TOP

授業風景(98) 美術

画像1
 顔文字が完成しました。

 工夫に工夫を重ねたおかげで、独特の表情を表現できました。

 筆と墨で仕上げる作品は、修正ができないので、少しのミスも許されません。

 一枚書きあげるのに、随分と時間をかけました。

 最後に自作の判こ(落款)を押した人もいます。



<ひらがな>

 かおもじが かんせい しました。

 くふうに くふうを かさねた おかげで、どくとくの ひょうじょうを ひょうげん できました。

 ふでと すみで しあげる さくひんは、しゅうせいが できないので、すこしの ミスも ゆるされません。

 いちまい かききあげるのに、ずいぶんと じかんを かけました。

 さいごにに じさくの はんこ(らっかん)を おした ひともいます。

授業風景(97) 家庭科

画像1
画像2
 最近のニュースは新型コロナウィルス関連の話題ばかりです。

 そこで、家庭科の授業ではマスクを作成しました。布製なので、洗濯すれば繰り返し使えます。

 使い捨てマスクの交代で使って、感染しないよう気を付けて欲しいです。



<ひらがな>

 さいきんの ニュースは しんがた コロナ ウィルス かんれんの わだい ばかりです。

 そこで、かていかの じゅぎょうでは マスクを さくせいしました。ぬのせいなので、 せんたく すれば くりかえし つかえます。

 つかいすて マスクと こうたいで つかって、かんせん しないよう きを つけて ほしいです。

授業風景(96) 国語

画像1
 「いろは」の清書をしました。

 初めて筆を持った人もいましたが、2回目、3回目と続けるうちに、きれいな文字が書けるようになりました。

 この授業に、来年度の入学希望者が、一緒に書道の体験をしました。4月から新しい仲間になって、がんばる決意をされました。



<ひらがな>
 「いろは」の せいしょを しました。

 はじめて ふでを もった ひとも いましたが、2かいめ、3かいめと 続ける うちに、きれいな もじが かけるように なりました。

 この じゅぎょうに、らいねんどの にゅうがく きぼうしゃが、いっしょに しょどうの たいけんを しました。4がつから あたらしい なかまに なって、がんばる けついを されました。

画像2

授業風景(95) 美術

 筆と墨で、顔文字の練習をしています。

 文字のくずし方や、線の太さなど、全体のバランスの取り方に苦心しています。

 描くたびに表情に違いがあって、面白いです。

 粘土のはし置きも、当時進行で作っています。



<ひらがな>

 すみと ふでで、かおもじの れんしゅうを しています。

 もじの くずし かたや、せんの ふとさなど、ぜんたいの バランスの とりかたに くしん しています。

 かく たびに ひょうじょうに ちがいが あって、おもしろいです。

 ねんどの はしおきも、 どうじ しんこうで つくっています。

画像1

夜間学級 ほけんだより 「新型コロナウィルスにいて」

テレビを見ていると、「新型コロナウイルス」に関してのニュースが多いですね。
今回のほけんだよりは、「コロナウイルス」についてまとめました。
みなさんも、ぜひ、参考にしてみてください。

〜ひらがな〜
てれびを みていると、 「しんがた ころな ういるす」に かんしての にゅーすが おおいですね。
こんかいの ほけんだよりは、 「ころなういるす」について まとめました。
みなさんも、 ぜひ、さんこうに してみてください。
画像1
画像2

授業風景(94) 体育

画像1
 昨日、今日と冷たい風が吹いています。お昼は日が出ているのですが、授業の始まる頃になると、分厚いコートや、手袋、マフラーに身を包んで登校しています。

 新型ウィルスが広まっている最近は、健康管理には特に気を付けています。

 体育の授業では、毎回の準備運動の方法を少しずつ変えて、体がいろんな動きをするように、配慮しています。

 卓球は何ヵ月も継続したので、ラリーが何度も続くようになりました。今ではスマッシュを打つ生徒や、そのスマッシュを返す生徒もいます。



<ひらがな>

 きのう、きょうと つめたい かぜが ふいて います。おひるは ひが でて いるのですが、じゅぎょうの はじまる ころに なると、ぶあつい コートや、てぶくろ、マフラーに みを つつんで とうこう しています。

 しんがた ウィルスが ひろまっている さいきんは、けんこう かんりには とくに きを つけて います。

 たいいくの じゅぎょうでは、まいかいの じゅんび うんどうの ほうほうを すこしずつ かえて、からだが いろんな うごきを するように、はいりょ しています。

 たっきゅうは なんかげつも けいぞく したので、ラリーが なんども つづくように なりました。いまでは スマッシュを うつ せいとや、その スマッシュを かえす せいとも います。

授業風景(93) 理科

画像1
 紅花で染め物をしました。紅花は乾かしたものを、団子のように固めて売られています。(右上)

 前回のタマネギの皮の場合は、コンロで下から煮ましたが、紅花は湯につけるだけで、火を使わず、ゆっくりと染色しますので、時間が長くかかります。

 最初は濃い赤茶色でしたが、クエン酸を加えると鮮やかなピンク色になりました。水洗いとクエン酸処理を何度か繰り返しました。



<ひらがな>

 べにばなで そめものを しました。べにばなは かわかした ものを、だんごのように かためて うられています。(みぎうえ)

 ぜんかいの タマネギの かわの ばあいは、コンロで したから にましたが、べにばなは ゆに つけるだけで、ひを つかわず ゆっくりと せんしょく しますので、じかんが ながく かかります。

 さいしょは こい あか ちゃいろ でしたが、クエンさんを くわえると あざやかな ピンク いろ色に なりました。みずあらいと クエンさん しょりを なんどか くりかえしました。

夜間学級 保健室 掲示物

画像1
今日は、バレンタインです!
みんさん、好きな人に、チョコレートは渡しましたか?
恋する気持ちだけでなく、好きという気持ちは、大切にしましょう!

〜ひらがな〜
きょうは、 ばれんたいん です!
みなさん、 すきな ひとに ちょこれーとは わたしましたか?
こいする きもち だけでなく、 すきと いう きもちは たいせつに しましょう!

授業風景(92) 英語

画像1
 There is 「…があります」や
 How many 「いくつありますか?」の文を練習しています。

 同じパターンのの文を繰り返していくと、many の後には、複数形が続くことにも慣れました。

 1 から 12 くらいまでは、数も言えます。



<ひらがな>

 There is 「…があります」や
 How many 「いくつありますか?」の ぶんを れんしゅう しています。

 おなじ パターンの ぶんを くりかえして いくと、many の あとには、ふくすうけいが つづくことにも なれました。

 1 から 12 くらいまでは、すうも いえます。

授業風景(91) 美術

画像1
 作品展も無事に終わり、年度末まで授業が残り少なくなりました。

 今日からは「へのへのもへじ」の要領で、文字や記号を使って、人の顔の形を描くという作品作りを始めました。まずは先生に見本を見せてもらい、自分の作品のイメージを作っていきました。

 来週からは、少しずつ文字の形を変えて、微調整していきます。

 面白い表情の作品ができそうで、楽しみです。



<ひらがな>

 さくひんてんも ぶじに おわり、ねんどまつまで じゅぎょうが のこり すくなく なりました。

 きょうからは 「へのへのもへじ」の ようりょうで、もじや きごうを つかって、ひとの かえの かたちを えがく という さくひん づくりを はじめました。まずは、せんせいに みほんを みせて もらい、じぶんの さくひんの イメージを つくって いきました。

 らいしゅうからは、すこしずつ もじの かたちを かえて、びちょうせいして いきます。

 おもしろい ひょうじょうの さくひんが できそうで、たのしみです。

授業風景(90) 社会

画像1
 1つのクラスは古墳時代のことを習っています。

 近畿地方には古墳がたくさんあり、仁徳天皇陵や応神天皇の前方後円墳もよく知られています。お墓を通じて、当時の風習などを想像してみました。

 もう一つのクラスは大化の改新など、奈良時代のことを勉強しました。蘇我入鹿の横暴に堪えかねた、中大兄皇子、中臣鎌足が、クーデターの密談をしている場面を、臨場感のある説明に聞き入っていました。



<ひらがな>
 1つの クラスは こふん じだいの ことを ならっています。

 きんき ちほうには こふんが たくさん あり、にんとく てんのう りょうや おうじん てんのう りょうの ぜんぽう こうえんふんも よく しられています。おはかを つうじて、とうじの ふうしゅうなどを そうぞう してみました。

 もう ひとつの クラスは たいかの かいしんなど、なら じだいの ことを べんきょう しました。

 そがの いるかの おうぼうに たえかねた、なかの おおえの おうじ、なかとみの かまたりが、クーデターの みつだんを している ばめんを、りんじょうかんの ある せつめいに ききいって いました。


授業風景(89) 国語

画像1
 水曜日は「書写の日」として、毛筆の練習を始めました。

 「いろは歌」は昨年もしましたが、原点に返って、もう一度復習しています。

 日頃は活字を見慣れていますが、筆で書く文字とは違いがあります。それを丁寧に確認しながら進めています。

 最初は筆に慣れない様子もありましたが、次第に思い出してきたようです。

 夜間学級に通う前に、書道教室で習っていた人もいます。経験者はさすがに上手です。



<ひらがな>

 すいようびは 「しょしゃの ひ」として、もうひつの れんしゅうを はじめました。

 「いろは うた」は さくねんも しましたが、げんてんに かえって、もう いちど ふくしゅう しています。

 ひごろは かつじを みなれて いますが、ふでで かく もじとは ちがいが あります。それを ていねいに かくにんしながら すすめています。

 さいしょは ふでに なれない ようすも ありましたが、しだいに おもいだして きた ようです。

 やかんがっきゅうに かよう まえに、しょどう きょうしで ならっていた ひとも います。けいけんしゃは さすがに じょうずです。

連合作品展

画像1
画像2
 連合作品展に行ってきました。近夜中の三大行事の最後に当たり、連合生徒会のまとめの集会と同時に行います。

 朝8時に集合して、東生野中学校に向かいました。近鉄の今里駅で、1枚撮影しました。

 上の写真は、本校の展示場所の様子です。入口の美術作品が、来られた人の目を引きました。家庭科、国語、パソコンクラブの作品もきれいに完成させてありました。

 見学の後は、生徒集会がありました。各校の代表者から意見が出され、勉強に対する熱心さが伝わりました。

 最後に『明日があるさ』『花は咲く』の歌詞に、手話をつけて歌いました。



<ひらがな>

 れんごう さくひんてんに いって きました。きんやちゅうの さんだい ぎょうじの さいごに あたり、れんごう せいとかいの まとめの しゅうかいと どうじに おこないます。

 あさ 8じに しゅうごうして、ひがしいくの ちゅうがっこうに むかいました。きんてつの いまざと えきで、1まい さつえいしました。

 うえの しゃしんは、ほんこうの てんじ ばしょの ようすです。いりぐちの びじゅつ さくひんが、こられた ひとの めを ひきました。かていか、こくご、パソコン クラブの さくひんも きれいに かんていさせて ありました。

 けんがくの あとは、せいと しゅうかいが ありました。かくこうの だいひょうしゃから いけんが だされ、べんきょうに たいする ねっしんさが つたわりました。

 さいごに 『あしたが あるさ』『はなは さく』の かしに、しゅわを つけて うたいました。

授業風景(88) 音楽

画像1
 歌う前に体を動かして、ほぐしています。

 これを続けていると、発声の仕方が上達し、だんだんときれいな歌声が出るようになりました。(右側の上2枚)

 今日の授業には、新聞社の方が見学に来られましたので、『ああ文中夜間学級』と『花は咲く』を歌って迎えました。



<ひらがな>

 うたう まえに からだを うごかして、ほぐしています。

 これを つづけて いると、はっせいの しかたが じょうたつし、だんだんと きれいな うたごえが でるように なりました。(みぎがわの うえ 2まい)

 きょうの じゅぎょうには、しんぶんしゃの かたが けんがくに こられましたので、『ああ ふみちゅう やかん がっきゅう』と『はなは さく』を うたって むかえました。

授業風景(87) 家庭科

画像1
作品展を3日後に控えています。今日の授業までに仕上がった作品を展示します。

 毛糸のコースターと、刺し子が主な作品になりますが、独自の作品を出品するも予定の人もいます。



<ひらがな>

そくひんてんを 3かごに ひかえています。きょうの じゅぎょうまでに しあがった さくひんを てんじ示します。

 けいとの コースターと、さしこが おもな さくひんに なりますが、どくじの さくひんも しゅっぴんする よていの ひとも います。

授業風景(86) 数学

画像1
 連立方程式に挑んでいます。

 しかし時には基礎に立ち返ってから、次のステップへと進みます。あきらめることはありません。



<ひらがな>

 れんりつ ほうていしきに いどんで います。

 しかし ときには きそに たちかえってから、つぎの ステップへと すすみます。あきらめる ことは ありません。

授業風景(85) 理科

画像1
 玉ねぎの皮を染料に使って、絞り染めをしました。

 布をなべの中で煮ている時は、濃い茶色でした。

 しかしミョウバンを溶かした湯に浸した瞬間に、きれいな黄色に変化しました。ミョウバンに含まれているアルミニウムがこの変化に関係しているとのことです。

 生徒のみなさんにとってミョウバンは、ナスの漬物を鮮やかな紫色にするのに使われたり、あく抜きや、煮崩れを防ぐために使われたりなど、台所用品としてもおなじみです。



<ひらがな>

 たまねぎの かわを せんりょうに つかって しぼりぞめを しました。

 ぬのを なべの なかで にている ときは、こい ちゃいろでした。
 

 しかし ミョウバンを とかした ゆに ひたした しゅんかんに、きれいな きいろに へんかしました。ミョウバンに ふくまれている アルミニウムが この へんかに かんけい している とのことです。

 せいとの みなさんに とって ミョウバンは、ナスの つけものを あざやかな むらさき いろに するのに つかわれたり、あくぬききや、 にくずれを ふせぐために つかわれたりなど、だいどころ ようひんとしても おなじみです。

国際クラブ (9)

画像1
 色画用紙と折り紙で工作をしました。何ができるかは、次回のお楽しみです。

 写真の中に、少しだけヒントが写っています。



<ひらがな>

 いろ がようしと おりがみで こうさくを しました。なにが できるかは、じかい次の おたのしみです。

 しゃしんの なかに、すこしだけ ヒントが うつっています。

授業風景(84) 国語

画像1
【問題】
主語と述語を探してください。
(1)裏の庭には菊の花が咲きます。

(2)卵焼ならぼくも作れます。

 これまで文学作品を読んできましたが、文法の勉強に変わりました。

 主語は「…は」「…が」を目安にして探すことが多いのですが、(2)のように、そうならない場合もあります。

 また「急いだが、間に合わなかった」のように、主語のない文もあります。

 日頃はあまり意識せずに話している日本語ですが、説明を聞いて、新たな発見をして「なるほど」と、感心する人もいました。

 もう一つのクラスは、漢字練習が少しずつ難しくなって、秋の頃よりも学年が上がってきました。

【答】
(1) 主語…「花が」、述語…「咲きます」
(2) 主語…「ぼくも」、述語…「作れます」



<ひらがな>

【もんだい】
しゅごと じゅつごを さがしてください。
(1)うらの にはには きくの はなが さきます。

(2)たまごやきなら ぼくも つくれます。

 これまで ぶんがく さくひんを よんできましたが、ぶんぽうの べんきょうに かわりました。

 しゅご「〇〇は」「〇〇が」を めやすにして さがす ことが おおいのですが、(2)のように、そうならない ばあいも あります。

 また「いそだが、まに あわなかった」のように、しゅごの ない ぶんも あります。

 ひごろは あまり いしきせずに はなしている にほんごですが、せつめいを きいて、 あらたな はっけんをして 「なるほど」と、 かんしんする ひとも いました。

  もう ひとつの クラスは、 かんじ れんしゅうが すこしずつ むずかしくなって、あきの ころよりも がくねんが あがって きました。

【答】
(1) しゅご…「はなが」、じゅつご…「さきます」
(2) しゅご…「ぼくも」、じゅつご…「つくれます」

夜間学級 保健室 掲示

画像1
鬼は〜、外!福は〜、内!
お正月が終われば、季節は「節分」です!

誰の心にも「鬼」はいますね!
心の鬼は、5種類!それぞれ意味があります。

赤鬼・・・欲望/貪欲
青鬼・・・怒り/憎しみ/悪意
黄鬼・・・動揺/後悔/心が不安定
緑鬼・・・倦怠/不健康
黒鬼・・・疑いの心/愚痴

心に鬼がいるときは、「豆まき」をして追い払おう!


【ひらがな】
おには〜、そと!ふくは〜、うち!
おしょうがつが おわれば、 きせつは 「せつぶん」です!

だれの こころにも「おに」は いますね!
こころのおには、 5しゅるい! それぞれいみが あります。

あかおに・・・よくぼう/どんよく
あおおに・・・いかり/にくしみ/あくい
きいろおに・・・どうよう/こうかい/こころがふあんてい
みどりおに・・・けんたいかん/ふけんこう
くろおに・・・うたがのこころ/ぐち

こころに おにが いるときは、「まめまき」をしておいはらおう!

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29