3年 算数

 3年生が、長さの学習で、「10メートルと思うところにしるしをつけよう」という課題に取り組んでいました。ろうかに出て、「10メートルは、しるしの所から、どれくらいのきょりかな?」と考えながら、取り組んでいました。
 大きな歩幅で測る子、自分の靴の大きさを使って測る子、友だちと相談しながら一緒に測る子・・・。それぞれの方法で解決しようとしていました。
 担任の先生から10メートルに近かった人が発表されました。わずか数センチの誤差の人が2人もいました。クラスの友だちから「すごいね。」「おしかったね。」「わたしは、全然違うかったわ。」などの声があがりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30