後期 終業式

3月14日(金)に後期・終業式を行いました。

 ○平成25年度が終わるにあたって、出来たこと・できなかったことなど
  1年間の行動を振り返り、何故そうなったかを考えてほしい。

 ○考えたことを4月からの高校生活にどのように生かすか考えてほしい。

 ○都二工で考える力を鍛えてほしい。

   という話をしました。

春季休業に入ります。
平成26年度前期始業式には元気に登校してほしいと思っています。

                    (校長 大内)

平成25年度後期卒業式

3月10日(月)、後期卒業式が行われました。当日は寒い1日でしたが、来賓、保護者、教職員、在校生と、多くの人が温かく見守る中、行うことができました。卒業生52名の多くは、順調に卒業を迎えたわけではなく、仕事や取り巻く環境と折り合いをつけながら、ようやく卒業を迎えることができました。とはいえ、また、新たな場でのスタートが待っています。本校で過ごした日々を糧にして、一歩一歩、歩み続けてください。
画像1 画像1

卒業おめでとうございます。

画像1 画像1 画像2 画像2
 卒業生のみなさん、本当におめでとうございます。

 「保健室からの卒業証書」として、卒業生全員に健康診断の結果をカードにして渡しました。
 健康教育部の先生、介助補助員の方にも手伝ってもらい、気持ちを込めて作成しました。このカードが卒業の記念の1つになってくれたらと思います。

 卒業してからは、病気や怪我をした時に気軽に来室できる「保健室」という場所がない場合がほとんどだと思います。

 何をするにも「健康な身体」は本当に大事です。
 自分の健康は自分で守ることが大切です。
 卒業してからも、いつまでも健康でいてください。
  
                                (保健室より)

後期末テスト & 壁面ディスプレイ

 2月18日から後期末テストが始まりました。

 後期に学習した内容の総仕上げです。
 また、卒業予定生徒にとっては都二工での最後のテストになります。
 体調を整えてテストに臨み、単位修得につなげてほしいと思います。


********************************


 本館1階の壁面ディスプレイです。

 本校では7月に (株)NTTドコモ関西支社ケータイ安全教室講師を招聘し、
 生徒対象に「生活安全に関する特別講座」を開講しました。

 今後もトラブル防止のための学習活動を継続したいと思います。

                      (校長 大内)
画像1 画像1

重要 第3回 学校協議会開催の連絡

大阪市立都島第二工業高等学校 学校協議会の会議を下記の通り開催します。

                      大阪市立都島第二工業高等学校
                      学校協議会会長 橋本 三千穗

・日  時 平成26年2月27日(木) PM7:30〜PM8:50まで

・開催場所 大阪市立都島第二工業高等学校 1階 校長室

・案  件 1.運営に関する計画(最終評価)について
      2.学校関係者評価(最終評価)について
      3.その他

・傍聴定員 6名
      傍聴手続き
      希望者は会議開催30分前から開催予定時刻までに受付にて申込
      み、学校長の許可を得た上で、事務局の指示を受けて入場できま
      す。傍聴は先着順であり、定員になり次第申し込み手続きは終了
      します。

・問い合わせ先
      大阪市立都島第二工業高等学校
      学校協議会事務局代表
      教頭 山本 富士仁
      電話 06-6921-4236

重要 平成26年度(前期) 転入・編入学生募集のお知らせ

平成26年度(前期) 転入・編入学生の募集学科・学年が決定しました。
詳細は、こちらの<swa:ContentLink type="doc" item="12979">募集要項</swa:ContentLink>をご覧ください。

電気科、都市工学科より 情報技術検定試験の結果

 本校では、情報技術の知識・技能の習得と情報技術に関する資格取得を目指し、毎年2回の情報技術検定試験を受検しています。今回の試験(第51回)は、
1月17日(金)に実施されました。受検者数は、2級1名、3級17名でした。
結果は、つぎのようになりました。
     3級  8名合格 
 今回は、3級のみ合格でしたが、次年度は、3級のみならず1級、2級にも合格するよう上級合格を目指し、情報技術の知識・習得に励んでおります。

小林記念基金行事

小林記念基金行事とは・・・
 本校電気科を昭和17年に卒業された小林滝造氏がダブルスポット点灯回路の発明で、恩賜発明賞、さらに大河内技術賞を受賞されたのを記念して、賞金全額を本校に寄付されたのを受けて、広く学問の奨励・援助を目的とした行事を毎年実施してきました。

 今年度は、1月30日(木)に大阪城天守閣研究副主幹 宮本裕次氏をお迎えして「大阪城の歴史と構造を探る」と題してご講演をいただきました。当時の土木建築技術の最高技術で再建された大阪城の知らざれる歴史を興味深くご紹介いただき、生徒たちも興味を持って聴き入っていました。

画像1 画像1 画像2 画像2

電気科 電気工事士技能試験の結果

 先日、第2種・第1種電気工事士技能試験の結果発表がありました。
電気科からは第2種に5名、第1種に5名(筆記試験免除の2名を含む)の合計10名の生徒が受験をしました。

結果は…
 第2種:5名合格/5名受験(合格率:100[%])【全国合格率67.8[%]】
 第1種:5名合格/5名受験(合格率:100[%])【全国合格率75.8[%]】
でした。
 特に、第2種の技能試験合格率は、5年連続100[%]を達成しました。
第1種の技能試験合格率は、5年の内、3回で合格率100[%]を達成しています。
 都二工の電気科では、電気工事に力を入れて指導しています。
今回の結果は、その指導の表れです。
 今後も高い合格率を維持できるように教員一同がんばって指導をしていきます。

AED講習会

 本日、本校教職員を対象としたAED取扱いについての校内講習会を都島消防署救急隊の方々に実施していただきました。
 本校では隔年で全教職員に普通救命講習修了証を取得してもらっています。今年は、確認講習の年で、昨年とは呼吸の確認法が少し変わっていることを勉強しました。

 もちろん、必要がないことが一番ですが、夜間の時間帯であっても、生徒たちの安全のために、万が一の時でも全教職員がAEDの操作をできるように研修を深めています。

画像1 画像1

冬季休業後全校集会

 1月7日(火)に冬季休業後全校集会を行いました。

 生徒たちの元気な姿を見ることができ、大変嬉しく思いました。

 「ポイントを見つけて、メリハリをつけましょう。」
 「それぞれの場面でやるべきことをしましょう。」
   という話をしました。

 授業、来年度の単位登録、後期末テスト ・・・・
 
 年度末に向かって大切な時期です。
 
 健康に留意して「前向きな気持ちをもって確かな成長を続けてほしい」
 と思っています。

                      (校長 大内)

進路説明会

画像1 画像1
 12月25日(水)の冬季休業前全校集会の終了後に外部講師による進路説明会を開催しました。
 この行事は、各分野の仕事がどんなものなのか?を生徒たちに知ってもらうために毎年1回開催しています。
 今年は6分野で7名の講師に来校いただき、各ブース毎に2回ずつ説明していただきました。
 卒業後の進路を何気なくぼんやりとしか考えていなかった生徒が、この説明会に参加したことで自分のやりたいことに気づき、それに向かって少しずつ成長していきます。
 毎年、参加生徒の人数はそれほど多くはありませんが、説明会に参加していた生徒の表情は真剣で、終了後は、それぞれが何かを感じ取ってくれたようでした。
 進路指導部では、生徒ひとり一人の進路実現に向けて全力で支援・指導をしています。


生徒会役員選挙・立会演説会

12月19日(木)に生徒会役員選挙・立会演説会を行いました。
今年は会長に2名立候補したので、例年以上に緊張感のある演説会でした。
どちらに投票するか、ぎりぎりまで迷った生徒もいたようです。

選挙の結果、新役員は3年生1名、2年生3名、1年生3名となりました。
任期は1月から始まります。フレッシュなメンバーでまた行事を盛り上げていきたいと思います!


生徒会
画像1 画像1 画像2 画像2

冬季休業前全校集会

 12月25日(水)に冬季休業前全校集会を行いました。

 私から
  ○1月〜3月と4月〜12月に分けて、この1年を振り返り、
   すべてを見つめ直そう。
  ○1年を見つめ直して、前向きな気持ちを持って成長してほしい。
  ○思ったように事が運ばなくても、上手くいかないときほど
   前向きに考えて「確かな成長」を続けよう。
 という内容の話をしました。

 健康に留意して、1月7日(火)の冬季休業後全校集会に元気な姿を
 見せてもらいたいと思っています。

                       (校長 大内)

第2回学校協議会が開催されました。

日時 平成25年12月2日(月)19:30〜21:00 場所 本校校長室
参加者 学校協議委員(4名)、事務局員(8名)、傍聴(0名)

議題 ・学校関係者評価(<swa:ContentLink type="doc" item="9112">運営に関する計画の中間反省</swa:ContentLink>)について
   ・その他
     学校関係者評価報告書(最終報告)について
     今後の予定など

事務局より、運営の計画に関する計画の中間評価に沿って各取り組みについて説明し、協議委員からの質疑に対して事務局が回答・討議した・

電気科 電気工事士技能試験に向けて

 電気科では毎年この時期の放課後に電気工事士技能試験に向けての補習をしています。
 今日は最後の練習をしています。
 明日、12月7日(土)は第2種電気工事士技能試験が、明後日、12月8日(日)は第1種電気工事士技能試験が実施されます。
 電気科からは第2種に5名、第1種に5名(筆記試験免除の2名を含む)の合計10名
の生徒が受験をします。
 教員も全員合格を目指して頑張って指導しています。

ちなみに、今年度の本校の筆記試験の合格率は…
第2種:5名合格/6名受験(合格率:83.3[%])【全国合格率60.5[%]】
第1種:3名合格/5名受験(合格率:60.0[%])【全国合格率40.1[%]】
でした。
どちらの試験も全国合格率を上回っています。

画像1 画像1

図書室・保健室のレイアウト

12月になりました。
図書室、保健室では生徒に季節を感じてほしくてレイアウトに工夫をしています。
レイアウトを見て少しでもほっこりした気持ちになって、教室に入ってくれたらと思っています。

(図書室、保健室より)
画像1 画像1 画像2 画像2

機械科 ガス溶接技能講習を受講・そして修了

 機械科では、後期の旋盤・フライス盤などのマシン系の実習や鋳造や鍛造などのクラフト系の実習も始まり、生徒も教員も一丸となって頑張っています。

 そんな中、ガス溶接技能講習を受講してきました。この講習では、ガス溶接という作業で使う「アセチレン」という危険な物質の知識や各種法律などを学習し、実際の器具の取り扱いを実習して、各種試験に合格すれば社会に出て「ガス溶接」の作業を行えるという資格です。

 11月2日に学科の勉強と試験、11月24日に機器の取り扱う実技と試験が行われ、本校から4年生1名、3年生2名、2年生3名の合計6名が無事に修了証を受け取ることができました。

 後で担当の方に話を聞くと、成績は非常に優秀だったそうです。ちなみに、2年生は実際にガス溶接を実習で触れていないこともあり、大変だったと思います。時間も非常に長く、よく辛抱してくれたと思います。

 機械科は、なかなか資格に挑戦できないのですが、少しずつでもこのような挑戦していこうと考えています。

    受講生のみなさん、おつかれさま!!そして、修了おめでとう!!!

(写真:実技講習の様子とその後の口頭試問の様子)

画像1 画像1 画像2 画像2

感嘆符 人権教育推進委員会行事 講演「ありのままに生きる」

画像1 画像1
本校では、毎年、人権教育推進行事を開催しています。
今年は、大阪教育大学理事 成山治彦先生にご講演をいただきました。
講演名は「ありのままに生きる」。
「ありのままに生きる」とはどういうことなのか?
成山先生はご自身のご体験を通して、また、いくつかの事例をあげながら、お話をしてくださいました。
質疑応答では、生徒は成山先生に疑問を投げかけ、先生はそれに対して丁寧に答えてくださいました。
人権教育推進委員会として実りのある行事になったと思います。

電気科 第69回計算技術検定の結果

電気科では、1年生後期より電気科を選択した生徒が基礎的な計算力を身につけ、関数電卓の使い方を覚えるために、計算技術検定に取り組んでいます。授業や放課後の講習会で、資格取得を目指し頑張りました。
試験は11月15日に実施され、本校では3級5名、4級16名が受験しました。

結果は...

3級 3名合格   4級 14名合格

合格した生徒のみなさん、おめでとうございます!!
今回惜しくも合格できなかった生徒は、是非次年度リベンジして下さい。

1年生は、この後1月の情報技術検定に向けて勉強に励みます。




文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31