〜ようこそ、平野中学校ホームページに!!「平中生の今」を発信します。〜

明日は体育大会です

明日の体育大会の連絡

明日は、ナップサックを持って体操服で登校です。必ず水筒に飲み物を入れて(水分は多め・スポーツドリンク可)持って来るようにしてください。タオル・昼食(給食はありません)・レジャーシート(昼食時に使います)長ジャージが必要な人(日焼け対策や出場種目など)は長ジャージ・部活行進に参加する人は必要な着替えなどを忘れないようにしてください。
ゼッケンや服装(靴下など)に不備がないようにしてください。
生徒の皆さん、明日はベストを尽くして頑張ってください。
画像1 画像1

本日の献立/9月25日(水)

画像1 画像1
献立名 ・他人丼(※鶏卵の個別対応献立)
    ・とうがんのみそ汁
    ・金時豆の煮もの
    ・牛乳
栄養価 エネルギー 794kcal、たんぱく質30.9g、脂質 19.3g

☆金時豆(きんときまめ)☆
 金時豆は、中南米原産とされるインゲン豆の代表的な種類で、北海道で栽培されるインゲン豆のうち、およそ7割を占めています。その中でも圧倒的な生産量を占めているのが「大正金時」という品種です。これは、昭和の初期に北海道の十勝地方にある幕別村(まくべつむら/現在の幕別町)で早生・大粒の1株が発見され、これが「大正村」で多く栽培されたことからこの名がつきました。金時の名は「坂田金時(さかたのきんとき)」に由来するもので、坂田金時が赤っぽい顔をしていたということから、金時芋、金時にんじんなど赤い色をしたものによくつけられます。また、赤紫色が鮮やかなことから「赤いんげん豆」とも呼ばれています。
 インゲン豆には、蔓(つる)のあるものとないものがありますが、大正金時は蔓なしで、その種子は大きく、2cm近くあります。また、その後の品種改良で、さらに大粒の「北海金時」、「福勝(ふくまさり)」、「福良金時」、「福寿金時」などの品種がつくられるようになりました。
 金時豆は、形や味ともに優れており、煮豆だけでなく、洋風の煮込み料理や甘納豆にも使われます。栄養面では、他のインゲン豆と同じく、カルシウム、鉄などのミネラル成分や、食物繊維など、現在の食生活で不足しがちな栄養素をたっぷり含んでいます。
 今日の給食では、製品になってたものではなく、硬い豆の状態から本校で調理し、砂糖、しょうゆを使用して昔ながらの煮ものにしています。

体育大会予行練習3

 

画像1 画像1

体育大会予行練習2

 

画像1 画像1
画像2 画像2

体育大会予行練習1

本日は体育大会の予行練習が行われています。
画像1 画像1
画像2 画像2

明日の体育大会予行について

平中だよりの裏面の行事予定では、明日の予行は全日予行となっておりましたが、午前中が予行で午後からは授業に変更となっています。
担任の先生から連絡があったと思いますが、ホームページでも再掲しておきます。

9月25日(水)は体操服登校です。

(午前)1限〜4限
体育大会予行

(給食)給食あり

(午後)
5限は水曜日の5限
6限は各学年で連絡された教科授業

(持ち物)
長ジャージの必要な生徒(種目、日焼け対策)は長ジャージ上下・多めの水分を入れた水筒(スポーツドリンク可)・午後からの授業に必要な教科のもの。
画像1 画像1

本日の献立/9月24日(火)

画像1 画像1
献立名 ・大豆入りキーマカレーライス(米粉)
    ・グリーンサラダ(ノンエッグドレッシング)
    ・白桃(カット缶詰)
    ・牛乳
栄養価 エネルギー 805kcal、たんぱく質27.1g、脂質 19.7g

☆缶詰について☆
 フランス革命後、ナポレオンが軍隊を率いて遠征を行なっていたころ、兵士の食糧は、塩蔵、燻製、酢漬けなどが中心で、味も悪く、腐敗も多かったそうです。そこで、ナポレオンは軍隊用の食糧を公募したところ、1804年ニコラ・アペールが瓶詰にして長期保存できる技術を発明しました。その後1810年にイギリスのピーター・デュランドがブリキ缶による貯蔵法を開発し、チン・キャニスター(Tin Canister)と名付けられました。それがキャン(Can)となり、日本では缶(かん)と呼ばれるようになりました。
 果物の詰め製品としては、イギリスのアンダー・ウッドが瓶詰の製造法を習得し、1821年にアメリカで瓶詰を製造したのが最初で、日本ではアメリカから帰国した柳沢佐吉が内務省勧業寮内藤新宿試験所で、1875年(明治8)に桃の缶詰を作ったのが最初です。近年では、黄桃缶詰の生産が多くなっていますが、当初は白桃の缶詰が主流でした。
 今日の給食では、白桃を食べやすく小さめにカットした缶詰を使用しています。

吹奏楽部71期生引退コンサート3

3年生のみなさん
ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

吹奏楽部71期生引退コンサート2

保護者・地域の皆様方をはじめ、
たくさんの方々にお越しいただきました。
ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

吹奏楽部71期生引退コンサート1

本日、吹奏楽部71期生の3年生の皆さんの引退コンサートが
開催されました。
画像1 画像1
画像2 画像2

本日の献立/9月20日(金)

画像1 画像1
献立名 ・鶏肉とてぼ豆のスープ煮
    ・じゃがいもとトマトのチーズ焼き
    ・ぶどう(巨峰)
    ・おさつパン、牛乳
栄養価 エネルギー 779kcal、たんぱく質33.7g、脂質 20.1g

☆チーズ☆
 日本で流通しているチーズには主にナチュラルチーズとプロセスチーズがあります。ナチュラルチーズは古い歴史を持つ乳製品で、古代ローマ帝国では、すでにチーズとチーズ製造に関する知識が輸出入されていたようです。そして、ヨーロッパを中心とする世界各地に地方特有のチーズができたため、その種類はたいへん多くあります。プロセスチーズの製造につながったのは、19世紀末のことで、当時、ヨーロッパでチーズを輸出するため、加熱殺菌により保存性を高めるという試みが行われました。そして、1911年、スイス人により、チーズにクエン酸ナトリウムを添加して加熱すると、冷却後も加熱前とほぼ同じ固さで、均一な組織のチーズができることが発見されました。そして、これをプロセスチーズと名付けました。
 一方、日本に乳製品の製造が伝えられたのは、538年の仏教伝来のころといわれ、「政治要略(1002年)」のなかに、700年(文武4)に「蘇」を作ったという記事があり、チーズのようなものがつくられたことが知られています。しかし、これは貴族の薬品として用いられるためのもので、一般には普及しませんでした。その後、航空機の発達と東京オリンピックがチーズの普及に大きく貢献したといわれ、日本人のチーズの年間消費量は、第二次世界大戦後、数百倍にもなっているようです。
 チーズは、牛乳を原料としてつくられた場合、エネルギー、たんぱく質、カルシウムなどは、牛乳の6倍近くにもなり、ひじょうに栄養価の高い食品ではありますが、塩分も添加されていますので、食べすぎには注意が必要です。
 今日の給食では、じゃがいも、ベーコン、トマトを合わせた上に細切りチーズをのせてオーブンで焼いています。

体育大会・3年学年練習の様子

 

画像1 画像1
画像2 画像2

体育大会・2年学年練習の様子

 

画像1 画像1
画像2 画像2

体育大会・1年学年練習の様子

 

画像1 画像1
画像2 画像2

吹奏楽部71期生引退コンサート

9月22日(日)に平野中学校吹奏楽部71期生の引退コンサートが開催されます。

会場:平野中学校体育館
開場:12時30分
開演:13時00分

ご都合のつく方は、素敵な演奏を聴きに来てください。
画像1 画像1

部活動行進練習6

 

画像1 画像1

部活動行進練習5

 

画像1 画像1

部活動行進練習4

 

画像1 画像1

部活動行進練習3

 

画像1 画像1

部活動行進練習2

 

画像1 画像1
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
9/26 体育大会準備(午後)
9/27 体育大会
9/30 更衣調整期間・家庭学習強化週間・美化点検週間〜4(金)
10/1 更衣調整期間・家庭学習強化週間・美化点検週間〜4(金)