この度、本校のキャリア教育の取組について、【キャリア教育優良学校】として文部科学省より表彰を受けました。ありがとうございます。

『校長室のひとりごと』NO.146

 1/18(金)10:30より東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで、文部科学大臣より『キャリア教育優良学校』の表彰を受けました。学校にとってはとても栄誉なことで、すべての子どもたちの頑張りや多くの教職員の指導、PTA地域のサポートあっての表彰であると受け取っています。ありがとうございました。
 また、今回の表彰に当たり、大阪市教育委員会指導部にもご尽力いただきましたこと、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 思えばキャリア教育の充実を図っていくために、3年前より【キャリア教育≒職場体験等】の図式から脱却し、生き方や進路を見据えた『大阪らしいキャリア教育』を進めてきました。
 職場体験や職業講話、高校による出前授業等様々な取組だけではなく、そのようなことをしっかりと学べ、将来的に応用できる【基礎的、汎用的能力の育成】にも着目し、そこに松竹芸能が持つ【笑育】というスキルをキャリア教育内に導入してきたことが、特筆すべきポイントであると考えています。

 お蔭をもちまして、アンケート等数値的に見ても、子どもたちの成長にも随分役立っており、様々な取組の相乗効果もあって、キャリア教育の成果は十二分に発揮されています。副次的にというか必然的に、学校力の向上や学校の安定にも寄与している状況であることも間違いありません。
 
 今後もキャリア教育を含めた【防災教育、異学年交流団活動】を取組3本柱とし、学力向上に向けて進めて参ります。白鷺中学校がさらに飛躍していくことを願っています。

『校長室のひとりごと』NO.145

 新年あけましておめでとうございます。平成30年度も3学期を残すところとなりました。3学期も1年間のまとめの学期として、また次年度の準備学期としても様々な取組が行なわれますが、どうぞよろしくお願いします。

 3学期の所信表明を『校長あいさつ』に掲載しておりますので、一読ください。

『校長室のひとりごと』NO.144

 平成最後の冬休みとなりました。今年は『創立50周年記念事業』の年で、この事業達成のために3年前より様々な取組を行ってきており、その総まとめの年にもなりました。
 様々な取組の結果でそうなっていると確信しているのですが、全体的に学力向上に関する数値も徐々に成果として上がっていることも事実です。喜ばしい限りですね。

 3学期は今年度のまとめでもあり、次年度の準備学期でもあろうかと考えています。更に『進化し続ける白鷺中学校』を目指すことを夢見て、今年を締めくくりたいと思います。ありがとうございました。m(..)m

『校長室のひとりごと』NO.143

 16(日)に元気UP事業主催の『地域交流会』が行なわれました。元気UP事業本部は勿論のこと、子どもたち150名ほどと教員20名近くの参加。何より地域の連合町会長様をはじめ、青少年指導員さんや保護司会さん、グランドゴルフの会員の方々、PTA・学校に縁のある多くの関係の皆様の参加を得、盛大に開催されました。
 天候も快晴でさほど寒くもなく、早朝より餅つきが始まり、グランドゴルフや部活動交流で大人も子どもも楽しめる時間となりました。
 一息入れてからは『防災ALT』や『子ども元気アップ隊』の今年の取組の報告、部活動の発表などが始まり、おいしくできたすまし汁やお餅をいただきながら時が過ぎていきました。
 今回は、多くの地域の方々が、最後まで報告発表にお付き合いいただいたことも嬉しいことですね。

 年を追う毎に進化し続ける元気UP事業と白鷺中学校。次年度も地域とより良く交流ができ、地域の鎹となる元気UP事業&白鷺中学校をめざし、取組んでいきたいと考えています。

『校長室のひとりごと』NO.142

 3日月曜の『笑育』の総括的な取組に、森脇健児さんとチキチキジョニーさんにお越しいただきました。毎度来ていただくチキチキジョニーさんからは、お笑いの中にも『人を傷つけたらあかんで…言葉は傷つけることもあるで…』と言うエキスを入れていただいたり、森脇健児さんからは、面白おかしくも、自身の人生経験を振り返りながら、『頑張っとるものは、やっぱり努力しとるねんで』と子どもたちにハッパをかけていただきました。
 保護者の皆さんも多く来られ、同じ時間を共有させていただきました。
 保護者世代には、その昔?森脇健児さんはテレビでしか見られない存在であっただろうと思いますが、終了後には森脇健児さんとチキチキジョニーさんを中心に、記念写真も撮っていただくこともできました。
 今年度で全学年が『笑育』を受けることができました。『笑育』は【基礎的汎用能力の育成】を主とした取組で、キャリア教育に位置づけ、本校では一定の成果・効果も数値的に検証できています。
 学校の取組3本柱(キャリア教育、防災教育、異学年交流団活動)の一つとして、今後も外部の皆さんの協力もいただきながら発展していって欲しいと考えています。

『校長室のひとりごと』NO.141

 今日は『白鷺キャリアデイ』。様々な職種の方たちが、1年生に対し職業について苦労話や遣り甲斐、ちょっとした興味深い所のお話などをしていただきました。生徒達も多くの質問をしたりして、盛況な『白鷺キャリアデイ』になったようです。
 お忙しい中、講師としてお越しいただいた皆さん。本当にありがとうございました。m(..)m

 今回は、自分が初任校で教えた生徒2名にも講師として来ていただき、『声優』『警察官』のことを述べてもらいました。あとで懐かしく見せてもらいましたが、アイスブレーキングで私の映っている昔の写真も生徒にみせたようで、なぜか少々照れくさい感じです。
 先生と生徒の関係から校長と講師として、30年以上の時間をつないでくれた『白鷺キャリアデイ』に個人的に感謝しています。m(..)m

『校長室のひとりごと』NO.140

 『創立50周年記念式典』が厳粛な中執り行われました。最後の生徒の合唱(cosmos)の時は感激で、目頭が熱くなりました。
 校長式辞を掲載します。

【菊薫る今日このよき日、白鷺中学校『創立50周年記念式典』を執り行ないましたところ、ご来賓の皆様にはご多忙の中ご臨席賜り、錦上華を添えていただきましたこと、高いところからではございますが、厚く御礼申し上げます。ご来賓の皆様のご紹介は後ほどさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

 さて、白鷺中学校の歴史を改めて振り返りますと、昭和35年(1960年)に、東住吉中学校の第1学年のみが通う分教場として、この地で産声をあげました。以来8年の月日を経て、昭和43年(1968年)に白鷺中学校として開校し、実に半世紀の歴史を刻み、今日のよき日を迎えることが出来たわけです。
 この間の地域並びに関係諸団体の皆様・歴代校長先生をはじめとする学校関係の皆様のご苦労に、改めて敬意を表するところであります。

 さて、生徒の皆さんにはこの3年間、何事にも『創立50周年』を念頭に置いて取組もうと声をかけてきました。学校教育目標を【心〜魅力ある生徒の育成〜】校訓を『思いやり』と『そうぞう力』とし、『創立50周年』を迎えた時の白鷺中学校をイメージし、合言葉を『「思いやり」と「そうぞう力」に溢れるみんなにとっておもろい学校』と設定して、様々なことに取組んできました。年を追う毎に、成果もあがり、極めて素晴らしい足跡を残してくれたことを誇りに思います。
 この式典についても、生徒の皆さんが主体となる場として設けました。心に残る式典であり、この後の様々な教育活動に向けていいスタートが切れる、そんな起点となる式典であってほしいと願っています。

 皆さんにお渡しする記念誌には、白鷺中学校半世紀の歴史と、未来が詰まっています。是非ともしっかりと読んで、この記念すべき年に在学している喜びを味わってほしいと思っています。

 国が取組む『人生100年計画』になぞらえ、『白鷺中学校100年の計』を考えれば、『創立50周年』は丁度折り返し地点となります。今後も進取気鋭の精神で、『人づくり、地域づくり』の一翼を担う学校でありたいと考えております。
 新校舎建設も次年度より始まります。後半の50年を更に素晴らしいものにしていくのに相応しいスタートになるものと思います。

 結びと致しまして、地域や関係諸団体の皆様方におかれましては、今後とも、相変わりませぬご理解ご協力を頂きたくお願いを申しあげます。
 生徒の皆さんの益々の活躍と、白鷺中学校の末永い繁栄を祈念して、式辞とさせていただきます。
        平成30年11月10日 大阪市立白鷺中学校長 藤井 徹

『校長室のひとりごと』NO.139

 『1年生笑育発表会』が盛況裏に終わることになりました。
 皆の発表も聞かせていただきましたが、苦労してネタ作りをし、漫才を練習してきた甲斐もあったのか、なかなか楽しそうにやっています。
 当然、前で発表するのだから詰まることもありますが、そこは流石の1年生!温かい気持ちで受け入れてあげてくれています。自分達の発表だけでなく、皆の発表にも素晴らしい態度で臨んでいました。

 キャリア教育の一環として基礎的汎用的能力を培う目的で取組んで3年目。年々成果も確実に向上していることが分かります。このような事が、【異学年交流 団活動】の取組もスムーズに進められることに繋がっているのでしょうね!

 今回も松竹芸能社のご協力もいただき、所属のチキチキジョニーさん、コンチェルトさんの仕切りで進められていきました。特にチキチキジョニーさんにおいては3年間お世話になっています。白鷺中学校の『笑育』には欠かせません。本当にありがとうございます。

*此度、1年生の保護者とチキチキジョニーさんのお一方が、郷里で同級生だったことが分かりました。珍しいことも起きるんですね!

『校長室のひとりごと』NO.138

 本日17(木)、茶道部3年生がお茶会に招いてくれました。引退の日も間近、お世話になった3年生の先生にお点前を披露するという趣旨でのお招きでした。
 定刻前に1番に和室に入りましたので、正客として迎えていただきました。皆が心あわせて客をもてなす態度や作法、畳のヘリや敷居を踏むことなく凛として行う立ち居振る舞いを見ていると、何か嬉しさを感じます。
 毎年、お茶会に参加する機会がありますが、3年生主体のお点前は初めてです。残り6か月を切り、子どもたちも今までの学校生活や3年生の先生と過ごした日々を振り返り、感慨深く思うことも多くあると思います。今日は、その気持ちの表れと受け取ることができました。
 茶道部員の皆さん、ありがとう。m(..)m

『校長室のひとりごと』NO.137

 先日9/27(木)に行われた『団の校外学習』。初の試みではありましたが全体的にみれば成功裏に終えることができたと考えています。校長室前の団専用のホワイトボードにも成果がみられた言葉などが満載になっています。保護者の皆さんにもご理解ご協力いただきました。ありがとうございました。
 また、今日の全校集会では学年ごとに並ぶ集会から団ごとに並ぶ集会形式で行われました。これも初の取組ではありましたが、8:25の予鈴が鳴る10分前から『11/10(土)創立50周年記念式典』で歌う記念ソング(Cosmos)が流れている最中にはほぼ整列完了です。変化を持たせてもすぐにできるという子どもたちの対応力をまたまた垣間見ることができました。凄いものですね!

『校長室のひとりごと』NO.136

 愈々明日、27日(木)は『5団別 校外学習の日』となりました。学年ごとの取組に終始してしまいがちな学校の取組を見直し、また全学年5クラスに揃ったこともあって今年度、各学年1クラスずつが一つの団となり、縦の団活動5団(桃、青、赤、黄、緑)が編成されました。
 1学期から『団の集会』や『団の学習会』、体育大会では団で競い合うことも行われ、同時にこの『団の校外学習』も順次企画され今に至ります。
 今回それぞれ行く目的や場所等が異なります。キャリア教育的な要素を入れた団、防災教育の要素を入れた団、大阪発見や歴史学習、勾玉づくりなど体験的学習の要素を入れた団とまちまちですが、それがこの取組の『おもろい』ところです。
 勿論3学年が入り混じっていますので、きっとお兄さんお姉さん役を果たしてくれる上級生もでてきます。相談に乗ってくれそうな上級生をみつける機会にもなると思われるし、下級生と話が合う関係性も出てきます。
 『団の取組』は実はそれを期待しているのです。学年を超えた居場所づくりや話し相手探しも大切なことだと考えており、そこに教育的効果もあるとして『がんばる先生支援』の認定も受けました。
 子どもたちと教職員はきっといい効果をもたらしてくれると確信しています。心配は明日の天気だけとなりました!

『校長室のひとりごと』NO.135

 あっと言う間に夏休みが終わり、あっと言う間に9月になりました。新学期が始まった一週間前、有意義に夏休みを過ごした子どもたちの元気な姿、日に焼けた顔を見れてホッとすると同時に「よし!2学期も頑張っていこう!」と思ったところでしたね〜。
 2学期は文化祭は勿論のこと、今年の取組の目玉【集団育成 団活動】で、普段の団集会や勉強会以外に、団毎に行なわれる校外学習が実施されます。楽しみです!
 そして愈々、11/10(土)には『創立50周年記念式典』を行います。この時の白鷺中学校の姿を『想像&創造』しながら未来に向けて、様々な事に取組んできましたが、ようやく『この時』がやってくるのですね…

 成功裏に終えることになりますよう、地域,PTAOB,PTAで組織されている実行委員会、作業部会にも精力的に頑張っていただいています!本当にありがとうございます! 
 『白鷺中学校100年の計』を考えれば丁度折り返し地点。これを機会に本校、地域が益々繁栄していって欲しいと思う今日この頃です。

『校長室のひとりごと』NO.134

 夏休みも半ば、あと20日間となりました。昨日の『8/6平和登校日の取組』にはほとんどの生徒が参加し、平和について考えることができる時間を過ごせたと思っています。
 講師としてお招きした早川さん(公益財団法人 広島平和センター)は、現在高齢になられていく被爆体験者からの伝承を受け、それを土台として『平和を広めていく』ボランティアをされています。
 かつては中学校の教員をされていて、生徒会担当をしていた時があったようです。修学旅行で広島を訪れた際、生徒会を中心に慰霊の千羽鶴を供える取組をはじめ、それが全校に広がり、千羽から万羽、十万羽と増えていくとともに『広島・核・平和』の伝承者になる方向性が生まれてきたとも言われていました。
 「広島・核のことは勿論のことですが、是非とも先生の取組まれたことも生徒に伝えていただき、恒久平和に対する取組のきっかけになれば有難いです」とお願いもしました。
 体育館では昨年第三銀行様からご寄贈いただいた大型扇風機数台が大活躍です。お蔭様で子どもたちも整然と話を聞くことができ、しっかり落ち着いて平和について取組めた時間となりました。早川さん、ありがとうございました。

 外は暑く、73年前の広島もこのようないい天気であったようです。一瞬にして途轍もない多くの犠牲者がでたとは、子どもたちにとってはにわかには信じがたいことかもしれません。そんな過ちを二度と繰り返さないよう子どもたちに未来を託したいと思っています。そして、あらためて亡くなられた御霊に対し、この大阪からご冥福を祈りたいと思います。

『校長室のひとりごと』NO.133

 『大阪北部地震』『平成30年7月豪雨』『最近の異常な暑さ』とひと月余りの間に『天災』が続いています。大阪北部地震の後、本校の『防災ALT』が吹田市の方へ赴き、ボランティア活動をし、社会貢献をしてくれたことは記憶に新しいのですが、未だに様々な地域で災の禍根が残っており、何もできない状況はもどかしいものです。
 続く『天災』により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様方に対しましてお見舞い申しあげるとともに、一刻も早い復興を祈念いたすところであります。
 
 早いもので1学期も終えようとしています。この4か月間、大きな事件事故もなく、子どもたちと楽しい夏休みを迎えられることはこの上ない幸せと感じています。
 また、今年度は『創立50周年記念』に向けた新規取組の一つ、【縦のつながりを大切にする異学年交流(5つの団活動による居場所づくり)】に『がんばる先生支援』の予算もつき、様々な取組を行ってきましたが、これも徐々に軌道に乗って来ました。9月27日(木)には団毎にコースが違う校外活動を行う準備も進んでいます。非常に楽しみな企画です。
更に、『校長経営戦略支援予算加算配付』にも予算が取れ、防災教育もいっきに進んでいきます。夏休みには『かまどベンチ』の製作も予定されています。きっと『PTAおやじクラブ』と生徒の『防災ALT』がコラボして創ることになるのでしょうか…これも楽しみですね。
8月22日(水)には7校合同の【子ども防災夏季研修会】が平野区画整理記念会館で行われます。白鷺中学校『防災ALT』主催となりますが、是非ともいいものを創りあげてほしいとも応援しています。

 あっと言う間の夏休みになろうかと思います。それぞれが充実したものになるように過ごし、8月27日(月)の2学期始業式には全員が元気な姿で登校してほしいと願っています。

『校長室のひとりごと』NO.132

 通勤途中7:58。世間が大きな音を立てて揺れています。ビックリしました。ここのところ関東地方で揺れが観測され、近畿もどうかな?と思っていた矢先のことでした。
 すぐさま教職員のリードで登校した子どもたちが運動場に集合しており、25分には集合完了です。欠席者の安否確認もこの後行なわれ、全員の無事が告げられました。
 余震の恐れなどもよくわからない状況でしたが、教室ではドアや窓を開けたままで過ごすこと、机の下への避難や休み時間中に地震が起こればガラスのそばを離れ、堅固な柱の近くでうずくまることも指示され、子どもたちも非常時を意識した行動をとっています。
 『子どもの安全第一』と、『保護者への確実な引き渡し』が本日の命題でしたが、日頃の防災教育が確実に活きており、子どもたちや教職員、保護者の見事な連携した動きで一日を終えることが出来ました。
 まだまだ予断を許さない状況ですが、校内においては『安心安全』を保障していく所存で取組んで参ります。今後においても非常災害時の対応については緊急的対応を行いますが、保護者の理解を得ながら進めて参りますので、本日同様よろしくお願いします。

『校長室のひとりごと』NO.131

 先週8/(金)には『創立50周年記念大会』ともなる体育大会を、成功裏に終えることができました。曇天小雨の状況でもありましたが、グランド状態も悪くなく、全種目をやり遂げることができました。初めて導入された『団の取組』にも子どもたちは柔軟に対応できており、応援等にも熱が入ります。
 「早くしよう!」や「そこ何してる?」などの注意も一切ないうえに、子どもたちのタイムマネジメントも素晴らしく、早い進行にも協力してくれたお蔭で、1時間30分程度の短縮ができ、終了後の大雨にかかることも回避できました。
 将に『創立50周年』に相応しいそんな大会になったと感じました!生徒の皆さんありがとう!

『校長室のひとりごと』NO.130

 今週6/8(金)体育大会に向けて、各学年最後の集中練習が行なわれました。予報でも気温30度を超えるかということでしたが、本当に外も心も『あつい』一日となりました。また、明日からの天気予報を予測して、予行も一日前倒しで行いますので留意を願います。

 さて、話は変わりますが、教職員との面談も合わせて始まっています。今校長室に誰かがいるのか?校長室に入れるのかどうか?を判断するために、管理作業部が『面談中』の札を創ってくれました。(写真左)
 管理作業部のモットーは『美安早』⇒全て美しく仕上げる!安全に作業を行い、且つ安価に仕上げる工夫を行う!何事も早くする!としています。これをいつも心に留めるために、この廃材を活用した手作り看板が部屋に掲げられているのです。(写真右)
 「何事も、子どもたちの安心安全に配慮してやってます」の声がとてもうれしいんです!

画像1 画像1 画像2 画像2

『校長室のひとりごと』NO.129

 今日6月1日は50回目の創立記念日となりました。
歴史を振り返れば、今でも利用している1号館校舎が先ず建ち、昭和35年から東住吉中学校の分校として第1学年だけが通い始めました。有名なところでは歌手の谷村新司さんが分校に通っていたかもしれません。
 紆余曲折もあったようですが、8年の時を経て、昭和43年に大阪市立白鷺中学校として開校され、半世紀の足跡を残して現在に至ります。
 今年度、11月10日(土)には『創立50周年記念式典』を開催し、この喜びを子どもたち、保護者、教職員は勿論のこと、地域や関係の皆様とともに祝いたいと思います。
 学校としては、様々な教育活動に『創立50周年』の意識を絡め、素晴らしい式典になるよう取組みます。皆様方には、今後も継続してご理解ご支援いただけますようよろしくお願い申しあげます。

『校長室のひとりごと』NO.128

 先日、30年前に卒業した生徒達との同窓会があり、招きがあり出席してきました。考えれば彼ら彼女らは今の中学校保護者世代なんですね!
 あの時はどうのこうのという懐かし話をしたり、「今の先生って大変やなあ〜」と変に気をもんでくれる人もいたりと様々です。
 就いている仕事も多種多様で、早速「白鷺中学校の職業講話に来てくれよ」という商談も成立!身近なところでは、大阪市立学校の先生や事務主任をしている人も…

 教員の大量退職で若手も増えたこの時代。教育を取り巻く社会環境は変わってきましたが、子どもと先生の関係は結構純粋なもので「そない」変わらないと思います。若手には、将来ひょんな縁で子どもと再会した時に、当時はいい出会いであったなと互いに思えるようなそんな先生になっていって欲しいなあ〜と思った次第でもありました。

『校長室のひとりごと』NO.127

 先週5/21(月)から24(木)まで、1年生は一泊移住、2年生はキャリアトライ(職場体験学習)、3年生は修学旅行と大きな行事に向けて学校全体が取組んでくれていました。
 報告を聞けば、どの学年も素晴らしい取組が行なわれ、今後に繋がる収穫の多い行事になったことは間違いありません!
 また、3学年ともホームページに活動状況をリアルタイムに掲載してくれた結果、21(月)958 件、22(火)1802 件、23(水)1628件、24(木)1476件、25(金)435件と、大きく閲覧数を伸ばしました。気にかけていただいた皆さん、ありがとうございましたm(..)m

 私は修学旅行に随行しました。様々な所からマナーの点等でお褒めの言葉をいただいたりもしましたが、何より『時間を守る、タイムマネジメント』という点ではパーフェクトの取組をしてくれました。私も昔、学年主任をした時に、そこそこ自慢の出来そうな学年を持ちましたが、今回の方が凄いと感じました!

 今日から、全員そろって体育大会の練習が始まりました。団活動もエンジンがかかってきます。子どもたちの様子から、きっと素晴らしい体育大会にしてくれるんだろうなあ
と、今からすごく期待をしています。6/8(金)が待ち遠しい〜
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事予定
1/23 3年学年末テスト1理2国 平成31年度新入生入学説明会(14:30〜)
1/24 1社2英
1/25 1数2保体 3年私立一斉出願   学校徴収金振替納入日
1/28 (50×6+45×1)授業開始8:45 終了16:00
1/29 (45×6)

お知らせ

行事

1年

2年

3年

進路情報

事務室

部活動

学校評価

学校協議会

動画