大阪市立上町中学校

2019/05/21 16:49 更新

校長あいさつ

 私は、大阪市立上町中学校、第17代校長として着任しました近藤義隆でございます。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 昭和27年に産声を上げた本校は、当時、旧南区(現在の中央区南部)には中学校が一つしかなく、
遠い南中学校まで通学していた関係で、地域の方々から子どもたちのために新しい中学校が是非必要であるという声が高まり、
幾多の苦難を乗り越え、多くの方々のご尽力のおかげで上町中学校が誕生しました。
 
 また、上町周辺は古くからの歴史や伝統、文化を感じさせる所があちらこちらにあります。
 子どもたちは、幼い頃から生國魂神社や高津宮のお祭りに親しみ、校区内には近松門左衛門や井原西鶴の墓所もあるなど、文化的遺産や歴史的景観などの宝庫です。
 そして、地域の方々はわが町、上町に愛着と誇りを持ち、連帯感や絆も深く、本校教育に対しても大きな期待を寄せられています。

 これからも、創立からの校訓である「自立」「友愛」「誠実」を心に刻み、立派に行動できる上町中学校の生徒の教育と育成に、
教職員一同さらに努力してまいります。
  今後ともより一層のご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。

平成31年4月1日
   大阪市立上町中学校長  近藤 義隆