「緊急事態宣言」は解除されましたが、全ての人の安全と安心のために新型コロナウイルス感染症の予防に努めましょう。毎朝の検温・健康状態の確認・感染症予防(手指消毒・手洗い・うがい・三密の回避、静かな給食などお願いします。
TOP

4/30 明日のために

 25日から「緊急事態宣言」が発出され、学校は午前中に家庭学習、午後から学校で給食と学習、というパターンになりました。
 新しい時程に慣れかけたところでの変更、とややこしいのですが、生徒の皆さんが順応してくれているようで助かります。

 ということで、4月も今日で最終日となりました。明日からはゴールデンウイーク、5連休です。
 また、4月からの学校生活、よく頑張りました。気疲れもあるかと思います。ここは家庭でホッと一息ついてリフレッシュしてください。
 少しですが、GW中の宿題もあるかと思います。必ずやっておきましょう。
 「緊急事態宣言」発出中ですので、不要不急の外出は自粛してほしいと思いますが、気分転換は必要だと思います。なにか楽しいことやりましょう。

 保護者の皆様、「緊急事態宣言」発出による急な予定の変更にご理解、ご協力ありがとうございました。
 新型コロナウイルス感染症の拡大傾向に何とか歯止めをかけ、減少に向かうよう、できることをやり続けましょう。
 
 来週が、皆さんにとって楽しくて、いいことのたくさんある、素晴らしい一週間となるよう、皆さんの知恵と力を貸してください。
そして、5月6日(木)、元気な顔を見せてほしいと思います。

 「花に水 人に愛 生活に楽しみを そして人生に夢と希望」
 
 よろしくお願いします。
画像1 画像1

4/30 2年 国語の授業

 Google Classroom を使っての授業です。
 生徒の方が慣れているようです。
 若いっていいですね。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4/30 今日の給食

 今日のメニューは「ビーフシチュー・さんど豆とコーンのサラダ・甘夏柑(あまなつかん)・コッペパン(アプリコットジャムを添えて)・牛乳」の5品です。

 ビーフシチュー、れっきとした西洋料理です。
 明治時代、イギリスに留学していた人が現地で食べたビーフシチューをいたく気に入ります。
 日本に帰ってからも食べたくて仕方がありません。
 知り合いの料理人に頼みました。
 引き受けたもののその料理人、ビーフシチューなど食べたことはもちろん見たこともありません。
 その留学生の話を聞いてとりあえず作り始めます。
 肉・玉ねぎ・じゃがいも・人参などを炒めます。
 仕上げの段階に入りましたが、ビーフシチューに必要な、赤ワイン・ドミグラスソースなど一切ありません。
 仕方がないので、台所にあった醤油・砂糖・料理酒・みりんで味をつけます。

 留学生が食べてみますと、イギリスで食べたビーフシチューとは全く違う味ですが、これはこれでまたイケてました。

 ということで、この、牛肉・じゃがいも・玉ねぎ・人参を炒めて醤油と砂糖で味付けした料理は日本中に広まり、「肉じゃが」と呼ばれるようになりました。

 肉じゃがとビーフシチューは兄弟みたいなものなんです。

 という説があります。

 96へぇー
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4/30 ICTを活用した学習を進めるための研修

 生徒の皆さん、家庭学習ははかどっていますか?
 皆さんが自主学習をしている間、先生方も「ICTを活用した学習を進めるための研修」をしています。
 日に日に進化しています。
画像1 画像1
画像2 画像2

4/28 今日の給食

 今日のメニューはこどもの日スペシャルメニューで「きんぴらちらし(ご飯にのせて刻み海苔をかけて)・ちまき・すまし汁・牛乳」の4品です。

 今日4月28日は「缶ジュース発売記念日」です。
 1954年(昭和29年)4月28日、日本で初めて缶のオレンジジュースが発売されました。
 それまでジュースなどの容器はガラス瓶(びん)がメインでした。
 重い・かさばる・割れると危険なうえに、透明なので熱や紫外線の影響で味・色などが変質する、というデメリットがありました。
 そういう意味では缶の方がいいと思います。
 ただ、缶ジュースは高級品でラーメン1杯の値段とほぼ同じでした。ちなみに両方とも40円でした。

 また、当時の缶ジュース、今のようなプルタブを引っ張って取り去り、そこにできた飲み口から飲むのではありません。
 缶切りのような形のオープナーがついていて、それで穴をあけて飲みました。

 では、ここで問題です。

 穴は缶のどこにいくつあけるのがいいのでしょうか?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4/27 ICTを活用した学習を進めるための研修

 生徒の皆さんが家庭学習に取り組んでいる時間に、先生方で「Google Classroom 」を使った学習方法の研修をしました。
 生徒になったつもりで使ってみたり、先生として使ってみたりしました。
 また、生徒の皆さんも使えるようにしていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

4/27 1年の授業 その2

写真上)3組の国語です。
    谷川俊太郎の名作「朝のリレー」です。

    「ぼくらは朝をリレーするのだ」とありますが、バトンになるのは何でしょうか?

写真下)正の数・負の数の混じった計算だと思います。
    一心不乱に計算しています。
    早く、正確に解きましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

4/27 1年の授業 その1

写真上)1組の理科です。生き物の学習です。
    ウツボはかわいくておいしいそうです。
写真下)2組の社会です。
    世界地図や世界の国々について学習しています。
画像1 画像1
画像2 画像2

4/27 今日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日のメニューは「焼きそば(刻み海苔を添えて)・キュウリのしょうが漬け・黄桃缶(カット)・1/2黒糖パン・牛乳」の5品です。

 みんな大好き焼きそばです。
 もともとは中華料理ですが、昭和10年代、東京浅草のお好み焼き屋さんがソース味で焼きそばを作った、という説があります。
 ここから、ソース焼きそばが出回るようになります。

 そして、昭和38年(1963年)、インスタントの焼きそばが登場します。フライパンにお湯と麺を入れ、麺がほぐれたら粉末ソースをからませ、最後に青のりをかける、キャベツや肉などの具はないけれど、3分で焼きそばが食べられる、という画期的なものでした。

 家庭で手軽にソース焼きそばが食べられるようになりました。

 そして、その約10年後の昭和49年(1974年)にカップ焼きそばが発売されます。最初はあまり売れなかったのですが、昭和52年(1977年)、大手メーカーが当時のトップアイドルをCMに起用し、テレビで大宣伝、爆発的に売れたそうです。

 では、ここで問題です。
 そのトップアイドルとは誰でしょう?

 「続きはこちら」にヒントがあります。
続きはこちら

4/26 全校集会

 新型コロナウイルス感染症の予防策を講じて、全校集会を行いました。
 内容は以下のとおりです。 
 〇学校長講話
  この難局をみんなで乗り越えていきましょう。
 〇生徒指導主事の先生から
  家庭での過ごし方
  学校での過ごし方
  放課後の過ごし方
画像1 画像1

4/26 学活

 家庭でICT機器を活用した学習を進めるために、今日は一人一台端末を使ってインターネットとのつなげ方を学習しました。
 これで調べ学習ができると思います。
 色々調べてみてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4/26 ひまわり農園

 グリーンピースがたわわに実りましたので、収穫しました。
 たくさん取れました。
 豆ごはんにするのもいいかと思います。お試しください。
 
 
画像1 画像1
画像2 画像2

4/26 今日の給食

 今日のメニューは「鶏肉のから揚げ・チンゲンサイともやしの甘酢・中華スープ・ごはん・牛乳」の5品です。

 人気メニュー「鶏のから揚げ」登場です。
 鶏のから揚げはよく大皿に盛りつけられて出てきます。
 そこから、一つずつ自分の取り皿にとっていただきます。
 山盛りあったから揚げが減っていって、残り1つになって、「食べてええんかな」「食べたら食いしん坊って思われるかな」「やめといた方がええな」という雰囲気が漂ったことってありませんか?

 こういう最後の1つを関西では「遠慮(えんりょ)の塊(かたまり)」と言います。
 では、こういう「遠慮の塊」を目の前にした時、どうすればいいのでしょうか?

 黙って、お箸でつまんでパクッといくのはいただけません。明らか、食いしん坊で失礼です。
 といって、みんな沈黙でいつまでもから揚げを残しておくのもどうかと思います。

 まだおなかに余裕があるのなら、「遠慮の塊、いただきまーす」と言って、「どうぞ」の返事があれば遠慮せずにいただきましょう。
 ただ、まれに「待った」の声がかかることもあります。そんなときは、譲るかじゃんけんで決めましょう。
 おなかいっぱいの場合は「私は十分いただきました。どうぞ召し上げれ」と周りの人に勧めるのがスマートです。
 「遠慮の塊」の対処法、まさにコミュニケーション力です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4/26 おはようございます。

 25日から緊急事態宣言が発出されています。
 今日から学校は、午前中家庭学習、午後から学校での活動となります。

 登校時間は11時45分から12時です。
 12時には教室で着席できるように登校しましょう。

 登校前に検温・体調チェックをお願いします。
 登校したら手洗い消毒をしましょう。

 それでは、皆さん、各自学習を始めましょう。
 よろしくお願いします。
画像1 画像1

4/23 明日のために

 新型コロナウイルス感染症の拡大傾向が止まらず、それを何とか食い止めるために「緊急事態宣言」発出の要請が出ています。
 「緊急事態宣言」発出中は、午前中家庭学習、午後は学校で給食と学習となります。
 生徒の皆さんの学びを止めず、なおかつ安全と安心の確保するための策です。
 休みではありません。朝はいつもどおり起きてくださいね。
 ICTを活用した学習もこれを機会に慣れていきましょう。
 登校前の検温、マスク着用や消毒・手洗いなど感染防止策の徹底もよろしくお願いします。

 保護者の皆様、個人懇談の実施にご理解・ご協力ありがとうございました。
 有意義な時間を過ごせたと思います。
 これからもよろしくお願いいたします。 

 現在の新型コロナウイルス感染症の拡大傾向に何とか歯止めをかけ、減少に向かうよう、できることをやり続けましょう。

 来週が、皆さんにとって楽しくて、いいことのたくさんある、素晴らしい一週間となるよう、皆さんの知恵と力を貸してください。

 「花に水 人に愛 生活に楽しみを そして人生に夢と希望」
 
 よろしくお願いします。
画像1 画像1

緊急 4/22 今後の対応について

 本日、生徒を通じて配布いたします「今後の対応」についてお知らせします。


 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続き、今般、大阪府より政府に対し「緊急事態宣言」を行うよう要請され、政府が大阪を対象に「緊急事態宣言」を発出する見込みとなっております。
 つきましては、徹底した感染症防止対策を講じるとともに、生徒の健やかな学びの保障や心身への影響の観点等を踏まえ、次のとおり教育活動を行ってまいりたいと考えていますので、ご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
 また、学校以外での日常生活についても感染防御対策を取り、家庭内感染を防ぐなど今後の更なる感染拡大を少しでも予防し、子どもたちの学びの活動を止めないためにも、引き続き保護者の皆様とお子様の感染予防についてご対応いただきますようよろしくお願いいたします。
 なお、新型コロナウイルスに係る対応については、今後変更が生じる場合がありますので、ご承知おきください。

        記

○ 緊急事態宣言の期間中における生徒の学習活動について
 ・1〜4時限目の時間は、家庭にて、ICTを活用した学習やプリント学習を行います。
 ・家庭学習終了後は11時45分〜12時00分の間に登校し、健康状態の確認の後、給食を喫食します。
 ・5、6時限目の時間は、学校にて、家庭で学習した内容を深める学習などを行います。
※ご家庭におけるインターネットへの接続等について、ご協力をお願いいたします。なお、家庭学習については、ご家庭の端末を活用していただいても構いません。
※ご家庭におけるインターネットの環境が整っていない場合や、ご家庭で生徒の監護ができない場合、生徒に留守番させることが困難な場合等は、学校にて学習環境を準備いたします。別紙「緊急事態宣言中における学習について」をお読みいただき、ご提出ください。

重要 4/8 新型コロナウイルス感染症の予防について(お願い)

 保護者のみなさまには、新型コロナウイルス感染症に対して、お子様の日常の健康状態の把握や感染症予防にご協力いただきありがとうございます。
 「緊急事態宣言」の要請がある中、感染拡大防止の趣旨を踏まえ、次のとおりお子様の健康状態の把握ならびに感染症予防の指導について、引き続きよろしくご理解ご協力をお願い申しあげます。

         記

1 日常の健康状態の把握
 ○お子様の毎朝の検温、健康状態をご確認いただくようお願いします。
 〇健康観察表に、体温や体調の記入をお願いします。
 〇健康観察表は毎日、登校園時に持参させてください。
 〇ご家族についても、毎日、健康状態を把握し、健康観察表へもご記入をお願いします。

2 次の場合は、必ず学校へ連絡のうえ、家庭での休養をお願いします。いずれも出席停止として扱います。
 〇発熱(37.5度前後)・咳などのかぜの症状がみられる場合
発熱(体温が平熱より1度程度より高い場合等)、 咳・のどの痛み・鼻水・息苦しさ・だるさ・頭痛・腹痛・下痢などの症状がある、におい・味がしない等、平常と異なる体調の場合は、家庭で休養してください。
また、医療機関を受診した場合は、医師が指示する期間まで家庭で休養してください。なお、医療機関を受診しなかった場合は、症状が治っても、治った翌日・翌々日は家庭で休養してください。
 〇お子様の感染が判明または濃厚接触者と認定された場合
 〇お子様の同居家族がPCR検査、抗原検査を受検することとなった場合
 ○同居家族に、次の新型コロナウイルス感染症を疑い、かかりつけ医療機関等に相談すべき症状が見られる場合

3 新型コロナウイルス感染症が疑われる場合の対応
 ○次のいずれかの症状がある方はかかりつけ医療機関(夜間・休日やかかりつけ医がいない場合は、新型コロナ受診相談センター)にご相談ください。また、学校園へもご連絡  ください。
  ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)、高熱等の強い症状のいずれかががある
  ・かぜの症状や発熱が続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)。基礎疾患等のある方は、これらの症状がある場合
 ○かかりつけ医療機関等から受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
○医療機関を受診するときは、マスクを着用し、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみを するときは、マスクやティッシュを使って口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

4 新型コロナウイルス感染症の予防
 ○日中を含め、不要不急の外出(特に20時以降)は控えましょう。
 ○十分な睡眠・適度な運動・バランスの取れた食事を心がけましょう。
 ○手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前、トイレ後、咳やくしゃみ、鼻をかんだ後などにこまめに流水と石けんで手を洗ってください。
○咳などの症状のある方は、咳エチケットを行ってください。
○帰宅後は、手や顔を洗い、できるだけすぐに着替えましょう。
○部屋の換気を、1〜2時間に一度、5〜10分程度窓を大きく開け、室内の空気を入れ換えてください。

4/23 1年 理科の授業

 「生物」の学習です。
 今日の目あては「学校の中にいる生物を見つけ、観察し、記録する」です。
 天気もいいので、こういう学習もやりよいです。

 つつじ、根っこ、ダンゴムシなど色々いてました。
 映像で見るのもいいんですが、ホンマモンの実物はやはり格別です。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4/22 生徒議会

 今年度第1回目の生徒議会です。
 メンバーは生徒会役員・学級代表・各専門委員会委員長・部長団団長です。
 自己紹介をしていました。
 ちょっと緊張気味の人も多かったです。
 こういう場で緊張感を感じることも成長につながります。
 いい経験になります。
 がんばってください。
画像1 画像1

4/22 専門委員会 その2

 その後、委員長・副委員長を決めました。
 目標などを決めている委員会もありました。

 写真は上から学級代表、衛生委員会です。

 学校のためによろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31