学校からの緊急連絡は、保護者メール送信システムでお送りしております。未登録の方は、ご登録ください。

重要 ホームページ記事移行のお知らせ

 大阪市立鶴見橋中学校のホームページをご覧になっていただいている皆様。

 いつも当校のホームページをご覧になっていただき、ありがとうございます。
 
 昨年度までの記事は学校日記ページの左側部分にある、「過去の記事」に保管しております。「2014年度」の文字の上でクリックすると、昨年度の記事が閲覧できるようになっております。
 
 今年度もより活発で多様な活動を発信していきますので、引き続きご愛読のほどよろしくお願い申しあげます。

校外防災フィールドワーク

27日(金)、子ども防災プロジェクトチームの校外防災フィールドワークがありました。
子防プロでは2012年1月より、春休み・夏休みなどを利用して過去に災害があった地域や、防災を学べる施設・学校を訪れ学習しています。

今回も西成消防署のお力添えでバスをだしていただき、和歌山県広川町にある『稲村の火の館』を訪れました。
1.2年生30名、卒業生5名、教職員11名の計46名が参加しました。

『稲村の火の館』は江戸時代の安政大地震津波時、その命の火で多くの村人を救うとともに、私財を投げ打って村人の生活を支え、堤防づくりを行った《濱口梧稜》さんという人物の偉業と精神、教訓を学び受け継いでゆくため2007年に作られた施設です。

今回その施設にある濱口梧稜記念館、津波防災教育センターを見学しました。
まず始めに3Dによる映像を見て、災害時どのように行動したらよいか、濱口梧稜さんの功績を学びました。
その後、館長さんからのお話を聴かせていただき、施設内を見学しました。
見学終了後は、語り部ガイドさんにより、濱口梧稜が築いた広村堤防を案内していただき、お話を聴かせていただきました。

防災の知識を学んだだけでなく、村人と未来のために行動した濱口梧稜さんという人がいたと広川町の歴史・景色にふれ、大変実りある取組になりました。

お忙しい中、遠いところまで案内していただき話を聴かせていただいた西成消防署の皆さん、本当にありがとうございました。

今年度の子防プロの取組は今回で終了です。春からも新入生とともにまた新たな目標に向かって頑張っていきたいと思います。

               詳しい活動内容はこちらをご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

玄関からも情報発信!

画像1 画像1
 26日、南玄関にインフォメーションディスプレイ(電子掲示板)が設置されました。
学校ホームページ同様、様々な情報をここからも発信していきます。

いざ、野球の聖地へ

画像1 画像1 画像2 画像2
 26日、野球部では春の高校野球観戦に阪神甲子園球場へ行きました。
観戦したのは八戸学院光星vs大阪桐蔭高校の試合で、この日一番の好カードでした。

 やっぱり野球と言えば、高校野球!「本物」に出会ってきました!
部員たちは、ピッチャーの投じる1球1球にくぎ付けになり、またそれを打ち返す
バッター、バックの華麗な守備にも完全に心奪われていました。

 帰り道の「自分たちもここでプレーし、こんな大勢の人たちから応援を受けたい」という言葉を現実のものとしてくれる部員はいるのでしょうか?

 また明日からの練習に力を入れて頑張りたいと思います!!

平成26年度 修了式

 3月24日(火)は多目的室で平成26年度の修了式が行われました。

 今年度は、生徒と教職員が一丸となって新しい取り組みに挑み、一人一人の大きな成長を感じられる1年となりました。

 子どもたちもそれぞれのクラスや学年で精一杯盛り上げてきた活動を思い出しながら、来年度に向けてより高みを目指そうとする意志を持っているように思います。

 子どもたちの活動に、さまざまな形でご協力いただいた地域、保護者のみなさま、ありがとうございました。来年度も、引き続きよろしくお願いいたします。

1・2年生合同球技大会

 今年度最後の土曜授業、21(土)に1・2年生合同球技大会を行いました。
球技大会の実施に向けて、保健体育委員は12月の委員会から準備を始めて、大会当日は生徒会の人達にも協力してもらい運営にあたりました。1・2年生の皆さんの協力もありとてもスムーズに球技大会を行うことができました。
ありがとうございました!(*^_^*)
男子の優勝チームは先生チームとのドリームマッチはとても盛り上がりました。
学年最後の行事で学年・クラスの絆を確かめ、さらに深まる大会になりました!

4月に進級した皆さんが団結して、鶴中全体を引っ張って行ってくれるのが楽しみです。
画像1 画像1 画像2 画像2

打撃力向上を目指して...。

 野球部では、管理作業員の小島さんの力をお借りして、バッティングゲージをつくりました。おかげで、充実した練習の日々を過ごしています。

 なんと、公式戦・練習試合含め、ここ8試合連続で2得点以内に抑えられています。なかなか相手のエースピッチャーを打ち崩すことができていません。

 今春は、このバッティングゲージでとにかく打ち込み、「打ち勝てるチーム」を目指します!
 この記事をご覧いただいている新入生のみなさん!ぜひ私たちと一緒に、春からこのバッティングゲージで一緒に練習しましょう(^^♪
画像1 画像1

お茶会

 18(水)の午後、卒業した67期生がお茶会に招いていただきました。
いつも玄関を生け花で彩っていただいている山本さんから「卒業生が先を見通せるようにという想いを込めて生けています。今度、お茶会に卒業生を招きたい。」とお話をいただき、男子2名、女子2名が参加させていただきました。
お点前をいただくのではなく、実際に自分でお茶をたてて、いただく体験をさせていただきました。
足のしびれと、お抹茶のほろ苦い味…良い体験をさせていただきました。
そして、「参加してくれてとてもうれしい!後輩たちとのつながりを大切に、町で出会ったら声をかけてね」とお話していただきました。

鶴中を卒業したからこそ地域の皆さまとのつながりを大切にしていってほしいです。
画像1 画像1 画像2 画像2

青少年非行防止ポスター表彰

画像1 画像1 画像2 画像2
 西成区PTA.ОB会・西成区PTA協議会主催の青少年非行防止ポスターの募集で、43点の応募の中、本校2年生の坪井宝良さんが最優秀作品、蔦井雪月花さんが優秀作品に選ばれました☆

 16日、最優秀作品の坪井さんに西成区PTA.OB会会長の清水様より賞状と記念品の授与がありました。

このポスターは、次年度 西成区の各学校・施設等に掲示されます。

 本当に名誉な賞をいただきました。
坪井さん、蔦井さん本当におめでとうございます!!

野球部、春季総体結果報告

3月15日(日)に行われた春季大会1回戦。相手は昨年3位の強豪、阿倍野中学校でした。
試合は初回、エラーとヒットで1点を失ったものの、以降持ち直して5回途中まで0−1と投手戦になります。何度も訪れるピンチも、その都度いいプレーが出て反撃をしのぎましたが、最後は力尽きて●0−5で敗れてしまいました。
1回戦で負けはしたものの、強豪校相手に途中まで互角の戦いができ、手ごたえがあったのも確かです。
2年生にとっては引退のかかる夏季大会まであと4か月。悔いの残らないよう、これからの練習に励んでいきたいと思います。

第67回 卒業式

 3月12日(木)、第67回卒業式が厳かにとりおこなわれました。
春とはいえ、余寒の厳しい中、来賓や保護者の方々には多数ご参列いただき、ありがとうございました。

 卒業生は先輩の最後の勇姿を存分にみせることができ、在校生もそれにこたえる気持ちのこもった、非常によい卒業式となりました。中でも、3年生の合唱は聴くものすべてを感動させる最高の歌声であったと思います。

 卒業生のみなさん、中学校で出会った仲間とのつながりを大切に、それぞれの進路で活躍してください。卒業おめでとう!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

感謝!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3年生から配膳員さんへ感謝の気持ちを伝えました。配膳員さんからも、「給食が改善されずにすみません」、「あたたかい学校だなと感じました」という言葉と3年生全員にお祝いのお花をプレゼントしていただきました。配膳員さんのこのような気持ちが、よりよい給食につながると思います。

3年生最後の給食

 明日の卒業式を控え、予行が行われました。予行といえども子どもたちから3年間の思いが伝わってくるようで、万感の思いで時を過ごすことができました。明日も立派な式典にしてくれるようです。
 予行のあと、食堂で配膳員さんにお礼を述べるセレモニーをして、最後の給食をいただきました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

柔道部、相撲部屋稽古場見学とチャンコ体験

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 柔道部は7日の土曜日に谷町9丁目にある、高砂部屋に行ってきました。10時半に到着しましたが、8日から春場所が始まるため前日のこの日は稽古が早く終わっていたので稽古場を見学させてもらいました。その後お相撲さんが食べるチャンコを力士の方にふるまってもらいました。本物のチャンコはすごくおいしかったです。

球春、到来!!

 野球部は今年初試合となったvs東中学校戦で大敗を喫し、以来部員一同奮起して、ここまで練習試合では5勝6敗1分(勝率.455)の成績を残してきました。昨年からたくさんの試合経験を積み、ロースコアで緊張感のある「1球の重み」を感じる試合ができるようになってきました。
 ついに来週15日(日)は公式戦!公式戦前最後の練習試合となった今日も、仲間のミスがあってもみんなでフォローし合う「全員野球」で戦い、勝利することができました!部員の気合いも高まっています!!
 来週の公式戦はぜひ応援に駆けつけていただきますよう、よろしくお願いします。

 〜公式戦のご案内〜
  ・3月15日(日)
    春季総体1回戦 vs阿倍野中学校
    【第2試合(10時45分PB予定) 会場(東淀中学校)】

  ・3月21日(土)
    春季総体2回戦 vs東淀中学校or成南中学校の勝者
    【第1試合(9時00分PB予定) 会場(東淀中学校)】


 〜鶴見橋中学校野球部2015年戦績〜
  ・1月25日(日) vs東中学校
    ●1−19
    ●5−7
  ・2月1日(日) vs木津中学校
    ○5−4
    ○7−2
  ・2月11日(水・祝) vs菫中学校
    ○3−2
    ●1−2×
  ・2月15日(日) vs今宮・天下茶屋中学校
    △0−0(8回延長タイブレーク 0−0)
    ○1−0
  ・2月21日(土) vs南港北・我孫子南中学校
    ●1−4
  ・3月7日(土) vs日本橋中学校
    ●2−6
    ●2−2(8回延長タイブレーク 4−8)
  ・3月8日(日) vs玉津中学校
    ○1−0

画像1 画像1 画像2 画像2

朝問研修了式

 5(木)に朝問研の修了式を行いました。
3年生の中には3年間、朝問研の活動にこだわり休まずに活動に参加した人がいます。少ししか活動に参加できなかった人もいます。どの人も朝問研という場を大切にし、みんなとの活動を通じてつながりを深めてきました。

鶴中を卒業したら
しんどいことやいやなこと…何か自分だけではかかえきれない事があったら朝問研の仲間に話してみてください。
楽しいことやうれしいこと…時々は朝問研の仲間にも話して下さい。
鶴中「朝問研」でできたつながりをこれからも大切にして支え、支えられる仲間であり続けて下さい。

1・2年生の皆さんはこれからも朝問研を盛り上げていきましょう!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

「詩の授業」(ゲストティーチャー授業)がありました!

画像1 画像1 画像2 画像2
 3月4日(水)の1・2限(2年2組)と5・6限(2年1組)に上田假奈代先生(ココルーム)による「詩の授業」がありました。生徒たちは、眼を輝かせ、詩を作る喜びを感じていました。鶴見橋中学校の生徒は、たくさんのゲストティーチャーから「本物」を学び、幸せ者です。以下は、生徒の感想の抜粋です。
【いきなり詩をつくるのは難しいと思ったけど、意外と相手から聞いただけでつくれるんだなと思った。授業を受けて、詩を作る楽しさやおもしろさが少しわかった。絵があると、もっと深まってよかった。上田先生の読み方が、上品できれいだなと思った。クラスの人のいろんな詩もよかった。詩はそんなに好きじゃなかったけど、この授業で詩の良さがわかりました。】

避難訓練  防災講話

3日(火)は子防プロ中心の避難訓練を行いました。
今回はただの避難訓練だけでなく、1年間の人権防災教育の総まとめとして行いました。地震を想定した通常の訓練、多目的室に避難・集合した後、西成消防署からのご講評をいただくとともに、兵庫県から大学生の小島汀さんを特別講師として招き、講話をしていただきました。

小島さんは3歳の時、阪神・淡路大震災を経験され、自宅が全壊し、お父さんを亡くされました。震災のトラウマが残る中、さまざまな出会いを通じて、自分自身が変わり、全国で唯一の環境防災科のある兵庫県立舞子高校に入学されました。そのことを通じて国内外の方々との交流や、海外や東北で積極的に活動を行い、「今自分ができること」を全力で取り組んでいらっしゃいます。
自身の生い立ちや経験を思いを込めてお話ししていただきました。

「あなたにとっての幸せはなんですか?」発展途上国で半年間教育活動をされていた小島さんは、当時その国の子どもたちにこの質問した時、「勉強ができていること」「学校に通えていること」と答えたと教えてくれました。日本でなかなかそういうことを幸せだと言う人はいないと思います。今の生活が当たり前だと思ったらいけないと考えさせられました。

放課後には子防プロの有志が集まって小島さんとの交流会を行いました。防災のことよりもむしろお姉さんに話しかけるような感じで、約1時間楽しい時間を過ごしました。最初は緊張していたメンバーも最後はものすごく打ち解けていました。今回ぼうさい甲子園の受賞を通じて小島さんのような『本物の方』とのご縁ができました。本当にありがとうございました☆

3年生は今日で最後の取組でしたが、この3年間たくさんの行事を通じて「いのち」について学ぶとともに、新しい人との出会い、つながりができました。卒業しても鶴見橋中学校で取り組んできたことを忘れず、春から新しい場所で活躍してほしいです。


東日本大震災からもうすぐ4年になります。被害に遭われた方の一日も早い復興を願うとともに、これからも人権防災教育を通じて学んだ「いのちの大切さ」を忘れず、学校全体で頑張っていきたいと思います。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3回 学校協議会を開催しました

画像1 画像1
 2日(月)午後7時から、平成26年度 第3回学校協議会を開催しました。
委員6名、教職員5名が出席し、約1時間半にわたり説明・意見交換を行いました。次第は以下の通りです。

1.開会のあいさつ(会長)

2.案 件
 (1) 特別課題委員会より、今年度の成果と次年度への課題・取組について
  ・学力向上委員会

  ・遅刻不登校委員会

  ・学校防災委員会

  ・経営参画部会

 (2) 「平成26年度 運営に関する計画・自己評価」(教職員による最終評価)
    について

 (3) 「平成26年度 全国体力・運動能力、運動習慣等調査」の結果について

 (4) 児童生徒等の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査の結果から
   明らかになった現状

 (5) 学校診断アンケート(保護者)結果について

 (6) 学校関係者評価(最終評価)の実施・採択

 (7) 平成27・28年度 学校協議会委員の推薦について

 (8) その他

3.意見交換

4.閉会のあいさつ(校長)

 学校関係者評価では、概ね教職員による最終評価が妥当であると承認されま
した。
 意見交換では、給食についての生徒たちの反応や現在の状況に対する質問も
出されました。

今後も、地域や保護者の信頼に応えることのできるよう、取り組んでまいります。

ダンス発表会

 27(金)2014鶴の舞計画の最終日、「ダンス発表会」を実施しました。
発表会の直前に3年生は高校入試、1・2年生は学年末テストがあり授業中に作品つくり、踊り込みの時間を十分にとることができませんでした。しかし時間を見つけては練習をし、当日の朝は練習の為に体育館を開放したところ、クラスやグループで声をかけあって集まり、熱心に最後の踊り込みをしていました。

 本番は緊張しながらもみんな笑顔で舞台に立ち、一生懸命踊る姿は感動的でした。今年は全学年共通の課題曲「さくらんぼ」の学年発表も短い作品ですが、見ごたえのあるもので学年全体の雰囲気やまとまりを感じる楽しい作品となりました。

 保護者の皆さま、先生方にも多数ご参観いただき応援をしていただいたおかげで、会場が温かい雰囲気になり生徒も安心して発表に臨むことができました。
ありがとうございました♪

 特別授業をして下さった南流石先生も、発表会の様子を最初から最後まで見て下さって、一つ一つの作品にご講評をいただきました。自分たちの作品の良いところ見ていただけてうれしかったと思います。

 「相手を思いやる心」「自分や仲間を大切にする心」「初めの一歩を踏み出そう」「つながり」…ダンス特別授業の中で南先生から多くのメッセージをいただきました。このことを忘れずにこれからの学校生活でも活かしてくれることを願います。

 南先生からいただいた「メッセージ」「鶴流石」大切にしましょう!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
3/31 離任式
4/2 入学式
4/6 リーダーズセミナー

学校評価

校長室だより

事務室より

元気アップ通信

2年学年だより