♪♪学校での子どもたちの様子をお届けします☆彡

「教員のための博物館の日」で基調講演を行いました

 8月7日(木)の午後、大阪歴史博物館において「教員のための博物館の日」と題した教員向けの研修会が行われました。その中の基調講演では、本校のK教諭が昨年度の本校4年生の理科学習で行った自然史博物館との連携授業について講演されました。
 他にも各博物館施設のブース見学などもあり、今後の博物館等を活用した授業づくりを考えていく上で大いに参考となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

アルミ缶が一瞬でベコッ!〜理科研修会から

 8月6日(木)教員対象の校内理科研修会を行いました。
 講師はおなじみの本校CST(Core Science Teacher)のK教諭です。
 まずは、昨年度の教育実践報告に始まり、理科授業における課題の出し方についての話、ヒトの骨格標本(もちろんレプリカ)の組み立て、最後に、水の体積の変化を見る実験など、盛りだくさんの内容でした。
 夏季休業中に少しでも教員としての引き出しの数を増やし、2学期以降の授業実践に活かしていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

恒久の平和を願って〜平和を考える登校日

 8月6日は広島市に原子爆弾が投下された日。喜連東小学校では例年8月6日を「平和を考える登校日」として全校集会を開いています。
 まず、全校児童による黙祷を行い、関連DVDの鑑賞を行いました。
 この現代に生きる子どもたちに、少しでも平和の尊さを感じてもらいたいと切に願います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

待ちに待った夏祭り〜PTAサマーバケーション(その2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 「サマーバケーション」のフィナーレは恒例の大抽選会。
 毎年豪華景品が出るので、子どもたちが一番興奮する瞬間です。
 残念ながらここに写真はありませんが、景品が当たった子どもたちはご満悦の表情で家路へと着きました。ちなみに、今年の1等賞は自転車でした。
 来年のサマバケを請うご期待!!

待ちに待った夏祭り〜PTAサマーバケーション(その1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 8月3日(日)夏休み恒例のPTA行事「サマーバケーション」がありました。
 生憎の天気でしたが、子どもたちは大いに遊び、大いに食べて、大満足のゆうべを過ごしました。
 もちろん、喜連東小おなじみの「大迷路+おばけやしき」も登場。講堂に子どもたちの叫び声がこだましていました。
 ご準備、お手伝いいただきました、PTAのみなさん、地域のみなさん、ボランティアの方々、本当にありがとうございました。

ハチ高原からこんにちは!〜林間学習(その5)

 林間学習最終日、アイスクリーム作りをしました。
 特製の容器にホイップクリーム、砂糖、牛乳、香料を入れ密閉し、氷と塩を入れた別の容器の中に入れ、「20分間」延々と転がし続けます。すると、見事なアイスクリームの出来上がり!その風味はとてもさっぱりしていて、どれだけでも食べられる素朴な味わいでした。
 
 林間学習の3日間は好天に恵まれ、ほぼ全てのプログラムが実施できました。子どもたちだけでなく、付添いの教職員にとっても忘れられない思い出がたくさんできました。
 この3日間の体験は、きっと子どもたちの記憶の中にいつまでも残ることだと思います。また、お家でもゆっくりと林間の思い出話に花を咲かせてください。
 
 最後に、当日までの子どもたちの体調管理をしっかりとしてくださった保護者のみなさま、そして3日間お世話になりましたホテルの方々、本当にありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ハチ高原からこんにちは!〜林間学習(その4)

 カレー作りの後は焼き板工作をしました。
 焼いた杉の木片を、雑巾や歯ブラシを使って、つやが出るまでひたすら磨き上げていきます。
 磨きが終わったら、専用の絵具を使って色づけをしていきます。
 屋外はかんかん照りでしたが、子どもたちは最後までねばり強く作品づくりに打ち込んでいました。
 林間学習の思い出の品になったかな?
画像1 画像1
画像2 画像2

ハチ高原からこんにちは!〜林間学習(その3)

 林間学習2日目。朝から鉢伏山に登りました。今年の5年生は体力があるのか、過去に例を見ない早さで全員が登頂・下山をすることができました。
 ちょっと一息ついてからは、カレーライス作り。薪の組み方や飯盒の使い方などを教わり、いざ開始!かまどから容赦なく立ち上る煙のせいで、涙と鼻水が止まらない子どもたち。ようやくできたカレーライスは至福の味でした。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ハチ高原からこんにちは!〜林間学習(その2)

 魚つかみの後は、竹細工の時間です。
 青竹を小刀で削って自分好みの箸(はし)を作ります。
 使い慣れない小刀に悪戦苦闘しながらも、子どもたちは自分の名前などを刻んだ「マイ箸」を作り上げていました。
 そして、お待ちかねの夕食タイム。自分で作った箸で食べるごはんの味は格別です。普段以上に食が進み、ごはんのおかわりが止まらない子どもたちでした。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ハチ高原からこんにちは! 〜林間学習(その1)

 7月27日(日)〜29日(火)にかけて、5年生は兵庫県養父市のハチ高原に行ってきました。
 現地での最初のプログラムは魚つかみです。冷たい清流に足を浸すだけで大はしゃぎの子どもたち。山女魚やアマゴを手づかみするのに大騒ぎになっていました。
 捕まえた魚は自分で串に刺して塩をふり、現地スタッフの方に焼いてもらいます。炭火で焼いた捕れたての川魚はあまりにも美味しく、感動しきりの子どもたちでした。
 ただ、塩を振りすぎて「山女魚の塩漬」になっているものもありましたが……(笑)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
休業
4/1 (春季休業)
4/2 (春季休業) 喜連中学校入学式
4/3 (春季休業)
4/6 (春季休業) 入学式準備※新6年生は全員登校します。

学校だより

おしらせ

学校運営に関する計画

教育目標

全国学力学習状況調査

全国体力・運動能力、運動習慣等調査