Be water! 〜みずのようになれ〜 型や形にとらわれず、困難に直面した時、臨機応変に対応する!

「子どもフォーラム2014」に参加しました!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
大阪市教育委員会では、平成19年度より「いじめ」を生まない学校・学級づくりをめざすために、ピア・サポート活動を推進しています。
3月24日(月)、今年度のピア・サポート活動の集大成である「子どもフォーラム2014」が福島区民センターにおいて開催され、本校からもピア・サポート活動をしている1年委員長と1年生徒会が参加しました。
フォーラムでは、大阪市の小、中学校・高等学校の児童・生徒が約120名が集まり、各学校の取り組み発表や班別ディスカッションが行われました。
本校生徒もリーダーとして積極的にグループ活動をし、全体交流会では発言もしてくれました。
ディスカッションのテーマは、『“語りあおう”〜仲間のためにできるあれこれ〜 』で、子どもたちがそれぞれが思いを語り合いました。築港中学校でもこれから活かすことができるように取り組んでいきたいと思います。

※「ピア(Peer)」とは「仲間」、「サポート(Support)」とは「支援」。つまり「ピア・サポート」とは、「子どもたちが、子どもたち同士で相互に支えあう」活動です。

海遊館連携学習会&港区サイエンスカフェに参加しました。

2014年3月15日(土),第4回目の海遊館連携学習会に参加しました。今回は中間発表ということで担当の方に大阪港周辺の生態状況とこれからの展望についてお話いただきました。その後,港区主催によるサイエンスカフェにも参加し,海遊館の飼育員さんの仕事内容やバックヤードにお邪魔して実際の仕事場の風景を見学させていただきました。
いつもと違う内容に参加したみんなも興味深げに話を聞いていました。この日は新聞社の方も来られており,活動の内容などもインタビューされていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年球技大会

3月19日(水)午後から1年生球技大会を行いました。
1年生最後の行事は「男女が一緒にできるスポーツを!」ということから、「キックベースボール」の種目にしました。専用ボールを持っている人にはボールを持ってきてもらったり、体育委員や委員長にも協力してもらいました。
初めてキックベースボールをしたという人や小学校で選手だった人、ソフトボールや野球の経験者などいろいろな人がいたので、各チームで蹴り方や守り方をフォローしながら、楽しい大会になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

進路学習 中高出前授業 その3

・昇陽高等学校 普通科 パティシェコース 製菓の授業
 真剣に講師の先生の手元を見ていました。最後にクッキーの試食もありました。
・城南学園高等学校 普通科 幼児教育コース 保育の授業
 この講座は女子ばかりでしたが盛り上がりのある雰囲気でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

進路学習 中高連携出前授業 その2

画像1 画像1
画像2 画像2
・好文学園女子高等学校 
 普通科美術コース グリーティングカードの制作
  少人数でしたが、様々な材料を用意してくださったので楽しく制作していました。
 普通科マンガ・イラストコース 漫画の描き方
  講師の先生が漫画制作について熱く語っていらっしゃいました。

進路学習 中高連携出前授業 その1

3年生進級を間近に控えて、2年生で3月18日(火)の午後から中高出前授業を実施しました。事前に高校の各科やコースについて学習し、アンケートで7つのコースに分かれました。各コース、リーダーが挨拶し授業が始まりました。来てくださった学校は
・商業科 大阪市立淀商業高等学校 会社起業についての授業
 淀商の紹介と新しい企業を興すにはという内容でした。
・情報科学科 大阪市立西高等学校 パソコンの授業
 パソコンの基本プログラミングという高度な内容でした。
・普通科体育コース 大阪学院大学高等学校 サッカーの授業
 リーダーが一番最初に呼びに来てはりきっていました。
 最後のあいさつをしているところです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第35回 卒業式

 3月14日(金)第35回卒業式が行われました。
卒業生82名、全員に校長先生から卒業証書が授与されました。式歌「旅立ちの日に」の合唱は、3年間の思いがつまった涙と感動の合唱で3年間のすべてを表していました。

 校長先生からは式辞として、3年前、東日本大震災の直後に入学した35期生に、当時の思い「がんばろう日本」「「今頑張れることを一生懸命頑張ること」が話され、そして今年冬季オリンピックの年「夢や目標を持ち続けることの大切さ」「出会い・あいさつの大切さ」など、心からの熱いエールが送られました。

 卒業生代表の答辞では、同級生が大きな交通事故に巻き込まれ大手術の末復帰してきた「思い出」に触れ、全校生徒が、命の大切さに気づき、35期生全員が、男女のへだたりを超え一つになった。そして全員で千羽鶴を折った「思い出」を涙ながらに語りました。

 35期生のみなさん。ご卒業おめでとうございます。

 最後になりましたが、大変ご多忙の中、ご臨席いただきましたご来賓の方々、すばらしい祝辞を送っていただきましたPTA会長はじめPTA・保護者の方々に、心より厚くお礼申しあげます。ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年職業聞き取り調査〜身近な人に 職業について聞いてみよう!

1年生の進路学習では「将来に向け、職業について考えてみよう」と、冬休みに家族や親戚の人、近所やよく知っている人に、職業について聞き取り調査を行いました。(ご家族をはじめ関係していただいた皆さま、ご協力ありがとうございました。)
各自がそれぞれ聞いてきた内容を<職業についての14種類のカテゴリー>に分け、模造紙に貼ってまとめ、職員室前に掲示しています。模造紙に貼ってくれたのは男子の有志6人、挿絵カットの色づけは美術部女子の4人です。みんなのまとめたものを見て、いろいろな職業を知り、また2年生で実施する職場体験の参考にしてほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東日本大震災弔意表明

東日本大震災三周年追悼式の当日(3月11日)半旗掲揚・弔意表明を行いました。

本追悼式の一定時刻(午後2時46分)後期入試を控えた3年生以外の1・2年生が黙とうを捧げるため運動場に集合し、校長先生のお話の後NHKラジオにあわせて、国歌斉唱・黙とうを行いました。

校長先生はまず、震災当日の様子と震災でお亡くなりになった方が1万5884人、今なお26万人余りの多くの方々が避難生活を強いられている現状に触れ「大震災の教訓を忘れることなく私たちは、日々の勉強や部活動、さまざまな日常生活を精一杯頑張ることが大切です。」とお話しをされました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

生徒会主催 お別れ集会(その2)

 お別れ集会の後半では、各クラブの代表があいさつし、在校生、卒業生それぞれが最後のあいさつをしました。
最後も1・2年生で花道をつくり、3年生を送り出し、卒業式ではできないお別れの挨拶の場となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

生徒会主催 お別れ集会(その1)

 3月10日(月)1時間目、お別れ集会がありました。
3年生を1・2年生が花道で迎え、生徒協議会で考えたオリジナルの劇や、1・2年生でそれぞれ合唱をするなど、3年生をおもてなししました。
在校生から一つ出し物が終わるごと、3年生は温かい拍手で見届けてくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

最後の保健体育授業「スポーツ・アラカルト」

3年生は、本日が中学校での最後の授業日でした。どの教科も教科担任の先生方とこれまでの授業を振り返りながら、涙あり笑いありのしみじみとした授業になりました。
保健体育科では、最後の授業ということで前日から「スポーツ・アラカルト」と題し計画しました。
ねらいとして、(1)中学校最後の授業をみんなで楽しく活動する。
         (2)生涯体育を見据えて、仲間と多種多様なスポーツを経験する。
ということで、男女合同で、「バレーボール・卓球・バドミントン・テニス・ソフトボール・サッカー」の6種目のうちから各自1種目を選択し、体育館・格技室・テニスコート・運動場に分かれ、活動しました。
ミックスダブルスあり、男女対戦あり、混合チーム対戦あり…。1時間という短い授業時間でしたが、文字通り多種多様なスポーツ体験になり、生徒たちにも大変好評でした。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年生球技大会を開催しました

 2014年3月5日(水),2年生が今年度最後の球技大会を行いました。あいにくの天気で競技が一部変更したのにも関わらず,男女ともとてもスムーズに大会を進行してくれました。前半はチーム対抗のバスケットボール大会,後半は学級対抗のドッヂボール大会を行いましたが,どちらの競技も2年生らしいとても素晴らしいプレーが目立ちました。
結果はどちらも1組が優勝でした。

このような素晴らしい活動が今後もできればと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校元気アップ 港区地場産業「あなご」食育講座(その2)

 いよいよ実習です。時間の関係で、事前に白焼きしていただいていた「あなご」にたれをつけて網で焼き上げます。まずは、白焼きのあなごを網に乗せ少し焼き目を入れた後、特性のタレをつけながら焼いていきます。香ばしい匂いが調理室全体にひろがります。その横で、元気アップコーディネーターや地域ボランティアの方たちは、どんぶり用のご飯を炊いていただきました。鍋では、ぷりぷり新鮮あなごのお吸い物も作っていただきました。いよいよ、出来上がり!

 ついさっきまで生きていた「あなご」をいただく、命をいただくという思いも込めて「いただきます!」 最後はみんなでおいしくいただきました。

 多くの方々も見学に来られました。港区役所・大阪市内元気アップコーディネーターや地域ボランティアの方、そして新聞記者(朝日新聞・日日新聞)の方も取材されました。
ご協力いただいた皆様方に心より感謝申しあげます。ありがとうございました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校元気アップ 港区地場産業「あなご」食育講座(その1)

 3月5日(水)港区の地場産業である「あなご」を使っての、学校元気アップ食育講座が2年生対象で行われました。みなとあなご加工販売推進委員会の方々を講師としてお招きしました。あなご料理の職人さんのなかには本校の卒業生の方が3名(1期生・7期生・15期生)おられました。学校を歩いていて「懐かしい」とおっしゃっていました。

 最初に地場産業の「あなご」についての解説があり、実際にあなごをさばいている実演がありました。<開き・ヒレとり・串打ち・ヌメリとり> 本職のスピーディーで鮮やかな手つきに生徒たちは感動してました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

吹奏楽部、港晴ファエスタで演奏

本校吹奏楽部が3月2日(日)港晴小学校で行われた「港晴フェスタ」の開会式で演奏しました。
吹奏楽部の1・2年生15名で「東京オリンピックマーチ」「キャリーぱみゅぱみゅコレクション」の2曲を一生懸命演奏しました。皆様ご暖かいご声援ありがとうございました。
画像1 画像1

土曜授業(その3) 防災訓練

水上消防署の佐藤副署長より講評をいただき、生徒たちがとても熱心に取り組んでいたとお褒めの言葉をいただきました。また、地震が起こったら「何をやってもダメという気持ちがダメ」、自らの命は自ら守る「自助」、家族や地域の人々を助ける「共助」の強い気持ちを持って欲しいというお願いがありました。
最後に女性会・3年生女子生徒(有志)の協力でアルファー化米の炊き出しをしていただき、みんなで食事をし防災訓練を終了しました。ご協力いただいた皆様に心より感謝申しあげます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

土曜授業(その2) 防災訓練

ジュニア防災リーダー講習会に引き続き、グラウンドで、防災訓練が行われました。
生徒たちは3班に分かれ、1.起震車体験・煙ハウス体験 2.応急手当(三角巾)・応急担架操法訓練 3.可搬式ポンプによる放水訓練を実施しました。
水上消防署・地域防災リーダー・女性会・PTAのみなさんの協力で充実した訓練になりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

土曜授業(ジュニア防災リーダー育成講習)(その1)

3月1日(土)9時〜土曜授業としてジュニア防災リーダー育成講習会を開催し、本校1年生・2年生が、住んでいる地域別に15班に分かれ、講習に取り組みました。
まず始めに港区役所防災担当の岡本係長より、地震についての予備知識として映像も交えてわかりやすく説明をしていただきました。その後の図上訓練では、地図を囲み、避難場所・危ない場所等を色を塗ったりシールを張ったりして自分たちの住んでいる地域の防災面での良いところ(強み)・悪いところ(弱み)等を発表しあいました。
中学生が地域のジュニア防災リーダーとして力を発揮できるように願っています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

タイラー先生の英語授業

タイラー先生の英語授業。
今回は3年生のバスケットです。すべて英語の指示でのバスケットボールの基本的なシュート技術を練習しました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/3 入学式