大阪市立依羅小学校

2024/06/21 05:20 更新

校長ごあいさつ

みなさんこんにちは。本校ホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。
本校校長の出石創二でございます。
依羅小学校は、令和5年度をもって創立150周年の大きな節目を迎えた、大阪市でもたいへん歴史と伝統のある学校です。
「これからも地域とともに歩む依羅小学校」とのテーマのもと、子どもたちや、保護者、地域の皆様とともに教職員が一丸となって、教育活動を進めてまいります。

さて、本校では、学校教育目標を
「互いを認め合い、未来に向かってともに伸びようとする子の育成」

そして、めざす子ども像を
 ○ 自分や他の人を大切にする子
 ○ すすんで学ぼうとする子
 ○ 自ら考え判断し行動する子

と設定しております。

学校教育目標やめざす子ども像の達成に向け、学校経営方針を
「子どもも教職員も、一人一人が活躍できる学校づくり」

と掲げました。

依羅小学校を創る主役は子どもたち一人一人です。言い換えれば、「この中の一人でもいなければ、今の依羅小学校はない」ということです。子どもたち一人一人が自分のよさや持ち味を生かしながら活躍することを通して素敵な小学校生活が築かれているということを、すべての子どもたちがあらゆる教育活動を通して実感することができるよう努めてまいります。
私たち教職員も、学校を創る主役の一人として、それぞれの持ち味を存分に発揮し、教育活動に生かしてまいりたいと考えております。教育公務員である前に「一人の人間」として、それぞれの職責を果たしながら自己を表現してまいります。
そして、これまで同様、学校、家庭、地域の方々、関係諸機関の皆様が、それぞれの役割を担い、連携を強くし、共に歩みを進めることが、子どもたちの健全な成長につながるものと考えております。
今年度も教職員が一丸となり、全力で子どもたちと向き合ってまいりますので、保護者の皆様、地域の皆様、関係諸機関の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

大阪市立依羅小学校長 出石 創二