合格者説明会

画像1 画像1 画像2 画像2
3月19日(火)
午前10時から入学者選抜試験の合格発表が本校玄関ホールにて行われました。
午後からは、合格生徒と保護者を対象にした合格者説明会と物品購入を行い、入学式に向けて準備を整える一日になりました。

合格者の皆さん、おめでとうございます。
4月8日、皆さんの入学をお待ちしています。

進路結果

3/20 現在 の進路結果(大学進学)です。

国公立大学 12名 (大阪市立大学 5名)
関関同立  10名
産近甲龍  11名
大工大   56名

他の私立大学も多数合格しています。 おめでとう!!

 

既卒生も頑張っています!!

大阪大学 1名(理数工学科卒)
高知工科大学 1名(建築科卒)
京都市立芸術大学 1名 (理数工学科卒)

関関同立  7名
産近甲龍  6名

自分の夢に向かって、よく努力し続けました。おめでとう!!



大学以外にも、国公立高専編入 11名(府大高専 8名) など、大学進学や就職だけでなく幅広い進学にも強い都島工業をこれからもよろしくお願いいたします。

卒業式

画像1 画像1 画像2 画像2
2月28日 卒業証書授与式が挙行され、361名の卒業生が新たに誕生しました。
校長先生から「四季の心をもって生きていきましょう」と祝いの言葉をいただき、新しいステージへと胸を張って進んでいきました。
就職、進学、公務員、高専編入と多岐にわたる進路にそれぞれが向かいますが、都島工業の卒業生としてこれからも活躍されることを祈っております。

平成30年度SSH課題研究発表会

平成31年2月9日(土)、大東市立総合文化センター内のサーティホールにおいて、平成30年度SSH課題研究発表会が開催されました。
各科3年生代表による研究発表のほか、スペイン研修、マレーシア研修の報告およびSSH指定校の大阪府立岸和田高等学校、大阪府立園芸高等学校の生徒の皆さんによるゲスト発表も行われました。2年生、1年生からの質疑の手もあがり、運営指導委員の先生方からも指導助言をいただき充実した発表会となりました。
発表タイトルは以下の通りです。

建築科
「住宅設計と総合評価」

電気電子工学科
「筋活動による電気信号を用いたサイボーグ型ラジコンカーの操作」
「ニューラルネットワークの特性と応用」

機械科
「アーク溶接特別教育用 鉄板固定具の制作および溶接部強度試験」

機械電気科
「ハンドドライヤーの製作」

理数工学科
「簡易燃料電池を使ったバイオエタノールの研究」

都市工学科
「橋梁模型コンテストへの参加」

大阪府立岸和田高等学校(招待校)
「媒介変数によるキャラクターのアニメーション」

大阪府立園芸高等学校(招待校)
「ヒメボタルが飛ぶビオトープをめざして」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

都市工学科 課題研究 発表会

平成31年1月23日(水)、都市工学科3年生による課題研究の発表会が行われました。
「成果を他者に正確に伝える」ことを念頭に、各班協力しあってプレゼンテーション資料を作成し、発表を行いました。質疑応答も活発に行われ充実した発表会となりました。



・ 測量研究班「ものづくりコンテスト測量部門への参加」
・ 構造研究班「橋梁模型コンテストへの参加」
・ 環境研究班「ビオトープ」「騒音研究」「外来生物研究」
・ 材料研究班「コンクリートカヌーの製作」「3DCADによるミニテトラポッドの型枠の作成」
・ 情報研究班「全国高等学校プロジェクトコンテストへの参加」
「都市工学科棟の各教室の看板製作」
・ 施工研究「都市工学科新スタンドについて」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

九州産業大学建築都市工学部全国高等学校プロジェクトコンテスト

九州産業大学建築都市工学部全国高等学校プロジェクトコンテストにおいて都市工学科3年生の課題研究情報班がアイデア部門にて奨励賞を受賞しました!
「雨水のめぐみと災いに賢く折り合いをつけるには?」という共通テーマから「雨とバリアフリー」というタイトルで発表しました。

コンテストの詳細はこちら
http://www.kyusan-u.ac.jp/sekkei/procon.html
画像1 画像1
画像2 画像2

建築大工技能検定3級実技試験

2019年1月19日

建築科2年ものづくり班5名は建築大工技能検定3級実技試験を受検しました。
試験材料の表面を鉋で仕上げ、墨付け、のこぎり・げんのう・のみで加工します。
加工された部材を釘打ちで組立て、5人全員完成することができました。

建築科HPはこちら
画像1 画像1

建築大工技能検定2級実技試験

2019年1月27日

建築科3年ものづくり班6名は、ひときわ難しい建築大工技能検定2級実技試験を受検しました。
これから作成する課題の原寸図を書き、試験材料を所定の寸法に合わせるため鉋で製材し、
墨付け、ドリル・のこぎり・げんのう・のみを使って精密に加工します。
加工された部材をはめ合わせ釘打ちして組立て、何とか6人中5人が完成することができました。

建築科HPはこちら
画像1 画像1

建築科3年生生産コース実習

2019年1月29日(火)

今日は建築科3年生の生産コース実習の最終日です。
最後に、この半年間で作成した木造軸組模型(2/3)、鉄筋イス、イーゼル、生産コースものづくり班6名による建築大工技能検定2級課題作品との記念写真を撮影しました。
卒業まであと1ヶ月です。

建築科HPはこちら
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

電気電子工学科 課題研究 発表会

1月25日(金)、電気電子工学科3年生による課題研究の発表会が行われました。
3年生の各自が自ら課題を設定し、1年に亘って取り組んできた研究・製作活動の成果を発表い
たしました。
主な発表内容は以下の通りで、熱の入った有意義な発表会となりました。

・ 筋活動による電気信号を用いたサイボーグ型ラジコンカーの操作
・ 2進数8ビットの加算・減算機の製作
・ 体育祭観戦スタンドの塗装・組立
・ Arduinoによるラジコンカーの製作
・ C#によるゲームプログラミング(モグラ叩き、テトリス、迷路)
・ C++によるオセロゲームの思考ルーチンの設計
・ Pythonによるニューラルネットワークの特性と応用
                               など
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

電気電子工学科 褒賞式

 1月16日(水)、電気電子工学科の同窓会(青嵐会)より、今年度中に資格取得に特に努力した生徒に対して表彰が行われました。
 今年度は、基本情報技術者試験に合格した2名の生徒が受賞しました。


画像1 画像1
画像2 画像2

1年生キャリア教育講演会を実施しました

1月21日(月)、LHRの時間に、1年生全員が明都館に集まり、大阪新卒ハローワークの高校生等支援の担当者からキャリア教育に関する講演をしていただきました。「学校生活を将来に役立てよう」というテーマで、就職までの流れ、在職期間別離職率、正社員とフリーターの違い、時代が求める人材などについて、具体的な例を出しながら分かりやすく説明していただきました。ご講演いただいたご担当の方々、ありがとうございました。
画像1 画像1

生徒保健委員会活動

画像1 画像1 画像2 画像2
1月17日(木)から1月24日(木)の昼休みに、各科保健委員で第2回安全パトロールを行っています。ウォータークーラー等の水質検査と、校内のゴミ拾い、危険個所の安全点検をしています。ゴミ拾いをしてみると、様々なゴミが落ちていていることがわかりました。朝礼で校内安全パトロールの結果を全校生徒に報告し、校内美化について啓発します。

建築科1年生 現場見学

1月16日に大阪府建設業懇話会主催の建設現場見学に
建築科1年生が行ってきました。

大阪府営住宅の建て替え新築工事の建設現場を
案内していただき、鉄筋コンクリート造の施工手順や、
集合住宅の仕上げなどに知識を深めることができました。
質疑応答では現場監督の方のアドバイスなど、
建設現場の生の声を聞くことができ、
貴重な体験になりました。

御指導頂きました皆々様、
どうもありがとうございました。

建築科のHPはこちら
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

重要 建築士の受験資格が大幅に緩和されます!

  速報!!
  平成30年12月8日に
  「建築士法の一部を改正する法律案」
  が国会で可決されました。
  建築士の受験資格が大幅に緩和されます!

 ◆改正のポイント◆

1 大学の建築学科で指定科目を修めて卒業すれば、
  直ちに一級建築士を受験できるようになります。

2 工業高校等で指定科目を修めて卒業すれば、
  直ちに二級建築士を受験できるようになります。

3 二級建築士は、直ちに一級建築士を
  受験できるようになります。

4 従来、受験資格の要件とされていた実務経験は、
  免許の登録要件となります。

5 改正法は、公布の日から起算して二年を超えない
  範囲内において政令で定める日から施行される
  ことになります。

画像1 画像1

スペイン外務省のwebページに本校が掲載されました

在バルセロナ日本国総領事館のwebページに本校の課題研究発表の様子が掲載されました。
都市工学科「コンクリートカヌーの制作」、建築科「中山寺3Dプロジェクト」をトレバル高校生徒等約100名の前で発表した様子が掲載されております。
こちらからご覧になれます。

スペイン研修旅行4

姉妹校 Escola del Treball de Barcelona にて課題研究の発表を行いました。
在バルセロナ日本国総領事の方や現地学生に対して、スペイン語で堂々と発表を行いました。出発前に日本で夜遅くまで練習していた成果が気になるところですね。
日本から遠く離れた異国の地で発表をする経験は、今後の自信につながることでしょう。このスペインチームの発表も2月の課題研究発表会で発表されます。

下2枚の写真は実測実習をするために訪れた、サグラダファミリア聖堂での写真です。
市街地に突如現れるサグラダファミリアの圧倒的な高さを前にすると、建築科や都市工学科の生徒は特に衝撃を受けること間違いなしです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第49回クラブリーダー研修会 開催

12月18日(火)13:30から第49回クラブリーダー研修会が開催されました。
各クラブ・同好会の代表者2名が運動部系と文化部系に分かれ、2時間程度の研修を行いました。
運動部の生徒は、柔道場に移動し「トレーニングの重要性〜パワーポジション〜」について講座を受けました。普段聞けない体のしくみや動かし方について、実践も交えながら学んでいました。学んだことを各クラブごとに生かして、好成績を残せるように頑張ってほしいと思います。
文化部系の生徒は、「文化系クラブの活性化について」の講座を受け、どのようにクラブを発展させていくかを学びました。その後4つのグループに分かれ、討論会を行い各文化系クラブの取り組みについて意見の交換を行いました。
終了後に記入したアンケートには、今回の研修会について満足そうな意見が多数でした。今後も生徒会執行部を中心として、クラブ・同好会の発展に努めてまいります。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

マレーシア研修旅行4

プトラ大学にて現地の学生や先生に対して課題研究の発表をしました。
発表後、様々なアドバイスをいただきましたので、2月のSSH課題研究発表会に向けてよりよいものにしていきます。

画像1 画像1

マレーシア研修旅行3

研修3日目、マレーシア森林研究所を訪問し、研究室の見学や森に入ってフィールドワークを行いました。熱帯地方独特の森林や研究施設をみて日本との違いを肌で感じていました。

下の写真は4日目に訪れたプトラ大学での食事風景です。
プトラ大学の続きは次回に掲載します。
画像1 画像1
画像2 画像2
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校評価

校長経営戦略支援予算

いじめ防止等にかかる基本方針

その他