校長室の窓vol37「北津守小学校の人権教育」〜北津守地域が世界に誇る「東和製作所」の見学〜

画像1 画像1
画像2 画像2
 今回の校長室の窓は、本校の3年生の人権教育についてお話します。
 先日、3年生は、北津守小学校のすぐ近くにある「東和製作所」の見学に行きました。東和製作所は、北津守地域にある世界に誇れる会社です。何と、新幹線の部品の一部を100%東和製作所で作っているのです。

 東和製作所では、たくさんのロボットや機械が動いていて、子どもたちは興味津々にそれらの動きを見ていました。また、働く人々の仕事への思いや苦労、嬉しかったことを聞き、仕事への情熱を学ぶことができました。
 東和製作所で働く皆さんからは、北津守小学校の皆さんが見学に来てとっても嬉しいこと、勉強を頑張ってほしいことなどのメッセージをいただきました。
 
 本当に、東和製作所の皆さんには、笑顔で丁寧に子どもたちに様々なことを教えていただきました。ありがとうございました。私たちの住む北津守地域に、このような世界に誇れるモノづくりと仕事にかける情熱をもっている会社があることは、子どもたちにとっても自分たちの住む町の誇りと自慢になります。
 
 私は、このような地域のことを知ったり、学んだりする教育こそ、自分たちの住む町を愛すること、自分のことを好きになることにつながる人権教育だと考えています。東和製作所の皆さん、これからも頑張ってください。私たちも自分たちの地域を愛することができるように、地域の様々なことを学んでいきます。また、来年もお邪魔します!

 次回の校長室の窓は、「北津守小学校教育アンケート」の結果についてです。保護者の皆様から学校の教育活動の取組に対して、高い評価をいただきました。その分析をしながら、成果と課題について報告したいと思います。 
 12月1日(火)の配信予定です。

ポスターを掲示しました!(4年社会科)

画像1 画像1
画像2 画像2
4年生は、社会科で学習した「ごみや資源」について、自分たちの身近な生活の中でできることを考えました。

・ごみの分別
・3R(リユース・リデュース・リサイクル)
・まちをきれいに(ポイ捨てをやめよう)
・ごみ収集日を守ろう!
        などなど…

ポスターにして学校のフェンスに掲示しました!(≧▽≦)
学習したことを自分たちの生活に活かしていくこと、これこそが今求められる対話的・主体的で深い学びにつながりますね!

新しい友だちが増えました!

画像1 画像1
11月22日(金)に新しい友だちが増えました!

これで全校児童は107名になりました。
今年度は102名でスタートしましたが、少しずつ人数が増え嬉しい限りです!

みんなで仲よく楽しく過ごしたいですね♪

感嘆符 校長室の窓vol36 「新型コロナウイルス 差別をなくそうプロジェクト」

画像1 画像1
画像2 画像2
 今回の校長室の窓は、「新型コロナウイルス 差別をなくそうプロジェクト」の取組について報告します。
 今回の学習では、公益財団法人日本学校保健会のホームページに掲載されている動画教材を活用しました。

 動画教材の内容は、次の通りです。
 ・新型コロナウイルスは、3つの感染症(病気・不安・差別)を広げている。
 ・ウイルスの感染を防ぐ。
 ・不安という気持ちの感染を防ぐ。
 ・差別(偏見)という意識の感染を防ぐ。
 これらを防ぐのは、私たち一人一人の考え方と行動が大切になります。感染症には、誰でもかかる可能性があります。だからこそ、かかった人が治って戻ってきたときには温かく迎えることが大切です。
 そして、最後に次のようなメッセージがありました。
 「優しさや思いやりはウイルスとたたかう力になる。」
 
 動画教材を視聴した後に、病気や不安や差別をなくすために、自分たちにできることは、どんなことかを各学級で話し合いました。子どもたちは、真剣に考えて発表していました。引き続き、ご家庭でも新型コロナウイルス感染症拡大の防止に向けて、ご配慮をいただくとともに、不安や差別をなくすために、できることについてもお子さんと話し合ってみてください。

 動画は3分程度です。「日本学校保健会」のホームページから視聴できます。わかりやすくまとめられていますので、ご家庭でも、ぜひご覧ください。

 次回の校長室の窓は、「北津守小学校の人権教育」についてです。
 11月27日(金)の配信予定です。
 

感嘆符 校長室vol35「4年生・ごみをすてないで」

画像1 画像1
画像2 画像2
 今回の校長室の窓は、4年生が取り組んだ「ごみをすてないで」の学習について、ご報告します。
 4年生では、社会科でごみについての環境学習をします。ごみの分別や回収、焼却などを学び、ごみを減らす工夫やリサイクルについても考えていきます。町の中や公園にごみが落ちていたり、学校に不法投棄されたりするごみもあります。

 そこで、4年生の子どもたちは、みんながごみを捨てないようにするために、ポスターで啓発することを考案してくれました。子どもたちが一生懸命に作成したこれらのポスターは、今後、学校の周りに掲示する予定です。「ごみをすてないで」というメッセージが込められたポスターは、4年生の子どもたちの考えた温かい言葉や絵として表現されています。学校にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

 次回の校長室の窓は、11月20日(金)の配信予定です。
 


「北津守こども食堂」のお知らせ

画像1 画像1
画像2 画像2
11月20日(金)午後5時30分〜7時に、第2回目の「北津守こども食堂」が開催されます!

前回もたくさんの参加があり大盛況でした!

初めて参加する場合、申込書が必要になります。本日配布したお知らせに申込書がついていますので、記入のうえ学校まで提出してください。

※既に登録している方は、提出の必要はありません。

感嘆符 校長室の窓vol34「北津守小学校の多文化共生教育」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今回の校長室の窓は、本校の多文化共生教育の柱の一つである「グローブクラス」と「民族学級」について、お知らせします。
 本校には、インドネシア、ベトナム、ガーナ、韓国・朝鮮、フィリピン、中国につながりのある子どもたちが在籍しています。

 10月と11月に行われた「グローブクラス」には、中国につながりのある指導者(老師)、フィリピンにつながりのある指導者に来校いただき、それぞれの国の文化や遊びについて教えていただきました。「民族学級」は、ソンセンニムから韓国・朝鮮の文化や遊びを教えていただいています。子どもたちは、自分と同じつながりのある国の指導者と出逢うことで、母語で語り合ったり、挨拶を交わしたり、文化や遊びを学んだりすることを通して、自らのアイデンティティを育んでいきます。
 
 上の写真は、上から順に「中国」、「フィリピン」、「韓国・朝鮮」の文化や遊びについて、子どもたちが学んでいる様子です。これからも、北津守小学校では、すべての子どもたちのアイデンティティを育む多文化共生教育に取り組んでまいります。

感嘆符 校長室の窓vol33「北津守小学校スマホアンケート」高学年編その3

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今回の校長室の窓は、前回に引き続き「北津守小学校スマホアンケート」高学年編です。上図は、ご家庭におけるインターネットを利用する時のルールの有無についての結果を表しています。また、トラブルになった時に、誰に相談するのかという結果も示しています。

 私たちとしては、トラブルになりそうになったら、保護者や学校の教職員などの信頼のできる大人の人に相談してほしいと思います。しかしながら、誰にも相談しないという子どもが8人もいることがわかりました。友だち(ネット以外)に相談する子どもが15人いたことから、クラスの友だちに相談しているケースも多いようです。

 いずれにしても、トラブルについては、大事になる前に未然に防止することが大切です。学校と家庭のそれぞれで、インターネットの使い方について、子どもたちと対話していければと思います。

 次回の校長室の窓は、「北津守小学校の多文化共生教育」についてです。
 11月13日(金)の配信予定です。

感嘆符 校長室の窓vol32「北津守小学校スマホアンケート」高学年編その2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今回の校長室の窓は、前回に引き続き「北津守小学校スマホアンケート」高学年編です。上図がアンケート結果とその考察です。ご家庭でも、お子さんがスマートフォン等を使って、インターネットを活用したり、SNSを利用したりしていることと思います。
 
 学校としても、保護者の皆さんと同様に、使い方には気をつけてほしいと願っています。保護者の皆さんも、これらのデータを参考にしながら、ご家庭でお子さんと対話をしていただければと思います。学校でも、発達段階に応じて、メディアリテラシー教育を推進してまいります。

 次回の校長室の窓も、引き続き「北津守小学校スマホアンケート」高学年編です。スマホやインターネットを利用するときのルールについてのアンケート結果の分析です。
 11月10日(火)の配信予定です。

感嘆符 校長室の窓vol31「6年生・平和集会」

画像1 画像1
画像2 画像2
 今回の校長室の窓は、予定を変更して「6年生・平和集会」について報告したいと思います。今日の朝会で行われた「平和集会」は、素晴らしいものでした。6年生一人一人が自分の思いを語り、下級生に平和の尊さを示してくれました。ご家庭でも、今日の「平和集会」について、子どもたちとお話していただければと思います。

 「平和」の反対の言葉とは何か。日本は、今、戦争はしていません。しかしながら、平和が脅かされるような出来事は、私たちの身近なところで起こってはいないでしょうか。「いじめ」、「差別」、「不平等」などの問題を、私たち大人も考えていかなくてはなりません。

 奇しくも、平和のためにできることとして、「自分のことばっかりでもだめ、他人のことばっかりでもだめ」という6年生の報告がありました。自分も大切に、他人も大切にすることが平和への第一歩なのだと教えられた平和集会となりました。

 6年生の皆さん、かっこよかったです。ありがとうございました。

 次回の校長室の窓は、今回できなかった「スマホアンケート高学年編」その2です。
 11月6日(金)の配信予定です。

修学旅行報告集会

画像1 画像1
画像2 画像2
修学旅行報告集会がありました。

出発前には、全校児童がそれぞれの平和への願いを6年生に託しました。
広島での平和記念公園での平和集会や資料館見学、本川小学校見学の様子を詳しく報告することができました。

1年生から5年生はスクリーンに食い入るように見ながら集中して聞いていました。

出発式で、校長先生から「平和の反対は何かを修学旅行を通して考えてみましょう」という宿題が出されました。

6年生のみなさんが考えたそれぞれの答えを紹介します。

・「ケンカ」 平和な世の中にするためにケンカをしていたらとめます。
・「誰も幸せではないこと」 小さなことから平和にすることが大切で、ケンカをとめたり相手がいやな思いをしないようにする。
・「差別」 人によって優しくしたり冷たくしたりしないで協力して仲よくする。
・「今の世の中」 平和にするためにケンカをとめて人にやさしくする。嬉しいと思ってくれることをする。
・「自分のことばかり、または他人ばかり優先すること」 他の人のことも大切にしながら自分も大事にすることが大切だと思う。
・「差別」 見た目で決めつけず、相手のことを考えて行動したい。
・「いやなことをする」 ケンカをせずに友だちに悪い言葉を使わないようする。
・「幸せな人がいない」 相手を思いやり助け合うことが大切だと思う。
・「ケンカ」 平和にするために話し合いをする。
・「相手の気もちを考えないこと」 ケンカをしないようにする。
・「不平等」 人の話をしっかり聞いたり笑顔でいれるよう、一緒に遊んだり楽しめることをしたりしたい。
・「不平等」 人を差別したり冷たく接したりするのではなく、平等に接して相手が苦しい思い、悲しい思いをしないようにしていきたい。
・「自分勝手」 友だちのことをもっと考えて、困っていたら助けたい。
・「危ないこと」 親切にしたり困っていたら相談にのったりすることが大切なので、友だちに優しくしたい。
・「相手を思いやれていないこと」 相手を思いやり、ケンカをしないことをがんばりたい。
・「物を大切にしないこと」 物を大切に友だちや家族を大切にしたい。

すばらしい考えばかりですね!

6年生は最後に
「ぼくたち、私たちがお手本となれるようにこれからも頑張ります」

北津守小学校の未来は、明るく平和で笑顔いっぱいですね♪

楽しかった全校遠足♪

画像1 画像1
画像2 画像2
先日のニコニコ班遠足での写真が廊下に掲示されていました。

行き帰りの移動はもちろんのこと、6年生が中心となって協力しながらオリエンテーリングをしたり、ランチタイムを楽しんだりと、充実の時間を過ごしたようです。

今月からは掃除もニコニコ班で行います。
協力して校内をピカピカにしましょう♪

全校遠足 ランチタイム〜みんな遊び♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
オリエンテーリングが終わり、お楽しみのランチタイム♪

グループのみんなと一緒に食べるお弁当にみんな笑顔でしたw

午後は学年で鬼ごっこをしたり、長縄で遊んだり、だるまさんが転んだを楽しんだりと思い思いに遠足を満喫しました。

そして表彰式を終えました。
楽しかった遠足もあとは帰路のみとなりました。

全校遠足 ニコニコ班で一致団結♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
天候にも恵まれ、絶好の遠足日和となりました♪

今日は待ちに待ったニコニコ班での全校遠足!
今年度は休校等もあり、修学旅行へ行った6年生と自然体験学習へ行った5年生を除いて、初めての遠足となりました。

特に1年生は、小学校生活初めての遠足ということもあり、出発からワクワクしていました!

大阪城公園では、グループのみんなと協力してオリエンテーリングを楽しみました。

うわさでは、移動ポイントに大人気のアニメキャラクターが登場したとか、しないとか…
そう!イノシシのかぶり物のあのキャラクターですよ♪

感嘆符 校長室の窓vol30「北津守小学校スマホアンケート高学年編」その1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今回の校長室の窓は、高学年のスマホアンケートの結果についての考察です。高学年になると、スマホの所有率は高くなり、約80%になります。1日にどれくらいインターネットを使っているかについても、長時間使用している実態がわかりました。
 
 今回の結果から、私たち大人は、子どもたちにスマホの正しい使い方を教える必要があること、スマホを使うときの家庭でのルールについて子どもたちと話し合っていく必要があることが示されたと考えています。

 先日の土曜参観では、3年生と5年生がスマホの使い方やSNSの活用の仕方などを学ぶメディアリテラシー教育に取り組みました。本日、配布した学校だより「きたつもリンク」でも、土曜参観での学習の様子を掲載していますので、ぜひお読みください。

 次回の校長室の窓では、さらに高学年のアンケートを考察して、
 〇「インターネットを通じてのトラブル」について
〇「自分の写っている写真や動画のアップ」について
 〇「会ったことのない人とのインターネットのやりとり」について
 データを示していきたいと思います。
 11月4日(水)の配信予定です。

防災学習(避難訓練・体験学習)&学習参観 がんばりました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
地震と津波を想定した避難訓練に始まった土曜授業でしたが、子どもたちは真剣に取り組むことができました。

運動場への避難指示から全校児童が避難完了までにかかった時間は、約2分15秒!
消防署の方からの講評にもありましたが、「お・は・し・も」をきちんと守り素早く避難する訓練ができました。

津波を想定した4階への垂直移動訓練もしっかりと素早くできました。

その後の体験学習では、西成高校の生徒による「ペットボトルを使った節水方法」、鶴見橋中学校の生徒による「新聞紙スリッパの作り方」、西成消防署の隊員による「消火器を使った消化体験」、西成区役所のスタッフによる「防災に対する学習」を行いました。

15分の休み時間をはさみ、3限目は学習参観!

たくさんの参観者が見守るなか、一生けんめい学習する子どもたちの姿を見ることができました。

本日の防災学習のために関わって頂きました皆さんに感謝申しあげます。
ありがとうございました!
また、参観に来校頂きました皆さん、ありがとうございました。
子どもたちのがんばりをたくさん褒めてあげてくださいね♪

北津守子ども食堂オープン♪

画像1 画像1
北津守校区にも「子ども食堂」があったらいいのになぁ〜

これは、数年前からの願いでもあり、「にしなり☆こども食堂」に相談してきました。
そして昨日、ついにその夢が実現しました!(≧▽≦)

校区にある「まちかどあぐり よろしい茸工房」で記念すべき第一回の「北津守子ども食堂」がオープンしましたwww

代表の豊田さんは、子どもたちが自分たちの住んでいる地域で、友だちやお家の方、地域の方と一緒に食事することで、つながりを深め、ホッとできる居場所を提供できたらとお話してくれています。

木村さんをはじめとするシェフの皆さんが提供してくれたカレーライスの味は格別でした!
参加した皆さんは笑顔!えがお!エガオ!(≧▽≦)!

もちろんしい茸も入ってました〜!笑

当面は月1回の実施予定です。次回の日程が決まりましたら、お知らせしますね。
今回参加できなかった方は、次回お待ちしています〜♪

校長室の窓vol29「北津守小学校スマホアンケート低学年」編

画像1 画像1
画像2 画像2
 今回の校長室の窓は、先日、子どもたちに回答してもらった「OSAKAスマホアンケート2020」の結果について、お知らせします。
 
 まずは、1〜3年生の結果についてです。上図をご覧ください。低学年でも、スマホなどのインターネットができる環境のツールを80%の子どもが持っています。インターネットの使い方など、メディアリテラシーの教育を本校でも進めていく必要があります。
 
 ご家庭でも、お子さんとスマホの使い方やルールを話し合っていただければと思います。また、明日の土曜授業(参観)では、5年生が「スマートフォンの使い方」について学習します。どうぞ、北津守小学校にお越しいただき、子どもたちの学習の様子をご覧ください。

 次回の校長室の窓は、「北津守小学校スマホアンケート高学年」編です。高学年のアンケートは、もう少し詳しく聞いています。
 10月27日(火)の配信予定です。

校長室の窓vol28「対話的な学び」について

画像1 画像1
 今回の校長室の窓は、前回に引き続き、今、子どもたちに求められている学びの姿である「対話的な学び」について、お話したいと思います。
 上図をご覧ください。対話的な学びが実現したときの子どもの姿を例示しています。大切なことは、自分の思いを伝え、友だちの考えを聞くことです。互いに話し合う中で、より良い答えを導き出すことができれば、対話的な学びが実現できたと言えます。

 校長室の窓vol26の「学びのピラミッド」でも、互いに話し合うこと、他者に教えることで、学習定着率が高まることを説明しました。対話的な学びが実現できれば、学力は高まると言えます。

 ご家庭でも、お子さんといろいろなことを話し合うことがあると思います。次回の校長室の窓では、「北津守小学校スマホアンケート実態調査結果」について、詳しく述べます。スマホの使い方やルールについて、ご家庭で対話をしていただき、納得解や最適解を見つけ出してください。
 10月23日(金)に配信する予定です。


手で会話

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ゲストティーチャーに来ていただき、2年生が手話の学習です。
手話で自己紹介のあと、食べ物・飲み物・乗り物の手話クイズです(^-^)
その後、自分たちで秋にまつわるものの手話を考え、グループで発表しました。
オリジナルと思っていたら、実際に手話で使われているものもあり、子どもたちはびっくり!(^^)!
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30