電気科ページ更新

画像1 画像1
本校電気科webページの資格取得実績を更新しました。

本校電気科は、平成30年度以下の資格を取得し、ジュニアマイスター認定もありました。
・第一種電気工事士試験       1名
・第二種電気工事士試験       2名
・ITパスポート試験         1名
・計算技術検定試験 2級      2名
・計算技術検定試験 3級      7名
・計算技術検定試験 4級      8名
・日本語ワープロ検定試験 3級   1名
・日本語ワープロ検定試験 4級   2名
・情報処理技能検定試験表計算 4級 1名
・危険物取扱者(乙種3類)     1名
・危険物取扱者(乙種5類)     1名
・危険物取扱者(乙種6類)     1名
・消防設備士(乙種7類)      1名
・工事担任者(AI種1種)      1名
・工事担任者(DD種1種)      1名
・高圧ガス製造保安責任者(冷凍機械3種)1名
・ジュニアマイスターゴールド    1名
・ジュニアマイスターシルバー    1名
・ジュニアマイスターブロンズ    2名

電気科ページはこちら↓
http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=h...

平成31年度行事予定更新

画像1 画像1
平成31年度の行事予定ページを更新しました。
「行事予定」タブをクリックすると行事予定が見られます。

リンク↓
http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=h...

平成30年度 後期終業式

 3月15日(金)明都館にて後期終業式が行われました。

■学校長式辞
 昨年四月の始業式に色々な話をしましたが、覚えていますか?ポーラスターの話をしましたが、志は達成できましたか?そして、出会いを大切にしてくださいという話もしましたが、都二工で新しい友達はできましたか?それから自分史の話もしました。
 また、後期の始業式には五つの気を育ててほしいという話もしました。この気を育てるということが、自分の成長に繋がっていくと思います。そしてその気を周りの人達と行き来させる。人は一人では生きてゆけません。支えあって生きています。そのためにはコミュニケーションをとることが大切です。ですから学校行事や生徒会活動をもっと大切にしてほしいです。それが出来れば学校生活が楽しくなり、欠席・遅刻が減り、卒業へと繋がっていくことになると思います。
 来年度も頑張りましょう!!

■生徒部長諸注意
 私から皆さんに話をしたい内容の殆どは、今日欠席している人達に向ってのものになりますが、一点だけ皆さんに話をしたいとおもいます。
 何度も話していますが、授業の取り組み方についてです。一部の人達になりますが、まだまだ残念な取り組み方の人はいませんか?来年度はもっとレベルアップをしてゆけるようにしましょう。そして、ただ単位を修得するだけではなく、しっかりとした知識を得てより良い評価で単位が修得できるように頑張りましょう!!そして次回皆さんが登校してくるときは、新入生の人達もいます。その時に先輩としての振る舞いをしっかりと見せてください。
 期待しています。

■各種表彰
 ●皆勤賞・精勤賞
   皆勤賞  2名
   精勤賞  5名
 ●保健委員会活動感謝状  11名
 ●日本語ワープロ検定  4名
 ●情報処理技能検定(表計算)  3名
 ●第53回府立実業高等学校定時制総合体育大会
    軟式野球の部  第3位

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

平成30年度後期卒業証書授与式

 木々の緑、日ごとに色めく季節となり、3月13日(水)に後期卒業証書授与式を挙行いたしました。

■学校長式辞
 卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。皆さんにお願いしたいことを二点お話ししたいと思います。
 一点目は都二工の校訓「真摯・明朗・勤勉であれ」ということです。真摯な姿勢で、うそやごまかしなく仕事や勉強に一生懸命励んでください。人生100年時代と言われています。価値観も社会構造も自分の人生も変化し続けます。それを学び常に自分自身を、アップデートしていかねばなりません。そのアップデートが、学びです。「真摯・明朗・勤勉」を忘れず、一生学び続ける人であってほしいと思っています。
 二点目は「未来の創り手であれ」ということです。「青は藍より出でて藍より青し」という「出藍の誉れ」の故事成語がありますが、青は藍を原料としながら藍より青い。弟子が、師よりすぐれることの、たとえです。いつの時代も、古い世代に育てられながらも、若い世代が大人の描く価値観を超えて成長し、自らが求める社会を、自分たちで創りだしていくようになる。そのことを、古い世代も自らの誇りとする。それこそが社会の望ましい発展であり、期待される進歩だと思います。変化の激しい時代であるということは、それだけ、自分たちで未来を創りだすチャンスに、あふれているということです。そのために、夢に向かって進んでください。

 卒業生のこれからのご活躍をお祈り申し上げます。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3回学校協議会 実施報告書

 平成31年2月21日(木)19:30〜本校校長室にて開催されました第2回学校協議会の実施報告書を掲載しました。。「配布文書」からご覧いただくことができます。

平成30年度 運営に関する計画(最終評価)

 平成30年度 運営に関する計画・自己評価書(最終評価)を掲載しました。「配布文書」からご覧いただくことができます。

学校協議会開催のお知らせ

 平成30年度 第3回 大阪市立都島第二工業高等学校 学校協議会を、下記のとおり開催します。
    記
1.開催日時
  平成31年2月21日(木) 午後7時30分から午後8時50分まで
2.開催場所
  大阪市立都島第二工業高等学校 1階 校長室
3.案件
 (1)学校関係者評価について(運営に関する計画・最終評価)
 (2)その他
4.傍聴者の定員
  6名
5.傍聴手続
 傍聴希望者は、会議の開催30分前から開催予定時刻までに、受付において申し込み、会長の許可を得た上で、事務局の指示を受けて会場に入場することができます。なお、傍聴の申込手続は先着順で行いますので、定員になり次第、申込手続を終了します。
6.問い合わせ先
  学校協議会事務局(本校教頭 福山 和夫)(電話(06)6921-4236)

第28回大阪府公共建築設計コンクール≪受賞報告≫

 団地リノベーションをテーマとした第28回「あすなろ夢建築」大阪府公共建築設計コンクールにおいて応募全273点のうち、
建築科3年生 山下 奈緒美さんがグランプリ受賞、
建築科4年生 高橋 颯希君が佳作に入選しました。

グランプリ受賞作品は、計画案に基づき実際に工事が行われる予定です。
審査結果は下記URL
http://www.pref.osaka.lg.jp/koken_keikaku/asuna...
画像1 画像1
画像2 画像2

ドローンのプログラミング飛行体験学習

1月28日(月)3・4限電気科電子情報技術の授業時に(株)オープンソース・ワークショップ代表取締役 永原篤様にご来校いただき、今話題のドローンを使用した出前授業を行っていただきました。永原様は一般社団法人PHP技術者認定機構副代表理事も務めておられ、各地でドローンの出前授業を行っておられます。大阪での実施は今回が初めてということでした。
まず初めにScratchとPHPのプログラミングによるドローンの飛行についてお話しいただきました。そして今回はPHPによるプログラミングを教えていただき、ドローンを飛行させました。
体験授業に参加した生徒たちは初めてのPHPプログラミングでしたが、日頃PCや机上でプログラムの学習よりも興味深く、わくわくしながら楽しく取り組むことができました。今後本校でもドローンを導入できれば、より興味深く主体的なプログラミング学習ができることがわかりました。

画像1 画像1
画像2 画像2

重要 平成31年度前期転編入学生募集要項

平成31年度前期転編入学生を募集します。

詳細は、こちらをご覧ください。


*募集予定学科一覧を更新しました。


学校説明会の開催について(お知らせ)

学校説明会を、平成31年2月15日(金)18:00より開催します。

受付は17:45から、場所は本校 4階の視聴覚室です。

本校へ入学試験を希望する生徒(保護者、教員も可)は、ぜひ説明会にお越しください。

詳細は、こちらをご覧ください。

平成30年度 冬季休業後全校集会

 1月7日(月)明都館にて冬季休業後全校集会が行われました。

■学校長講話
 本日、皆さんの元気な顔を見れてとても嬉しく思います。
 さて、初詣には行きましたか?その時にした願い事、今年の目標、志を一年間忘れずに過ごしてほしいと思います。
 そして今日は屋久杉の話をしたいと思います。数年前に屋久島を縦走した時に、色々な屋久杉に出会いました。その時に非常に目立つ屋久杉がありました。それは大きな岩を抱いて立っているような、岩の上から生えているような、そんなふうに見えました。最初はその杉を見たとき、「岩を抱え大変な所に生えているなぁ」、「可哀そうだなぁ」と思いました。しかし、見ているうちに杉の力強さを感じるようになりました。岩を抱えて何百年、何千年と生きてきたその姿に、生命の力強さを感じました。その事を人に例えると、人も皆色々な悩みや困難を抱えています。それらは大変な事ではありますが、それがあるから人は力強さを発揮できるのではないかと思いました。ですから、それらの困難な事柄から逃げ出さずに、真正面から取り組む事が大切なのではないでしょうか。明日から授業が始まります。
 今年度もあと少しになり、不安なことも色々あるかもしれませんが、岩を抱える屋久杉を思い浮かべながら、しっかりと立ち向かって成果を上げてほしいです。

■生徒部長諸注意
 年末にも話しましたが、今年は授業の取り組み方をレベルアップしていきましょう。
 特に授業中の携帯の使用についてです。自分に負けている人はいませんか?意識次第で変えることはできます。明日から授業が始まります。まずは取り組み方をしっかりと考えてほしいです。そして行動に移してほしいです。

画像1 画像1 画像2 画像2

平成30年度 第3学年修学旅行

 12月13日(木)〜14日(金)、名古屋方面へ修学旅行に行ってきました。
出発式にて校長先生より「学生最後の修学旅行を良い思い出になるようにしよう」との激励を受け、大阪を出発しました。
 最初に向かったのは名古屋市科学館です。体験型の展示物が数多くある科学館で、生徒たちは楽しんで生活に身近な科学を学びました。次に向かったのはトヨタ博物館です。200台近くの自動車が並べられている光景は圧巻でした。自動車の歴史や構造の進化などがわかりやすく学べ、車好きの生徒にとってはもちろんのこと車に興味を持っていなかった生徒にとっても有意義な時間となっているようでした。
 2日目。この日は終日ナガシマスパーランドを満喫しました。全てのアトラクション制覇を目指す者、勇気を出して絶叫マシーンに乗る者、マイペースに時間を過ごす者。それぞれが1日の計画を立て、全力で楽しんでいました。
 修学旅行に参加した生徒にとって、学校では経験できないことを学んだ2日間になったはずです。楽しかったことだけでなく、時間を守ることなど社会において必要なことが改めてわかったと思います。この経験を活かし、卒業に向けて進んでいきましょう!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

小林記念基金行事 講演会

 平成30年12月11日(火)、笹尾恭三さん(こだま製作所代表取締役)を講師にお招きして、小林記念基金行事講演会を行いました。笹尾さんは大阪市テクノマスターに認定されている専門技術者です。小林記念基金行事は、本校卒業生の小林滝造氏の業績を記念して本校へのご支援を基に毎年開催している行事です。
 講演では、笹尾さんの仕事について、ご本人ならではの「スポット溶接」・「精密金属加工」・「他社との連携」などについて、映像とともにご紹介いただきました。生徒の皆さんにとって工業の現場について学ぶ貴重な機会になりました。

画像1 画像1

都二工文化祭 『都二工 はんぱないって!?』

 平成30年11月9日(金)、10日(土)にわたって、文化祭が行われました。今年のテーマは「都二工 はんぱないって!?」ということで、卒業生や家族、地域の方々など実に400人近くの方々にご来場いただきました。
 9日(一日目)の前夜祭では、生徒会による動画上映をはじめとして、ダンス同好会のダンス、軽音楽部と教員・保護者によるバンド演奏を行い、観客は魅入られたように熱心に鑑賞していました。また、サプライズゲストに校長先生が登場し、ギター演奏をしたときは会場は大いに盛り上がりました。
 10日(二日目)は、展示や模擬店を実施しました。クラス企画の飲食模擬、物品模擬、ものづくり体験、縁日横丁をはじめ、生徒会作成のモザイクアートや巨大恐竜オブジェ、地球を丸いスクリーンに投影したダジックアース、授業作品、保健委員会による健康に関する展示、ゲームコーナーなどが設けられました。また、本館の玄関ホールでは、各クラスが作成した消しゴムはんこコンクールが行われ、来場者の投票により順位を決めました。さらにその消しゴムはんこを使用したスタンプラリーには、145人もの子どもたちが喜々として参加してくれました。
 日が暮れると、定時制らしく玄関付近はイルミネーションで彩られ、来場者の心を輝かせ、撮影スポットにもなっていました。
 二日間ともたくさんの人に来場していただき、子供たちの楽しそうな歓声が響いた素晴らしい文化祭でした!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

人権教育推進委員会行事

平成30年11月22日(木)明都館にて、全盲の山本美惠子さんを講師にお招きして、「視覚障害の方の理解と支援の仕方を学ぶ」をテーマとした、人権教育推進委員会行事を行いました。
山本さんの日常生活やスポーツをしている映像を見たり、視力を失ったきっかけや生い立ち、視力を失ったことで苦労されたお話を聞きました。また、行動を共にする盲導犬《フェリシア》とのコミュニケーションの取り方なども教えていただきました。その後、ガイド歩行の説明を受け、体育館に移動して2人一組になり、一人がアイマスクを着用して目の見えない状態でガイドを頼りに歩き、もう一人はガイドとして誘導をするガイド歩行の実地体験も交代で行いました。
生徒のアンケートによると、「話を聞いて、視覚障害の方の苦労がよくわかった。」「今後は手伝えることがあれば、声をかけてお手伝いしようと思う。」などといった意見が多く寄せられました。ガイド歩行体験も96%の生徒が「やって良かった」と答え、その体験が今後は声をかけて手助けをしたいという声につながったようです。
講演の中で山本さんは、「私たちは、聴くことと触ることで情報を得ています。」とおっしゃっていましたが、持参していただいた文房具にも触ってもわかるような工夫がされていました。さらには、目の見える私たちでも折ることが難しそうな折り紙で作った作品もいくつかいただいたので、都二工の掲示板やガラスショーケースに展示しています。
画像1 画像1 画像2 画像2

平成30年度 冬季休業前全校集会

 12月25日(火)明都館にて冬季休業前全校集会が行われました。

■学校長講話
 今日で今年最後の登校日になります。色々な学校行事がありましたが、皆さんはしっかりと参加出来ましたか?来年以降も行事・生徒会活動・HR等しっかりと出席率を上げて、卒業に向けて頑張ってください。
 以前にも話しましたが、行事を通じて人間力を磨いてほしいと思います。社会性×信用度×学力によって人間力は高まります。そのために人格(核)、自分の核を磨いてほしいですし、他の人の人格(核)もしっかりと見て、外見にとらわれずその人を尊重してほしいと思います。

■生徒部長諸注意
 9月の集会時に話した授業中のスマホ・携帯電話の件です。
夏休み以降の授業で一度も授業中にスマホ・携帯電話に触れずに取り組めた人はいますか?もちろんいると思いますが、まだ授業に集中出来ていない人も多いようです。来年はしっかりと勉強に意識を向け、知識を増やしてください。
 「冬季休業中の注意事項」というプリントを配布しました。すべて大切な内容です。特に「薬物」についてはしっかり断る勇気を持つこと、「悩み事や苦しい事があれば一人で悩まない」というところをよく読んでください。ではまた、1月7日に皆さんの元気な顔を見たいと思います。

■各種表彰
  ・大阪府高等学校定時制通信制教育研究会 : 定通教育研究会賞
  ・第46回電気工事士技能競技大会高校生の部 : 努力賞
  ・第54回近畿高等学校定時制通信制課程体育大会
   剣道競技女子個人戦 : 3位
  ・第79回計算技術検定試験3級合格者 : 7名

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

学校の部活動に係る活動方針

都島第二工業高等学校「平成30年度 学校の部活動に係る活動方針」を掲載しました。

第2回学校協議会 実施報告書

 平成30年12月5日(水)19:30〜本校校長室にて開催されました第2回学校協議会の実施報告書を掲載しました。

重要 学校協議会開催のお知らせ

平成30年度 第2回 大阪市立都島第二工業高等学校 学校協議会を、下記のとおり開催します。
    記
1.開催日時
  平成30年12月5日(水) 午後7時30分から午後8時50分まで
2.開催場所
  大阪市立都島第二工業高等学校 1階 校長室
3.案件
 (1)「運営に関する計画・自己評価書(中間評価)」について
 (2)その他
4.傍聴者の定員
  6名
5.傍聴手続
 傍聴希望者は、会議の開催30分前から開催予定時刻までに、受付において申し込み、会長の許可を得た上で、事務局の指示を受けて会場に入場することができます。なお、傍聴の申込手続は先着順で行いますので、定員になり次第、申込手続を終了します。
6.問い合わせ先
  学校協議会事務局(本校教頭 福山 和夫)(電話(06)6921-4236)

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/1 「生徒証・通学証明書」作成(4月8日配布)