新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けてご協力よろしくお願いします

本日の献立/5月30日(木)

画像1 画像1
献立名 ・ケチャップ煮
    ・三度豆のソテー
    ・りんごのクラフティ
    ・食パン、りんごジャム、牛乳
栄養価 エネルギー 834kcal、たんぱく質33.2g、脂質 21.1g

☆さんどまめ(三度豆)☆
 三度豆は莢隠元(さやいんげん)とも呼び、インゲン豆の若さやを野菜として食べる食品です。生育が早く、1年に3回も収穫ができるということから主に関西では「三度豆」と呼んでいます。
豆としては1654年(承応3)に明(みん)から伝わったとされていますが、さやごと食べるようになったのは、江戸時代末期に伝わった品種が改良されてからのようです。
 北海道から沖縄まで、日本中で栽培されており、千葉、北海道、鹿児島などが主な産地となっています。年中出荷されていますが、おいしい時期は、6〜9月ごろとされています。以前は、料理をする前に筋をとる必要がありましたが、品種改良により筋のないものがつくられ、現在出荷されているものの9割以上が「すじなし」になっています。
 サンドマメやエンドウ、枝豆など、豆類を未熟な状態で野菜として食べる食品では、豆類と野菜類の両方の栄養的な特徴を合わせ持っています。そのため、豆類にはほとんど含まれていないカロテンやビタミンCなども含まれるので、栄養価値の高い食品となります。
 今日の給食では、三度豆をサラダ油で炒め、塩、こしょうで味付けしています。


文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
6/3 完全更衣
6/4 3年実力テスト
6/6 耳鼻科検診
6/7 進路保護者説明会   15時30分〜