平成25年度 校長戦略予算について

画像1 画像1 画像2 画像2
 平成25年度の校長戦略予算は、学級数に応じた基本配付予算(42万円)と、本校教育の充実のために申請した加算配付予算(293万円)が認められました。
 基本配付予算は、上町台地の伝統や文化を知り、芸術に触れあう体験学習として、全校生徒が能楽を鑑賞しました。
 また、加算配付予算を活用し、体育館にグランドピアノ及びひな壇を購入し、防災用としてテント及び心肺蘇生法を学習するAED訓練用人形などを整備しました。
 10月の文化活動発表会、2月には中央区長も視察された土曜授業で防災訓練を実施するなど、大いに成果をあげることができました。活用を図った一連の行事はホームページでも公開しています。この度、お世話になった地域の方々へのお礼と共に、決算報告書を「配布文書」に掲載いたします。ご支援ご協力ありがとうございました。

2年職場体験学習−1−

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月13日、14日の2日間にわたり2年生では職場体験学習を実施しました。商店街や、福祉施設、幼稚園など様々な職種の46事業所の皆様にご協力いただきました。最初はみんなかなり緊張した表情で取り組んでいた生徒は多かったように思いますが、時間がたつにつれて緊張も和らぎ、それぞれの仕事を一生懸命する姿を見ることができました。
 2日目は大阪では珍しい大雪で急なキャンセルが出たり、早めに閉店してしまう事業所が出るなどアクシデントもありましたが、大きな事故やトラブルもなく2日間終えることができました。
 

2年職場体験学習−2−

 普段できない体験をして充実感を持って、目を輝かせて帰ってくる生徒や、働くことの厳しさや大変さを感じた生徒などたくさんのことを学べた2日間でした。活動中に商店などに駆けつけていただいた保護者の方もいらっしゃり大変感謝しております。
 多くの保護者の方からもいい経験の場になったと喜びの言葉をいただいております。この経験も生かしながら、今後の進路を考え、選択していく取り組みを進めていきたいと思います。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

今年度最終「元気アップ」1・2年学年末テスト前学習会

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月20日(木)、24日(月)、25日(火)の3日間、1・2年学年末テスト前学習会を実施しました。
 1・2年生ともに1年間の最後を飾るかのような、参加生徒の熱気あふれる空気につつまれた学習会となりました。参加生徒数は1年生が毎日36名平均で計108名、2年生も毎日24名平均で計71名でした。
 活況の中での学習会となり、もう一教室必要か?と慌てた場面もありました。しかし今回は、大学生ボランティアさんも地域ボランティアさんも毎日6名の方が支援してくださって、何とか1・2年生のための学習の場を設けることができ、胸をなでおろしました。
 来年度から4年目に入る本校の元気アップ事業。ますます楽しみになってきたと言えるのではないでしょうか。

元気アップ実践報告会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月22日(土)、中央区大手前「ドーンセンター」において大阪府「教育コミュニティづくり」実践交流会が、午後1時から5時まで催されました。
 府内4校の小中学校とともに、上町中学校は大阪市代表として、これまでの元気アップ事業の取り組みについて報告をしました。
 200名以上の観客の方々の前で、地域コーディネーターたちの緊張も大変なものでしたが、何とか報告を終えた次第です。
 立派な取り組みをしている、と誉めてくださる方もいて、改めてこの3年間の地域の皆様のご支援に思いを馳せた1日となりました。

“ジャズの夕べ”を開催しました。

 2月18日(火)午後4時、生徒たちお待ちかねの「元気アップ」コンサート“ジャズの夕べ”を開催しました。
 演奏は大阪音楽大学生 川上梨乃さん(サックス)と、プロとして活動を始めた 今井健太さん(ベース)の二人。二人は、校下の雲雷寺ジャズコンサートでも一流のプロに交じって演奏をしている実力派の若手です。
 今回の曲目は4曲で、「I love you」「Over the rainbow」「Fly me to the moon」「Candy」でした。
 自由参加のこのイベント。生徒たちは28名が参加し、冬の夕べにジャズの生演奏を聴くという素晴らしい体験をしました。
 この日は、PTA学校保健委員会の後、学校に残りジャズを聴いてくださった保護者の方々や、わざわざ足を運んでくださった読み語りの会の皆様、教職員も含めて、広くない図書館は50名!
 演奏後は質問コーナーで、サックス、ベースの値段やベースの調弦方法を聞いたり、楽器を真近で見せてもらったりと、終始リラックスした和やかな時間を皆んなで共有した冬の夕べとなりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校保健委員会を開催しました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月18日2時30分から学校保健委員会を開催しました。
 はじめに、生徒保健委員会の活動として、文化活動発表会で発表しました「けがについて」のビデオを視聴してもらった後、学校医の松本先生より「食物アレルギー」の講演をしていただきました。
 食物アレルギーによる症状への対応方法や、アナフィラキシーショックを起こした時の緊急対応などを教えていただきました。そして、アナフィラキシーが起こった時にショックを防ぐ自己注射剤エピペンの実習を行いました。
 来年度より1年生全員が給食になるので、アナフィラキシーなどトラブルを起こすことのないように、学校としての対策を十分とり、保護者との連携を図っていきたいと思います。

学校協議会の開催について

平成25年度 第3回 大阪市立上町中学校 学校協議会を、次のとおり開催します。
平成26年2月18日
大阪市立上町中学校 学校協議会 会長 田中明彦
1.開催日時
 平成26年2月27日(木) 午後7時より午後8時30分まで
2.開催場所
 大阪市立上町中学校 2階 多目的室
3.案件
 学校の「運営に関する計画」等について
4.傍聴者の定員
 10名
5.傍聴手続き
 傍聴希望者は、会議の開催30分前から開催予定時刻までに、受付において申し込み、会長の許可を得た上で事務局の指示を受けて会場に入場することができます。
 なお、傍聴の申込手続は先着順で行いますので、定員になり次第、申込手続を終了します。
6.問い合わせ先
 学校協議会事務局(本校教頭 上田 明)
  (電話 06−6762−6556)

土曜授業 −1−

 2月1日の土曜授業は、防災訓練を実施しました。
 体育館で大阪市危機管理室の京谷アドバイザーから、地震などの災害のメカニズムと自らの命と安全を守るためにはどのように対処すればよいか、家族や地域の方々と共に生き延びるための知恵と工夫を学びました。
 また、岩手県釜石東中学校の女子生徒がDVDの中で語っていた「津波でこんなになった故郷だけど、誇りある故郷。必ず復興する」という言葉に胸を打たれました。
 生徒会からは、東日本大震災から3年目を迎えるにあたり、改めて釜石東中学校との交流をすすめること、この度のフィリピン台風被害への支援の呼びかけがありました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

土曜授業 −2−

画像1 画像1 画像2 画像2
 地震などで火災が起きた場合の消火訓練や煙体験、心肺蘇生法や救助体験など、さまざまな体験的学習をしました。みな真剣に取り組みました。
 

土曜授業 −3−

 ご多忙の所を柏木中央区長様、今井中央消防署長様に参加いただきました。生徒たちの真剣な様子を高く評価し「これからも夢をもって、社会を生き抜いてほしい」「命を守る訓練はこれからも繰り返し行うことが大切。自らの命だけでなく、家族や地域のために力になってほしい」という激励の言葉をいただきました。
画像1 画像1

土曜授業 −4−

半日の訓練の後は、PTAや地域の方々が全面的に協力し、作っていただいたアルファ米とおいしい豚汁をいただきました。天候にも恵まれ、充実した防災教育を行うことができました。多くの方々の惜しみないご協力に深く感謝いたします。
画像1 画像1 画像2 画像2

土曜授業 −5−

 非常食とはいえ、とても美味しく、グランドのあちこちで笑顔があふれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生最後の元気アップ学習会

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月23日(木)〜28日(火)にかけての3日間、3年生にとっては3年間で最後となる学年末テスト前学習会を行いました。
 この3年生が入学したときに、本校の「元気アップ事業」はスタートしました。
 したがって3年生は、本校でテスト前学習会を3年間体験した最初の学年になります。彼らが1年生の時は1年間で7回しか実施できなかった学習会も、2年時には14回、3年時には15回と、ボランティアの増加とともに回数を増やすことができるようになりました。
 その結果、合計36回の学習会では最高32回参加した生徒がいて、30回、29回の生徒と続きました。参加生徒の多くはリピーターになっていますが、特にこの上位3名の生徒は、2月3日(月)の全校集会で表彰を受けました。
 最終回の1月28日(火)の学習会では、参加生徒たちから「3年間ありがとうございました。」と挨拶を受け、大学生、社会人ボランティアの講師陣も感無量となったものでした。

2年校外学習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月24日(金)に羽衣青少年野外活動センターで校外学習を実施しました。午前中はみんなで協力して野外炊飯で焼きそばと豚汁を作りました。
 短い時間の中でみんなで協力しておいしく出来上がったと思います。
 昼からはセンター内の研修室で、2学期に実施した高校訪問の報告会を行いました。自分たちが見てきた高校の様子を報告しあいながら、進路について考えるいい機会を作れたと思います。
 この日は比較的暖かく、今後共に進路を切り開いていく学年の仲間との関係を深められた一日でした。

1年防災学習について

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1年では3学期に入って防災学習に取り組んできました。3学期は1月17日の阪神淡路大震災、3月11日の東日本大震災が起きた時期にあたるため、1月17日を中心とする時期に、震災の経験に学び、防災について考えること、命や生きるということを考えることを目的とした学習を行いました。
 1月23日(木)には阿倍野防災センターを訪れて、防災に関する体験をしました。班別に校外に出て活動を行う中で、防災について真剣に考え、校外での集団活動に取り組むことで、地震を仮想体験し、「その時自分がどう動くべきか」「自分だけではなく、周りのことも考える」ということを学ぶことができました。生徒たちのこれからの生き方を考える大きな経験になりました。


あおぞら学級生徒の作品展

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1月23日(木)から30日(木)までの8日間。「第51回 特別支援学級生徒作品展」が中之島の大阪市役所正面玄関ホールで開催されています。本校から、あおぞら学級で取り組んだ『大豆の栽培』の様子。リリアン編みの野菜たち等、見事な作品が展示されていますので、ぜひ時間のある方はご見学ください。
※1月23日(木)〜30日(木) 平日は10時〜17時(土日は16時まで)

「元気アップ・読み語りの会」と三重県亀山市校長会からの視察

 1月10日(金)、三重県亀山市校長会の校長先生方が、本校の「元気アップ」事業を視察されました。
 小学校11校、中学校3校の校長先生方と大阪市教育委員会の2名の先生方は3時頃から4時半頃まで、図書室での「元気アップ・読み語り(読み聞かせ)の会」を見学され、その後研究協議を行いました。
 本校からは、校長、教頭、地域コーディネーター5名で案内や説明をさせていただきましたが、「元気アップ・読み語りの会」では自由参加にもかかわらず、多くの生徒が参加して耳を傾ける姿に、皆さん感心しきりといった様子でした。
 研究協議でも、校長先生方は熱心に質問および意見交換をされ、本校にとっても有意義な行事となりました。

  以下が、今回の「元気アップ・読み語りの会」のプログラムでした。
・「おじさんとゆきじん」         赤川 明/作・絵
・「えすがたにょうぼう 〜鳥取の昔話〜」 稲田和子/再話 畠中光亨/画
・「メチャクサ」             ジョナサン・アレン/作 岩城敏光/訳
・「木」                 佐藤忠良/画 木島 始/文
  *ブックトーク 「佐藤忠良 彫刻写真集」
   「大きなかぶ」佐藤忠良/絵

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

新年のご挨拶

             新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
 大阪では穏やかな天候に恵まれたお正月の三が日でしたが、みなさんはどのように過ごしたでしょうか。
 「初詣」、「おせち料理」、「お年玉」、・・・私たちの身のまわりにある日本のお正月に欠かせない風物はたくさんありますが、「年賀状」もその一つでしょう。携帯やスマートフォンの普及で、新年の挨拶をメールでという人も多くなり、年賀状を書く人が少なくなったようです。しかし、温かい言葉を添えた年賀状を見ると、書かれた文字の行間からその人の人柄まで伝わってくるような気がします。
 仕事柄、教え子から届いた年賀状を読むと、その子の中学生時代の様子を生き生きと思い出しますし、教師としてとても嬉しく思う瞬間です。進学、就職、結婚、子育て・・・一枚の年賀状ですが、彼らの「それからの人生」を教えてくれているようで、思わず声援を送りたくなります。
 デジタル化された世界とは対極にありますが、大切にしなければならない日本の良さがそこにあるといつも思います。
 さて、二学期の終業式で、「学習面・生活面の見直しをして、新たな年に目標を掲げよう」という話をしました。みなさんは新たな年に、どのような目標を立てましたか。中学校の三年間は心や身体が大きく育ち、人生の基礎というべき知力や体力を養う、とても重要な時期です。そしてみなさんの持っている潜在的な能力は無限です。将来その力をいかんなく発揮できるよう、昨年までの自分の殻を破り、新たなステージに向かってスタートを切りましょう。

 平成26年が生徒のみなさんやご家族、地域にとって良き年となりますよう祈念して新年のご挨拶とします。
                        校長 林田国彦

旧ホームページへ

今までのホームページは右下のリンクからご覧ください。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31