夏季休業期間:7月20日(水)〜8月24日(水)・学校閉庁日:8月8日(月)、9日(火)、10日(水)、12日(金)、15日(月)・2学期始業式:8月25日(木)

元気アップ実践報告会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月22日(土)、中央区大手前「ドーンセンター」において大阪府「教育コミュニティづくり」実践交流会が、午後1時から5時まで催されました。
 府内4校の小中学校とともに、上町中学校は大阪市代表として、これまでの元気アップ事業の取り組みについて報告をしました。
 200名以上の観客の方々の前で、地域コーディネーターたちの緊張も大変なものでしたが、何とか報告を終えた次第です。
 立派な取り組みをしている、と誉めてくださる方もいて、改めてこの3年間の地域の皆様のご支援に思いを馳せた1日となりました。

“ジャズの夕べ”を開催しました。

 2月18日(火)午後4時、生徒たちお待ちかねの「元気アップ」コンサート“ジャズの夕べ”を開催しました。
 演奏は大阪音楽大学生 川上梨乃さん(サックス)と、プロとして活動を始めた 今井健太さん(ベース)の二人。二人は、校下の雲雷寺ジャズコンサートでも一流のプロに交じって演奏をしている実力派の若手です。
 今回の曲目は4曲で、「I love you」「Over the rainbow」「Fly me to the moon」「Candy」でした。
 自由参加のこのイベント。生徒たちは28名が参加し、冬の夕べにジャズの生演奏を聴くという素晴らしい体験をしました。
 この日は、PTA学校保健委員会の後、学校に残りジャズを聴いてくださった保護者の方々や、わざわざ足を運んでくださった読み語りの会の皆様、教職員も含めて、広くない図書館は50名!
 演奏後は質問コーナーで、サックス、ベースの値段やベースの調弦方法を聞いたり、楽器を真近で見せてもらったりと、終始リラックスした和やかな時間を皆んなで共有した冬の夕べとなりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校保健委員会を開催しました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月18日2時30分から学校保健委員会を開催しました。
 はじめに、生徒保健委員会の活動として、文化活動発表会で発表しました「けがについて」のビデオを視聴してもらった後、学校医の松本先生より「食物アレルギー」の講演をしていただきました。
 食物アレルギーによる症状への対応方法や、アナフィラキシーショックを起こした時の緊急対応などを教えていただきました。そして、アナフィラキシーが起こった時にショックを防ぐ自己注射剤エピペンの実習を行いました。
 来年度より1年生全員が給食になるので、アナフィラキシーなどトラブルを起こすことのないように、学校としての対策を十分とり、保護者との連携を図っていきたいと思います。

学校協議会の開催について

平成25年度 第3回 大阪市立上町中学校 学校協議会を、次のとおり開催します。
平成26年2月18日
大阪市立上町中学校 学校協議会 会長 田中明彦
1.開催日時
 平成26年2月27日(木) 午後7時より午後8時30分まで
2.開催場所
 大阪市立上町中学校 2階 多目的室
3.案件
 学校の「運営に関する計画」等について
4.傍聴者の定員
 10名
5.傍聴手続き
 傍聴希望者は、会議の開催30分前から開催予定時刻までに、受付において申し込み、会長の許可を得た上で事務局の指示を受けて会場に入場することができます。
 なお、傍聴の申込手続は先着順で行いますので、定員になり次第、申込手続を終了します。
6.問い合わせ先
 学校協議会事務局(本校教頭 上田 明)
  (電話 06−6762−6556)

土曜授業 −1−

 2月1日の土曜授業は、防災訓練を実施しました。
 体育館で大阪市危機管理室の京谷アドバイザーから、地震などの災害のメカニズムと自らの命と安全を守るためにはどのように対処すればよいか、家族や地域の方々と共に生き延びるための知恵と工夫を学びました。
 また、岩手県釜石東中学校の女子生徒がDVDの中で語っていた「津波でこんなになった故郷だけど、誇りある故郷。必ず復興する」という言葉に胸を打たれました。
 生徒会からは、東日本大震災から3年目を迎えるにあたり、改めて釜石東中学校との交流をすすめること、この度のフィリピン台風被害への支援の呼びかけがありました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31