TOP

咲くやこの花高等学校のホームページをご覧になっていただいている皆様へ

 平成28年度も本校、および咲くやこの花中学校のホームページをご覧になっていただき、誠にありがとうございました。

 平成29年度も本校の様子を積極的に発信して参ります。引き続きご愛読のほどよろしくお願い申しあげます。
 
 明日、4月1日より、平成28年度までの記事は学校日記ページの左側部分にある、「過去の記事」に保管されます。「2016年度」の文字の上でクリックすると、昨年度の記事が閲覧できるようになっております。過去の分もぜひご覧ください。

全国高等学校選抜卓球大会

画像1 画像1
 第44回を数える上記の大会が、明日26日(日)から28日(火)まで大阪市中央体育館にて開催され、全国からの代表が大阪に集結します。本校の卓球部顧問も大会委員として出張しています。しかし、残念ながら本校卓球部は大阪代表には選ばれていません。

では、なぜご紹介したのかと言うと、画像のイラストがその理由です。これは、大会パンフレットの表紙を飾っているイラストなのですが、実は、咲くやの3年生(造形芸術系列)の作品。すごく味があるいいイラストだと思い、今日はこの絵をご紹介した次第です。

フレンドシップコンサート開演

 3月25日(土)本校、咲くやこの花高校 多目的室において、第11回フレンドシップコンサートを開演いたします。大阪市立の高等学校4校の吹奏楽部が一堂に会し、吹奏楽演奏会を開催します。桜宮高校、鶴見商業高校、汎愛高校、咲くやこの花高校の4校、そして泉尾工業高校・扇町高校・此花総合高校・淀商業高校の卒業生合同バンドが参加します。各校の単独演奏の他、4校合同での演奏も実施します。午後2時の開演、入場無料、どなたでも見学いただけます。ぜひ、ご来校ください。
画像1 画像1

玄関を飾る卒業制作

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今春卒業したロボット工学系列の生徒10名が、卒業制作として作成した本校の立体案内版(1/252のモデル)です。実は、卒業式までには、制作が間に合わず、卒業後もちょこちょこ来校してついに完成。

 本日、職員室を訪ねてきて「教頭先生、ちょっといいですか?」「うん?なになに?」「僕たちのプレゼンを見ていただきたいんです」

 と言うことで、玄関まで連れて行かれて、彼らの作品についてのプレゼンを聞かせもらいました。150個のLEDを使って、行き先を示すボタンを押すと、その場所に光が点灯して文字で場所を表す仕掛け。工夫をしたのは、6か所150個のLEDを光らせるのに、マイコン1個で端子20個を制御しているのでとても低コストなんです!と少し自慢げに話す卒業生。

 ここで学んだことを、次はもっと大きな世界で試して、夢をどんどん実現させていって欲しいなと思いした。

 *一番右の画像は、製作者10名のニックネーム?だそうです。

入学者説明会

 昨日、新年度に高等学校から入学予定の160名と保護者向け入学者説明会を開催しました。まだ中学校の制服に身を包んで、緊張ぎみの新入学生たち。真剣な顔で説明に耳を傾けていました。その後、教科書購入、制服・体操服採寸などの入学準備を行ってもらいました。次は、4月10日の入学式です。私たち教員は、この春休み期間中に万全の準備をして、新入生たちを待ちたいと思います。

修了式

 本日は、1・2年生全員が久しぶりに揃って、修了式が行われ、1年間の締めくくりとなりました。

 学校長からは、いつものように3点のお話。まず、3年生の進学結果がほぼ出そろう中、1・2年生も「自分にも必ずできる!」という思いを持ち続け、自分との厳しい闘いにかって欲しい、ということ。2つ目に、本日は1年間の成績が手渡されるが、どこを改善すればよいのかをしっかり考え、努力をし続けること。最後に、春休みの過ごし方として、生活のリズムを整え、スマホとは上手に付き合う、セミナー(補習)やインターンシップに参加するなどの充実した時間を過ごし、4月からの新年度では良いスタートダッシュをきって欲しいこと、などのお話がありました。

 その後、英語スピーチコンテスト・数学オリンピック・演劇脚本コンテスト・パンコンテストなどの入賞、スキーバッチテスト・エアロビック技能検定などの合格と、各学科・系列での学習を存分に活かして素晴らしい成果をあげた生徒たちが多数表彰されました。
皆一様に誇らしげな顔で賞状を受け取っていました。おめでとう!!

伝統芸能発表会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 演劇科2年生は、授業「伝統芸能」の中で1年間、プロの狂言師の先生について狂言を学びます。今回は、その1年間の成果を発表する機会でした。

 舞台実習室(テアトル・チャイカ)の中に、特設の能舞台が設置され(本物のごとく雰囲気を醸し出していました)、出演者の生徒たちは、ペアやグループで順番に発表していきます。
 
 狂言は、本来、能の演目と演目の間に演じられる滑稽劇。使われている台詞は昔の言葉使いですが、生徒たちの熱演でストーリーは意外なほど分かりやすいものでした。4時間という長丁場でしたが、いろいろなタイプのお話しや踊りなど、時間の長さはまったく感じられませんでした。

リーダー研修

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 リーダー研修は、各クラブの代表、生徒会、希望者が参加し、組織のリーダーとしての資質を磨く研修です。今回も約80名が参加しました。午前中は、多目的室において、ゲーム等で体を動かしながらの研修。その後、会議室に場所を移して、先生からの「リーダー論」の講義、そしてグループディスカッションで様々意見を交換しました。
 
 ここで学んだことを活かして、クラブや生徒会のリーダーとして活躍してくれることを期待しています。また、この中から来年度の体育祭の団長・副団長も選ばれることになります。

大阪市立大学でスポーツ科学実習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本日は、スポーツ系列の生徒たちが、大阪市立大学都市健康スポーツ研究センターを訪れ、バイオメカニクスと運動生理学の実験をさせていただきました。

 自分自身や仲間たちの実験データを科学的に分析することにより様々な発見がありました。昔のスポーツと言えば、所謂「根性論的」な側面が強かったように思いますが、昨今はスポーツ科学の知見がどんどん取り入れられるようになっています。生徒たちが、科学的な視点で自らをどんどん進化させていってくれればと思います。

PTA会報第21号

 新しいPTA会報が出来上がり、2・3年生に配付をしました(1年生は全員が卒業式に参加しないことから次の登校日である3月15日に配布します)。

 こちらからご覧いただけます⇒

卒業式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本日午前10時より、本校7期生たちの卒業式を挙行いたしました。
 多くの保護者や、来賓の方々、教職員の見守る中、卒業生一人ひとりの名前が呼ばれ、卒業証書が手渡されました。式は厳粛な雰囲気の中進み、心に滲みる送辞・答辞の後、今では歌っている学校も少なくなってきましたが、卒業生が「仰げば尊し」を声高らかに歌って、式は終了しました。
 これからは、それぞれの道に進み、大いに活躍されることを心より期待しています。
 
 

3年生を送る会

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は、3年生たちが久しぶりに揃って登校してきました。1・2年生たちは、学年末の最終日の2科目を終えて体育館へ。卒業する3年生たちを送る出す「3年生を送る会」です。3年生たちが拍手とともに入場すると、生徒会執行部の司会で進行します。まず、部活動の後輩たちからのビデオ。各クラブが競うように、凝りに凝った内容で先輩たちにメッセージを送ります。次に、教職員からのビデオメッセージ。ミュージックビデオばりのダンスや可愛いさっぴーの登場に会場は沸きます。そして、3年生担任企画。3年間の懐かしい画像と、担任一人ひとりからのメッセージ。最後に、皆で校歌を歌いました。とてもきれいな歌声が体育館に響きました。

〜卒業制作展3〜

画像1 画像1 画像2 画像2
(左)文庫本や単行本の装丁のオリジナル作品です。あの「火花」や「神様のカルテ」「美丘」など、全て本屋さんに並んでいる本にしか見えません!
(右)ファッション雑誌。ページをめくると、とても洒落たデザインのカワイイ雑誌です。編集者志望なのかな?

〜卒業制作展2〜

画像1 画像1 画像2 画像2
(左)絵本 「きょうは そとはあめがふっています。『はあー、あめかー...」しずくちゃんはあめがだいきらいです。」と始まるこの絵本「あめ」。すごく可愛い絵で、クオリティー高いです。絵本好きな人には是非読んで欲しいです。
(右)家のミニチュア模型と言うのでしょうか。タイトルは「はぐくむ家」。「育む」とは大切に包んで育てること。「愛を育む」「未来を育む」この家は、どんなものを「はぐくむ」のでしょう。

〜卒業制作展1〜総合学科映像表現系列

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本日から、交流ホールで始まりました。映像表現系列7期生の卒業制作展。映像やデザインの表現形式というのは、本当に多様ですね。絵、立体、絵本、本の装丁、雑誌、映画、ミュージックビデオ、アニメーションなどなど。

(左)制作展の看板
(中)全て有名な絵画の模写だろうなと思うのですが、(「モナリザ」と「ひまわり」ぐらいしか知らない(^^))、素朴なタッチです。
(右)素敵なデザイン画たちです。中央の作品の真中に英語でWhat comes around goes aroundとあります。英語の教員でありながら、初耳の表現でした。辞書で調べてみると「因果応報」という意味。それがぐるっと円になっている。なるほど!

〜特別入学者選抜〜

 本日、特別入学者選抜1日目(学力検査)が終了しました。明日は、2日目(実技検査)となっています。受験生の皆さんの健闘を祈ります。

学年末考査が始まります

 明日より、2月24日(金)まで1・2年生の学年末考査が行われます(入学者選抜が実施される2/20,21を除く)。インフルエンザもまだまだ終息していません。生徒の皆さんは健康に留意して、学年最後の考査に取り組んでください。

〜校内ライブ〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 軽音楽部が放課後、校内ライブを開催しました。多目的室がライブ会場です。バンドあり、アコースティックあり。バレンタインが近いということで、ラブソング多めの心地よい時間でした。
 

〜英語の授業〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 左は、1年生の「コミニケーション英語」の授業の様子です。プロジェクタに教科書本文の英文が映り、生徒はそれを見て音読するのですが、本文はどんどんスクロールされて上に消えていくので、かなりのスピードで読まないと追いつきません。映画スターウォーズのオープニングみたいな感じです。私ごとですが、1作目のエピソード4を最初に映画館で見た時は、中学3年生。あのオープニングにはまったく付いていけませんでした。懐かしい(^^)

 右は、言語文化系列1年生の授業。「もし私が咲くやこの花高校の校長先生だったら」というタイトルで、自分のアイディアを英語でスピーチします。「週休3日にして、長期休業はなしにする」とか「制服はいろんなバリエーションを用意して、生徒が好きに組み合わせる」とか「グラウンドを畑にする」など面白アイディアを順番に語っていました。

 

英語暗唱弁論大会とフランス語暗唱コンクール

画像1 画像1
 2月4日(土)には、たまたま2つの違った外国語を使っての弁論大会やコンクールが開催され、本校生徒が参加をしました。

 一つは、大阪市立高等学校英語暗唱弁論大会(開催場所:大阪ビジネスフロンティア高等学校)です。暗唱の部と弁論の部に本校生徒5名が出場し、暗唱の部で2位と3位に、弁論の部で4位と大活躍をしてくれました。

 もう一つは、第8回西日本高校生フランス語暗唱コンクール(開催場所:聖母被昇天学院中学校高等学校)に、フランス語の授業を受講している2名の生徒が出場し、うち1名が審査委員特別賞をいただきました。

 コンクールの暗唱課題文は、与えられた5つの中から好きなものを選ぶことができます。課題文はすべてフランコフォニー(フランス語圏)文学で、受賞生徒が選んだのは、 アフリカの作家チエルノ・モネネムボの小説「カヘルの王」からの一節です。
記憶力はもちろん、話し方(発音、イントネーション、リズム)やその表現力から採点されましたが、そのどれもがすばらしい、個性のある発表であったと聞いています。

 外国語を勉強することは、母語や自国文化を相対化して考えるよい機会となり、違ったものの見方や考え方を持つことができるようになると感じます。今回、総合学科の言語文化系列からだけではなく、他系列や他学科からも多くの生徒が挑戦をしてくれました。咲くや生たちには、自らの視野を広げ、どんどん新しいことに挑戦してもらいたいと思います。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31