TOP

突撃インタビュー

画像1 画像1
外国人観光客の方へ 突撃インタビュー

どこから来ましたか?
滞在期間は?
好きな日本の食べ物は?

お礼に手作りの折り鶴をプレゼント


荷物番 根井

お昼ご飯 おやつタイム

画像1 画像1
のんびりお昼ご飯。。。
とはいかず

油断すると鹿がお弁当を食べに来ます。

二人ほど犠牲になってしまいました。
みんなから お弁当を分けてもらってお昼ご飯でした。

付き添い 根井

東大寺大仏殿

画像1 画像1
大仏さまの大きさにびっくり。

大仏さまの鼻の穴と同じ大きさの柱の穴くぐりもしました。

付き添い 根井

無題

画像1 画像1
東大寺南大門

少し遅めの紅葉もきれいです。

付き添い 根井

校外学習6年

画像1 画像1
奈良公園
鹿せんべい

かわいいけど ちょっとこわい

付き添い 根井

タブレット使ったよー!

上級生のお姉さんや、お兄さんたちがタブレットパソコンを脇に抱えて、学習園で植物の写真を撮っているのを見て

「ぼくたちも使ってみたいなぁ」
「大きくなったら勉強でつかうのかなぁ」
と、うらやましそうにしていた1年生。

今日、初めてタブレットパソコンを使いました。

1年生の教室に、ICT訪問研修の3名のインストラクターの方以外に、たくさんの支援員、先生を投入して、1回目のタブレットの勉強をしました。

子ども達は、ひとつひとつのことに、全部大喜びです。

「電源入れたら、ブルッてなったー!」
「パスワード入れるのむずかしいなあ」
「ようこそってなって、ぐるぐるまわってるー!」

お絵かきにチャレンジです。
色鉛筆や絵の具、スタンプを選んで好きな絵をかいていきます。

「せんせい!みてー りんご!」
「ぶどうのスタンプ、どうやってだすん?」

あっという間の1時間でした。

電源の切り方と、片付け方を教えてもらって、今日はおしまい。

「今度は、いつ使えるかなぁ」

【1年タブレットお手伝い 根井】

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

ICT訪問研修 3・4年生

画像1 画像1 画像2 画像2
3年生 算数 重さ

台秤で
筆箱や教科書の重さを量って
それをタブレットで写真を撮って
読み取った重さを書き込んで
保存していく


4年生 算数 長方形の面積
面積の求め方をタブレット画面で図式化して
それをプロジェクターに映して考え方を発表していく


新しい時代が
やってきました


校長発


ICT訪問研修 6年生

画像1 画像1
タブレットが導入され
本日は
各担任の研修のため
全教室でICTを使った授業を行い
派遣講師が指導支援してくださいます

まずは2時間目
6年生は
卒業文集をタブレットで入力します


校長発

ナニワふれあいスタンプラリーマラソンピクニック 11月20日(日)

画像1 画像1
金管バンドクラブの演奏が待つ
浪速区民センターをゴールに

浪速区内をウォーキングする
ふれあいスタンプラリーが行われました

今年で第17回!
そして
昨年度より
そのコースを走るランニングイベント
マラソンピクニックが開催され

敷津校下子ども会
敷津ランナーズクラブ
子ども13人
大人7人
自転車伴走5人

大正橋の津波記念碑
八阪神社
折口信夫生誕の地
大国神社
木津市場
でんでんタウン
太鼓ロード
通天閣
今宮戎神社

12km走りました

浪速区探検は
バラエティーいっぱいです

ゴールでは
金管バンドクラブの仲間たちが迎えてくれます

地域
PTA
教職員
総出の一大イベントです

皆様
お疲れさまでした

子どもたちに
様々な体験と
チャレンジの場を保障したい

チーム敷津の
活動理念です


校長発

タグラグビー教室 11月19日(土)

画像1 画像1 画像2 画像2
2019年に日本で
ラグビーワールドカップが開催されます

東京オリンピックの前年ですが
まだまだ認知されていません

ご縁があって
ラグビーワールドカップ推進セミナーを本校を会場に開催し

敷津校下子ども会の協力を得て
子どもラグビー教室も開きました

ラグビー元日本代表の南條賢太氏を講師に招いて
児童22名が参加しました

南條先生は
ワールドカップの会場となる花園ラグビー場を有する
東大阪市の小学校を廻ってラグビーの楽しさを伝えておられます

スモールステップで
ルールを体感させ
少しずつゲームをさせて
最後には試合を進めて

もっとやりたい!

と言ったところでノーサイド

ラグビーは
試合が終わったら
敵も味方もなく
勝敗も関係なく
相手を讃えます

それを
ノーサイド
と言います

ラグビーは心の教育にまでつながります

ありがとうございました
次回は
授業として来ていただきたいと思います


校長発

中国から先生たちが来校 11月18日(金)

画像1 画像1 画像2 画像2
中国北京から教員視察団がやって来た

20〜30代の若い先生たちの研修旅行

午前10時にバスが到着
そのまま講堂へ
敷津小学校の一年をパワーポイントで紹介(山口前校長作)

10時30分になると全校児童入場
学芸会の全校合唱曲「365日の紙飛行機」と校歌斉唱

児童歓迎の挨拶
日中英の3ヶ国語で

3時間目は授業見学

視察団の感想と質問は

日本の学校は清潔
玄関でスリッパに履き替えたら
またトイレでも履き替えて
いちいち大変!

なぜ教室にたくさんの先生がいるの?
支援学級担任のみならず
特別支援教育サポーター
インターンシップ
ボランティア
たくさんの方々に応援支援していただいています

その手厚さに一同感動

3年生以上のどの教室にも習字が貼ってあるのにも注目してました

冬でも半ズボンを履かせて大丈夫か
竹馬を見て「これはなんだ?」
様々な質問が飛び交う

算数のノートの写真を撮られた子は自信たっぷりに話してくれた

最後に
子どもたちが書いた手作りカードをプレゼント

好きな漢字にイラストをつけたもの

若い先生たちだけに
本当にうれしそうでした

ささやかな国際交流ですが
あの先生たちにとって
この出会いが
日本の学校との出会いなのだと
子どもたちにも伝えました

いつでも
ウェルカム!!


校長発

スタンプラリー

20日(日)浪速区のスタンプラリーがありました。
区内のいろいろな場所にポイントがあり、スタンプを集めてまわるイベントです。
ゴールは区民センター。

その区民センターで、金管バンドクラブの演奏をさせていただきました。
「ひまわりの約束」「宝島」の2曲を演奏しました。

夏以来、ステージを重ねるごとに自信をつけていっている子ども達です。

楽器の積み下ろしや運搬、食事の用意など、たくさんの保護者、地域の方々にお手伝いをしていただきました。
ありがとうございました。

【player 水口・藤井・根井】
画像1 画像1

4年 大阪市立科学館 社会見学

画像1 画像1 画像2 画像2
 ちょっと暑いくらい天気のよかった今日、11月17日大阪市立科学館に社会見学に行ってきました。
 科学館ではフロアごとのテーマに沿ったさまざまな資料や実験装置が展示されています。あちらこちらから子どもたちの驚きの声や楽しそうな声が聞こえてきました。てこの原理や磁力など、どんな力が働くのか装置を通して体験することができます。科学の不思議な力の体験を通して子どもたちは大はしゃぎでした。一緒になって大人も楽しめる施設だったように思います。
 その後、プラネタリウムで今日の夜に見える星空を観察し、お弁当を食べた後、うつぼ公園に向かいました。すっかり秋らしくなった公園で、たっぷり遊んで帰ってきました。
 帰ってきた子どもたちはすごく充実した笑顔で、またひとつ楽しい思い出ができました。

【4年担任 諏訪原】

なかよしドッジボール大会

画像1 画像1
 絶好のスポーツ日和の本日、なかよしドッジボール大会が行われました。代表委員会が企画・運営する児童会の全校行事です。
 6つあるたてわり班対抗のリーグ戦で行い、1年生〜6年生まで全員が楽しめるよう、4年生以上は左手で投げるなどの敷津ルールがあります。
 一応ドッジボール大会なので優勝をめざすのですが、なかよしドッジのいちばんのねらいは「交流」です。子どもたちは、そのことをちゃんと理解していて、たてわり班のみんなが楽しめるよう1回もボールをさわれない子にボールをあげたり、こわがる(あまえたいだけかも?)1年生と手をつないだり、ほのぼのした場面がいくつも見られました。
 

歯みがき学習(3年)

5時間目、最初に聞きました。
「給食が終わった後、歯みがきをした人、手を挙げてください。」
ほとんど挙がっています。

「みがきのこしのくせを知り、自分の歯に合った歯ブラシの使い方をくふうしよう」
これが、今日のめあて。
今日は、1人1人違う答えになります。

「3年生は、前歯を2本染めるけれど、自信のある人?」
勢いよく、5人ほど手が挙がりました。

さて、結果は…
かなり、きれいにみがけている人が5〜6人。自信のある人と少しずれもありました。
今日の学習のメインは、染まったところをしっかり覚えておくことと、どう歯ブラシを使えば歯垢が取れるかを工夫するところ。
真剣に鏡を見て観察スケッチ、赤いところを全部きれいにみがき落とすことができました。
これからが皆さんの本番です。
毎日、今日わかったくせを思い出しながらみがくことができたら、今日の学習は100点満点です。






画像1 画像1
画像2 画像2

中国語弁論大会 11月5日(土)

画像1 画像1
 年に一度の中国語弁論大会

大阪市外国人教育研究協議会主催で
今年で第21回目を迎える

20年前は
中国残留孤児の方々の帰国家族が多かったが
近年
中国からの渡日児童が急増している

親の都合で
国を離れ
親しい友達と別れて
未知の国へ
見ず知らずの異国に放り込まれる子どもたち

言葉も通じない
カルチャーショックと
異文化体験と
バイリンガルへの道
故国への想い

それぞれの思いを
母語で述べ合い
聴き合う場がある

それを
志ある教員たちが
手弁当で
創ってきた歴史がある

本校からは
一昨年はじめて一人
昨年度は5人
そして
卒業・転出があり
今年は1人

以下、日本語訳を掲載する


変わりゆく私

月日の経つのは早いもので、あっという間に日本に来て1年半が過ぎました。はじめは、日本にいるという事実をなかなか受け入れられなかったけれど、だんだん慣れてきました。日本語も全くわからなかったけれど、少しずつわかるようになってきました。

日本と中国の学習環境は大きく違います。日本は、日常の学習以外にたくさんの活動があります。例えば、プール水泳、音楽会、自然体験学習などです。中国では、主に成績を上げるために勉強します。国によってそれぞれの特色があると思いますが、私は日本に来てすぐの頃は、学校の給食になじめませんでした。今では慣れましたが。

一番苦労したのは、人との関わりでした。日本語は話せないし、他の人の話も全く聞き取れないし、先生の授業もわかりませんでした。日本語教室に通って少しずつ日本語を覚えて、クラスメイトとやっとおしゃべりができるようになりました。私の一番の思い出は「修学旅行」です。忘れられない時間を過ごすことができました。

日本に長く住み、自分で学べるようになり、自分のことは自分でできるようになってきました。これからは、自分の将来の夢を見つけるために、全力でがんばろうと思います。



校長発

学芸会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
13日(日)学芸会でした。

低学年 「ピーターパン」
中学年 「昔話さいばん」
高学年 「戦火の敷津」
全校合唱 「365日の紙飛行機」
金管バンド 「ひまわりの約束」「宝島」

がんばった成果をたくさんの方々に見ていただきました。
拍手をいっぱいあびて、笑顔がいっぱいの子どもたちでした。

地域の詩吟の皆様もありがとうございました。

【教務 根井】

合唱「365日の紙飛行機」

画像1 画像1
全学年による合唱です。
みんな、気持ちのこもった、とても良い歌声でした。

金管バンドクラブ

画像1 画像1
「ひまわりの約束」と「宝島」の演奏です。
たくさん練習し、たくさんの場で発表してきたので、どんどん上手くなっています。
「宝島」では、みんなノリノリでした!

5・6年生 「戦火の敷津」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
戦時中、この敷津小学校も戦争の被害にあいました。
その時の敷津の町の様子、地域の皆さんが体験されたことを劇にしました。
命の大切さが伝わりました。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31