校長あいさつ

新元号「令和」と共に歩む白鷺中の新たな一歩

校長 進藤 文代

 保護者の皆様におかれましては、いつも本校教育にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 本年度より、校長に着任いたしました進藤 文代でございます。藤井校長先生が築いてこられた白鷺中学校を引き継ぎ、新元号「令和」と共に新たな白鷺中の一歩を皆様と共に歩むこととなりました。子どもたち、保護者のみなさま、地域のみなさまと学校づくりを進められることを大変うれしく思っています。本校のめざすこどもの理想像は「『おもいやり』と『そうぞう力』にあふれる、みんなにとっておもろい学校」です。教育目標「『心』〜魅力ある生徒の育成〜」を達成できるよう尽力していきたいと思います。
 今、世界は急速な速度で科学が進化し、ソサエティ5,0の時代がやってきています。ソサエティ5,0とはIoTやAIなどの最新テクノロジーを活用した便利な社会のことです。ロボットや自動走行車などの技術で少子高齢化、地方の過疎化、貧富の格差などの課題が克服されます。社会の変革を通じて世代を超えて互いに尊重し合える社会、一人一人が快適で活躍できる社会となります。その時代を生きる子供たち求められる新しい学力は、主体的・自立性にかかわる力や、コミュニケーション能力、創造力・、人としての思いやりなどで、まさに今までの白鷺中学校が取り組んできた教育です。その教育をさらに発展させていきたいと思います。
 学校だけでなく地域、保護者のみなさま、区役所とチーム学校として学校経営を行い、子どもたちの未来を切り拓く力と、豊かな心の育成に取り組みます。教職員一同、子どもたちの笑顔のために、力を合わせて頑張りますのでよろしくお願いいたします。