73回原爆の日

本日8月9日は長崎原爆の日。
長崎市の平和公園で平和式典が行われ、原爆が投下された11時2分に黙とうを捧げました。
また、ただいま熱戦が繰り広げられている甲子園でも黙とうが捧げられました。
本日試合の長崎県代表の選手は「戦争で中断した期間、甲子園に立つチャンスがなかった選手もいた。特別な思いのある日なのでチームとして全力でプレイしたい。」と語りました。

球児たちの夢である甲子園。
この夢を持つことさえできなかった期間がありました。
平和だからこそ何事にも全力で取り組める。
毎日当たり前のように部活動ができることに感謝し、励んでいきたいですね。

夕中生!本気の夏!
画像1 画像1
画像2 画像2
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31