TOP

小学校最後の調理実習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 先週の金曜日、小学校生活、最後の調理実習を行いました。最後ということで、これまでに習得した力を使って、自分たちでメニューを考えて、調理実習を行いました。
 考えて作ったメニューは、クッキー・ポテトサラダ・クレープ・フルーツあめ、うどんというメニューでした。予算以内で、メニューを考えて、作り方をタブレットで調べました。実生活で料理する姿に、とても近いようにしました。
 今回は、タブレットで作り方を確認しながら、作りました。なかには、手作りのメモを見ながらつくっている児童もいました。メモにするということは、一度、頭の中で料理をしていることになるので、とても実践的だと思いました。
 子どもたちの会話を聞いていると、調理する力がついているなと感じました。
「これ(おなべ)見ておいてくれる?その間に、(お皿)洗っておくわ。」
「うわぁ、結構さとう使うねんなぁ。お店で食べる時も、同じ量つかっているのかな。」
「これ、もらっていい?ぼくがつくったのを、あげるから、交換しよう。」
 できてから、先生方にも、食べていただきました。
「班、それぞれが違うメニューをつくっていて、さすが6年生ですね。」
「とっても、甘くておいしかったです。」
 いろいろな感想をいただきました。
「田上先生も、どうぞ。」と持ってきてくれて、その気持ちがうれしかったです。
 子どもたちも、かぎられた時間の中で、手際よく、がんばりました。
 残りの時間も、このように、これまでで身に付けた力をつかって、学習を行います。

【担当:6年担任 田上尚美】

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
11/22 5年社会見学(カップラーメン工場)