TOP

住吉の御田             重要無形民俗文化財

6月14日(日)住吉大社御田で行われた重要無形民俗文化財「御田植神事」には、地元の小学生、幼稚園児が参加奉仕をしました。「綿の花」は、雷よけのお守り。昔から雷の被害から身を守る気候風土があったものと思われ、本校で取り組んでいる「防災教育」との関連についても学習になりました。御田の稲を分けていただき、5年生の社会科で進め手いる「日本の農業生産」の学習に活用させていただくこととにもなりました。地域理解の貴重な機会となりました。関係の皆様ありがとうございました。
【6月15日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

アサガオの観察              1年生・生活科

 梅雨空から真夏を思わせる太陽の光が差し込んできました。中庭では、1年生が観察を続けているアサガオに支柱を立てる学習です。2年生のミニトマトの実もたわわとなり、楽しく観察を続けています。
今日は、C−NETの授業で英語に触れる学習を実施しました。湿度の高い日、気温の高い日などが不規則に訪れ、体調管理にも工夫が必要です。元気にこの時期を乗り切ってほしいと願っています。
【6月12日】
画像1 画像1 画像2 画像2

東粉浜小学校おはなし会  「すみよしおはなしパレット」

「すみよしおはなしパレット」の皆様をお迎えして「東粉浜小学校おはなし会」を実施しました。対象は1年生から3年生の子どもたち。とても素敵なイラストの入った「おはなし会プログラム」を準備していただきました。
【1年生】
 「はじめまして」(新沢としひこ作・鈴木出版)「さっちゃんとなっちゃん」(浜田桂子作・教育画劇)「3びきのくま」(ポール・ガルドン作・ほるぷ出版)「999ひきのきょうだい」(木村研作・ひさかたチャイルド)
【2年生】
 「歯がぬけた」(中川ひろたか作・PHP研究所)「ひなどりとねこ」「おっきょちゃんとかっぱ」(長谷川摂子作・福音館書店)「わゴムはどのくらいのびるのかしら?」(マイク・サーラー文・ほるぷ出版)
【3年生】
 「エパミナンダス」「くさる」(なかの ひろたか作・福音館書店)「しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです」(ドン・フリーマン作・BL出版)「パパのしごとはわるものです」(板橋雅弘作・岩崎書店)

おはなしパレットの皆様の「読み聞かせ」に、身を乗り出し、瞳を輝かせて聞き入る子どもたちの姿が見られました。「すみよしおはなしパレット」の皆様ありがとうございました。

朝の「児童集会」では、晴れ渡った初夏の空のもと「数合わせゲーム」に子どもたちの元気な歓声が聞かれました。
【6月10日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

プール学習を前にして       救急救命講習会

まもなく子どもたちが楽しみにしているプール学習が始まります。大阪市消防局住吉消防署のご協力で、教職員を対象に「救急救命講習会」を実施しました。
「救急車が到着するまでの適切な処置で、20パーセント以上もの救命率のアップにつながります」と署員の皆様。
人工呼吸や心臓マッサージなどの心肺蘇生法について、AEDの操作とともに講習を受けました。事故のない楽しいプール学習になるようにと願っています。
大阪市消防局住吉消防署の皆様には、ご多用のところご指導をいただきまして、ありがとうございました。
【6月9日】
画像1 画像1 画像2 画像2

大阪市消防局・住吉消防署のご協力で「防災教室」

大阪市消防局・住吉消防署員の皆様にご指導をいただき「防災教室」を実施しました。
2年生は「地震発生時の避難の仕方」を映像を通して学習した後、「煙ハウス」の中を通り、煙の中での避難方法を体験、「水消火器」を使い消火器の扱い方も学びました。
5年生は「煙ハウス」「水消火器」「バケツリレー」の体験学習の後、てんぷら油による火災についても学びました。
「加熱した天ぷら油に水をかけると大きな炎が上がり火災の原因になります。各家庭では火災予防に取り組んでください」と住吉消防署の署員の皆様から教えていただきました。
昨年、テレビドラマで全国的に紹介された大阪市消防局。
災害の少ない街づくりのために取り組んでいる大阪市消防局の皆様の努力と工夫に学ぶことができた「防災教室」でした。お忙しいところ貴重な体験学習の機会をいただきました住吉消防署の皆様、ありがとうございました。
【6月8日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第27回 東粉浜連合体育祭

6月7日(日)東粉浜小学校運動場を会場にして、第27回東粉浜連合体育祭が開催されました。お天気にも恵まれた梅雨の中休み。地域の皆様が大勢で心地よい汗を流し、地域の親睦と絆を深める機会となりました。子どもたちにとっても地域理解を深める貴重な機会となりました。地域の皆様ありがとうございました。
【6月7日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

地域の皆様と一緒に百人一首       かるたの会

6月3日(水)地域の皆様を講師にお迎えし、「かるたの会」で、百人一首に触れる機会を設けました。百人一首に向かう真剣な子どもたちの姿が見られました。地域の皆様のご厚意により、子どもたちが育てていただいていることに心より感謝申し上げます。
6月4日(木)2校時には、3階の音楽室から5年生の歌唱が聞こえてきました。「歌声が重なり合う響きを感じながら合唱する」を目標に、5年生の子どもたちの楽しい授業が行われていました。中庭の芝生の手入れも進んでいます。    
【6月4日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生・心臓検診

保健室では、1年生を対象に「心臓検診」を実施しました。測定器で「心電図」をとりました。学校生活2か月間で、1年生の子どもたちの成長を実感しました。
6年生が図画工作科の時間に作成した「切り絵」の精緻な出来ばえに感心させられました。アジサイがきれいに咲き誇る季節となり、学校生活にも充実と落ち着きが見られます。
【6月2日】
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

新聞を上手に活用〜「NIE実践校」     全校朝会

今日から6月。「1987年6月12日は、前回の宮城県沖地震が発生した日です。30年周期で発生するとも言われてきました」
 東日本大震災が発生するおよそ5年前の「河北新報」(平成18年6月12日付朝刊)では、869年(貞観11年)に発生した「貞観津波」の痕跡を調査した結果と政府・中央防災会議の見解を「河北新報」(仙台市)が一面トップで報道しています。
中央防災会議は「次の宮城県沖地震(連動型)では、津波の被害が大きいと想定している」とし、産業技術総合研究所活断層研究センターが調査した「貞観津波」の痕跡とを合わせて取り上げ、読者に警鐘を鳴らしていました。
この新聞は、NIE実践校事業で学校に届けられたものです。
東粉浜小学校では、これまで読解力を高める取り組みを行ってきました。
新聞に目を向けることにより、これまで培ってきた「読解力」の活用を図り、社会を広く見つめ、広い視野から物事を考え、判断できる子どもを育てるとともに社会への関心も高めていきたいと考えています。
「NIE」とは「教育に新聞を」を1930年代にアメリカを中心に始まった「新聞を教育に活用する事業」です。(Newspaper In Education)
大阪NIE推進協議会から国語科、社会科などでご支援をいただく予定です。全校朝会でのお話でした。
新聞資料は「河北新報」平成18年6月12日付朝刊一面 (河北新報社提供) 
【6月1日】
画像1 画像1
画像2 画像2

東粉浜小創立記念集会       学校創立85周年

東粉浜小学校同窓会の先輩を迎え、昭和20年代、昭和40年代の学校の様子などをお聞きしました。同窓会長さんと同窓会の先輩から、同級生が小学校時代に温めていた夢を実現したお話や学校図書館ができてうれしかったこと、講堂の様子などをお話ししていただきました。また、校舎が木造であった戦後の様子や運動場が食糧難で、イモ畑であったことなども教えていただきました。
最後にみんなで「校歌」を斉唱して「東粉浜小学校・85歳」の誕生日をお祝いをしました。
続いて学習参観、第1回PTA実行委員会、PTA予算総会を開き、事業計画案などを審議しました。【5月30日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「どんな きもち?」  1年・研究授業(学級活動)

「それぞれの感情表現を行うことで自分の気持ちや相手の気持ちがわかるようにする」授業。第1学年の学級活動で研究授業を行いました。4月に入学した1年生も、2か月の学校生活の間に大きく成長しています。単元名は「ソーシャルスキルトレーニング“どんな きもち?”」。
 授業者が子どもたちの発達段階を踏まえながら、一人一人の考えを引き出し、「喜怒哀楽」という感情によって表現が違うことをワークシートを活用しながら、気づかせていきました。学習後の子どもたちの評価は、大満足のとびっきりの笑顔が書かれていました。
 中庭では。3年生が栽培している「ホウセンカ」と「フレンチマリーゴールド」の生育状況を観察していました。ブドウの実が実る校庭では、管理作業員さんが遊具の塗装に取り組んでいました。明日は「土曜授業・創立記念集会」です。
【5月29日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

新緑の季節、色濃く           緑化環境

ビワの実がたわわに実り、アジサイが彩りを添えるころになりました。
1年生が植えた「アサガオ」や2年生の「ミニトマト」も順調に生長しています。
中庭の池にはスイレンの花。教室からは子どもたちの歌声が聞こえてきます。
今週末に予定している「土曜授業」(創立記念集会)には、多くの皆様のご来校を心よりお待ちにしています。
午前2時42分に発生した地震にはびっくりしました。マグにチュードは「3.6」。大阪市内での最大震度は「震度2」。地震に気付いた人でもとっさに行動できた人は少なかったようです。すぐにテレビをつけて地震情報を確認しました。震源地は大阪市内深さ10kmとのことでした。自分の命を守るための防災教育を進めていきたいと思います。         【5月28日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

創立記念集会に向けて           児童集会

「5月31日は東粉浜小学校の誕生日です。当日が日曜日なので、そのお祝いを前日の土曜日に行います。今日は、校歌を斉唱して1年生にも聴いてもらいましょう」と音楽担当の教務主任。元気で素直な子どもたちの歌声が校舎に響きわたりました。いつも校舎の屋上から望める奈良県境にある葛城山は、霞の中でした。
西門では、巡回図書館を利用される市民の皆様の姿も見られました。

【大阪市立東粉浜小学校 校歌】

1 緑のかげり 潮の香
  静かに静かにただよい
  遠くにのぞむ
  葛城山
  ひびく足音
  元気につづき
  たのしく通う
  みんなの東粉浜校

2 小さい花大きい花
  立派に立派に開いて
  小鳥の歌う
  窓のこだま
  規律正しく
  平和はあふれ
  しっかり進む
  みんなの東粉浜校

3 雨の日も風の日も
  やさしくやさしく守られ
  良い子のくらし
  明るい表情
  慈愛にみちた
  導きうけて
  素直に学ぶ
  みんなの東粉浜校                【5月27日】
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

五月晴れ、より遠くへ        スポーツテスト

朝からお天気に恵まれました。天候のために延期されていた「スポーツテスト」。運動場では「ボール投げ」での自己記録更新をめざし、全力を出してチャレンジする姿が見られました。長いと思っていた5月も今週で終わりです。栽培園では、2年生が植えつけたサツマイモの苗が、強い日差しの中、すくすくと育っていました。来週からは「水無月」(みなづき)6月です。一学期も折り返し点。学校生活も充実させていきたいと願っています。    【5月26日】
画像1 画像1 画像2 画像2

緊急地震速報について         「全校朝会」

「新幹線が緊急停止しました」今月、新幹線で東京に向かっていた時の出来事です。「いよいよ東海地震が発生したのか」と思いました。東海道新幹線は最高速度285キロで走行しています。JR東海では、東海地震などに備えて早くから地震対策を進めています。地震が発生するとP波とS波が震源から伝わっていきます。P波は、Primary(プライマリー)のP。つまりはじめに伝わる「初期微動」と呼ばれるもの。S波はSecondaryのSで次に伝わる「主要動」と呼ばれています。二つの波には伝わる速度に違いがあり、その差を利用して「主要動」が到着する前に、安全に停止できるようにと、緊急停止信号を列車に送り、緊急停止させる仕組みだそうです。「緊急地震速報」も同じ仕組みです。緊急地震速報を聞いた経験は全校児童の約四分の一。わずかの時間を生かし、危険から身を守るために役立つような情報として活用できるようにと願っています。
日曜日には、北西三校の体験活動の田植えを実施し、生産地(滋賀県)と消費地(大阪市)との関係について学びました。麦畑ではまもなく「麦秋」(麦の刈取りの時期)を迎える麦の穂が黄金色に実っていました。     【5月25日】
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

虹が見えました「海遊館」      4年生春の遠足

「ジンベイザメが悠々と泳いでいました」と珍しい魚や海洋動物に大喜び。
4年生の春の遠足は、天候に恵まれて所期の目的を達成することができました。
「虹が見えました。子どもたちの態度も立派でした」と引率した教頭先生。
4月末に始まった「春の遠足」も最後となった4年生。保護者の皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

史跡・帝塚山古墳見学      3年生・校区めぐり

大阪市内の三大古墳(茶臼山、御勝山、帝塚山)に数えられ保存状況のよいとされる「帝塚山古墳」。3年生・社会科「校区めぐり」学習の一環で、見学学習を実施しました。学習では「すみよし歴史案内人の会」のご協力で、「住吉村常磐会」が管理されている史跡・帝塚山古墳を見学。帝塚山古墳は前方後円墳で、4世紀から5世紀に造られたとされています。埋葬者は大伴金村などの名前が挙げられていますが、現在のところ不明です。古墳には「カンサイタンポポ」などの珍しい植物も自生しており、「タマムシ」などの生息も確認されています。西側に、大阪湾、六甲山地を望むこの地で、帝塚山古墳が築造されたころに、子どもたちは思いを巡らし、歓声を上げていました。明治天皇が巡幸の折に、演習を視察したといわれる円墳上に大きな記念碑がたてられています。前方部には帝塚山古墳の標高を示す「海抜19.9メートル」の「三角点」(第三級・国土交通省)が設置されていました。ちなみに、チンチン電車(阪堺電気軌道)が通っている軌道の標高は2.9メートル。
家庭科室では、6年生が調理実習で「三色野菜油炒め、スクランブルエッグ」づくりに意欲的に挑戦していました。とてもおいしい作品ができました。【5月21日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

避難時間は“2分54秒”         第1回避難訓練

避難時の約束「おはし」〜「お」さない、「は」しらない、「し」ゃべらない〜をしっかりと守り、煙を想定して、口をハンカチで覆い子どもたちが運動場に避難をしました。
避難に要した時間は「2分54秒」。避難訓練の様子を見ていただいた大阪市消防局・住吉消防署の職員の方から、素早い「避難行動」であったことの講評もいただきました。
今後、発生が予想される南海トラフ巨大地震やそれに伴う津波などからの避難の仕方についてもお話をいただきました。
朝の児童集会では、ジャンケン手つなぎのゲームを全校生で楽しく行いました。運動場のすみにある栽培園では、2年生が船底植えで植えたサツマイモ「鳴門金時」の苗がしっかりと根付き、子どもたちの児童集会の活動を見守っていました。      【5月20日】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

PTA委員総会

平成27年度PTA事業計画などを審議する委員総会が開催されました。学級、広報、成人・人権、校外指導、保健体育厚生の各委員会に分かれ、組織編成と今年度の活動計画を話し合いました。委員の皆様には、お忙しいところありがとうございました。1年間の活動を通して、達成感の味わえる活動となるようにと期待しています。
審議内容は5月30日(土)開催予定の「PTA予算総会」で提案される予定です。
「あなたの美脳度はどれくらい」〜保健室の前にある掲示物です。美しい脳を育てるためのヒントもありました。  【5月19日】
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

思い出に残る東粉浜フェスティバルに!   全校朝会

「“うろこ雲”が出てくるとお天気が変わります」
「うろこ雲」は温暖前線が近づいてきた時などに現れます。明日は「スポーツ記録会」。
代表委員会の子どもたちから6月20日(土)、土曜授業で予定している「東粉浜フェスティバル」の連絡がありました。 テーマは「みんなが仲よく 思い出に残るフェスティバルにしよう!」
保健室の先生、生活指導の先生から連絡がありました。「朝の挨拶がよくできるようになった」など、この2か月の子どもたちの頑張りが見られた全校朝会でした。  【5月17日】
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/1 着任式 安全点検
4/4 新年度準備
4/5 新年度準備 遠足下見(各学年)
4/6 入学式準備 新2年、新6年登校

学校だより

平成26年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」検証シート

H27年度 学校運営に関する計画

「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」検証シート