TOP

授業風景 (88) 理科

画像1
 使い捨てカイロが 温かくなる 仕組みを 勉強しました。

 使い捨てカイロの中味は鉄の粉の他に、食塩や活性炭、バーミキュライトなどが材料になっています。

 鉄が酸素と結び就くことで発熱します。これを酸化といいます。食塩は酸化を助けるため、活性炭は空気を保持するため、バーミキュライトは水分を保持するために使われます。

 日常の生活を、理科の授業では実物を手にしながら確認していきます。



<ひらがな>

 つかいすて カイロが あたたかくなる しくみを べんきょうしました。

 つかいすて カイロの なかみは てつの こなの ほかに、しょくえんや かっせいたん、バーミキュライト などが ざいりょうに なっています。

 てつが さんそと むすびつく ことで はつねつします。これを さんかと いいます。しょくえんは さんかを たすけるため、かっせいたんは くうきを ほじするため、バーミキュライトは すいぶんを ほじするために つかわれます。

 にちじょうの せいかつを、りかの じゅぎょうでは じつぶつを てにしながら かくにんして いきます。

卒業生を送る会

画像1
 卒業生を送る会を開きました。

 今週末には卒業式を迎えます。今年はコロナの影響で、授業の時間を十分に取れなくて、特に卒業生にとっては最後の1年が残念な形で終わろうとしています。

 しかし、過ぎ去った後でそれがプラスに変わることを願っています。

 校長先生、在校生の代表のことばの後で、3人の卒業生から挨拶がありました。

 「体に気をつけてください」「ありがとうございました」とのメッセージでした。

 写真は、思い出のスライドを見ている場面と、記念品を渡す場面です。




<ひらがな>

 そつぎょうせいを おくる かいを ひらきました。

 こんしゅう まつには そつぎょうしきを むかえます。ことしは コロナの えいきょうで、じゅぎょうの じかんを じゅうぶんに とれなくて、とくに そつぎょうせいに とっては さいごの 1ねんが ざんねんな かたちで おわろうと しています。

 しかし、すぎ さった あとで それが プラスに かわることを ねがっています。

 こうちょう せんせい、ざいこうせいの だいひょうの ことばの あとで、3にんのそつぎょうせいから あいさつが ありました。

 「からだに きを つけて ください」「ありがとう ございました」との メッセージでした。

 しゃしんは おもいでの スライドを みている ばめんと、きねんひんを わたす ばめんです。

授業風景 (87) 音楽

画像1
 家で一人で歌の練習をする時は、小さな声で、音色だけに気を付けると良いと教えてもらいました。

 久しぶりに声を出す時に、力を入れてがんばると、のとが硬くなります。小さい声だと、のどが広がって、きれいな声が出るようです。

 今日は「ふるさと」「赤とんぼ」を歌いました。



<ひらがな>

 いえで ひとりで うたの れんしゅうを する ときは、ちいさな こえで、ねいろだけに きを つけると よいと おしえて もらいました。

 ひさしぶりに こえを だす ときに、ちからを いれて がんばると、のとが かたくなります。ちいさい こえだと、のどが ひろがって、きれいな こえが でるようです。

 きょうは 「ふるさと」「あか とんぼ」を うたいました。

授業風景 (86) 美術

画像1
 土偶が完成しました。今日の授業で、最後の人が金属がさびた感じの色合いを出す塗料を塗り、みがきを入れました。

 見た目はずっしりと重そうなのですが、実は発砲スチロール並みに軽いので、持ち帰りは簡単です。

 部屋にインテリアとして飾ったり、玄関に魔除けとして置いたりと、いろいろ考えています。



<ひらがな>

 どぐうが かんせい しました。きょうの じゅぎょうで、さいごの ひとが きんぞくの さびた かんじの いろあいを だすす とりょうを ぬり、みがきを いれました。

 みためは ずっしりと おもそうなのですが、じつは はっぽう スチロール なみに かるいので、もちかえりは かんたんです。

 へやに インテリアとして かざったり、げんかんに まよけとして おいたりと、いろいろ かんがえています。

作品交流会

画像1
 今年は新型コロナの影響で、残念ながら連合作品展が中止になりました。

 そこで各学校が出品する予定にしていた作品の画像を、DVDに編集して配布しました。

 つい立てに貼ってある写真が、各校の作品です。

 本校の作品は実物を展示して、見学しています。

 来年度は行事が復活することを願っています。


<ひらがな>

 ことしは しんがた コロナの えいきょうで、ざんねん ながら れんごう さくひんてんが ちゅうしに なりました。

 そこで かく がっこうが しゅっぴんする よていに していた さくひんの がぞうを、DVDに へんしゅうして はいふしました。

 ついたてに はって ある しゃしんが、かくこうの さくひんです。

 ほんこうの さくひんは じつぶつを てんじして、けんがくして います。

 らいねんどは ぎょうじが ふっかつする ことを ねがっています。

授業風景 (85) 家庭科

画像1
 卒業式、修了式まで日が迫ってきました。各教科の残り時間数も少なくなっています。

 家庭科では布巾を作り始めました。在校生は来年度も継続して作ることになりそうです。

 卒業生は、自慢の裁縫の腕を活かして、卒業後でも家で仕上げます。



<ひらがな>

  そつぎょうしき、しゅうりょうしきまで ひが せまって きました。かく きょうかの のこり じかんすうも すくなく なっています。

 かていかでは ふきんを つくり はじめました。ざいこうせいは らいねんども けいぞくして つくる ことに なりそうです。

 そつぎょうせいは、じまんの さいほうの うでを いかして、そつぎょうごでも いえで しあげます。

授業風景 (84) 体育

画像1
 午前中は大雨が降っていましたが、夕方までには晴れ間が見えてきました。

 久々の体育の授業です。巣ごもりで体を動かさない日が続きましたので、少しなまってしまったようです。

 体の曲げ伸ばしをしました。

 授業の後半では音楽に合わせて踊りました。「ジンギスカン」というテンポの速い曲です。



<ひらがな>

 ごぜんちゅうは おおあめが ふって いましたが、ゆうがたまでには はれまが みえて きました。

 ひさびさの たいいくの じゅぎょうです。すごもりで からだを うごかさない ひが つづき ましたので、すこし なまって しまった ようです。

 からだの まげ のばしを しました。

 じゅぎょうの こうはんでは おんがくに あわせて おどりました。「ジンギスカン」 という テンポの はやいい きょくです。

集会

画像1
「学びて時にこれを習う。また悦ばしからずや。」

「学んで、適当な時期におさらいをすることは、うれしいことだ」

 授業の始まりに集会をしました。その時に校長先生から、孔子の『論語』の言葉を紹介していただきました。

 家での復習の日が続きました。しかし、復習することは、自分の誤りに気付くチャンスです。

 勉強が豊かで楽しいものになるようにしてください。



<ひらがな>

「まなびて ときに これを ならう。また よろこばし からずや。」

「まなんで、てきとうな じきに おさらいを することは、うれしい ことだ」

 じゅぎょうの はじまりに しゅうかいを しました。そのときに こうちょう せんせいから、こうし孔の 『ろんご』の ことばを しょうかいして いただきました。

 いえでの ふくしゅうの ひが つづき ました。しかし、ふくしゅうする ことは じぶんの あやまりに きづく チャンスです。

 べんきょうが ゆたかで たのしい ものに なるように してください。

自由登校

画像1
 みなさん、お元気ですか。今週は寒い日が続きましたね。

 新型コロナが広がっているため、生徒のみなさんには長い間ご辛抱をお願いしています。

 授業が再開できるまで、もう少しお待ちください。

 自習時間の様子です。少し古い写真も含んでいます。



<ひらがな>

 みなさん、おげなきですか。こんしゅうは さむい ひが つづきましたね。

 しんがた コロナが ひろがって いるため、せいとの みなさんには ながい あいだ ごしんぼうを おねがいしています。

 じゅぎょうが さいかいできるまで、もう すこし おまちください。

 じしゅう じかんの ようすです。すこし ふるい しゃしんも ふくんでいます。


エアコンの工事

画像1
 長年使い続けてきたエアコンが古くなったので、新しいものと交換する工事が始まりました。

 6日(土)は休日を利用して屋上にある室外機を取り替えました。

 大きなクレーンが2台で作業しました。その時の様子です。

 今日は太陽が出たおかげで、真冬にしては幸いにも暖かい日でした。

 2月の半ばには工事が終わり、新しい暖房が使えます。

 作業員のみなさん、ご苦労様でした。



<ひらがな>
 ながねん つかい つづけて きた エアコンが ふるくなったので、あたらしい ものと こうかんする こうじが はじまりました。

 むいか(ど)は、きゅうじつを りようして おくじょうに ある しつがいきを とりかえました。

 おおきな クレーンが 2だいで さぎょう しました。そのときの ようすです。

 きょうは たいようが でた おかげで、まふゆにしては さいわいも あたたかい ひでした。

 2がつの なかばには こうじが おわり、あたらしい だんぼうが つかえます。

 さぎょういんの みなさん、ごくろうさまでした。

1月 ほけんだより 夜間学級

画像1
画像2
1月の「ほけんだより」です。
見ててワクワクするような「ほけんだより」を生徒さんにお届けできるようにガンバリま〜す!

≪ひらがな≫
1がつの 「ほけんだより」 です。
みてて わくわくするような 「ほけんだより」を せいとさんに おとどけ できるように がんばりま〜す!


あけまして おめでとう ございます

画像1
 昨年はコロナ騒ぎで大変な一年でしたね。学校が何ヵ月も休みになって、勉強する時間が短くなってしまいました。
 今年はウィルスが終息し、これまでどおりの学校生活が送れるように、願っています。
 7日には元気なお顔で会いましょう。

<ひらがな>
 さくねんは コロナ さわぎで たいへんな いちねん でしたね。がっこうが なんかげつも やすみに なって、べんきょう する じかんが みじかく なって しまいました。
 ことしは ウィルスが しゅうそくし、これまで どおりの がっこう せいかつが おくれるように、ねがって います。

 なのかには げんきな おかおで あいましょう。

自習の様子

画像1
自習の様子です。

国語、数学、英語…。美術の作品を完成させたり、教科書を見ている人もいます。

質問があれば先生が助けに来ます。



<ひらがな>

じしゅうの ようすです。

こくご、すうがく、えいご…。びじゅつの さくひんを かんせい させたり、きょうかしょを みている ひとも います。

しつもんが あれば せんせいが たすけに きます。

下校時間

画像1
 冬至が近づいてきました。登校時間には暗くなっていますが、帰り道はさらに暗く、夜の風が一段と冷たくなります。

 でも生徒のみんなは、明るい声で挨拶をして帰ります。

 「さようなら」「また明日」「寒いから気を付けて」



<ひらがな>

 とうじが ちかづいて きました。とうこう じかんには くらく なって いますが、かえり みちは さらに くらく、よるの かぜが いちだんと つめたく なります。

 でも せいとの みんなは、あかるい こえで あいさつを して かえります。

 「さようなら」「また あした」「さむいから きを つけて」

自習の時間

画像1
 新型コロナの影響で、大阪府では外出を控えるように呼びかけられています。

 そのため、来週の15日(火)までは、自由登校で自習にしています。

 それでも勉強を続けるため、熱心に学校に通う生徒もいます。主には国語の漢字練習をしたり、作文を書いたり、数学で関数の問題を解いたりしています。

 休憩時間に美術の教科書を見ている人もいます。



<ひらがな>

 しんがた コロナの えいきょうで、おおさかふでは がいしゅつを ひかえるように よびかけ られています。

 そのため、らいしゅうの 15にち (か)までは、 じゆう とうこうで じしゅうに しています。

 それでも べんきょうを つづける ため、ねっしんに がっこう学に かよう せいとも います。おもには こくごの かんじ れんしゅうを したり、さくぶんを かいたり、すうがくで かんすうの もんだを といたり しています。

 きゅうけい じかんに びじゅつの きょうかしょを みている ひとも います。

授業風景 (83) 音楽

画像1
 先生のピアノと指揮に合わせて「ふるさと」「夜間中学生の歌」などを練習しています。

 「声を張り上げずに、深い声が響くように」と教えてもらいました。先生にほめてもらうことも多くなりました。


 大阪モデルで赤信号が灯りました。そのため、本校では15日まで変則的に活動しますをします。



<ひらがな>

 せんせいの ピアノと しきに あわせて 「ふるさと」 「やかん ちゅうがくせいの うた」 などを れんしゅう しています。

 「こえを はりあげずに、ふかい こえが ひびく ように」と おしええて もらい ました。せんせいに ほめて もらう ことも おおく なりました。


 大阪モデルで赤信号が灯りました。そのため、本校では15日まで変則的に活動しますをします。

登校の様子

画像1
 12月になり、日がだんだんと短くなりました。5:00はまだ明るかったのですが、授業が始まる5:30には空が真っ暗になりました。

 駅から歩いて来る人、自転車で通う人の様子を写しました。

 校舎に入ると、まずは手洗い・消毒と検温をします。今年はコロナの影響で6月から続けています。感染が広がっていますので、この対策はずっと続くと思います。



<ひらがな>

 12がつに なり、日が だんだんと みじかく なりました。5:00は まだ あかるかった のですが、じゅぎようが はじまる 5:30には そらが まっくらに なりました。

 えきから あるいて くる ひと、じてんしゃで かよう ひとの ようすを うつしました。

 こうしゃに はいると、まずは てあらい ・ しょうどくと けんおんを します。ことしは コロナの えいきょうで 6がつか つづけて います。かんせんが ひろがって いますので、この たいさくは ずっと つづくと おもいます。

入学案内

画像1
にゅうがく あんない

授業風景 (82) 数学

画像1
 今日から12月。今年もあと1ヶ月で終わります。

 根気よくコツコツと勉強を続けています。

 正負の数、小数、分数の入った方程式を解いています。少しずつですが、着実に前進しています。



<ひらがな>

 きょうから 12がつ。ことしも あと 1かげつで おわります。

 こんき よく コツコツと べんきょうを つづけています。

 せいふの すう、しょうすう、ぶんすうの はいった ほうていしきを といて います。すこし ずつですが、ちゃくじつに せんしん しています。

授業風景 (81) 美術

画像1
 土偶が完成に近づきました。これまでの段取りを振り返ります。

 まず、白い粘土(油粘土)で試作品を作ります。ここまでは何度でも作り直すことができました。

 試作品を見ながら、黒い粘土で本作品を作ります。乾いたら硬くなるので、急いで仕上げます。土台には空き缶を利用しました。

 金色の塗料を3回重ねて降ります。

 時代をつけるため、さび色の塗料を塗ります。今回はここまでできました。

 友達と見せ合いながら、楽しんでいます。



<ひらがな>

 どぐうが かんせいに ちかづきました。これまでの だんどりを ふりかえります。

 まず、しろい ねんど (あぶら ねんど)で しさくひんを つくります。ここまでは なんどでも つくり なおす ことが できました。

 しさくひんを みながら、くろい ねんどで ほんさくひんを つくります。かわいたら かたく なるので、いそいで しあげます。どだいには あきかんを りよう しました。

 きんいろの とりょうを 3かい かさねて ぬります。

 じだいを つけるため、さびいろの とりょうを ぬります。こんかいは ここまで できました。

 ともだちと みせあいながら、たのしんでいます。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31