TOP

弦楽四重奏を生演奏で〜5、6年「音楽鑑賞」

「子どもたちに、生演奏で音楽を聴かせたい」とはじまった「音楽鑑賞」も今日が最終回。5年生、6年生対象に弦楽器による「音楽鑑賞」を実施しました。
 弦楽器を演奏するプロの演奏家は、バイオリン〜潮 新一郎さん、袴田さやかさん、ビオラ〜氏橋芳江さん、チェロ・コントラバス〜氏橋啓司さん。
【曲目】
 ○ バイオリン〜「情熱大陸」
 ○ ビオラ〜「グリーンスリーブス幻想曲」                          (ブォーンウィリアムズ作曲)
 ○ チェロ〜「白鳥」(サンサーンス作曲)
 ○ コントラバス〜「ぞうさん、ん」
 ○ 弦楽四重奏〜「アイネクライネナハトムジーク 第一楽章」            (モーツァルト作曲)
        〜「ジュピターより」(ホルスト作曲) 
 演奏者の皆様から演奏家をめざしたいきさつなどについても、お話をしていただき、子どもたちのキャリア教育の機会ともなりました。お忙しいところ日程をとっていただき、心より感謝申し上げます。保護者の皆様にも参観していただきました。ありがとうございました。
 節分を前に、運動場では、1年生の子どもたちが思い思いに作った「凧」(たこ)を元気にあげて「風のエネルギー」を実感している姿が見られました。

 昨日、10月に実施した「大阪むすび塾」の「防災教室」で、ご指導をいただいた「東北大学災害科学国際研究所」の保田先生からお手紙が届きました。

【保田先生からのお手紙(一部)】
「(中略)〜何よりも私が嬉しかったのが、生徒さんが書いてくださった手紙です。短い時間でしたが、私の思いをしっかりと受け取っていただいて本当にうれしく思っております。卒業生の皆さんへ、いつでも大きな夢を持ち、勉強にスポーツに遊びにと、力いっぱい励んでください。そして、一人に一つの大切な命を守り続けてください。〜(中略)〜2度と東日本大震災のような犠牲者を出さないように、東西で今後もつながりを持って、ともに意識啓発活動をできればと思っております。〜」

ありがとうございました。来年度のカリキュラム編成に向けて、引き続き学校、家庭、地域社会、関係機関が連携した“命を守る”「防災教育」の充実を図っていきたいと考えています。
【2月2日】
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

春はもうすぐ〜如月(きさらぎ)

 今日の給食は、生姜醤油で調理したイワシと福豆の「節分メニュー」です。2月3日(水)は「節分」、そして2月4日(木)は「立春」です。冬の季節の邪気を払い、新しい躍動する季節(春)に備える「節分」も間もなくです。
 3月の卒業式に向けて、卒業証書の準備も始まりました。元旦に比べ、日中の時間もおよそ40分も長くなり、明るさも増してきました。風邪などに負けずに新しい季節を迎えてほしいと願っています。
【2月1日】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

人形浄瑠璃・「文楽」鑑賞〜土曜授業

 「土曜授業」は東粉浜地域交流イベントとして開催した「文楽鑑賞」。住吉小学校講堂には、東粉浜幼稚園園児・東粉浜小学校児童、PTAの皆様、東粉浜連合振興町会の地域の皆様など、500名を超す皆様に参加していただき、日本を代表する伝統芸能人形浄瑠璃「文楽」の鑑賞をしました。
 37回を数える地域交流事業では、東粉浜連合町会、東粉浜連合青壮年団、東粉浜社会福祉協議会、東粉浜民生児童委員協議会、東粉浜小学校さくら会の後援をいただき、NPO法人人形浄瑠璃文楽座、大阪市立住吉小学校の協力で実施しました。
 演目上演に先立ち、人形浄瑠璃の人形の扱い方の説明と子どもたちによる人形の扱い方の体験などを通して、文楽の世界へ誘(いざな)っていただきました。
 改めて日本の古典芸能の「文楽」を身近に触れて、「人形浄瑠璃」の魅力を感じ、心に残る土曜授業となりました。関係の皆様の心温まるご支援に、心より厚く感謝いたします。
【1月30日】

「木管楽器の音色に学ぶ」〜4年・音楽鑑賞

 4年生の「音楽鑑賞教室」は、音楽科・4年の教科書に紹介されている木管楽器の演奏を聴くことが目的。奈良フィルハーモニー管弦楽団に所属している演奏家の皆様に来校していただき、生の演奏を聴きました。
 演奏者は、フルート・ピッコロ奏者の原 祐子さん、オーボエ・イングリッシュホルン奏者の白井亜紀さん、クラリネット奏者の西川香代さん、ファゴット奏者の小西朋子さんの皆さんです。大変お忙しい中、日程を合わせていただき、それぞれの木管楽器の特長などを教えていただきました。素晴らしい演奏を鑑賞する機会となりました。
【曲目】
 「メヌエット」(ビゼー作曲)〜フルート演奏
 「クラリネットポルカ」(ポーランド民謡)〜クラリネット
 「木管四重奏」〜フルート、オーボエ、ファゴット、クラリネット
 東粉浜小学校校歌を演奏していただき、「音当てクイズ」など子どもたちも参加して楽しい音楽鑑賞の時間となりました。保護者の皆様にも参観をしていただきました。
 演奏者の皆様、ありがとうございました。雨の運動場では紅梅が花を咲かせ、春の訪れの近いことを知らせているようです。
【1月29日】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「わたしたちのくらしと税」〜6年・租税教室

 社会科学習の一環として、地元・住吉税務署の「租税教室」出前授業を行いました。
授業では、私たちの生活と税金の使われ方を映像を通して学習し、便利で豊かな社会生活も租税によって支えられていることも理解することができました。広い視野から社会を見る目も育む機会となりました。出前授業にご協力をいただいた住吉税務署の皆様ありがとうございました。
【1月28日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

小学校は楽しいよ〜幼小交流会

「1年生も1年前は、皆さんと同じ幼稚園の年長組さんでしたよ。1年でこんなに立派に成長しましたね」とお話をすると、ゲストの東粉浜幼稚園の園児を迎える1年生の子どもたちは、背筋がピーンと伸びていい姿勢となりました。
 1年生の子どもたちが準備した「輪投げ」などゲームを一緒に楽しみました。4月になると新1年生となる園児たちも、小学校生活を心待ちにしているようでした。
 寒さの緩んだ校庭では、久しぶりの運動場での「児童集会」で元気な歓声を上げていました。
2年生は、防災教育の一環で西区にある「津波・高潮ステーション」の見学をしてきました。「子どもだけでいる時に災害が起こった場合にどうするのか」や伝言ダイヤルの利用など家族との連絡方法についても学習してきました。
【1月27日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年・6年「音楽鑑賞教室」〜声楽

 高学年の「音楽鑑賞」は声楽。
声楽家、ソプラノ 岩崎 光さん、アルト 伊豆田佑香さん、テノール 真木喜規さん、バス 森 敦さんをお迎えしました。
【プログラム】
 ○「4つのパートの音の高さを比べてみよう」〜曲は「カデンツ」
 ○「女性二重唱を聴いてみよう」〜曲は「花」(滝廉太郎作曲)
 ○「男性二重唱を聴いてみよう」〜曲は「箱根八里」(滝廉太郎作曲)
 ○「混声四重唱を聴いてみよう」〜曲は「アヴェ ヴェルム コルプス」(モーツァルト作曲)
 ○「どうして声楽家になったの?」
 ○「アカペラのひびきを味わおう」(混声五重唱)〜曲は「つばさをください」
 ○「コラボしよう」〜「Smile  Again」(6年)「ふるさと」(5年)
 演奏家の皆様の息遣いや発声の仕方などを身近に感じながら心に残る「鑑賞教室」となりました。
【1月26日】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

住吉区教員研究発表会       於.東粉浜小

「言語活動の充実を通して、表現力を高める指導の工夫」を研究主題に、東粉浜小学校で3年間にわたり取り組んできた研究について発表する「住吉区教員研究発表会」を東粉浜小学校で開催しました。
 1年次(平成25年度)、2年次(平成26年度)各教科、領域等の授業において、子どもたちの言語能力の育成を図るための効果的な指導方法の工夫を追究して、成果を上げることができました。
 全教員が研究授業(年間21回実施)を公開して指導力の向上に向けた取り組みを行いました。
 研究発表会には、住吉区内の小学校から多くの教職員の皆様の参加があり、子どもたちの学習の様子や学習成果を通した実践の概要について参観していただきました。
 今年度より取り組んでいる「NIE教育」(新聞を教育活動に活用する事業)についても体験活動と言語活動を結び付けることで、教育効果を上げることができるとの指摘もありました。来年度の教育課程を編成していく上で、貴重な示唆を与えていただく機会となりました。
【1月21日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

楽しいひと時〜北西3校あそぼうフェスタ

 1月16日(土) 住吉小学校体育館を会場に「北西3校あそぼうフェスタ」が開催されました。東粉浜小、住吉小、住吉中の3校から100名を超す子どもたちが参加しました。
 住吉中の放送演劇部が演じる「二人の白雪姫」の寸劇や吹奏楽部が演奏する「マリオブラザーズのテーマソング」「宇宙戦艦ヤマト」などが「あそぼうフェスタ」に花を添えました。その後小中生が一緒になり、4チームに分かれて「輪くぐり」「ボールリレー」「ドッチビィー」などのゲームを楽しみました。時間が経過するに従い、体育館は熱気に包まれました。楽しいひと時を設営していただいた3校のPTAの皆様、地域の皆様、先生方に心より感謝いたします。
【1月18日】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

阿倍野防災センターで体験学習〜第5年生

 1995年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」。あれから21年。
「災害から命を守る」ことを学ぶ「防災体験教室」を阿倍野防災センターで実施しました。第5年生が阪堺電車で阿倍野防災センターへ。
「震度7の体験」「災害発生時の危険個所の察知」「初期消火体験」「119番通報訓練」「煙中避難訓練」などの体験を通して、災害時に自分の命を守ることの大切さを学びました。身の回りの安全点検をもう一度確かめてみようとする機会となりました。
【1月18日】 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

津波・高潮ステーション見学〜第6学年

 大阪府民の皆様の防災意識向上を目的として、大阪市西区江之子島に設置されている「津波・高潮ステーション」の見学に第6学年が出かけてきました。
 「起・承・転・結」のコンセプトで、災害の歴史や発生の仕組み等を学習できるように展示されています。
 「起」〜海より低い街・大阪
    私たちの住む街は海面より下にある。大阪府の地形的な特徴を知る。
 「承」〜災害をのりこえ着実な高潮対策
    忘れないで高潮災害の脅威。高潮防災施設のはたらき。私たちの町の水防団。
 「転」〜高潮とは異なる津波の脅威
    歴史の教訓を未来に活かす。ダイナキューブでの疑似体験。
    迫りくる津波とその対策。
 「結」〜津波被害から生命を守る
    学びのサロン。東日本大震災に関する展示。
「自分の命は自分で守る」「災害後は生き延びるための努力を」など、大阪市に残る「両河津波の記念碑」などが伝えている先人の願いや被災経験を持つ地域からのメッセージに学ぶ体験学習となりました。
【1月15日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

南海電鉄・住之江電車基地の見学

 4年生・理科で学習する「電気のはたらき」の単元では、学習の発展として「日常生活の中で電気のはたらきを利用したものを見つける」という学習内容が計画されています。
また、「電気のはたらき」では、直流電流の流れる方向とモーターの回転方向との関係も学びます。
 関西電力から電気の供給を受け、学区内を通る「南海電鉄」。住ノ江検車区に見学に行ってきました。
 職員の皆様に説明を受け、「検車区の仕事の様子」「電気エネルギーを利用した電車の仕組み」「快適に利用してもらうための工夫と努力」「地球環境にやさしい鉄道輸送」「モーターが発電機になる回生エネルギー利用の仕組み」などについて学んできました。
 また、洗車する電車の車内に試乗させていただき、臨時の電車教室では、子どもたちが質問したり、気づいたことをノートに書き込んだりする姿が見られました。
ふだん利用している南海電車を快適に走らせる舞台裏に接し、多くのことを学ぶことができました。関係者の皆様、お忙しいところ貴重な学習の機会を提供していただきありがとうございました。この学習は「エネルギー教育モデル校」事業の予算で実施しました。
【1月13日】
      「エネルギー教育モデル校」事業のページへ
           http://www.energy-modelschool.jp/

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

寒中、紅梅のつぼみ

 東粉浜小学校の運動場に咲く紅梅。山茶花の花が終わり、寒さに向けて咲く紅梅のつぼみが色づいてきました。今週を境にして、日の出の時刻が早まります。
 寒中も二十四節気の「大寒」を過ぎると峠を越します。運動場では、1年生が寒さに負けずに「走りなわとび」「ボール運動」で歓声を上げていました。
 講堂の天井改修工事も予定通り進んでいます。地域の皆様には今月末までの工期の間、ご理解とご協力をお願いいたします。
【1月12日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年生・音楽鑑賞(琴、尺八)

 5年生の鑑賞教室では、和楽器に親しむことをねらいとして、音楽の教科書に紹介されている宮城道雄の「春の海」などを、プロの演奏家から生演奏で聴く授業としました。
 八橋検校作曲の筝曲「六段の調べ」も演奏していただきました。
 尺八の演奏者からは「甲乙」「哀歌」など、尺八の持つ楽器としての特徴を生かした演奏では、子どもたちを和楽器の持つすばらしい世界に誘っていただきました。
 尺八の演奏者は阪口夕山さん、琴の演奏者は伊藤麻衣子さん。琴や尺八の楽器としての特徴を分かりやすく説明していただいた後、子どもたちの心にしみる演奏をしていただきました。宮城道雄が製作した伴奏用の「十七弦琴」と尺八の演奏「哀歌」(吉崎克彦 作曲)は聴く者にとってとても心に沁みるものでした。
 3学期より新しくパソコンを入れ替えたパソコン室では、4年生が「時間割作り」を通して、パソコン操作に慣れ親しむ学習をしていました。

【1月8日】 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

意欲に燃えて第3学期スタート〜始業式

 新年あけましておめでとうございます。
年末年始の期間中、大きな事故などなく、子どもたちは元気に登校してきました。
これも保護者の皆様、地域の皆様、関係機関の皆様からの心温まるご理解とご協力の賜物と、改めて心より感謝申し上げます。
 昨年末より進めている講堂天井改修工事のため、運動場での始業式となりました。
 4人の新しいお友達を迎えた始業式では「時間を大切にして生活しよう」「次の学年へ進級する心の準備をしよう」というお話をしました。
さっそく4年生の教室では、机の上を磨き、清々しい気持ちで第3学期を迎えようとする子どもたちの姿が見られ、意欲を感じました。
 運動場では、久々に再会した子どもたちが元気いっぱいに運動する姿が見られました。
 また、6年生は小学校生活最後の3学期。東粉浜小学校のよき伝統を下級生に引き継ぎ、卒業を迎えてほしいと願っています。
「1月は“行く“。2月は“逃げる”。3月は“去る”」のたとえのように、短い第3学期は時間を大切にした生活をしてほしいと願っています。
第3学期もよろしくお願いいたします。
【1月7日】
画像1 画像1
画像2 画像2

成果を上げた第2学期〜終業式

 講堂の天井改修工事のため、校庭での終業式。長かった第2学期、プール学習、運動会、遠足、修学旅行、大阪むすび塾、学習発表会などどれも子どもたちの心身を育む機会となりました。これも保護者の皆様の心温まるご理解とご協力の賜物です。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
大阪市読書感想文コンクール入選の賞状伝達をしました。
 明日から冬休みです。ご家庭での年末年始の行事に触れ、1月7日の始業式には元気な顔を見せてほしいと願っています。皆様、よいお年をお迎えください。
【12月25日】
 
画像1 画像1

学期最後の給食は「冬野菜カレー」

 長かった第2学期も明日が終業式。学校給食は今日が最終日です。メニューは子どもたちから人気のある「冬野菜カレー」。カレーの具にはレンコン、大根などこの時期においしい冬野菜が盛りだくさん。
 今学期も調理員さんが心を込めて調理した給食をいただくことができました。「おいしい給食、ごちそうさまでした」
 第3学期の給食もよろしくお願いします。
 12月23日(水)、住吉区役所で「住吉あらかると〜集合が生み出す美」が開催され、室町時代に編纂されたという「御伽草子」(おとぎぞうし)に載る「一寸法師と住吉」について、エピソードも含めた興味深い講演と人形劇がありました。
 住吉で生を受けた「一寸法師」が京の都にのぼり、帝に取り入れられ中納言にまで上り詰めるという立身出世のおとぎ話。「御伽草子」に接し、改めて住吉の歴史・文化の奥深さに触れることができました。
【12月24日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学習のまとめは新聞で〜4年生・総合学習

 大阪府の土地の様子を学習している4年生。学習のまとめを各自のテーマ別に学習新聞として、河内長野市、松原市、河南町などの様子や特徴について、簡潔にまとめ掲示しています。
 今年度より取り組んできた「新聞活用事業」(NIE)で、毎日、4年生以上の各学級に小学生新聞などを配布し、新聞に触れる機会を設けています。活字に触れることを通して社会に関心を持ち、広い視野から物事を考えられるようにと願っています。
 運動場では、1年生が、かけ足なわとびで体をほぐした後、冬の日差しの中、ボールを使った運動に挑戦していました。
 2学期のまとめの学習に真剣に取り組んでいる校舎内を回ると、2年生の廊下では、子どもたちが飼育している「ザリガニ」も季節を感じてか、じっとと動かないで目だけを動かしているようでした。
【12月22日】
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

給食用エプロンの補修〜PTA学級委員会

 第2学期も間もなく終業式を迎えます。今学期も学校給食で活躍した給食用エプロン。PTA学級委員会の皆様が、雨にもかかわらず、朝から給食用エプロンで補修の必要なものなどの区分け作業をしていただきました。
 12月19日(土)に開催したPTA実行委員会では、各委員会から第2学期の活動成果の報告がありました。今学期も保護者の皆様からいただきました心温まるご協力に対して、心より感謝いたします。ありがとうございました。
【12月21日】
画像1 画像1

「有終の美」を飾ろう

 今日から始まる学期末個人懇談会。この二学期に成長した子どもたちの様子をお伝えできるものと思います。保護者の皆様のご理解とご協力に感謝いたします。
 今朝は、今年一番の冷え込みでしたが、運動場では、寒さに負けずに体育科「ハンドボール」に熱中している5年生の姿が見られました。
 中庭では、1年生が植えたチューリップの球根が芽を出し、来るシーズンを待っている様子を観察している姿が見られました。
正面玄関には、地域の皆様から新年を迎える「葉ボタン」を飾っていただきました。ありがとうございました。  
【12月18日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/1 着任式 安全点検
4/4 新年度準備
4/5 新年度準備 遠足下見(各学年)
4/6 入学式準備 新2年、新6年登校

学校だより

平成26年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」検証シート

H27年度 学校運営に関する計画

「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」検証シート