TOP

災害に備えて…(避難訓練)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
給食室からの出火を想定した避難訓練を行いました。

これまでの防災学習の成果もあり、避難の指示をしてから3分以内に運動場に避難することができました。帽子、ハンカチを使って安全に避難しようとする姿が見られました。

西成消防署から3人の消防士さんに来てもらい、けむり体験と津波災害についての学習も深めました。

けむり体験では、数10cm前にいる友だちの姿が確認できないくらい視界が悪く、身体を低くかがめてもけむりが充満していて、火災の恐ろしさを肌で感じることができました。

津波災害の学習では、東日本大震災での教訓をもとに津波の恐ろしさを再確認し、津波災害から命を守るには、「鉄筋コンクリートの丈夫な建物の3階以上に避難する」、「津波の届かない高いところへ避難する」ということを学びました。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30