『災害ともいえる酷暑』が続いています。熱中症に気を付け、各自健康管理をして下さい。夏季休業中の電話対応時間は8:00〜17:00までとさせていただきます。8/13〜15の3日間は、学校閉庁日のため、電話対応は行いませんのでよろしくお願いします。

『校長室のひとりごと』NO.134

 夏休みも半ば、あと20日間となりました。昨日の『8/6平和登校日の取組』にはほとんどの生徒が参加し、平和について考えることができる時間を過ごせたと思っています。
 講師としてお招きした早川さん(公益財団法人 広島平和センター)は、現在高齢になられていく被爆体験者からの伝承を受け、それを土台として『平和を広めていく』ボランティアをされています。
 かつては中学校の教員をされていて、生徒会担当をしていた時があったようです。修学旅行で広島を訪れた際、生徒会を中心に慰霊の千羽鶴を供える取組をはじめ、それが全校に広がり、千羽から万羽、十万羽と増えていくとともに『広島・核・平和』の伝承者になる方向性が生まれてきたとも言われていました。
 「広島・核のことは勿論のことですが、是非とも先生の取組まれたことも生徒に伝えていただき、恒久平和に対する取組のきっかけになれば有難いです」とお願いもしました。
 体育館では昨年第三銀行様からご寄贈いただいた大型扇風機数台が大活躍です。お蔭様で子どもたちも整然と話を聞くことができ、しっかり落ち着いて平和について取組めた時間となりました。早川さん、ありがとうございました。

 外は暑く、73年前の広島もこのようないい天気であったようです。一瞬にして途轍もない多くの犠牲者がでたとは、子どもたちにとってはにわかには信じがたいことかもしれません。そんな過ちを二度と繰り返さないよう子どもたちに未来を託したいと思っています。そして、あらためて亡くなられた御霊に対し、この大阪からご冥福を祈りたいと思います。

『校長室のひとりごと』NO.133

 『大阪北部地震』『平成30年7月豪雨』『最近の異常な暑さ』とひと月余りの間に『天災』が続いています。大阪北部地震の後、本校の『防災ALT』が吹田市の方へ赴き、ボランティア活動をし、社会貢献をしてくれたことは記憶に新しいのですが、未だに様々な地域で災の禍根が残っており、何もできない状況はもどかしいものです。
 続く『天災』により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様方に対しましてお見舞い申しあげるとともに、一刻も早い復興を祈念いたすところであります。
 
 早いもので1学期も終えようとしています。この4か月間、大きな事件事故もなく、子どもたちと楽しい夏休みを迎えられることはこの上ない幸せと感じています。
 また、今年度は『創立50周年記念』に向けた新規取組の一つ、【縦のつながりを大切にする異学年交流(5つの団活動による居場所づくり)】に『がんばる先生支援』の予算もつき、様々な取組を行ってきましたが、これも徐々に軌道に乗って来ました。9月27日(木)には団毎にコースが違う校外活動を行う準備も進んでいます。非常に楽しみな企画です。
更に、『校長経営戦略支援予算加算配付』にも予算が取れ、防災教育もいっきに進んでいきます。夏休みには『かまどベンチ』の製作も予定されています。きっと『PTAおやじクラブ』と生徒の『防災ALT』がコラボして創ることになるのでしょうか…これも楽しみですね。
8月22日(水)には7校合同の【子ども防災夏季研修会】が平野区画整理記念会館で行われます。白鷺中学校『防災ALT』主催となりますが、是非ともいいものを創りあげてほしいとも応援しています。

 あっと言う間の夏休みになろうかと思います。それぞれが充実したものになるように過ごし、8月27日(月)の2学期始業式には全員が元気な姿で登校してほしいと願っています。

『校長室のひとりごと』NO.132

 通勤途中7:58。世間が大きな音を立てて揺れています。ビックリしました。ここのところ関東地方で揺れが観測され、近畿もどうかな?と思っていた矢先のことでした。
 すぐさま教職員のリードで登校した子どもたちが運動場に集合しており、25分には集合完了です。欠席者の安否確認もこの後行なわれ、全員の無事が告げられました。
 余震の恐れなどもよくわからない状況でしたが、教室ではドアや窓を開けたままで過ごすこと、机の下への避難や休み時間中に地震が起こればガラスのそばを離れ、堅固な柱の近くでうずくまることも指示され、子どもたちも非常時を意識した行動をとっています。
 『子どもの安全第一』と、『保護者への確実な引き渡し』が本日の命題でしたが、日頃の防災教育が確実に活きており、子どもたちや教職員、保護者の見事な連携した動きで一日を終えることが出来ました。
 まだまだ予断を許さない状況ですが、校内においては『安心安全』を保障していく所存で取組んで参ります。今後においても非常災害時の対応については緊急的対応を行いますが、保護者の理解を得ながら進めて参りますので、本日同様よろしくお願いします。

『校長室のひとりごと』NO.131

 先週8/(金)には『創立50周年記念大会』ともなる体育大会を、成功裏に終えることができました。曇天小雨の状況でもありましたが、グランド状態も悪くなく、全種目をやり遂げることができました。初めて導入された『団の取組』にも子どもたちは柔軟に対応できており、応援等にも熱が入ります。
 「早くしよう!」や「そこ何してる?」などの注意も一切ないうえに、子どもたちのタイムマネジメントも素晴らしく、早い進行にも協力してくれたお蔭で、1時間30分程度の短縮ができ、終了後の大雨にかかることも回避できました。
 将に『創立50周年』に相応しいそんな大会になったと感じました!生徒の皆さんありがとう!

『校長室のひとりごと』NO.130

 今週6/8(金)体育大会に向けて、各学年最後の集中練習が行なわれました。予報でも気温30度を超えるかということでしたが、本当に外も心も『あつい』一日となりました。また、明日からの天気予報を予測して、予行も一日前倒しで行いますので留意を願います。

 さて、話は変わりますが、教職員との面談も合わせて始まっています。今校長室に誰かがいるのか?校長室に入れるのかどうか?を判断するために、管理作業部が『面談中』の札を創ってくれました。(写真左)
 管理作業部のモットーは『美安早』⇒全て美しく仕上げる!安全に作業を行い、且つ安価に仕上げる工夫を行う!何事も早くする!としています。これをいつも心に留めるために、この廃材を活用した手作り看板が部屋に掲げられているのです。(写真右)
 「何事も、子どもたちの安心安全に配慮してやってます」の声がとてもうれしいんです!

画像1 画像1 画像2 画像2

『校長室のひとりごと』NO.129

 今日6月1日は50回目の創立記念日となりました。
歴史を振り返れば、今でも利用している1号館校舎が先ず建ち、昭和35年から東住吉中学校の分校として第1学年だけが通い始めました。有名なところでは歌手の谷村新司さんが分校に通っていたかもしれません。
 紆余曲折もあったようですが、8年の時を経て、昭和43年に大阪市立白鷺中学校として開校され、半世紀の足跡を残して現在に至ります。
 今年度、11月10日(土)には『創立50周年記念式典』を開催し、この喜びを子どもたち、保護者、教職員は勿論のこと、地域や関係の皆様とともに祝いたいと思います。
 学校としては、様々な教育活動に『創立50周年』の意識を絡め、素晴らしい式典になるよう取組みます。皆様方には、今後も継続してご理解ご支援いただけますようよろしくお願い申しあげます。

『校長室のひとりごと』NO.128

 先日、30年前に卒業した生徒達との同窓会があり、招きがあり出席してきました。考えれば彼ら彼女らは今の中学校保護者世代なんですね!
 あの時はどうのこうのという懐かし話をしたり、「今の先生って大変やなあ〜」と変に気をもんでくれる人もいたりと様々です。
 就いている仕事も多種多様で、早速「白鷺中学校の職業講話に来てくれよ」という商談も成立!身近なところでは、大阪市立学校の先生や事務主任をしている人も…

 教員の大量退職で若手も増えたこの時代。教育を取り巻く社会環境は変わってきましたが、子どもと先生の関係は結構純粋なもので「そない」変わらないと思います。若手には、将来ひょんな縁で子どもと再会した時に、当時はいい出会いであったなと互いに思えるようなそんな先生になっていって欲しいなあ〜と思った次第でもありました。

『校長室のひとりごと』NO.127

 先週5/21(月)から24(木)まで、1年生は一泊移住、2年生はキャリアトライ(職場体験学習)、3年生は修学旅行と大きな行事に向けて学校全体が取組んでくれていました。
 報告を聞けば、どの学年も素晴らしい取組が行なわれ、今後に繋がる収穫の多い行事になったことは間違いありません!
 また、3学年ともホームページに活動状況をリアルタイムに掲載してくれた結果、21(月)958 件、22(火)1802 件、23(水)1628件、24(木)1476件、25(金)435件と、大きく閲覧数を伸ばしました。気にかけていただいた皆さん、ありがとうございましたm(..)m

 私は修学旅行に随行しました。様々な所からマナーの点等でお褒めの言葉をいただいたりもしましたが、何より『時間を守る、タイムマネジメント』という点ではパーフェクトの取組をしてくれました。私も昔、学年主任をした時に、そこそこ自慢の出来そうな学年を持ちましたが、今回の方が凄いと感じました!

 今日から、全員そろって体育大会の練習が始まりました。団活動もエンジンがかかってきます。子どもたちの様子から、きっと素晴らしい体育大会にしてくれるんだろうなあ
と、今からすごく期待をしています。6/8(金)が待ち遠しい〜

『校長室のひとりごと』NO.126

 本日の全校集会で、生徒会連絡に引き続き、生徒会長から『いじめやめよう,なくそう宣言』がありました。5/7の『いじめを考える日』を本日に移動させて取組んでくれたわけですが、実に素晴らしいことだと思っています。
 生徒が生徒に訴えかけることは、大人が発する物よりも効果絶大であることもよくあることを考えたら、とても意義深いことと捉えています。

 なお、今年度より本格的に開始された『団活動』にも『いじめ』を防ぐ『子どもの自浄作用』や『早期発見,早期対応』の糸口があることを期待して取組んでいます。白鷺中学校から『いじめ』のようなものが防げる土壌づくりを継続して行っていきます!

『校長室のひとりごと』NO.125

 少し前ですが…17/(火)19:00より、平成30年度第1回学校協議会が行なわれました。今年度は委員改選年で、新メンバーのもと、新会長が選出されてスタートです。今回の協議会では、東住吉区長,副区長,担当係長も参観されました。
 学校からは、本年度『創立50周年』を強調し、1.校長の所信表明、2.新白鷺中マニフェスト、3.『運営に関する計画』、4.校長経営戦略支援予算(基本,加算)、5.年間学校行事予定の5点を提示し、1.5.は理解を得、2.3.4.については承認を得ることができました。
 これまでの白鷺中学校の様々な取組とその成果に対し、委員の方からは高評価をいただいているとともに、今後の取組に対しても教職員の皆さん一丸となって頑張ってほしい旨、エールもいただきました。学校協議会としても最大限のサポートを行うという力強い言葉もいただきました。 
 なお、2.新白鷺中マニフェストは家庭訪問の折に、各担任より配付していただきます。

『校長室のひとりごと』NO.124

 緊張感漂う中、始業式も無事終えることができました。新しくチャレンジ学級支援員さんお二人も交え、45名の教職員と548名(1年180名 2年190名 3年178名)の子どもたちでスタートです。よろしくお願いします。
 創立50周年に当たる平成30年度に向けて、この2年間『HOP年』『STEP年』と取組んできましたが、今年度は『Jump年』。子どもたちの持つ大きな力も借りながら、是非とも創立50周年を成功させるとともに、今年だけではなく『白鷺中学校100年の計』後半50年への第一歩としても大切な年であると始業式の折に述べました。
 様々な取組の集大成としていい結果を残し、子どもたち、地域とともに『創立50周年』を味わいたいと思います。始業式の雰囲気から直感ですが、十分可能であるとみました!

『校長室のひとりごと』NO.123

 【式辞より抜粋】
 皆さんの入学を祝うかのごとく、今年は桜も早く咲き始めました。春真っ盛り、希望に満ちあふれるそんな季節の到来です。先ずは新入生180名の皆さん、入学おめでとう。
〜略〜
 本校は、『創立50周年』に当たる今年度に向けて、2年前から第1弾『HOP年』、第2弾『STEP年』として様々な取組を進め、一定の成果を収めてきました。
 今年は学校の合言葉『「思いやり」と「そうぞう力」にあふれるみんなにとっておもろい学校』、これを皆さんと共に創り上げ、『Jump年』として、更に一層飛躍できる年にしたいと考えています。
 皆さんの真新しい制服も、3年目を迎えることとなり、学校全体が新しい制服に統一されることになりました。この制服も『白鷺中学校、後半50年の新たな伝統への第一歩』となるよう大切にしてほしいと願っています。
 さて、中学校では小学校と少しちがい、教科によって担任が変わることであったり、皆さんも心待ちにしている放課後の部活動が始まったり、また2週間に1回月曜日に7時間目&金曜日が4時間目までの日があったりします。3学年を縦に5つのグループに分け、各グループが独自性を発揮して取組む『縦の団活動』も始まります。楽しみにしておいてください。
〜略〜
 さあ今、皆さん一斉に『無限の可能性へのチャンス』が平等に訪れています。それを活かすのも皆さん次第。心機一転頑張ってほしいと思います。
今日という日を機会に、素晴らしいスタートが切れるよう祈念し、式辞といたします。

【写真左は団活動のホワイトボードに書かれた新入生歓迎の言葉 右は早くも満開となった藤棚の藤】

画像1 画像1 画像2 画像2

『校長室のひとりごと』NO.122

 愈々平成30年度が始まりました。今年度は『創立50周年記念事業』が行なわれ、3年計画『Jump年』仕上げの年になります。教職員43名『チーム白鷺』のスタートにあたり、次の7点において、所信表明をいたしました。
1.すべては平成30年度『創立50周年記念事業』に向けて
2.『(改訂)新白鷺中マニフェスト』について
3.職員室の在り方
4.組織・校内人事についての考え方
5.学力向上について
6.生徒支援について
7.教職員の評価について
 詳細は、トップページ⇒『学校概要』⇒『校長あいさつ』に掲載を致しましたのでご覧ください。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
行事予定
8/22 子ども防災夏季研修会 (平野区画整理記念会館)

お知らせ

行事

1年

2年

3年

進路情報

事務室

学校評価