次回の学校説明会について、12月14日(土)10時ならびに14時から行います。申込み不要ですので是非来校ください。詳しくは「中学生・保護者の皆様へ」をご覧ください。
TOP

造形芸術系列夏期集中講座

画像1 画像1 画像2 画像2
尾道研修10

今日は梅雨明けが宣言された途端に、夏の暑さがどっとやってきた一日でした。
合評では
「地元の方に声をかけられて、思いもかけずたくさん話した」
「カフェの〇〇がめっちゃおいしかってん!」
そんな話も含めていっぱい盛り上がりました。
空気感や歴史、人との関わり、そういった普段の授業では体験できないようなこと全てが、スケッチで描かれた一筆一筆に表れているように感じました。

造形芸術系列夏期集中講座

画像1 画像1 画像2 画像2
尾道研修9

午後からは、それぞれの尾道を描きました。
フェリーで5分の向島に渡ってみると少しだけ砂浜があったので、裸足になって浜遊びをする生徒も。童心に帰って楽しそうでした。

野外理科実習8

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
午後からは、ウニの発生実験を行いました。ウニから精子と卵を採取、受精させ、受精卵の観察をしました。人によっては、2細胞期・4細胞期まで、観察できました。この後、宿舎に戻って、引き続き観察を続けます。

海外研修旅行(9)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
午後からはBounceinc Glen
Irisという主にトランポリンを使ったアクティビティができる施設に、体育の先生の引率のもとやってきました。笑顔も多くなりホストブラザー・シスターとの距離も少し近づいたようです。
15時30分、バスでダンデノンハイスクールに到着し、本日のプログラムを終了して解散しました。明日はいよいよ集会での発表会です。

野外理科実習7

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
神戸大学マリンサイトでの実習スタートしました。午前中は海岸からネットを投げ、自分達で採集したプランクトンを観察しました。
顕微鏡と図鑑を交互に見ながら、熱心に観察をしていました。

海外研修旅行(8)

画像1 画像1
画像2 画像2
7月25日(木)8時45分に全員集合した後、バスで南半球一と言われるChadstone Shopping
Centerに移動しました。午前中はそれぞれホストブラザー・シスターを含めたグループで行動します。日本の大型ショッピングセンターと比べてもかなり大きいのでびっくりです。日本のメーカーのshopが多いことも印象的でした。午後からはBounceinc
Glen Irisに向かいます。

野外理科実習6

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日の感動もそのままに、6:00起床、7:30朝食。8:00に西はりま天文台を出発しました。
淡路島上陸、10:30神戸大学のマリンサイトに到着しました。2日目、生物系実習スタートです。

スクーバ実習

画像1 画像1 画像2 画像2
今から午後の講習が始まります。海の透明度が高く、たくさんの魚を見ることができました。午後からも頑張りましょう!

造形芸術系列夏期集中講座

画像1 画像1 画像2 画像2
尾道研修8

気温は既に29.9℃。
海からの風が灼熱の石段で熱風と化しています。
「頑張ったらあかんで」
そう呼びかけるも、頑張って描きたくなってしまう尾道です。

野外理科実習5

夕食の後は、夜間の天体観察でした。あいにくの曇り空で、生徒たちは「何も見えねぇ〜」の連発でした。
しかし、後半奇跡的に晴れてきて、木星の縞模様、土星の輪っか、天の川まで観察でき、大阪では見れない星空に感動していました。

スクーバ実習

画像1 画像1
おはようございます!
朝の講習が始まります。本日から本格的にダイビングが始まります。朝のセッティングは自分たちで行なっています!

造形芸術系列夏期集中講座

画像1 画像1
尾道研修6

本日のスケッチ。
とても線が走っていて、作者のワクワク感が伝わってきます。
明日はどんな尾道を描くのか、楽しみです。

造形芸術系列夏期集中講座

画像1 画像1 画像2 画像2
尾道研修5

夕食後、8時から1時間、合評でした。
代々、生徒たちが尾道研修のことを「合宿」と呼んできたのは、夜も更に合評が続くという熱の入りようからでしょうか。今年の生徒にとっても戦々恐々のようでしたが、始まってみると、
「木の葉の隙間から見える遠景が美しくて…」
「人によってかたちを線でとらえたり、明暗差でとらえたり、見方が違う」
と描いた時の感情や作品からの気づきを真剣に語り合っていました。
やっぱり尾道研修は、夜も熱い!

野外理科実習4

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
なゆた望遠鏡の見学、昼間の観察(太陽)、天体講義、天体望遠鏡の使用講習会と盛りだくさんです。使用講習会では、2名の代表生徒が修了証を頂きました。

野外理科実習3

画像1 画像1 画像2 画像2
午後からは、西はりま天文台で研修です。景色はすごくいいところです。あとは天気がくずれないことを祈るだけです。

スクーバ実習

画像1 画像1 画像2 画像2
1日目の限定水域講習が無事に終了しました。初めての経験で最初は恐怖心がありましたが、徐々に笑顔が増えてきました。明日もこの調子で頑張りましょう!

造形芸術系列夏期集中講座

画像1 画像1 画像2 画像2
尾道研修4

本日最後のスケッチは船着場にて。
陽射しが穏やかだったこともあり、海風が心地よく吹き抜けていきます。
尾道は瀬戸内の島を結ぶ定期便のターミナルがあり、舟の往来が盛んです。
今日は今がちょうど満潮のようで、舟が通るたびに幅数百メートルの尾道水道に波がたち雁木にあたって、水しぶきがすぐ足下までせまってきます。生徒たちにも歓声が上がります。

造形芸術系列夏期集中講座

画像1 画像1 画像2 画像2
尾道研修3

尾道といえば延々と続く石段、そして由緒あるお寺の数々。
写真は本日3枚目のスケッチの様子。
〜天寧寺三重塔(1388年建立)とその界隈の石段から

海外研修旅行(7)art

画像1 画像1
画像2 画像2
本日最後の授業は、3時間目に続いて咲くや生だけの特別授業です。オーストラリアの伝統的な手法について、artの先生方からとても親切で丁寧に教えていただき取組むことができました。
本日のプログラムは無事終了し、15時30分にはそれぞれホストファミリー宅に帰りました。明日は校外での体験プログラムとなっています。

造形芸術系列夏期集中講座

画像1 画像1 画像2 画像2
尾道研修2

生ぬるい風も高台へ上がると少しだけ涼しくなります。
木陰を通る風が安らぎを感じさせてくれます。
〜尾道水道を背景に千光寺の階段下で合評会
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31