TOP

校内作品展 −1−

 10月25日(金)から29日(火)までは、校内作品展でした。
 鉛筆ポスター、国語や美術の時間に創作した作品、書道部の作品などが展示されました。
 写真は、会場のようす(上)、美術の作品の一部(中=文字から描く桜の木/下=紙粘土−アクセサリーのなる木)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校内作品展 −2−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 写真は、国語の作品の一部(上=終わらないしりとり/中=わたしのじまん料理)、書道部の作品(下)

 生徒たちは、仲間の作品をみて、お互いに感動し、お互いに同じ思いを見いだし、お互いに刺激を受け合っていました。
 自信と共感をえることができるとともに、見学した人に「自分もがんばろう」という気持ちにさせてくれる校内作品展でした。

同窓会

 毎年、校内作品展と同時期に、同窓会が開催されています。今年は10月27日(日)に開かれました。
 卒業生のうち最高齢の方は87歳。皆さん大変お元気そうで、とてもうれしく思いました。
 卒業生の近況報告では、「同期の参加者がいなくてさみしい。」「この日が楽しみで来年もぜひ参加したい。」と、おっしゃっていました。
 退職された先生からは、「最初に3人で始めたラジオ体操が地域に広まり、今や80人以上と大盛況となり自分自身もとても元気になった。」という話をされました。また、住職になられた先生からは、「過去や未来の事にとらわれず、今を大切に。」というお釈迦さまの言葉を話されました。流行語ではありますが、まさしく「今でしょ!」ですね。
 来年も、元気で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
画像1 画像1 画像2 画像2

芸術鑑賞会

 10月26日(土)に、昼と合同で「芸術鑑賞会」を行いました。午前中は、昼間の生徒の展示作品を見学し、午後は体育館で、昼間の生徒と一緒に『Voice of Dream(ボイス オブ ドリーム) 音で旅するコンサート』と題するコンサートをききました。
 アフリカや中南米の珍しい楽器を使っての民族音楽の演奏を、初めて見たり聞いたりする人が多く、とても興味深そうに聞き入っていました
画像1 画像1

昼の文化活動発表会に今年も参加 −1−

画像1 画像1
秋を彩る”芸術の祭典”での舞台発表。大きな拍手が寄せられました。

○生活体験発表
 満州(中国)に渡り、母や兄弟と生き別れ、残留孤児として過ごした半生は、戦争のむごさを改めて問いかけました。
 そして、日中国交正常化により、40年ぶりに祖国の土を踏んだ時から始まった、日本語を取りもどすための生活。「夜間中学にたどり着き、『生きる場所』を得ることができた。」ということばは、重く、美しく、心に響きました。

本日:count up8  | 昨日:4
今年度:1109
総数:21910
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
3/18 総合(月3)
3/19 後期発表
3/21 春分の日
3/24 修了式