「保護者メール配信システム」への登録をお願いします。           大阪市立新北島中学校のホームページにようこそ!

8/22 カプコン企業訪問〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月22日(木)に、科学技術部員が大阪に本社がある株式会社カプコンに、企業訪問させてもらいました。ゲーム会社での仕事について、ゲームクリエイターやさまざまな人たちがかかわっていることなどを教えてもらいました。また、ゲームと上手な付き合い方についても学びました。あと、体験版のゲームもプレイさせてもらいました。
 いろいろと楽しく教えていただきありがとうございます。

8/9 ロボット講習会に参加〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2
8月9日、淡路中学校で開催されているロボット講習会に参加しています。11月4日に開催される創造アイデアロボットコンテストに向けての講習会になります。
大阪市内の9校が参加しています。写真は挨拶している所と、プレゼンしている所です。

8/8  科学系クラブの発表会を開催しました〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月8日(木)に科学系クラブの発表交流会を新北島中学校で開催しました。
科学技術部員やOBが受付、司会や計時、カメラ撮影などの運営を行いました。
 大阪府内の7校36名の生徒と10名の教員が参加しました。
 口頭発表、ポスターセッション、名刺交換、アイスブレイク、グループディスカッションと様々な取り組みを行いました。
 今回、部員は発表会の準備・運営を無事行うことができ、経験を積むことができました。当初、多目的教室を使用予定でしたが機器の都合で使用できなくなり、急遽学習室3での開催になったため、人数制限をしなければならなくなりました。そのため、一部部員が参加できませんでした。参加できなかった部員には後日、交流会について情報共有をしたいと思います。

参加校は、上宮太子中学校・高等学校、大阪市立旭陽中学校、大阪府立富田林高等学校科学部、大阪府立富田林中学校、太子町立中学校、高槻市立第六中学校と本校になります。

8/6 河川基金研究成果発表会で優秀成果賞を受賞しました〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月6日(火)東京大学伊藤国際学術研究センターで開催されていた、河川基金研究成果発表会に中学3年生の部員が参加しました。口頭発表とポスター発表を頑張りました。
 そして、新北島中学校科学技術部の研究が優秀な成果をあげたということで、優秀成果賞を受賞しました。卒業した部員も含めて長年実施した大和川の研究が、ひろく認められたことと思います。在籍している部員だけではなく、卒業した部員も誇りを持ってもらいたいと思います。

8/2 大和川水質調査とプレゼンテーション練習~科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月2日(金)に、夏休みに集中して調査している大和川の河口近辺の水質調査を実施しました。非常に暑かったので、冷感用スプレーを使用しました。調査結果は9月の発表会で発表します。
 また、8月6日に行われる河川基金研究発表会の口頭発表とポスター発表の練習をしました。一部の先生に見ていただき、説明の分かりやすさや聞こえやすさ、発音のぐあいや目線の位置など発表に関するアドバイスをいただきました。ありがとうございます。

7/31 滝畑ダム内部見学〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 大阪府内では一番高さのある滝畑ダムの内部公開のイベントに、科学技術部員が参加しました。最初にダムについて説明を受けてから、ヘルメットを被ってまずダムの外側の階段を下りて行きました。滝畑ダムの近くの崖にある磨崖仏2体を見学して、地元のボランティアの方からなりたちの説明を受けました。そののちダム内部に入って、ダムの様々な検査装置やバルブなどを見学しました。
 ダムの内部は気温が低く、非常に涼しかったです。その後、石川で水質調査を実施しました。

7/30 新北島小学校科学教室〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月30日の午後、新北島小学校で科学教室を科学技術部で主催しました。新北島小学校からは、児童6人、兄弟2人、保護者3人が参加されました。中学1年生も2回目の科学教室になるので、スムースに教えることができました。
 今回は43.7mが最大の飛距離でした。

7/29 平林小学校科学教室〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月29日(月)平林小学校で、科学技術部主催の科学教室を開催しました。科学技術部員10名と平林小学校の7名が参加しました。中学生は役割分担を決めて活動しました。
 大和川の環境について説明した後、ペットボトルロケットを中学生が小学生に教えながら作りました。一番飛行したロケットは、グラウンド向こう側の体育館の壁に当たりました。55m以上の飛距離となりました。
 平林小学校の先生も見学に来られたり、小学生に教えたり、卒業生である中学生にも声をかけられていました。
 非常に暑かったですが、部員が頑張りました。明日(7/30)は新北島小学校で教えます。

7/28 流域・こどもの生きものミュージアムにブース出展〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月28日(日)羽曳野市の石川河川公園管理事務所で開かれた、『流域・こどもの生きものミュ
ージアム』に科学技術部がブース出展しました。園児13人、小学生9人、中学生4人、大学生1人、大人1人、保護者15名に水質調査を体験してもらったり、大和川の環境のことについて説明しました。また、暑い中チラシ配りも手伝いました。
 人に教えるということは中学生にとって非常に難しいことなので、今回の経験を今後の部活や学校生活に活かしてもらいたいと思います。

7/27 近畿水環境交流会 in 宇治川・伏見みなと

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月27日(土)に京都大学防災研究所宇治川オープンラボラトリーで開催された、『近畿水環境交流会 in
宇治川・伏見みなと』に科学技術部員が参加して、研究成果を発表しました。ほかにも京都の小学生による発表や、小学校の先生による環境教育の発表や淀川の教育用資料を作られている先生のグループの発表もありました。
大学の先生や川に関係する団体、河川関係の国や地方自治体の方の前で発表しました。1年生にとっては初めての発表でしたが、それほど緊張することなく発表できたようです。
質疑応答では、以前より科学技術部の活動を知っている方からの質問もあり、部員にとっては有意義な発表会だったと思います。

生きものミュージアムにブース出展します〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2
 7月28日(日)9時から12時まで、石川河川公園管理事務所で開催されている『流域・子どもの生きものミュージアム』に、出展者として科学技術部員が、小学生向けに水質調査の方法などを体験してもらうブースを運営します。
 小学生の自由研究向けの魚や鉱物などの展示が数多くあります。場所は近鉄南大阪線駒ヶ谷駅の近くになります。
展示自体は8月4日まで行われています。水質調査の採水の方法や透視度の測り方、上流の測定結果などを展示しています。

7/25 大和川水質調査〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月25日に、大和川の水質調査を実施しました。今回は4か所での水質を調査しました。暑い中、自転車に乗って大和川沿いに測定を行いました。
 今回の調査結果は、9月の発表会で発表する予定です。

7/21 高岡市立中田中学校の先生と交流しました〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月21日(日)、富山県の高岡市立中田中学校科学部の顧問の先生が、科学技術部の活動を見学しに来られました。中田中学校科学部はホタルの研究で活躍なさっていて、「こどもホタレンジャー2018」や様々な賞を受賞されています。今回、こどもエコクラブでの活動つながりで新北島中学校科学技術部を見学に来られました。
 一緒に大和川の水質調査をしてもらい、パックテストの様子なども見ていただきました。最後には活動についてのアドバイスもいただきました。ありがとうございました。
 いつもの顧問の先生とは違う雰囲気で、部員には貴重な体験だったと思います。中田中学校の先生は、8月6日に東京大学で行われる河川基金研究成果発表会にも、科学技術部3年生の発表を見に来ていただくことになっています。いろいろな方から意見をいただけるのは勉強になるので、こういう機会を科学技術部員もしっかり活かしてもらいたいと思います。

7/15 大和川の川原を清掃〜演劇部・科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2
 7月15日に、海の日にゴミ拾いをするイベント『ブルーサンタ』が全国でおこなわれました。今回、演劇部と科学技術部で参加しました。
 ゴミ袋6枚分のプラスチックゴミや、ガラス、空き缶などを拾いました。
 また、科学技術部がいつも実施しているゴミの種類別のカウントも行いました。
 今回の取り組みについては、主催者のブルーシップに報告します。また、こどもエコクラブ、トム・ソーヤースクール企画コンテスト、コカ・コーラ環境教育賞の最終審査会にも報告します。

15日(月)の川の清掃について

 15日(月)9時30分に、科学技術部と演劇部で予定している川の清掃合同活動については、実施する予定です。ただ、梅雨時で天気予報のずれが大きいので、実施日に安全のために延期になることはありえます。
 帽子、水筒、体操服、筆記用具(シャーペン・ボールペンなど1本)をお願いします。
 清掃活動、ご協力よろしくお願いします。

コカ・コーラ環境教育賞の最終ノミネート団体に選ばれました〜科学技術部

 公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団が主催される、『第26回コカ・コーラ環境教育賞』の最終ノミネート団体として、新北島中学校科学技術部が選ばれました。
 科学技術部の部員2名が、8月23日〜25日に、北海道夕張郡栗山町にある『雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス』に滞在し、自分たちの活動の発表を行ったり、他の環境活動をしている小中高校生と交流したり、地元の自然を観察することになります。
 最終選考会では、他の団体の活動を学んだり、自分たちの今までやった活動について知ってもらうことを主眼に、がんばりたいと思います。

トム・ソーヤースクール企画コンテストに選ばれました〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 安藤スポーツ・食文化振興財団が実施されている、『トム・ソーヤースクール企画コンテスト』に、新北島中学校科学技術部の『自分たちで大和川河口での課題を見つけて、問題解決する方法を考えよう!』が支援50団体の1つに選ばれました。
昨年度に引き続き、4回目の採択になります。
 今後、10月までの活動が速報レポートとして、主催者のホームページに掲載されます。
 地元の大和川河口についての研究を深めて、探究する力や考える力を伸ばしていきたいと思います。

採択された全国50団体
http://www.shizen-taiken.com/contest2019/select...

 写真は4年前に推奨モデル特別賞を受賞した時の、横浜での授賞式の様子です。

6/26 大和川の河原のゴミ調査〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2
 科学技術部員が大和川の河原でのゴミのサンプル調査と回収を行いました。
夏になって川で活動する人が増えたためか、冬よりもゴミが3倍ほど増えています。
 参加した部員はゴミの回収の大変さを実感したと思います。

6/2 身近な水環境の全国一斉調査〜科学技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 6月2日に身近な水環境の全国一斉調査が行われ、科学技術部員も参加しました。浅香山、遠里小野、平林の水質調査を実施しました。
 また、海へのブラスチックゴミを防ぐ活動にも参加しているので、平林でゴミのサンプル調査を実施しました。大量のプラスチックゴミを回収しました。ゴミを拾うことの大変さを実感しました。

5/18 和歌山天神崎自然教室〜科学技術部

画像1 画像1
 関西広域連合主催の和歌山天神崎自然教室に科学技術部員が参加し、干潟を観察しています。
 クラブ編成の関係で申し込みが後になった1年生は残念ながら人数オーバーで参加できませんでしたが、2・3年生6名が参加しています。
 午後からは近くの山を登ります。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
8/26 2学期始業式(4限まで)
8/27 45分授業(火1・2・4・5・総・教育相談)
8/28 45分授業(水1・2・3・4・5・教育相談)
8/29 45分授業(木1・2・3・4・5・火3)

学校協議会

運営に関する計画

学校安心ルール他

事務室より

行事予定