大阪市立平野中学校

2018/07/20 12:48 更新
f5203242ecf603.jpg校舎1校舎2

校長あいさつ

 平野中学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 平成29年4月1日付けで、第21代校長として着任いたしました 池内久太郎 でございます。どうぞよろしくお願い申しあげます。本校は、昭和22年4月1日、東住吉第二中学校として名付けられ、平野小学校を本校として、また、育和小学校を分校として諸般の準備を整え、同年4月22日に開校式並びに入学式が挙行されました。その後、昭和24年2月に現在の地に新校舎の起工式が行われ、同年5月1日に平野中学校と校名を変更された、歴史と伝統のある学校です。

 校訓は

  自主(自主性をすべての生活の基盤としましょう)

  責任(責任の自覚により人格の完成につとめましょう)

  協力(協力一致平和な国をつくりましょう)

  勤労(勤労を楽しみ生活力の向上につとめましょう)

  健康(健康を増進し幸福な生活を営みましょう)

 「生徒一人ひとりを大切にする教育」を土台に、創立当時から受け継がれてきた校訓の精神を大切に、保護者や地域の皆様とより一層の連携を推進し、知・徳・体の調和のとれた生徒および生徒たちが未来を切り拓く力を備えるよう努めて参ります。また、生徒・保護者・地域から信頼される学校づくりに、教職員一丸となって誠心誠意取り組んで参ります。
 今後とも平野中学校の教育活動推進に、ご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

大阪市立平野中学校長 池内久太郎