〜ようこそ、平野中学校ホームページに!!「平中生の今」を発信します。〜

防災訓練3年

救急救命実習を行いました。体重をのせて圧迫することが、なかなか難しいようでしたが、リズムにのせて上手にできている生徒もいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

防災訓練2年

毛布を使って簡易担架を作って、搬送体験をさせていただきました。本物の担架がないときでも、ケガ人や病人がいても簡易担架で搬送できることを学びました。
画像1 画像1
画像2 画像2

防災訓練1年

雨天のため、煙中テント内体験は実施できませんでしたが、消防車の設備の見学させてもらい、説明もしていただきました。
水消火器の実技訓練もさせていただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2

避難訓練 6月15日(土)

本日は区役所、平野消防署、地域の防災リーダーの方々にご協力いただき避難訓練と防災訓練を行いました。どの学年も先生の指示をよく聞いて素早く避難できたように思います。
体育館に避難した後は、火災や消防に関するビデオを観ました。
画像1 画像1

全校集会の様子

画像1 画像1
今日は、臨時の全校集会があり、教育実習生のお別れ式を行いました。

5月27日から始まった教育実習も、今日が最終日です。

3週間という短い期間でしたが、お疲れ様でした。

この実習期間で学んだことを今後に活かして欲しいです。


授業風景

理科の授業風景です。
顕微鏡を使って観察をしました。
真剣に顕微鏡を覗いて、先生の話に興味津々でした。
画像1 画像1

教育実習生・研究授業の様子6/13(木)

今日の教育実習生の研究授業は、1時間目一年生、2時間目二年生

それぞれ英語の授業でした。

教育実習も明日が最終日です。最後まで気を抜かず頑張ってください。

画像1 画像1
画像2 画像2

教育実習生・研究授業の様子6/12(水)

本日、教育実習生の研究授業を行いました。

1時間目保健体育、2時間目音楽、4時間目社会の各教科で実施しました。

大学の先生をはじめ、多くの先生方も授業見学に来られました。

実習生のみなさんも緊張したと思いますが、頑張っていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

教育実習生の授業の様子

現在、本校の卒業生が教育実習に来ています。

音楽の授業は、校歌を歌っている様子です。

体育の授業では、男子がバスケットボールに取り組んでいます。
画像1 画像1

第一回進路説明会

本日、第一回進路説明会を実施しました。
天候の悪い中にもかかわらず、たくさんの3年生保護者の皆様に
ご参加いただきました。
ご多用な中、本当にありがとうございました。
画像1 画像1

体育の授業の様子

男子は「走り幅跳び」、女子は「ハードル走」に取り組んでいます。
暑い中ですが、良い記録を出せるよう頑張っています。

画像1 画像1
画像2 画像2

3年生実力テスト

今日は、3年生実力テストの第1回目です。
社会・国語・数学・理科・英語の順にテストがあります。
長い一日ですが、頑張って取り組んでください。
画像1 画像1

大阪市中学校春季総体・陸上競技

ヤンマーフィールド長居では陸上競技が行われていて、本校の生徒も頑張っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

大阪市中学校春季総体・卓球

今日は、大阪市中学校春季総合体育大会が各会場に分かれて開催されています。港スポーツセンターでは卓球の部が行われていて、本校の卓球部も頑張っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

平野郷めぐり6

写真は、区民わた畑と瓜破霊園内の災害時に使用する設備です。
平野区の花は綿です。江戸時代、平野の代表的な産業は繰綿(くりわた)と綿作で、明治時代には綿業の街として発展した歴史があります。多くの人が平野区の繁栄を願って区の花が「わたの花」に選定されました。

マンホールの蓋のようなものは、災害時にトイレになるものです。蓋の上にテントシートを張って簡易トイレとして使用できるものです。瓜破霊園が広域避難場所に指定されているため、たくさん設置されています。

このベンチは仕掛けがあり、分解して別の形に組み立てると、コンロの代わりになるベンチです。お湯を沸かしたり、調理をしたりするのに使えるようにベンチに工夫がされたものです。区民わた畑の中にも災害時に使用する設備として、井戸があります。飲むことはできませんが、生活用水として使用することができます。

今回の平野郷めぐりは、平野の歴史と防災をテーマに開催されました。そのため区役所の防災ガイドの方にもお世話になりました。また、主催の平野西青少年健全育成会の皆様、共催の平野西地域活動協議会の皆様にもお世話になりました。ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平野郷めぐり5

大和川の源流は奈良県の都祁(つげ)にあります。河口に至るまでに171の支流に分かれます。川の長さは68キロメートルだそうです。大昔には、大阪城の北側で淀川と合流して大阪湾に流れ込んでいたといいます。そのため、度々氾濫を起こしていました。そこで、川の流れを変えて氾濫被害を少なくしようとしたそうです。写真は、大和川と水害に備えて作業するときに備えて作られた水防倉庫です。
画像1 画像1

平野郷めぐり4

瓜破神社(うりわりじんじゃ)は、菅原道真(すがわらのみちざね)と素戔嗚命(すさのおのみこと)が祭神です。名前の由来は、飛鳥時代に洞窟の中で見つけた天神の像を社殿を作ってお祀りし、瓜を破ってお供えしたことから瓜破の地名が決まったといわれているそうです。そのお祀りした日が6月1日だったことから、六月朔日(さくにち)と書いてうりわりと読んだともいいます。
画像1 画像1

平野郷めぐり3

楯原神社(たてはらじんじゃ)は、武甕槌神(たけみかづちのかみ)、大国主神(おおくにぬしのかみ)が祭神の神社です。もともとは隣にある如願寺の宮寺であったようですが、明治時代の神仏分離令によって分けられたそうです。十種(とぐさ)の神宝という神宝が奉納され、祀られているとのことです。
画像1 画像1

平野郷めぐり2

如願寺(にょがんじ)では、副住職を務めておられるロシア人僧侶ドミトリー・ヴォルコゴノフさんの講話をお聞きしました。ロシアでは日本の文化や宗教のことを学んでおられたそうです。縁があって来日し、修行の後に如願寺の副住職をされています。以前から日本の文化や宗教にとても興味を持っておられたそうです。
海外からの観光客の方には、お寺にお参りに来て帰るだけでなく、もっと日本の文化や伝統に興味を持ってほしいという想いから、敷地内に外国人観光客を対象にした民泊施設を建設中だそうです。
画像1 画像1

平野郷めぐり1

5月26日(日)午後から第23回平野郷めぐりが開催されました。今回は、防災についてのガイドも組み込まれた内容での実施となりました。
写真は、平野郷の13ヶ所ある出入り口のひとつ「流口地蔵」です。地蔵堂の柱に面取りが施されています。これを几帳面というそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
6/17 家庭学習強化週間・美化点検週間(〜23日)元気アップ学習会
6/19 3年チャレンジテスト・元気アップ学習会
6/20 歯科検診・元気アップ学習会
6/21 放課後学習会