12月17日〜20日(火〜金)に「学期末個人懇談会」が行われます。
TOP

アオスジアゲハのさなぎ(蛹)

9月下旬、児童が登校する時間、ある5年生女子児童が、「これって、チョウのいもむし?」と尋ねました。

「これはアオスジアゲハのようちゅう(幼虫)だよ。毎日、新鮮でやわらかいクスノキの葉っぱを与えたらチョウになるから、大事に育ててあげてね。クスノキの葉っぱは正門入ってすぐのところにあるから。」と言って、クスノキの近くまで連れて行きました。

その時は登校時のこともあり、その子はあまり反応しなかったのですが、数日後、「校長先生、さなぎ(蛹)になったよ。」と、うれしそうに報告してくれました。

私もその報告を聞いて、この子が毎日、クスの葉っぱを取り、ようちゅう(幼虫)を育ててくれたのだと思うととてもうれしかったです。

以下の写真3枚は、上から、
・5年生教室前にある虫かごの天上にくっついているさなぎ
・まもなくチョウになるさなぎ(少し黒っぽい方)
・チョウになるまでもう少しかかるさなぎ(まだうすい緑色の方)



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31