TOP

万が一に備えて・・・(着衣泳)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
毎年、夏になると水の事故を耳にします。

今日は全学年で、万が一に備えて、服を着たままでも水中で命を守る方法について学習しました。

普段の水着の上に体操服を重ね着して、さらに靴下をはいた状態で入水しました。

水を吸った服は想像以上に重く、ふだんのプール水泳のようにいきません。
また、靴下をはいているため、水をうまくけることができず、浮くこともとても困難でした。

浮遊物を想定して、ペットボトルやボール、ビート板につかまったり、お腹に抱えたり、服の中に入れたりして、その浮力を利用することで体力を使わずに、長い間浮いている練習もしました。

もちろんそんな状況にならないことが一番ですが、万が一に備えて今日の学習をしっかり覚えておきたいものです。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学校いじめ防止基本方針

学校だより

運営に関する計画

学校評価

研究紀要H29

研究紀要28