TOP

授業風景 (66) 体育

画像1
 朝夕が涼しく、と言うよりも、肌寒く感じるようになりました。窓から入る風のため、卓球のラケットを持ちづらくなりました。

 それでも、準備運動をして、フリスビーを投げることで、少しずつ体を温めました。

 フリスビーはウレタン製なので、体に当たっても痛くありませんが、弾力があるため、キャッチするのが少し難しそうでした。



<ひらがな>

 あさゆうが すずしく、というよりも、はだざむく かんじる ように なりました。まどから はいる かぜのため、たっきゅうの ラケットを もちづらく なりました。

 それでも、じゅんび うんどうをして、フリスビーを なげる ことで、 すこしずつ からだを あたため ました。

 フリスビーは ウレタンせい なので、からだに あたっても いたく ありませんが、だんりょくが あるため、キャッチするのが すこし むずかし そうでした。

授業風景 (65) 英語

画像1
 英語学習での第一関門は、be動詞だと思います。

 「…です」という意味の単語を、人によって am ,are,is を使い分けなければならないからです。日本語ではありえない決まりです。

 1年目の生徒は最初はとまどうことを、毎年のように繰り返しています。



<ひらがな>

 えいご がくしゅうの だいい かんもんは は、ビーどうしだと おもいます。

 「…です」 という いみの たんごを、人に よって am ,are,is を つかい わけなければ ならない からです。にほんごでは ありえない きまりです。

 1ねんめの せいとは さいしょは とまどう ことを、まいとしの ように くりかえしています。

授業風景 (64) 国語

画像1
 来週の授業から、古文を習う予定にしています。そのための予備知識として、日本の伝統的なしきたりや作法のことを、DVDで鑑賞しました。

 現在では廃れつつある日本文化にふれ、古文の理解を深めようとしています。

 もう一つのクラスは、漢字書き取りをしています。1つの漢字を何通りにも読みます。どれが正しい読み方なのかを勉強しています。



<ひらがな>

 らいしゅうの じゅぎょうから、こぶんを ならう よていに しています。その ための よび ちしきとして、にほんの でんとうてきな しきたりや さほうの ことを、DVDで かんしょう しましました。

 げんざいでは すたれ つつある にほんぶんかに ふれ、こぶんの りかいを ふかめ ようと しています。

 もう ひとつの クラスは、かんじ かきとりを しています。1つの かんじを なん とおりにも よみます。どれが ただしい よみかたなのかを べんきょう しています。

授業風景 (63) 美術

画像1
 最後の人がろうを洗い流して、ろうけつ染めが完成しました。

 来週は試着して記念写真を撮る予定です。全作品が勢ぞろいします。楽しみです。

 一足先に完成した人は、塗り絵をしています。



<ひらがな>

 さいごの ひとが ろうを あらい ながして、ろうけつ ぞめが かんせい しました。

 らいしゅうは しちゃくして きねん しゃしんを とる けいかくです。ぜんさくひんが せいぞろいします。 たのしみです。

 ひとあし さきに かんせい した ひとは、ぬりえを しています。

夜間学級 ほけんだより 10月

画像1
画像2
10月、2作目の「ほけんだより」を作りました。
内容は、「加齢黄斑変性」です。
パッと見て、楽しんで読んでもらえるように、
文字は少なめ!イラスト多め!を、心がけて「ほけん だより」を作っています!


《ひらがな》
10がつ、 2さくめの 「ほけん だより」を つくりました。
ないようは、 「かれい おうはん へんせい」です。
ぱっとみて、 たのしんで よんで もらえる ように、
もじは すくなめ! いらすと おおめ! を、こころがけて 「ほけんだより」を
つくっています!

授業風景 (62) 数学

画像1
 コンパスを使って作図の仕方を習っています。

 辺の長さに広げて、三角形を描いています。

 もう一つのクラスは、四則計算や文字式、方程式など、それぞれの課題に合わせて取り組んでいます。

 +−などの慣れない符号や、約分することを繰り返し練習しています。



<ふりがな>

 コンパスを つかって さくずの しかたを ならって います。

 へんの ながさに ひろげて、さんかっけいを かいて います。

 もう ひとつの クラスは、しそく けいさんや もじしき、ほうていしき など、それぞれの かだいに あわせて とりくんで います。

 +−などの なれない ふごうや、やくぶんする ことを くりかえし れんしゅう して います。

授業風景 (61) 理科

画像1
 魚類、両生類、は虫類など、きせつい動物の分類方法を勉強しています。その他には、鳥類とほ乳類ががいて、私達ヒトはほ乳類に分類されています。

 イモリと、ヤモリは見かけはよく似ているのですが、両生類のイモリは腹が赤く、爪がないことが特徴です。対してヤモリはうろこと爪があります。

 よく知っている動物ですが、分類すると違いがはっきり説明できるので、新しい発見をしたみたいな気持ちです。




<ひらがな>

 ぎょるい、りょうせいるい、はちゅうるい など、きせつい どうぶつの ぶんるい ほうほうを べんきょうして います。その ほかには、ちょうるいと ほにゅうるいが いて

、わたしたち ヒトは ほにゅうるいに ぶんるいされて います。

 イモリと、ヤモリは みかけは よく にているの ですが、りょうせいるいの イモリは はらが あかく、つめが ない ことが とくちょうです。

 たいして ヤモリは はちゅうるいで うろこと つめが あります。

 よく しっている どうぶつ ですが、ぶんるい すると ちがいが はっきり せつめい できるので、 あたらしい はっけんを したみたいな きもちです。

授業風景 (60) 音楽

画像1
 授業の前半は、クラシック音楽を鑑賞しました。

 フレスコバルディーの「トッカータ」という曲をチェンバロという、ピアノが発明されるよりも古い楽器の演奏で聴きました。

 次にベートーベンのピアノ曲「テンペスト」を聞きました。

 歌の練習は「故郷」です。

 この曲のイメージに合う季節になりました。



<ひらがな>

 じゅぎょうの ぜんはんは、クラシック おんがくを かんしょう しました。

 フレスコバルディーの 「トッカータ」という きょくを チェンバロという、ピアノが はつめい されるよりも ふるい がっきので ききました。

 つぎに ベートーベンの ピアノ曲 「テンペスト」を ききました。

 うたの れんしゅうは 「こきょう」です。

 この きょくの イメージに あう きせつに なりました。

授業風景 (59) 家庭科

画像1
 キャンバス・バッグの制作が続いています。完成にだんだんと近づいているようです。

 写真は、肩ひもを作ったり、本体をぬい付けたりしている場面です。

 白地の本体に絵柄の布を重ねている写真がありますが、ポケットを付ける作業をしているところです。



<ひらがな>

 キャンバス・バッグの せいさくが つづいて います。かんせいに だんだんと ちかづいて いるようです。

 しやしんは、かたひもを つくったり、 ほんたいを ぬいつけたり している ばめんです。

 しろじの ほんたいに えがらの ぬのを かさねて いる しゃしんが ありますが、ポケットを つける さぎょうを している ところです。

授業風景 (58) 社会

画像1
 今年の大河ドラマ「麒麟がくる」の時代の話しです。

 織田信長に仕えていた明智光秀は、本能寺の変を起こしました。主君を殺害した理由は今でもはっきりとはしていません。

 その11日後に光秀を倒したのが豊臣秀吉です。

 秀吉は、「太閤検地」で地方ごとに異なっていた長さを単位を統一しました。また農民の反乱を防ぐため「刀狩」をしました。



<ひらがな>

 こちしの たいが ドラマ 「きりんが くる」の じだいの はなしです。

 おだ のぶながに つかえていた あけち みつひでは、ほんのうじの へんを おこしました。しゅくんを さつがいした りゆうは いまでも はっきりとは して いません。

 その 11にちごに みつひでを たおしたのが とよとみ ひでよしです。

 ひでよしは、「たいこう けんち」で ちほう ごとに ひとなっていた ながさを とういつ しました。また のうみんの はんらんを ふせぐため 「かたな がり」をしました。


交通安全・防犯教室

 今年は新型コロナの影響で、阿倍野警察の方を招いて講習を受けることができませんでしたので、DVDを借りて鑑賞しました。

 交通安全では、年齢を重ねることで身体能力が落ちてしまいます。道を横断するのに時間がかかったり、運転中にブレーキを踏むのが遅れたりします。

 また、特殊詐欺にあわないように、日頃から家族同士で絆を保つことが大切であるとのことでした。

 流れ星のあった翌朝に、親子の心と体が入れ替わって、日頃は気付かない危険が迫るという、変わった設定でした。


<ひらがな>

 ことしは しんがた コロナの えいきょうで、けいさつしょの かたを まねいて こうしゅうを うける ことが できませんでした。だから DVDを かりて かんしょう しました。

 こうつう あんぜんでは、ねんれいを かさねる ことで しんたい のうりょくが おちて しまいます。みちを おうだん するのに じかんが かかったり、うんてんちゅうに ブレーキを ふむのが おくれたり します。

 また、とくしゅ さぎに あわないように、ひごろから かぞく どうしで きずなを たもつ ことが たいせつ であるとの ことでした。

 ながれぼしの あった よくあさに、おやこの こころと からだが いれ かわって、ひごろは きづかない きけんが せまる という、かわった せってい でした。
画像1

授業風景 (57) 国語

画像1
 台風の影響で昨日から雨が降り続いています。熱帯性の温かい雨ではなく、冬の雨のように冷たいです。教室まで大雨の音が聞えてきます。

 国語の授業では、漢字書き取りの最中でした。雨の音とは対照的に、ひっそりした教室で、静かに暗記していました。

 もう一つのクラスは「幼稚園児に学ぶ」という随筆を読んでいます。出会った時や、食事の時のあいさつなど、次第に廃れてきているマナーのことが書かれています。



<ひらがな>

 たいふうの えいきょうで きのうから あめが ふり つづいています。 ねったいせいの あたたかい ぬめでは なく、ふゆの あめの ように つめたいです。きょうつまでおおあめの おとが きこえて きます。

 こくごの じゅぎょうでは、かんじ かきとりの さいちゅう でした。あめの おととは たいしょうてきに、ひっそりした きょうしつで、しずかに あんき していました。

 もう ひとつの クラスは 「ようちえんじに まなぶ」という ずいひつを よんで います。であった ときや、しょくじの ときの あいさつなど、しだいに すたれて きている マナーの ことが かかれて います。

夜間学級 保健室 ほけんだより10月

画像1
画像2
10月10日は目の愛護デーです。
10月のほけんだよりは、目についてまとめてみました★
裏面は、「秋の旬の食材です」。

〜ひらがな〜
10がつ とうかは めのあいごでー です。
10がつの ほけんだよりは めについて まとめてみました★
うらめんは 「あきの しゅんの しょくざい」 です。

授業風景 (56) 美術

画像1
 藍染めの工程に入ります。
 まず、真っ白なTシャツをバケツに用意した藍の中に入れます。最初は薄い色でしたが、3分間ゆっくりと動かしながら色を着けていきます。
 空気に触れることで、だんだんと鮮やかな藍の色に変化してきました。
 ロウで書いた文字が白く浮き出てきました。(大きな写真)
 バケツから出して水洗いします。
 ここまでで、授業1回分です。

 1週間前に乾燥させたTシャツを、今度は定着剤という白い液体の中に入れます。
 今度は目に見えるような変化はなかったようです。
 乾燥させて2回めの工程を終わります。

<ひらがな>

 あいぞめの こうていに はいります。
 まず、まっしろな Tシャツを バケツに よういした あいの なかに いれます。
 さいしょは うすい いろでしたが、3ぷんかん ゆっくりと うごかしながら いろを つけて いきます。
 くうきに ふれる ことで、だんだんと あざやかな あいの いろに へんかして きました。
 ロウで かいた もじが しろく うきでて きました。(おおきな しゃしん)
 バケツから だして みずあらい します。
 ここまでで、じゅぎょう 1かいぶんです。

 1しゅうかん まえに かんそう させた Tシャツを、こんどは ていちゃくざい という しろい えきたいの なかに いれます。
 こんどは めに みえる ような へんかは なかった ようです。
 かんそう させて 2かいめの こうていを おわります。

国際クラブ (4)

画像1画像2
 国際クラブは月1回のペースで行っています。しかし今回は2週連続の変則的な日程で行いました。

 間隔をあけずにチャンゴの練習をすることができたので、逆に良かったと思います。



<ひらがな>

 こくさい クラブは つき 1かいの ペースで おこなって います。しかし こんかいは 2しゅう れんぞくの へんそくてきな にっていで おこないました。

 かんかくを あけずに チャンゴの れんしゅうを する ことが できたので、ぎゃくに よかったと おもいます。

「こんばんは II 」の鑑賞

画像1
 学活の時間にDVDの「こんばんは II 」を鑑賞しました。

 このDVDは、夜間中学の様子に通う生徒さんたちの姿を記録したものです。

 夜間中学が集中している地域は、近畿と首都圏に限られていて、全国的な設置が求められています。

 離れた地域で学ぶ仲間の声を聞いて、学ぶことの大切さを改めて思い直しました。



<ひらがな>

 がっかつの じかんに DVDの 「こんばんは II 」を かんしょう しました。

 この DVDは、やかん ちゅうがくに かよう せいとさん たちの すがたを きろくした ものです。

 やかん ちゅうがくが しゅうちゅう している ちいきは、きんきと しゅとけんに かぎられて いて、ぜんこくてきな せっちが もとめられて います。

 はなれた ちいきで まなぶ なかまの こえを きいて、まなぶ ことの たいせつさを あらためて おもい なおしました。

授業風景 (55) 体育

画像1
 先週の火曜日は秋分の日で、体育はありませんでした。窓から入る風が一段と涼しくなり、2週間で季節が大きく変化したことを感じます。

 準備運動で体の曲げ伸ばしや、ひざのスクワットをします。ここまでで、うっすらと汗が出てきます。

 その後で卓球をします。5分で入れ替りながらします。

 順番待ちの時にけん玉をします。中皿(取っ手の端にある小さい皿)に、連続で入れる人が出てきました。

 ※公開後に訂正しましたので、少し遅れた記事になりました。



<ひらがな>

 せんしゅうの かようびは しゅうぶんの ひで、 たいいくは ありませんでした。まどから はいる かぜが いちだんと すずしく なり、2しゅうかんで きせつが おおきく へんかした ことを かんじます。

 じゅんび うんどうで からだの まげ のばしや、ひざの スクワットを します。 ここ までで、うっすらと あせが でて きます。

 その あとで たっきゅうを します。5ふんで いれかわりながら します。

 じゅんばんまちの ときに けん玉を します。 なかざら (とっての はしに ある ちいさい さら)に、れんぞくで いれる ひとが でて きました。

 ※こうかいごに ていせい しましたので、すこし おくれた きじに なりました。

授業風景 (54) 理科

画像1
 中秋の名月の季節に、天体の授業をうけました。

 色刷りのプリントで惑星の話しを聞き、その後は中庭へ移動して、主に木星を観察しました。

 この時間帯であれば、肉眼でも見えるのです。

 木星は太陽系で最も大きい惑星です。


<ひらがな>

 きょうは いろずりの プリントで わくせいの はなしを きき、そのご、なかにわに いどうして おもに もくせいを かんさつ しました。

 この じかんたいで あれば、にくがん でも みえるの です。

 もくせいは たいようけいで もっとも おおきい わくせいです。

授業風景 (53) 音楽

画像1
 朝から雨振りで、涼しい一日を過ごしました。

 音楽の授業では、楽譜の読み方を少しずつ勉強しています。

 f(フォルテ:強く)、p(ピアノ:弱く)や、rit(リタルダンド:だんだん遅く)など、「花は咲く」で使われている記号の意味を覚えました。



<ひらがな>

 あさから あめふりで、すずしい いちにちを すごしました。

 おんがくの じゅぎょうでは、がくふの よみ かたを すこしずつ べんきょう しています。

 f(フォルテ:つよく)、p(ピアノ:よわく)や、rit(リタルダンド:だんだん おそく)など、「はなは さく」で つかわれている きごうの いみを おぼえました。


授業風景 (52) 美術

画像1
 ろうけつ染めのデザインが決まりました。今日は筆でろうを塗り付けます。

 まず、ろうをヒーターで熱して解かします。

 Tシャツの中に画用紙を入れます。これは、お腹に塗ったろうが、背中までしみ込まないようにするためです。

 Tシャツには下書きをせずに、文字を書いていきます。布地がろうを吸い込むので、何度も重ねて塗ります。



<ひらがな>

 ろうけつ ぞめの デザインが きまり ました。きょうは ふでで ろうを ぬりつけます。

 まず、ろうを ヒーターで ねっして とかします。

 Tシャツの なかに がようしを いれます。これは、おなかに 
ぬった ろうが、せなかまで しみこまない ように するためです。

 Tシャツには したがきを せずに、もじを かいて いきます。ぬのじが ろうを すいこむので、なんども かさねて ぬります。

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31