新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けてご協力よろしくお願いします

本日の献立/5月24日(金)

画像1 画像1
献立名 ・ちくわの磯辺揚げ
    ・鶏肉と一口がんもの煮もの
    ・あっさりキャベツ
    ・ごはん、牛乳
栄養価 エネルギー 830kcal、たんぱく質31.8g、脂質 22.3g

☆しっかり手を洗いましょう!☆
 私たちの手には、きれいに見えても目には見えない無数の細菌やウイルスが付着しています。その手のまま、口や鼻、目をさわったり、食べ物を食べたりすることで食中毒やかぜ、その他の感染症などの原因となり、健康を害することもあります。ユニセフ協会でも手洗いをすることで、年間約100万人の子どもの命が救われるとして世界に向けて呼びかけています。
 手洗いの基本は水でぬらした手に石けんをつけ、よく泡立てて、手のひら、手の甲、親指、指先、つめ、手首などしっかり洗います。とくに食事前やトイレの後には、しっかりと手を洗うことが大切です。

※3年生は修学旅行及び代休のため、5/27(月)〜29(水)の給食はありません。

明日から修学旅行です。

3年生は、明日から修学旅行です。
今月の目標にあるように、一人ひとりが考えて行動し、修学旅行を大成功させてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

本日の献立/5月23日(木)

画像1 画像1
献立名 ・かつおのガーリック焼き
    ・グリーンアスパラガスのサラダ
    ・鶏肉とじゃがいものスープ
    ・黒糖パン、牛乳
栄養価 エネルギー 703kcal、たんぱく質36.7g、脂質 16.1g

☆グリーンアスパラガス☆
 アスパラガスは、ユリ科の植物で、若い茎の部分を食べる野菜です。ヨーロッパ南部からロシア南部あたりが原産とされ、古代ギリシャ、ローマで栽培されていたものがヨーロッパ全域に広がったようです。次々に若い芽が生えることから、「よく分かれる」「激しく裂ける」などの意味を持つ「アカパラゴス」というギリシャ語が語源になっているようです。
 日本へは、江戸時代に観賞用として伝えられ、食用の品種は明治時代の初期に伝わり、栽培も始まりました。大正時代に本格的な栽培が始まりましたが、当時は缶詰輸出用のホワイトアスパラガスが主流でした。グリーンアスパラガスは、1965年(昭和40)ごろから全国に広がり、北海道、長野、佐賀、長崎などで栽培されるようになりました。旬は、3〜6月ごろで、このころになると国産品が出回ります。ホワイトもグリーンもどちらも同種で、発芽後、日光に当てずに栽培するとホワイトになります。アスパラガスには、疲労回復やスタミナ強化などの効果があるアスパラギン酸という成分が多く含まれ、これは、アスパラガスから発見されたことから、このように名付けられました。
 今日の給食では、ワインビネガー、砂糖、塩などでつくったドレッシングあえています。

体育の授業の様子

暑い中ですが、全力で取り組んでいます!
画像1 画像1

部活動の様子

中間テストも終わり
部活動が再開しました。
暑い中ですが頑張っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

中間テスト 2日目

今日は中間テストの2日目、最終日です。
理科・英語の後、3年生は音楽のテストです。
がんばれ!
画像1 画像1

中間テスト 1日目

今日のテストは、社会・数学・国語です。
生徒のみなさんは、頑張って取り組んでいます。
画像1 画像1

本日の献立/5月20日(月)

画像1 画像1
献立名 ・豚肉と野菜のスープ煮
    ・変わりピザ
    ・ミックスフルーツ(缶)
    ・食パン、いちごジャム、牛乳
栄養価 エネルギー 835kcal、たんぱく質35.7g、脂質 22.9g

☆給食で使用するパンについて☆
 現在、大阪市の学校給食では、「食パン」、「コッペパン」、「レーズンパン」、砂糖のかわりに黒糖を使用し、甘みを増した「黒糖パン」、ライ麦粉を混合した「ライ麦パン」、かぼちゃのペーストを生地に練りこんだ「パンプキンパン」、さつまいものペーストとダイスカットを生地に練りこんだ「おさつパン」の合計7種類を使用しています。そのうちの食パンとコッペパンは特徴のある材料をしていない基本配合パンとしており、このパンを使用する場合は、マーガリンやジャムなどを添えるようにしています。
 今日の給食では、食パンを使用し、いちごジャムを添えています。

※明日(5/21)〜5/22(水)は、中間テストのため給食ありません。次回は5/23(木)に実施します。

明日から中間テストです。

明日から2日間、中間テストとなります。
全力で取り組んでください。
生徒のみなさんのがんばりに期待しています。
画像1 画像1

本日の献立/5月17日(金)

画像1 画像1
献立名 ・鶏肉の照り焼き
    ・じゃがいもと厚揚げの煮もの
    ・ごまかか炒め
    ・ごはん、牛乳
栄養価 エネルギー 767kcal、たんぱく質32.6g、脂質 16.5g

☆たけのこ☆
 たけのこは、竹の若い芽で、茎になる部分です。古事記にも記述が見られ、日本では古くから食べられており、当時は、「真竹(まだけ)」や「淡竹(はちく)」などのたけのこを山菜として利用していたようです。現在出回るものは、ほとんどが「孟宗竹(もうそうちく)」で、これは1736年に薩摩藩主 島津吉貴によって、中国から琉球(今の沖縄)経由で鹿児島へ伝わり、栽培されるようになりました。
 旬は春で、3月〜5月の初旬にかけて出荷されます。真竹や淡竹は5月から6月にかけて旬を迎えるので、孟宗竹のあとにわずかに出回ります。
 漢字で「筍(たけのこ)」と書くのは、成長が早く、芽を出してから一旬(いちじゅん/10日間)程度で竹になってしまうということが由来となっています。また、孟宗竹の名は、中国の孟宗という孝行息子が、病気の母を喜ばせるため、真冬に雪を掘り起こして食べさせたという故事が由来となっているようです。
 今日の給食では、かつお節とゴマを加えて、みりん、しょうゆで味付けした「ごまかか炒め」にしています

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
5/25 修学旅行
5/26 修学旅行
5/27 修学旅行
5/28 3年代休
5/29 3年代休
5/30 内科検診