★★★ リンクに、教育データーベース「wakux2.com-bee」(大阪市教員用)を追加しました! ★★★

令和2年度 中学校教育研究会 全体研修会

中学校教育研究会 全体研修会

日時:令和2年11月12日
場所:大阪市教育センター 8階 研修室5

次第
1  開会の言葉
2 会長あいさつ
3 講演
「『学びの質』を高めるカリキュラム・マネジメントの進め方」
−新学習指導要領全面実施にむけて、今すべきことを構想する−
4 講師先生
   大阪市立大学大学院文学研究科
    准教授  島田 希 様
5 閉会の言葉、諸連絡


【研修会内容】
≪講演≫
 「『学びの質』を高めるカリキュラム・マネジメントの進め方」
   −新学習指導要領全面実施にむけて、今すべきことを構想する−

(概要)
 本研修では、新学習指導要領において求められているカリキュラム・マネジメントとは 何か、またそれがなぜ求められているのかをふまえた上で、今すべきことの構想を具体化することを目的としたいと思います。カリキュラム・マネジメントを推進していくために求められる工夫として、校内研修の企画・運営やそれを促す管理職やミドル・リーダーの役割にも言及したいと考えています。

<講師先生紹介>
大阪市立大学大学院文学研究科 准教授 島田 希 様

<島田希先生のご経歴とおもな著書>
〇ご経歴
 大阪府に生まれる。北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科博士後期課程を修了。博士(知識科学)。信州大学教育学部助教(GP)、高知大学教育学部附属教育実践総合センター講師を経て、現職。
 主たる研究領域は、教育方法学、カリキュラム研究、教師教育学。校内研修の継続・発展やカリキュラム・マネジメントを充実させる管理職のリーダーシップ、外部人材(教育委員会指導主事など)が果たす役割について研究を進めている。

〇おもな著書
『教師の仕事と求められる力量』(共著、あいり出版)、『教育工学的アプローチによる教師教育』(共編著、ミネルヴァ書房)、『学びを創る教育評価』(共著、あいり出版)など




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

数学部

特別支援教育部

本部