TOP

永寿会の皆様と校庭整美          清掃活動

10月4日(日)の運動会に向けて、永寿会の皆様のご協力で校庭整美をしました。
永寿会の皆様には、日頃より子どもたちの登下校時などで、見守り活動などで大変お世話になっています。
始業前に、子どもたちと一緒に運動場の石拾い、桜の木の下の清掃などに活動していただきました。運動会当日には、きれいになった運動場で、立派な演技を披露し、感謝の気持ちも一緒に伝えたいと思います。ご協力ありがとうございました。
【9月16日】
画像1 画像1
画像2 画像2

水よう液の性質               出前講座

6年生の理科は「水よう液の性質」の単元の出前講座。水溶液は、リトマス紙を使うことで「酸性」「中性」「アルカリ性」に仲間わけできることをもとに、身の回りにある水溶液の仲間分けをしました。ジェルと液体の変化についても実験を通して学びました。
キイロスズメバチの巣は昨日撤去しましたが、スズメバチが活発に活動する時期です。一昨日には、他府県でキイロスズメバチによる事故も発生しています。引き続き注意をしていただきたいと思います。
夏休み中、学校図書館の整備を行い、学習センターとして整備を進めました。

【9月15日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

運動会テーマ決定            全校朝会

 「ついこの間の台風による水害でたくさんの家が流されたり、水につかったりする悲しいニュースがありました。学校での勉強や運動会もできない人がたくさんいます。当たり前のようにこの運動場で仲良く運動会ができる喜びを大切にしたいと思います。」
代表委員が全校朝会で運動会テーマについて発表をしました。

【運動会テーマ】
 「仲間一人一人が力を合わせて みんな盛り上がる最高の運動会にしよう」
東粉浜小学校の運動会は10月4日(日)実施、 雨天の場合は10月6日(火)に実施します。詳しくは学校からのお知らせをご覧ください。 

 秋晴れの運動場には、凛とした空気がありました。今週より東粉浜小学校で教育実習を行う教育実習生の挨拶もありました。
運動場の花壇には「曼珠沙華」(ヒガンバナ)がつぼみを膨らませ、東粉浜小学校にも秋の季節が忍び寄っていてることを知らせていました。
【9月14日】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

スズメバチの巣があります        残暑も一休み

 暑い夏が過ぎ、スズメバチなどの活動が活発化する季節を迎えました。場所は校舎玄関スロープ近くの窓際。さっそく、教育委員会、区役所などに連絡して駆除してもらうことになりました。子どもたちにも注意を促しました。駆除するまでに、スズメバチを興奮させないように十分注意していただきたいと思います。
 昨日の豪雨による洪水では「線状降水帯」と呼ばれる雨雲が、長時間にわたり豪雨をもたらしたことなどが原因であると今朝の新聞各紙が伝えていました。
 今年7月1日、淀川流域に「淀川チャンネル」と呼ばれる突如出現した積乱雲の列が、この東粉浜地区にも豪雨をもたらしました。
 日頃から気象庁などが発表する降雨レーダーの情報などに関心を持つなどして、早い段階から被害を想定した行動がとれるようにと考えています。(⇒防災教育)
 校舎からは米国ウエストバージニア州を歌った「カントリーロード」の歌声が聞こえてきました。原曲の歌詞には、シナンドーア、ブルーリッジハイウエイなど、アパラチア山脈の自然の美しい風景が歌われています。
【9月11日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「カボチャの雌花」            5年生・栽培園

 台風18号は、心配された大きな被害などもなく、日本海で低気圧に変わりましが、静岡県より東の各地では大雨の被害が出ています。
 久しぶりの運動場開放に子どもたちは大喜びです。1年生は砂場で生活科の授業。「めっちゃ楽しかった」と1年生から活動の感想が聞かれました。
五年生の栽培園では、猛暑を克服した「カボチャ」が茎を伸ばし、雄花、雌花を付けだしています。高学年対象に発育測定も実施しました。

【9月10日】

画像1 画像1
画像2 画像2

運動会に向けて「ゴーゴーゴー」     「音楽集会」

台風18号が接近する中、講堂では「音楽集会」。
来月予定している「運動会」に向けて、全校生で運動会の歌「ゴーゴーゴー」の練習をしました。「あか あか あか ゴーゴーゴー」「しろ しろ しろゴーゴーゴー」の紅白に分かれた子どもたちの元気なかけ声が講堂いっぱいに響きました。
今年初めて参加する1年生の子どもたちも、歌集「歌はともだち」を手に、元気いっぱい声を出していました。音楽集会で、目覚めた心と体で、集中して学習に臨む姿が見られました。
昼休みには、4年、5年、6年生による応援団結団式を行いました。
朝予定していた永寿会の皆様と子どもたちとの校庭整備(石ひろい)は、雨のため延期となりました。
猛暑の影響が、子どもたちの体調変化に現れるころです。子どもたちの様子を注意深く見守り、元気に運動会に参加できるように準備を進めていきたいと思います。
【9月9日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「これからの食糧生産」      5年・社会科公開授業

授業の目標は「外国産の食糧の値段や、入荷の割合などの資料を読み取ることで、食糧の輸入が増加してきたわけについて考えることができる」
食料の輸入額が年々増加する資料をもとに、その背景を考える授業です。子どもたちは、「外国産が安い」「日本で取れにくい時期に輸入が多いのは、一年中食べられるようにしている」「乳製品が多くなった」など、日本人の食生活の変化にまで考えが及んでいました。次回は「食糧生産の問題点について」さらに追究していく予定です。
教室の背後には、子どもたちが夏休み中に作成した作品などが掲示されていました。
今週から始まる「運動会の練習」にむけて、先週末に全教職員で「にがりまき」をしました。水曜日には、永寿会の皆様と一緒に「石ひろい」の活動を予定しています。
全校朝会では、「室戸台風」で大きな被害が出た時の様子を話し、台風シーズンの備えについて伝えました。聞く態度は立派でした。

【9月7日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

地震発生! 大津波警報発表!  大阪880万人訓練

「第4回 大阪880万人訓練」〜防災行政無線から11時00分「緊急地震速報のブザー音(訓練)が流れ、間もなく大きな揺れを伴った地震が襲来します」という放送に従い、教室内で机の下に避難をしました。
11時03分「大津波警報発表」。職員室にいた教職員が住吉中学校への津波階段の避難路を確保しました。要した時間は約1分。
東粉浜小学校では、津波の一次避難が校舎の三階。さらに二次避難は、津波階段を使ってより高い場所に避難することになっています。
プール学習中の1年生、2年生も地震発生とともに速やかにプールサイドに避難、担任の指示を聞いていました。
 国立研究開発法人・防災科学技術研究所の「Hi―net高感度地震観測網」には、国内で発生する地震のデータをリアルタイムで掲載しています。
これを見ると、日本列島ではどこでも地震の被害に遭うことが理解できます。

【9月4日】
Hi―net高感度地震観測網・自動処理震源マップ
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

百人一首で交流             カルタの会

「難波津に 咲くやこの花冬ごもり 今を春べと咲くやこの花」と読み手を務める地域のボランティアの皆様が句を詠みます。
第2学期、最初になる「カルタの会」を開催しました。
百人一首の札を見つめる鋭い視線など、凛とした空気が漂う中から、夏休みの生活からの転換がはかられたようでした。
毎月第一水曜日に開催される「カルタの会」地域の皆様の心温まるご支援に心より感謝いたします。
【9月2日】
画像1 画像1 画像2 画像2

みんな元気に登校         第2学期始業式

 長い夏休みが明けて、学校に元気な子供たちの声が戻ってきました。「みんなの元気な姿を心待ちにしていました」「2学期にはみんながどんな活躍をするか、先生はわくわくしています」等の言葉が、教室の黒板に書かれてありました。
大阪市歌を斉唱して、第2学期に取り組む三つのお話をしました。
1「みんなの生活と関係のあるエネルギーのお勉強をします」
             (エネルギー教育モデル校事業)
2「4年生以上の学年で新聞を使った勉強もします」
             (NIE事業 http://nie.jp/about/
3「自分の命を守る防災の勉強をします」
          (防災教育〜校長経営戦略予算【加算配布】、「大阪むすび塾」)

生活指導担当から校外生活での安全について「いかのおすし」の話をしました。
「夏休みの生活から早く学校の生活リズムを取り戻しましょう」〜休み明けの1週間〜
安全な登下校で、実りの多い第2学期としてほしいと教職員みんなで願っています。
今日は、立春から数えて二百十日。
台風を想定した避難訓練では、1959年、小学校1年生の時の「伊勢湾台風」が襲来した時の体験を話しました。
「強風で増水する中、膝まで水につかり、みんながロープにつかまって集団下校をした体験」を伝え、台風接近時の危険性を具体的に話しました。その後、登校班別に分かれて集団下校をしました。

  エネルギー教育モデル校へ  http://www.enecho.meti.go.jp/category/others/ty...
【9月1日】


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

応急手当研修会         教職員校内研修

 間もなく第2学期が始まります。子どもたちの学校生活を前に、全教職員で「応急手当研修会」を実施しました。
 研修会では、講師の住吉消防署の署員の皆様から「骨折」などに対する応急措置の仕方などを学びました。
学校生活に慣れるまでの1週間が特に注意が必要です。暑さに負けずに第2学期も元気に学校生活を送ってほしいと願っています。
【8月28日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「修学旅行の下見」     伊勢志摩・鳥羽方面

 10月26日(月)〜27日(火)一泊2日の日程で実施予定の6年生の修学旅行。
目的地は三重県伊勢志摩、鳥羽方面です。8月4日(火)担任はじめ担当者4名で現地の下見をしてきました。
特に、三重県で取り組んでいる「東南海地震や津波」への安全対策等を中心に、宿泊施設の避難誘導体制や防災計画などについても入念に聞き取り調査をしました。
御木本パール発祥の地、真珠養殖の中心地「英虞湾」(あごわん)等を望む充実した宿泊施設や見学施設でも、入念な下見を行いました。
【8月5日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

猛暑にも負けずに元気です     東粉浜小スケッチ

 連日の猛暑日。このような猛暑の中、東粉浜小学校の動植物たちも元気です。子どもたちのアイドル「ウサギのチョコちゃん」も飼育小屋で夏休みを元気に過ごしています。
中庭の池のホテイアオイの葉も青々として、下では大きく育ったヒメダカがスイスイと泳いでいます。サルスベリも盛夏に花をつけています。
今週、8月8日は暦の上で「立秋」。残暑も厳しいものが予想されますので、熱中症予防などの健康管理に万全を尽くし、元気に夏を乗り切ってほしいと願っています。
【8月5日】


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「夏越し祭り」               夏期祭礼

 8月1日(土)住吉大社夏期祭礼は、お神輿が大和川を渡る「大和川渡御」。
厳しい暑さの中、地域の皆様が大勢参加し、大阪夏奈つまりも最終章を迎えました。伝統を復活させて10年、地域伝統を愛する地域の皆様の、熱い想いを感じました。
【8月3日】
画像1 画像1
画像2 画像2

PTAプール開放

 「盛夏」真っ盛り、大阪市の最高気温の予想は35度の猛暑日。朝から真夏の日差しが差し込む中、「プール開放」最終日に、PTA役員の皆様のご協力による「PTAプール開放」を実施しました。子どもたちの歓声がひときわ大きく聞かれました。
また、昨晩は、PTA校外指導委員会の役員の皆様と教職員による「住吉大社・夏期祭礼巡視」を実施しました。大阪夏祭りの熱気を感じながら無事に終了しました。PTA役員の皆様ご協力ありがとうございました。

【7月31日】
画像1 画像1
画像2 画像2

出前授業「ふれあい天文学」     「国立天文台」主催

 東京都三鷹市にある国立天文台(NAOJ)が、全国の小・中学校、高校併せて約50を対象に開催している出前授業「ふれあい天文学」を、東粉浜小学校で行うという連絡がありました。
 第4学年の理科学習では「月や星」「夏の夜空」「冬の夜空」などの学習が計画されています。
 そこで、子どもたちに対して、理科学習への動機づけを図り、興味・関心を高めるるために、国立天文台(NAOJ)が全国で実施している出前授業「ふれあい天文学」を招致することにしました。 
 この出前授業「ふれあい天文学」は、「子どもたちと天文学者が直接出会う機会があったら、いろいろと楽しいことが起こるのではないだろうか」という発想で2010年度に始まり、今年で6年目。
 第5学年が体験した「林間学習」では、土星、夏の大三角、さそり座などの夜空の星に魅了されてきました。
 第4学年で実施する予定です。日程や内容などの詳細については、後日連絡します。

【7月27日】

【国立天文台】〜「ふれあい天文学」のページ
      http://www.nao.ac.jp/news/topics/2014/20140616-...
  

本日から夏休みラジオ体操        PTA主催

PTA保健体育厚生委員会の皆様が計画した「PTA夏休みラジオ体操」が始まりました。午前6時30分の放送開始前に70人を超す子どもたちが東粉浜小学校・中庭に集合。
ラジオ体操泰一と第二で夏の暑さに負けない体となるように、全身運動で体を起こしました。8月1日までの期間中、PTA役員の皆様には、大変お世話になります。ありがとうございました。

【7月27日】
画像1 画像1
画像2 画像2

天気よければすべてよし    5年・林間学習

7月24日〜26日まで、和歌山県伊都郡かつらぎ町にある「和歌山県立紀北青少年の家」で、第5学年の「林間学習」を実施しました。
前日までの雨模様と打って変わり、朝から真夏の日差しが差し込む絶好の林間学習日和(びより)。

大勢の保護者の皆様に見送られて、国道309号線を一路奈良県との県境にそびえる金剛山を目指しました。大和川を越え、松原市、富田林市、千早赤阪村を経由して金剛山ロープウェイ駐車場へ到着。
標高975メートルの表示のある金剛山ロープウェイ頂上駅。展望台から大阪平野を一望のもとに俯瞰(ふかん)することができました。大阪平野より7〜8度低い気温を体感し、みんなで金剛山のマイナスイオンを体いっぱいに浴びて、リフレッシュ。

おいしい昼食後は、大阪府と和歌山県とを隔てる紀見峠を越えて、紀ノ川が流れる和歌山県橋本市へ。京奈和自動車道・高野口インターから目的地の「紀北青少年の家」に全員元気に到着。おいしい夕食後、さそり座、夏の大三角、木星などが天空を彩る中、キャンプファイヤー。充実した1日が過ぎていきました。

【7月24日】


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

雨になりました       プール開放は延期

7月22日(水)「本日のプールは雨天のため中止します」「図書館開放はあります。補充学習は6年生、5年生で実施します」
子どもたちが楽しみにしていたプール開放は、またの楽しみです。学校への行き帰りには、交通事故などに十分に注意をして、有意義な時間としてほしいと願っています。

【7月22日】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大阪住吉祭              神輿洗い神事

 7月30日(木)から開催される地元の住吉大社の「住吉祭」。東粉浜地域の皆様や子どもたちも多く参加しての「神輿洗い神事」が、7月20日(月)「海の日」に実施され「住吉祭」の準備をしました。
ノーベル賞作家・川端康成の小説にも登場する「反橋」を渡った神輿は、古式にのっとり住吉公園でお浄めを受けました。大阪の伝統文化を今に伝える一大イベントの「住吉祭」の開始となりました。

【7月20日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/1 着任式 安全点検
4/4 新年度準備
4/5 新年度準備 遠足下見(各学年)
4/6 入学式準備 新2年、新6年登校

学校だより

平成26年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」検証シート

H27年度 学校運営に関する計画

「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」検証シート