大阪市立豊仁小学校

2024/05/24 15:59 更新

校長あいさつ

ごあいさつ 豊仁小学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本校は明治44(1911)年に豊崎尋常第二小学校として独立し、創立113年めを迎えました。 本校の校訓は、「禮・仁・学」です。  禮は、あいさつや礼儀の形と心を尊重することです。  仁は、お互いに人として認め合い、尊重し合うことです。  学は、幸せに生きるために必要なことがらを身につけることです。 めざす子ども像は  確かな学力、人格の基盤である道徳性、健やかな身体を持つ子どもです。 めざす学校像は ・学ぶことを楽しむ子どもの姿があふれている学校  ・思いやりと温かさに満ちている学校  ・安全で、清潔で、秩序ある学校  ・地域と響き合っている学校  ・教職員・保護者・地域が協力し合って子どもを守り育てていく学校です。  学び合い、支え合える集団づくりを土台にして、「一人一人の子どもを大切にする」教育を本校の基本姿勢とし、様々な取り組みを通じて、子どもたちを育んでまいりたいと考えています。  すべての児童が、安心して個々の個性を発揮し、活気ある学校生活を送れる学校づくりを進めます。確かな学力と豊かな心を育成し、生きる力を育む教育をめざして、日々、教育活動を続けているところです。  教育において最も大切にしたい柱は、「他人事(ひとごと)を自分事(わがごと)として考えることのできる人」です。
 保護者、地域の皆様のご理解とご支援をいただきながら、子どもたちのために教職員一同、精一杯取り組んでまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。    令和6年4月   大阪市豊仁小学校 校長  泉野 泰久