TOP

「発電の仕組み」を学ぶ〜「関西電力・出前授業」

「一日のうち、一番電気を使うのは、朝、昼、夜のうち、いつでしょうか?」
関西電力大阪南支社難波営業所のご協力で実施した「出前授業」です。
子どもたちの答で一番多かったのは照明の使用など「電気」を身近に感じている「夜」。
正解は「昼」。
工業生産や経済活動の様子の説明をしていただき、子どもたちは新たな発見をしたかのように納得していました。
「出前授業」は、「エネルギー教育モデル校」事業の一環として、11月16日(月)に関西電力・堺港火力発電所見学や大阪ガス科学館見学の事前学習として実施し、子どもたちの学習への動機づけをするのが目的です。
「出前授業」では、発電の仕組みを理解できるようにと関西電力の皆様が、手回し発電機、火力発電の仕組みを説明する実験セットを準備していただきました。
「手回し発電では、積極的に体験学習に参加していました」と関西電力の皆様から感想を述べていただきました。
改めて「便利で豊かな生活」を支えている皆様の努力や工夫について、理解を深める場とすることができました。11月16日(月)の見学学習がとても待ち遠しいと感じました。
【11月10日】
     
   エネルギー教育モデル校のページへ
                
              http://www.energy-modelschool.jp/

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成27年度 就学時健康診断

 11月9日(月)14時より来年4月入学予定のお子様を対象にした「就学時健康診断」を実施しました。
 視力、聴力、耳鼻咽喉科、眼科、歯科、内科、健康相談等(順不同)を受診。学校医の先生方には、校務ご多用のところ診断をしていただきありがとうございました。
 保護者の皆様、お忙しいところありがとうございました。
平成28年2月12日(金)には、入学予定者を対象とした「学校説明会」を予定しています。入学式(平成28年4月7日実施予定)まで、今日から数えて150日。皆さんの入学を心待ちにしています。
西校舎三階に住吉区役所などの皆様のご協力で「防災学習ルーム」を整備しました。今後の防災教育に役立てていきたいと考えています。
【11月9日】
 
画像1 画像1
画像2 画像2

住吉区PTAバレーボール大会

 11月8日(日)住吉区PTAバレーボール大会(本選)が、住吉スポーツセンターで開催されました。勝ち抜いてきたのは東粉浜小PTAチームなど8チーム。トーナメント戦で2チームが大阪市大会へ進出。
 東粉浜小PTAバレーボールチームの初戦は、大和川中PTAチーム。1セットを先取して順調な滑り出し。しかし、善戦及ばず惜敗とはなりましたが、東粉浜小PTAの存在を改めてアピールしていただきました。選手の皆様、関係者の皆様本当にありがとうございました。
【11月9日】
画像1 画像1
画像2 画像2

「はぐくみネット親子クッキング教室」

 「学校協議会はぐくみネット」が主催する「親子クッキング」には、18組(43名)の親子が参加。「住吉区食生活改善推進委員協議会」「社会福祉協議会青少年部」の共催。
献立は、「スープカレー、サラダ、フルーツラッシー(乳酸ドリンク)、ごはん」
「料理をすることは頭を使い、全感覚を使って頭のトレーニングだと思って行ってください。人は、何事も最初から上手にはできないので、失敗から学ぶことが多いので、失敗を通した体験でより多くのことを学んでください」と委員長さんがあいさつ。
 親子のクッキングの成果は、おいしいスープカレーなどの味に味付けされ、おいしくいただくことができました。お忙しいところ、企画、準備をされた「はぐくみネット」の皆様、ありがとうございました。
【食育で身につく5つの力】
1 食べ物をえらぶ力
2 食べ物の味がわかる力
3 料理ができる力
4 食べ物のいのちを感じる力
5 元気な体がわかる力
【11月7日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東粉浜小PTA表彰        近畿ブロック研究大会

 11月6日(金)滋賀県大津市「びわ湖ホール」で開催された「第41回日本PTA近畿ブロック研究大会滋賀県大会」の全体会で、東粉浜小PTAが大阪市代表で表彰されました。歴代のPTAの皆様が推進された活動が評価され、表彰の栄誉に浴したものと思います。PTA会長さんに表彰状が伝達されました。おめでとうございます。
 大会テーマは「つながろう 今 つなげよう 未来へ〜すべては子どもたちの笑顔のために〜」。全体会では大会宣言案が採択されました。
【大会宣言】
1 私たちは、家庭・学校・地域社会との「つながり」をより一層深め、安心して子育て のできるPTA活動を推進します。
2 私たちは、自他の生命や人権を大切にし、「子どもたちの笑顔」のためにPTA活動 を推進します。
3 私たちは、子育てにかかわる諸問題を解決するために保護者通しがつながりを深め、 親育ちのためのPTA活動を推進します。
4 私たちは、PTA会員として研修に努め、子どもたちを取り巻く社会環境の変化に対 応できるPTA活動を推進します。
【11月6日】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

シンコべーテッド・クロック       1年・音楽科授業

 「その音は、カスタネットです」「これはタンプリン」「トライアングルだ〜」楽器の音を聴いて、1年生の音楽家の授業が始まりました。
曲名はアンダソン(教科書の表記名)作曲の「シンコべーテッド・クロック」。
ウッドブロックやトライアングルが時刻を刻む音。目には「見えない音」を子どもたちが身体表現をしながら捉えることができた「音を楽しむ」音楽の時間でした。
曲の最後の音に注目させ、作曲家は何を表現したかったのかにまで、子どもたちに考えさせ、子どもたちの感性を揺さぶる授業でした。
地域では、芸術の秋にふさわしく、東粉浜ふれあいセンター「絵画教室」作品展が開かれています。
 大阪シティ信用金庫一階ショールームで、5日から20日までの開催予定。いつもお世話になっている地域の皆様の作品が展示されていました。 

【11月5日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「百人一首の上の句を読みます」      カルタの会

 月に一度の「カルタの会」。地域の皆様のご協力で、子どもたちが百人一首にふれる機会です。「百人一首」の古典文化にふれるとともに、作法も学びます。
 「百人一首の上の句を読みますから、下の句のカルタをいち早くとってください」と会の進行をつかさどる地域の皆様。地域の皆様のご協力とご支援により、子どもたちがしっかりと育てていただいていることに感謝申し上げます。
 正面玄関には、「菊の香薫る」季節にふさわしく、地域の皆様が丹精込めて育てた「菊」が子どもたちの登下校を見守っています。
ありがとうございました。
【11月4日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ペア学年で「三色おにご」            児童集会

 晩秋の朝は晴天となりました。児童集会は「三色おにご」(「おにご」とは大阪でいう「おにごっこ」のこと)。
 ペア学年が赤帽子、白帽子、帽子なしの三色に分かれて手つなぎの「おにごっこ」。
晩秋の青空に、子どもたちの元気な声が響き渡りました。今週、11月8日(日)は二十四節気の「立冬」です。住吉区PTAバレーボール大会(本選)に駒を進めた東粉浜小PTAバレーボールチームの対戦相手は、第二試合、大和川中PTAバレーボールチームです。
会場は住吉スポーツセンターです。選手の皆様のご健闘を祈ります。
【11月4日】
画像1 画像1
画像2 画像2

中庭芝生〜ウィンターオーバーシード   緑化推進委員会

 11月1日(日) 東粉浜小緑化推進委員会による「小学校中庭芝生」のウィンターオーバーシード作業を実施しました。
 地域の皆様、シニアクラブの皆様、保護者の皆様、小学生が早朝より東粉浜小学校中庭に集合。「ウィンターオーバーシート」という方法で冬用の芝生の種をまいて、来春まで緑を保持していくことを目的に実施。60名を超す皆様が奉仕作業に携わっていただきました。
 「来年の総会開催のころには緑いっぱいの芝生が見られるのでは」と連合振興町会長さん。地域の皆様のご協力で教育環境の整美ができましたこと、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
【11月1日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

減災って知ってる?        保田先生の防災教室

 10月31日(土)「大阪むすび塾」に関連して、土曜授業・「親子防災教室」を開催しました。
 講師は、東北大学災害科学国際研究所・保田真理先生。プレート運動で地球は活動しているという様子を映像資料で説明していただきました。続いて「波」と「津波」の違いを分かりやすく映像で子ども縦地にご提示。多くの子どもや保護者のうなづく様子が見られました。南海トラフ巨大地震に伴う津波が大阪湾に入ってくると子どもたちは自分事であることに気付きました。
 最後に、保田先生が意匠デザインされたという「減災ハンカチ」を子どもたちにプレゼント。「災害が発生したらどう行動すればいいのか」などについて、簡潔にまとめられたハンカチをてに、防災・減災の学習を振り返っていました。
 全校朝会での子どもたちの様子から、各家庭でとりわけ大きな話題として、今後の防災について話し合いがもたれたようでした。
 大変お忙しいところ、東粉浜小学校の子どもたちの心に届く「命を守る」授業をしていただき、ありがとうございました。
【10月31日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

津波を想定した避難の在り方      「大阪むすび塾」

 10月30日(金)、31日(土)の両日にわたり、毎日放送、河北新報社(仙台市)東粉浜連合振興町会、日本損害保険協会などの支援により、地域ぐるみで津波避難訓練を実施しました。
 30日(金)は「東日本大震災を忘れない〜被災体験を聞く会」を被災体験を持つ3名の「語り部」から体験談をお聞きしました。
 突然襲来する地震や津波被害など自然災害に備え、避難訓練の在り方や被害想定を見直すことが大切であることを「語り部」の皆様から教えていただきました。
 地域の皆様、保護者の皆様が大勢参加され、今後の地域防災の在り方について、深く考える機会となりました。
 31日(土)は、東北大学災害科学国際研究所の保田真理先生の「親子防災教室」。東日本大震災と大津波発生の仕組み、南海トラフ巨大地震による津波の影響、大阪へ押し寄せる津波など、大学研究機関ならではの映像資料で子どもたちにもわかりやすく説明していただきました。「津波」について、その発生メカニズムを通して理解を深めることができました。また、ワークショップ形式での身近な生活での危険の認識と対策についても学習をしました。学習を忘れないようにと、保田先生ご考案の「防災ハンカチ」を全校の子どもたちにプレゼントしていただきました。
 全校生による二段階津波避難と地域の要援護者を地域の皆様が車いすなどを使って支援して避難する訓練、親子が各家庭から避難路の状況を確認しながら避難をするなど、地域ぐるみの津波避難訓練を実施しました。
 訓練終了後、減災・復興支援機構理事長・木村拓郎氏をコーディネーターに、代表者による「大阪むすび塾」で、一連の訓練から見えてきた課題などについて語り合いを行いました。
河北新報社、毎日放送、日本損害保険協会、東粉浜連合振興町会、住吉区役所などの皆様の心温まるご支援により、地域ぐるみの津波防災訓練を実施することができました。
心より御礼申し上げます。この様子は、11月9日(土)の毎日放送、11月11日(水)「河北新報」で報道される予定です。

【10月31日】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東粉浜小 in三重県(2)       6年・修学旅行

 12時45分、真珠等を出発。伊勢湾から吹く心地よい海風を受け、一路、近鉄・鳥羽駅に向かいました。
 秋の穏やかな日差しを受け、思い出というお土産をいっぱいに、13時20分発の上本町行に乗り込みました。
 車窓からは、刈取りの住んだ水田や収穫を待つ大豆畑など、三重、奈良の晩秋の景色が流れていきました。
子どもたちの無事な到着を、首を長くして待っていただいた保護者の皆様に元気な姿で帰校の報告ができました。
保護者の皆様のご理解とご協力に心より感謝申し上げます。
【10月27日】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東粉浜小 in三重県(2)       6年・修学旅行

10月27日(火)修学旅行・第2日目
 午前6時起床。昇る朝日を見ながら、朝の集いでのラジオ体操。内海からそよぎくる新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込みました。元気が出てきました。
午前7時、バイキング形式でのおいしい朝食をいただいて退舎式。貴重な体験をさせていただいたホテルの皆様にみんなで感謝しました。
志摩磯部駅、午前8時58分発の2両編成の普通列車に乗り、鳥羽水族館へ移動しました。
鳥羽水族館では、ムラサキウニ、バフンウニ、ヤドカリなどに触れる「発見教室」や「セイウチショー」などに心を躍らせました。
真珠養殖で世界にその名をとどろかせ、御木本パールと呼ばれるようになった御木本幸吉翁の銅像の立つ「ミキモト真珠島」での体験学習。「めざせ!真珠博士」の真珠ワークブックを手に博物館の見学。参加した子どもたちに真珠養殖に使う「阿古屋貝」(あこやがい)の貝殻が来場の記念にプレゼントされました。
【10月27日】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東粉浜小 in三重県        6年・修学旅行

 「ハビエル城博物館」の入口は敵の侵入を防ぐ「跳ね橋」の構造。
中には日本の歴史にも出てくる「フランシスコ・ザビエル」の資料も展示。ハビエル城からの眺めもなにかイスパニアの国にいるような感じを抱きました。
【10月26日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東粉浜小 in三重県        6年・修学旅行

 子どもたちが楽しみにしていたのはアトラクション。ピレネー、スイングサンタマリアなど。歓声があちらこちらから聞かれました。
スペインの歴史芸術博物館では本物そっくりに作られた洞窟壁画のレプリカも。穏やかな晴れ渡った秋空、秋の日差しの中、充実した「時」が流れていきました。子どもたちの心に残る思い出となりました。
 16時50分、ホテル志摩スペイン村到着。入舎式の後、宿泊室へ入室後、避難訓練を実施しました。
アルカリ泉の「ひまわりの湯」での入浴と買い物の後は、お楽しみのバイキングでの夕食。おなか一杯の幸せそうな顔をたくさん見つけました。
夕食後は、グループ別に出し物を準備した「レクリエーション」。子どもたちの様々な良さを再発見することができました。
「満月」が昇り、長い1日が暮れていきました。
【10月26日】




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東粉浜小 in三重県        6年・修学旅行

 「みんなで仲良く、協力し合って最高の修学旅行にしよう !」
 10月26日(月)大勢の保護者の皆様の見送りで、6年生52名が楽しみにしていた伊勢志摩への「修学旅行」が始まりました。
 天候は快晴。午前7時に出発式を行い学校を後にしました。地下鉄・四つ橋線「玉出駅」7時30分発。難波駅から近鉄の電車で上本町駅へ。大阪上本町駅8時12分発「あおぞら号」に乗車。一路、三重県・志摩磯部駅をめざします。
 近鉄・布施駅からは、近鉄大阪線に入り、二上山を右手に見て奈良県に入りました。間もなく行くと晩秋の風景の中に大和三山の畝傍山・天の香具山が右手に、左手には耳成山。名張市までは紀伊半島の山岳地帯をぬうように「あおぞら号」が進みました。
10時40分、「志摩磯部駅」到着。
11時、シャトルバスで「志摩スペイン村」へ。12時からは「パエリアづくり」実習。
おいしく出来上がった「パエリア」で昼食。午後はスペイン村の見学で楽しいひと時を過ごしました。
【10月26日】


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

修学旅行、出発しました

画像1 画像1
本日、午前7時に6年生は予定通り修学旅行に出発しました。
欠席者がなく、全員参加できたことは喜ばしいことです。
多数の保護者の方のお見送りをいただき、ありがとうございました。

住吉区PTAバレーボール大会、  子ども秋祭り

 東我孫子中学校体育館を会場に開催された「住吉区PTAバレーボール大会」での一回戦の対戦相手は、大領中学校PTAチーム。
 2−0のストレート勝ち。順調に勝ち進みました。
 学区内にある生根神社の境内では、地域の皆様による「子ども祭り」が開かれ、地元中学生などが手伝うゲームコーナーなどでは、子どもたちが心地よい秋の日を浴びながら、楽しいひと時を過ごす姿が見られました。
「大阪マラソンにも地域から参加しています。役割を分担しながら子ども祭りの運営をしています」という役員の皆様。地域で子どもを育てる地域の皆様の意気込みが感じられる秋の一日でした。
【10月25日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

晴れになあれ!「PTAあきまつり」   PTA実行委員会

 11月21日(土)に開催を計画している「PTAあきまつり」の話し合いを中心議題として、第5回PTA実行委員会を開催しました。
 これまでの活動報告のあと「PTAあきまつり」の運営について話し合いがもたれ、子どもたちも楽しみにしている「PTAあきまつり」開催に向けて各委員会などを中心に準備を進めていくことになりました。実行委員の皆様お忙しいところありがとうございました。
 10月30日(金)31日(土)両日にわたり、毎日放送、河北新報社などのご協力により実施する「大阪むすび塾」についても協力をお願いいたしました。
 晴天に恵まれた住吉区役所敷地内では、「すみよしまつり」が開催され、地域の皆様も模擬店PRエリアなどで活動されている姿が見られ、東粉浜連合振興町会などの模擬店には、区民の皆様の長い列ができていました。

【10月24日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

住吉中学校体育祭見学          5年生・6年生

 小中連携「住吉中学校の体育祭を見学しよう」には、5年生、6年生が参加。間もなく中学校に進学する東粉浜小と住吉小の6年生が、それぞれ1組と2組に分かれて校庭で綱引きをして、親睦を深めました。
 住吉中学校を今年度卒業する3年生の見事な集団演技を披露。会場から温かい拍手が送られていまた

【10月22日日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/1 着任式 安全点検
4/4 新年度準備
4/5 新年度準備 遠足下見(各学年)
4/6 入学式準備 新2年、新6年登校

学校だより

平成26年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」検証シート

H27年度 学校運営に関する計画

「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」検証シート