TOP

授業風景 (76) 体育

画像1
 気温が下がると、自然と体が縮んでしまいます。

 体育の時間に首の周りの筋肉ほほぐすと、知らないうちに力が入っていることに気が付きます。

 心地よい痛みを感じながら、体操をしています。



<ひらがな>

 きおんが さがると、しぜんと からだが ちぢんんで しまいます。

 たいいくの じかんに くびの まわりの きんにくを ほほぐすと、しらない うちに ちからが はいっている ことに きが つきます。

 ここち よい いたみを かんじ ながら、たいそうを しています。


授業風景 (75) 音楽

画像1
 楽譜を書く練習をしました。

 音符や休符をたして、拍子が何拍になるのか簡単な計算をしながら、書き写しました。

 ト音記号も最初は形を取るのが難しかったですが、何度か繰り返すうちに、きれいになっていきました。

 後半は先生の式で「ああ 文中夜間学級」を 歌いました。



<ひらがな>

 がくふを かく れんしゅうを しました。

 おんぷや きゅうふを たして、ひょうしが なんぱくに なるのか かんたんな けいさんを しながら、かきうつしました。

 トおん きごうも さいしょは かたちを とるのが むずかしかったですが、なんどか くりかえす うちに、きれいに なって いきました。

 こうはんは せんせいの しきで 「ああ ふみちゅう やかん がっきゅう」を うたいました。
 

授業風景 (74) 数学

画像1
 夜間学級は、各自の実力に合わせて課題を設定できることが、最も大きなメリットです。

 数学では一人ひとり別のプリントに取り組んでいます。

 例えば分数や正負の数の四則計算を繰り返し練習する人や、文字式・方程式などに取り組んでいる人な、同じ教室で学んでいます。

 みなさん熱心に問題を解いています。



<ひらがな>

 やかん がっきゅうは、かくじの じつりょくに あわせて かだいを せってい できる ことが、もっともも おおきな メリットです。

 すうがくでは ひとり ひとり べつの プリントに とりくんで います。

 たとえば ぶんすうや せいふの すうの しそく けいさんを くりかえし れんしゅう する ひとや、もじしき・ほうていしき などに とりくんで いる ひとが、おなじ きょうしつで まなんで います。

 みなさん ねっしんに もんだいを といて います。

国際クラブ (5)

画像1
 ミニ・チャンゴを作りました。

 本物の皮を使いました。硬くて、穴をあけるのに一苦労でした。

 胴体はプラスチックのお椀を、反対向きに接着して代用しました。

 ひもを通して、今日の作業は終わりです。



<ひらがな>

 ミニ・チャンゴを つくりました。

 ほんものの かわを つかいました。かたくて、あなを あけるのに ひとくろうでした。

 どうたいは プラスチックの おわんを、はんたいむきに せっちゃくして だいよう しました。

 ひもを とおして、きょうの さぎょうは おわりです。

授業風景 (73) 保健

画像1
 夜の空気が冷たくなってきました。

 そこで保健(体育)の時間に、ヒート・ショックの話しを聞きました。

 主に風呂場やトイレなどで、急に冷たい空気に触れると血管が縮み、心臓に負担がかかる症状のことです。

 そしてお風呂で熱い湯に入ると、今度は逆に血管が広がり、脳などへの負担がかかることになります。

 お風呂の湯はぬるめが安全です。

 学校でも、教室から廊下へ出る時に気をつけましょう。



<ひらがな>

 よるの くうきが つめたく なって きました。

 そこで ほけん(たいいく)の じかんに、ヒート・ショックの はなししを ききました。

 おもに ふろばや トイレなどで、きゅうに つめたい くうきに ふれると けっかんが ちぢみ、しんぞうに ふたかんが かかる しょうじょうの ことです。

 そして おふろで あつい ゆに はいると、こんどは ぎゃくに けっかんが ひろがり、のうなどへの ふたんが かかる ことに なります。

 おふろの ゆは ぬるめのが あんぜんです。 

 がっこうでも、きょうしつから ろうかへ でる ときは きを つけましょう。


授業風景 (72) 理科

画像1
 気温と湿度の関係を勉強しています。

 今ではデジタル式の寒暖計や湿度計が使われています。しかし、写真のような温度計が2本ある湿度計の使い方を習いました。

 一本は気温を測る、普通の温度計です。もう一本は、湿ったガーゼで、水が蒸発する温度を測っています。

 この2つの温度の差が大きいほど湿度が低くなり、ものが乾きやすくなります。

 教室の湿度は43%で、ちょうど良いようです。


<ひらがな>

 きおんと しつどの かんけいを べんきょう しています。

 いまは デジタル しきの かんだんけいや しつどけいが つかわれています。しかし、しゃしんの ような おんどけいが 2ほんある しつどけいの つかい かたを ならいました。

 1ぽんは きおんを はかる、ふつうの おんどけいです。もう 1ほんは、しめった ガーゼで、みずが じょうはつする おんどを はかっています。

 この 2つの おんどの さが おおきいほど しつどが ひくく なり、ものが かわき やすく なります。

 きょうしつの おんどは 43%で、ちょうど よい ようです。

授業風景 (71) 国語

画像1
 「竹取物語」を読んでいます。

 今日は本読みの他に、当時の様子を聞いています。特に、平安時代の結婚の方法を知ることは、かぐや姫が大勢の男性に求婚された時の状況を感じ取るのに、参考になりました。

 「源氏物語」「枕草子」などの作品名も登場し、今とは違う時代背景の説明に聞き入っていました。



<ひらがな>

 「たけとり ものがたり」を よんで います。

 きょうは ほんよみの ほかに、とうじの ようすを きいています。とくに、へいあん じだいの けっこんの ほうほうを しることは、かぐや ひめが おおぜいの だんせいに きゅうこんされた ときの じょうきょうを かんじ とるのに、さんこうに なりました。

 「げんじ ものがたり」「まくらの そうし」などの さくひんめいも とうじょうし、いまとは ちがう じだい はいけいの せつめいに ききいって いました。

授業風景 (70) 美術

画像1
 土偶の制作が始まっています。

 最初に油粘土で、試作品を作ります。写真では上の段と中の段です。油粘土は柔らかいので、何度でも修正できます。

 イメージが固まったら、本番用の黒い粘土で作成します。これは乾いたら硬くなるので、素早く形を整えなければなりません。

 空き缶を中に埋め込んで、土台にしています。写真は下の段です。



<ひらがな>

 どぐうの せいさくが はじまって います。

 さいしょに あぶら ねんどで、しさくひんを つくります。しゃしんでは うえの だんと なかの だんです。あぶら ねんどは やわらかいので、なんどでも しゅうせい できます。

 イメージが かたまったら、ほんばんようの くろい ねんどで さくせい します。これは かわいたら かたく なるので、すばやく かたちを ととのえ なければ なりません。

 あきかんを なかに うめこんで、どだいに しています。しゃしんは したの だんです。


授業風景 (69) 国語

画像1
 基礎クラスでは漢字の練習が続いています。

 日本語が分からない時は、辞書を引いて、自分の国の言葉で意味を確認しながら覚えいていきます。

 一字一字、ていねいに書き込んでいます。根気のいる地道な勉強です。

 熱心さにはいつも感心しています。



<ひらがな>

 きそ クラスでは かんじの れんしゅうが つづいて います。

 にほんごが わからない ときは、しじょを ひいて、じぶんの くにの ことばで いみを かくにん しながら おぼえて いきます。

 いちじ いちじ、ていねいに かき こんでいます。こんきの いる じみちな べんきょうです。

 ねっしんさには いつも かんしん しています。

人権教育 (夜間中学の歴史)

画像1
学ぶたび くやしく
学ぶたび うれしく

人権教育の時間に夜間中学の歴史を学びました。

全国に夜間中学の設置が始まった頃のスローガンです。

夜間中学は戦後の復興が進んで、社会が豊かになった反面、少なくなっていきました。

やがて、政府から夜間中学廃止の勧告が出ました。

廃止に反対の声を上げた人の尽力によって、現在の夜間中学があります。

当時の人達の熱意と苦労を知って、今後は自分達が熱心に勉強するエネルギーを得て欲しいと思います。



<ひらがな>

まなぶ たび くやしく
まなぶ たび うれしく

じんけん きょういくの じかんに やかん ちゅうがくの れきしを まなびました。

ぜんこくに やかん ちゅうがくの せっちが はじまった ころの スローガンです。

やかん ちゅうがくは せんごの ふっこうが すすんで、しゃかいが ゆたかに なった はんめん、すくなく なって いきました。

やがて、せいふから やかん ちゅうがく はいしの かんこくが でました。

はいしに はんたいの こえを あげげた ひとの じんりょくに よって、げんざいの やかん ちゅうがくが あります。

とうじの ひとたちの ねついと くろうを しって、こんごは じぶんたちが ねっしんに べんきょうする エネルギーを えて ほしいと おもいます。

授業風景 (68) 美術

画像1
画像2
 ろうけつ染めのTシャツが完成しました。今日は一斉にお披露目をしました。

 どれも力作ぞろいで、できばえに満足している様子でした。

 全員そろっての記念撮影と、一人ずつの撮影をしました。



<ひらがな>

 ろうけつ ぞめめの Tシャツが かんせい しました。きょうは いっせいに おひろめを しました。

 どれも りきさく ぞろいで、できばえに まんぞく している ようすでした。

 ぜんいん そろっての きねん さつえいと、ひとりずつの さつえいを しました。

授業風景 (67) 家庭科

画像1
画像2
 トートバッグが完成に近づいてきました。ポケット用の端切れが、本体にぬい付けられて、仕上がりの姿が見えてきました。

 次回には完成したものを紹介できるかも知れません。



<ひらがな>

 トート・バッグが かんせいに ちかづいて きました。ポケット ようの はぎれが、ほんたいに ぬいつけられて しあがりの すがたが みえて きました。

 じかいには かんせいした ものを しょうかい できる かも しれません。


結核検診

画像1
 結核検診のため、レントゲン車がやってきました。

 6月の検診の日に欠席した人と、9月に入学した人が対象です。

 健康な体で勉強できるように、いろんな人にと支えていただいております。



<ひらがな>

 けっかく けんしんの ため、レントゲン しゃが やって きました。

 6がつの けんしんの ひに けっせき した ひとと、9がつに にゅうがく した ひとが たいしょうです。

 けんこうな からだで べんきょう できるように、いろんな ひとに ささえて いただいて おります。

授業風景 (66) 体育

画像1
 朝夕が涼しく、と言うよりも、肌寒く感じるようになりました。窓から入る風のため、卓球のラケットを持ちづらくなりました。

 それでも、準備運動をして、フリスビーを投げることで、少しずつ体を温めました。

 フリスビーはウレタン製なので、体に当たっても痛くありませんが、弾力があるため、キャッチするのが少し難しそうでした。



<ひらがな>

 あさゆうが すずしく、というよりも、はだざむく かんじる ように なりました。まどから はいる かぜのため、たっきゅうの ラケットを もちづらく なりました。

 それでも、じゅんび うんどうをして、フリスビーを なげる ことで、 すこしずつ からだを あたため ました。

 フリスビーは ウレタンせい なので、からだに あたっても いたく ありませんが、だんりょくが あるため、キャッチするのが すこし むずかし そうでした。

授業風景 (65) 英語

画像1
 英語学習での第一関門は、be動詞だと思います。

 「…です」という意味の単語を、人によって am ,are,is を使い分けなければならないからです。日本語ではありえない決まりです。

 1年目の生徒は最初はとまどうことを、毎年のように繰り返しています。



<ひらがな>

 えいご がくしゅうの だいい かんもんは は、ビーどうしだと おもいます。

 「…です」 という いみの たんごを、人に よって am ,are,is を つかい わけなければ ならない からです。にほんごでは ありえない きまりです。

 1ねんめの せいとは さいしょは とまどう ことを、まいとしの ように くりかえしています。

授業風景 (64) 国語

画像1
 来週の授業から、古文を習う予定にしています。そのための予備知識として、日本の伝統的なしきたりや作法のことを、DVDで鑑賞しました。

 現在では廃れつつある日本文化にふれ、古文の理解を深めようとしています。

 もう一つのクラスは、漢字書き取りをしています。1つの漢字を何通りにも読みます。どれが正しい読み方なのかを勉強しています。



<ひらがな>

 らいしゅうの じゅぎょうから、こぶんを ならう よていに しています。その ための よび ちしきとして、にほんの でんとうてきな しきたりや さほうの ことを、DVDで かんしょう しましました。

 げんざいでは すたれ つつある にほんぶんかに ふれ、こぶんの りかいを ふかめ ようと しています。

 もう ひとつの クラスは、かんじ かきとりを しています。1つの かんじを なん とおりにも よみます。どれが ただしい よみかたなのかを べんきょう しています。

授業風景 (63) 美術

画像1
 最後の人がろうを洗い流して、ろうけつ染めが完成しました。

 来週は試着して記念写真を撮る予定です。全作品が勢ぞろいします。楽しみです。

 一足先に完成した人は、塗り絵をしています。



<ひらがな>

 さいごの ひとが ろうを あらい ながして、ろうけつ ぞめが かんせい しました。

 らいしゅうは しちゃくして きねん しゃしんを とる けいかくです。ぜんさくひんが せいぞろいします。 たのしみです。

 ひとあし さきに かんせい した ひとは、ぬりえを しています。

夜間学級 ほけんだより 10月

画像1
画像2
10月、2作目の「ほけんだより」を作りました。
内容は、「加齢黄斑変性」です。
パッと見て、楽しんで読んでもらえるように、
文字は少なめ!イラスト多め!を、心がけて「ほけん だより」を作っています!


《ひらがな》
10がつ、 2さくめの 「ほけん だより」を つくりました。
ないようは、 「かれい おうはん へんせい」です。
ぱっとみて、 たのしんで よんで もらえる ように、
もじは すくなめ! いらすと おおめ! を、こころがけて 「ほけんだより」を
つくっています!

授業風景 (62) 数学

画像1
 コンパスを使って作図の仕方を習っています。

 辺の長さに広げて、三角形を描いています。

 もう一つのクラスは、四則計算や文字式、方程式など、それぞれの課題に合わせて取り組んでいます。

 +−などの慣れない符号や、約分することを繰り返し練習しています。



<ふりがな>

 コンパスを つかって さくずの しかたを ならって います。

 へんの ながさに ひろげて、さんかっけいを かいて います。

 もう ひとつの クラスは、しそく けいさんや もじしき、ほうていしき など、それぞれの かだいに あわせて とりくんで います。

 +−などの なれない ふごうや、やくぶんする ことを くりかえし れんしゅう して います。

授業風景 (61) 理科

画像1
 魚類、両生類、は虫類など、きせつい動物の分類方法を勉強しています。その他には、鳥類とほ乳類ががいて、私達ヒトはほ乳類に分類されています。

 イモリと、ヤモリは見かけはよく似ているのですが、両生類のイモリは腹が赤く、爪がないことが特徴です。対してヤモリはうろこと爪があります。

 よく知っている動物ですが、分類すると違いがはっきり説明できるので、新しい発見をしたみたいな気持ちです。




<ひらがな>

 ぎょるい、りょうせいるい、はちゅうるい など、きせつい どうぶつの ぶんるい ほうほうを べんきょうして います。その ほかには、ちょうるいと ほにゅうるいが いて

、わたしたち ヒトは ほにゅうるいに ぶんるいされて います。

 イモリと、ヤモリは みかけは よく にているの ですが、りょうせいるいの イモリは はらが あかく、つめが ない ことが とくちょうです。

 たいして ヤモリは はちゅうるいで うろこと つめが あります。

 よく しっている どうぶつ ですが、ぶんるい すると ちがいが はっきり せつめい できるので、 あたらしい はっけんを したみたいな きもちです。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28