生徒一人ひとりを大切に「面倒見のよい学校」です。約20年間に渡り、就職希望者内定率100%を達成。資格取得にも力を入れています。

第101回学校保健委員会開催!

画像1 画像1
 11月29日、本校会議室で学校保健委員会が開催されました。校長先生をはじめ、校医、学校薬剤師、PTA、各学年クラス代表の保健委員、教職員が参加しました。
 そもそも学校保健委員会とは、昭和33年から学校保健法(旧)に記載もされている、健康の問題を研究・協議する組織です。校内はもちろん、外部の専門家の協力を得るとともに、家庭・地域社会の教育力を充実させる目的があります。
 校長先生とPTAの方のご挨拶の後、生徒の定期健康診断の結果や保健委員会活動報告を保健委員がプレゼンテーションしました。今年度は「献血」にテーマをしぼり、全校生徒に献血アンケートを行ったり、その結果を文化祭で掲示するなどの取り組みを写真を交えて説明しました。またそれらについて、校医の谷本先生より、ご講評をいただきました。
 後半は、大阪府赤十字センターより講師の石井様をお招きして、献血に関するDVDの視聴や講演を行いました。DVDは何度見ても泣いてしまうと講師の方がおっしゃられるような感動的な内容で、血液の大切さが語られているものでした。
 近年、若者の献血離れが指摘されており、今後、血液の供給が難しくなってきているとのことです。皆さんに書いていただいた感想には、「こんなに血液が足りていないとは知らなかった。」「協力していきたい」といったものばかりで、参加者全員の心に響いたようです。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30