避難訓練

 今から25年前の今日1月17日午前5時46分、6434人が亡くなった阪神・淡路大震災が発生しました。そして、この震災を教訓に、休み時間に地震が発生したという想定で避難訓練を行いました。
 子どもたちは、教室・廊下・階段・トイレ・運動場・中庭など、様々な所にいます。その時に地震が起こりました。まずは、一人一人が自分の命を守れるように、その場で、机の下にもぐったり、頭をかかえてしゃがんだりと、自分なりによりよい行動をとりました。そして、揺れが収まると、全員が運動場の真ん中に避難しました。
 地震はいつ起こるかわかりません。その時に自分はどのような行動を取ればよいのか、平素から一人一人が真剣に考えておかなければいけません。

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
学校行事
9/23 2年生6限授業へ変更
9/26 土曜授業
9/28 修学旅行前検診 抽出

学校評価

学校便り

学校協議会

運営に関する計画

方針・お知らせ

校長経営戦略支援予算(加算配布)

全国学力・学習状況調査

全国体力・運動能力、運動習慣等調査

校長経営戦略支援予算(基本配付)