは
子どもたちには伝わりにくかったようですが

とにかく
氷砂糖や黒砂糖を
食べさせてもらって
気分はマックス!

いよいよ
名物あぶりみたらし作りです

一人2本ずつ作らせてもらった
みたらしを炙ってもらってる間

できたてのみたらしを試食させてもらって感激の子どもたち

特に
おもしろかったのは
お店のトイレを借りて
帰って来た時の感想が

めっちゃええ匂い

和風

きれい

落ち着く

でした

皆さんもぜひ
浪芳庵
お訪ねください


引率の一人 : 教頭発
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30