今週も、雨の日が続くようです。登校時、傘をさすときは歩道は1列で気を付けて歩くようお声かけください。

3・22(水)卒業式 式辞

画像1 画像1
 柔らかな春の日差しを浴び、桜のつぼみも膨らみを増した今日この佳き日、ここにたくさんのご来賓の皆様をお迎えして第90回卒業式が挙行できますことをこの上ない喜びと存じます。ご臨席を賜りました皆さまに心からお礼を申し上げます。
 さて、小学校6年の課程を修了され中野小学校を卒業する75名の卒業生のみなさん、本日はおめでとうございます。みなさんは中野小学校90周年の記念すべき年の卒業生です。中野小学校は昭和2年4月に都島第二尋常小学校として創立されました。この昭和2年という年は国内では岩波書店から岩波文庫が創刊され、夏目漱石の「こころ」などが人気となりました。海外ではリンドバーグがスピリットオブセントルイス号でニューヨーク、パリ間の大西洋横断無着陸飛行を成功させた年でもあります。以降、10,825名もの卒業生を送り出してきました。先ほどお渡しした卒業証書には皆さん自身の6年間のがんばりとそれを支えてくださったお父さん、お母さん、先生方、地域の方々の温かい思いが込められています。
 卒業証書を一人ひとり渡しながら皆さんの顔を見ていますと、いろいろな事が目に浮かんできました。五年生の時のハチ北高原、なかや旅館での二泊三日の林間学習。雲ひとつない暑い日に1時間歩いて棚田と滝を見に行きましたね。夜はキャンプファイヤーをしてオクラホマミキサーをみんなで踊りました。鍋を囲み、古い言葉ですが「同じ釜の飯を食う」事で仲の良い素晴らしいチームワークを作りました。6年生の最後の運動会、今年はタワーの無い組体操でしたね。ちょっと心配だったのですが、結果は素晴らしい演技になりました。このチームワークが活きていたからですね。そして学芸会、他の学年も素晴らしい演技だったのですが、みなさんの演技は「見ているものが涙する」演技でした。最高でしたね。この1年間、みなさんは中野小学校の最高学年として立派に90年目の学校を引っ張ってくれました。
 そして、みなさんは4月からは中学生です。みなさんには私の好きな言葉とそのためにして欲しいこと三つをお話しします。
 上杉鷹山の名言「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」です。やる気になれば何でもできる。できないのはやろうと思わないからだという意味です。上杉鷹山は江戸時代中期の政治家で、米沢藩藩主として藩を立て直しました。質素倹約はもちろんですが、武士に畑の開墾をさせたり、飢饉の時の代用食を開発したり、また、学校を作って教育にも力を入れました。従来からの常識では考えられないことばかりです。
 今、世界は大きく動いています。 昨年の6月にはイギリスがEU、欧州連合からの脱退を決めました。11月にはアメリカでドナルド・トランプ氏が大統領に選出されました。どちらも事前の予想とは異なった結果となっています。こういう激動の世界でみなさんは大きくなって行かねばなりません。そのために、一つ目は、全てのベースである、健康と体力に気をつけて欲しいと言う事です。どんなスポーツでも結構です。できれば生涯続けられるスポーツを見つけて、思いっきり取り組んでください。二つ目は、基礎基本が一番大事という事です。特に中学校の3年間は基礎学力を付けるために徹底的に基礎の習得に努めてください。高校、大学と学問を続けられる方も就職する方も、全てこの基礎・基本ができていないと何もその上には乗りません。三つ目は失敗を恐れずにどんどんチャレンジして欲しいと言う事です。今の世の中、失敗を避ける傾向があります。失敗するならやめておこうという感じです。これではダメです。失敗の先に成功があると信じておいてください。先ほどの名言の後半、「成らぬは人の為さぬなりけり」、みなさんには今からいろんな事が起こります。いい事ばかりではありません。辛い事もあるかもしれません。でも、みなさんなら乗り越えることができます。そして、自分に自信を持ち、自分を認め、
大切にする人になって下さい。そうすればまわりに認められ、愛され、必要とされるでしょう。
 保護者の皆様、本日は本当におめでとうございます。お子様が立派に成長されたことを心からお慶び申し上げます。6年間、さぞかしご苦労もあったかと思いますが、今日のこの晴れ姿をご覧になり、その苦労も喜びに変わったことでしょう。これからも温かく、そして時には厳しく、子ども達の成長を見守っていただきますよう、お願い申し上げます。
そして、長きにわたり、本校の教育に温かいご理解とご支援をお寄せいただいた地域の方々に、全職員とともに感謝し、これからも子ども達を「中野の宝」として末長く見守っていただけますようお願い申し上げます。
 卒業生のみなさん、いよいよお別れのときです。みなさんの幸せと今後の実りある人生をお祈りして、式辞とさせていただきます。
平成29年3月22日
大阪市立中野小学校長 小鳥 崇

3・22(水)卒業・・・

「生きてゆけ」
「あきらめないで」
「負けないで」
風に立つ一輪 僕たちも花になれる
風に咲く一輪 僕たちも花になれる

卒業おめでとうございます。中野小学校は、いつまでもあなたたちのことを見守っています・・・。
ご列席くださいました皆様、ありがとうございました。
画像1 画像1

3・22(水)祝・おはようございます。

 本日は、おめでとうございます。最高の卒業式日和になりました。
画像1 画像1

3・21(火)卒業式の準備が整いました。

画像1 画像1 画像2 画像2
 明日は、ついに第90回卒業式です。5時間目は5年生が卒業式の準備で大活躍しました。準備は、講堂に椅子を並べるだけではありません。本館、西館、南館の廊下、階段、トイレの掃除、6年生教室の掃除や飾り付け、各種掲示物の準備など、役割を分担し、それぞれの仕事をがんばりました。自分の持ち場が終わった人たちは、すぐに講堂に応援にかけつけてくれます。5年生一人一人のパワーであっという間に卒業式の準備ができました。5年生のみなさん!明日の本番もよろしくお願いします。

3・17(金)Thank you・・・・

 こちらこそ、ありがとう・・・・・。
画像1 画像1

3・16(木)卒業生と在校生で作る卒業式

 卒業証書が入ったバインダーのようで版画の版木です。今日は、卒業式予行(リハーサル)。本番の時間通りに進めていきます。
 5年生(在校生)のみんな! これが卒業式です。厳粛なムードの中、あなたたちも一緒になって、素晴らしい卒業式を作っていくのです。来年あの舞台に立っている自分をイメージして式に臨んでください。
 6年生(卒業生)のみなさん! 在校生、そして私たち教職員一同、あなたたちの晴れ舞台を応援しています。6年間の思いを込めて、堂々とがんばってください。
画像1 画像1 画像2 画像2

3・15(水)ドキドキ、ハラハラ、バブロケット

 昨日は、6年生最後の理科の学習ということで特別授業がありました。昔懐かしいカメラのフィルムケースに水を3分の1程度入れます。それに、粉末状に砕いた入浴剤を薬さじで1〜3杯程度入れ、ふたをして2,3回振ります。
 すばやく、ふたの方を下にして、地面に置きます。しばらくすると・・・・これは、びっくり!! 「ポン!!」という気持ちのいい音を立ててフィルムケースが天高く飛んでいくではありませんか!名付けて「バブロケット」。
 入浴剤の主成分、炭酸水素ナトリウムが水と反応し、二酸化炭素を発生させ、その二酸化炭素がフィルムケース内に充満し、フィルムケースを吹き飛ばすのです。
 6年生は、バブロケットに大興奮。いつ発射するかわからないので、ドキドキ、ハラハラです。中学に行っても、?と!の気持ちを忘れないで、学習してくださいね。
画像1 画像1
画像2 画像2

3・15(水)なかのだより増刊号と運営に関する計画最終評価

 なかのだより3月号増刊No.18を本日配布しました。ホームページにもアップしておきます。ご協力いただいた「学校生活アンケート」の集計と分析を載せています。

 それと関連いたしまして、今年度の教育活動の取り組みのまとめ「運営に関する計画最終評価」もアップいたしました。ご覧おきください。

なかのだより増刊No.18
平成28年度運営に関する計画最終評価

3・14(火)今週のバーズ・トーク〜1年間の児童朝会のお話を振り返る〜

 みなさんおはようございます。平成28年度の月曜朝会も今日で最終です。4月18日に1回目を行って、先週までに32回お話をしました。ちょっと振り返ってみたいと思います。
 内容として一番多かったのは、その時々の季節や祝日の事のお話で14回でした。次に多かったのは、事故や災害の話でした。
 4月18日の1回目に熊本地震のお話をしました。先週が東日本大震災から6年のお話をしましたので地震の話で始まり地震の話で終わる一年だった訳ですね。日本全国のデータになるのですが、12月の初めからの100日間で630回の地震が起こって、震度3以上の地震は66回あったそうです。いつ、どこで遭うかわからない地震、常にその時どうするかを考えておく必要がありますね。
 そして事故、特に交通事故ですね。1か月前の朝日新聞に小学生の事故が減らなくて、特に一年生に多いと載っていました。来月になれば中野小学校にも新一年生が入学してきますね。みなさんは、お兄さんお姉さんとして一年生が事故に遭わないように集団登校ではよく教えてあげましょう。
 そして、一番多かった季節や祝日の話ですが、今週末は春分の日で三連休です。昼と夜の長さが一緒になったそれからはどんどん昼が長くなっていきます。1週間ほどすれば桜が咲き出します。桜ノ宮が一年で一番綺麗な時期ですね。日本という国は春夏秋冬の四季があってすばらしい国です。みなさんにはそのような国に住んでいる人として四季を感じられるすばらしい人になって欲しいと思います。
 このような感じで三学期も終わりに近づきました。みなさんも1年間のまとめをして、四月からは一つ学年が上がりますし、6年生は中学生になります。新しいスタートに備えましょう。お話を終わります。

(※小鳥校長先生からみんなへ「おわび」のお話
 児童朝会の時は、日本全国でこの100日間に60回の地震があり、震度3以上のものは、6回とみなさんに話してしまいましたが、正しくは、このホームページにあるように、100日間に600回。震度3以上は、66回の誤りです。ごめんなさい。日本という国は、本当に地震が多い国だということがよくわかりますね。)

 ※小鳥先生、1年間、児童朝会での楽しいお話、ためになるお話、ありがとうございました。

3・13(月)難しい・・・

でも、楽しい・・・。
画像1 画像1 画像2 画像2

3・10(金)ピカピカの講堂で卒業式を!

画像1 画像1 画像2 画像2
 写真では伝わりにくいかもしれませんが・・・本日、講堂のワックス掛けを行いました。講堂には、長椅子、パイプ椅子合わせて100台ぐらい出ていたのですが、教職員が作業しやすいように、ひとまず多目的室に移動したのは、卒業式の主役6年生! 6年生が早い段階で椅子を撤収してくれていたので、昼からの私たち教職員の作業がどれだけやりやすかったことか・・・。心も身体もパワフルになったね。6年生。ありがとう。
 5時間目、6時間目、手すきの教職員から講堂の清掃、ひな壇の一時撤収を行い、本番、ワックス掛けです。当初は、放課後も作業を予定していたのですが、一瞬の内に完了しました。さあ、ピカピカの講堂で卒業式ですよ。

3・9(木)ネコ星人とネズミ星人!?

 今年度最後の児童集会がありました。「ネコ星人とネズミ星人」という集会委員さんのアナウンスにみんながざわめきました。そう!集会委員会大人気のゲーム「ネコとネズミ」「タコ星人をさがせ」がミックスされたゲームだったからです。
 両ゲームのいいところがミックスされ、ルールがよく考えられていました。ゲーム中、「ニャー」「ノーニャー」「チューチュー」「ノーチュー」などの声を出すところもおもしろかったですね。詳しいルールは、お子さんに聞いてくださいね。
 今朝は、3月といえど、とても寒かったのですが、運動場を走り回って、ポカポカになることができました。見事優勝したたてわり班の6年生の班長さんのインタビューもありましたよ。
 写真左上にもありますように、委員会活動の時間だけでは、ゲームの計画やリハーサルが十分にできないときは、集会委員さんは、いつも昼休みを使ってミーティングしていました。集会委員さん、今年一年楽しいゲームをありがとう!
画像1 画像1

3・8(水)2016〜2017校内ポスターコレクション

 主に栽培委員会、環境委員会、健康委員会、新聞委員会のポスターです。ありがとう!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3・7(火)6年生のイメージを漢字で・・・

 6年生の教室前廊下にこういう掲示物が貼ってありました。5年生からの贈り物のようです。6年生のイメージを漢字で表したそうです。おもしろいレタリングで書かれ、漢字にあったイラストや模様も描かれています。色鮮やかですね。6年生、うれしいね。
 5年生は、4月からどんな6年生を目指すのでしょう。期待しています!
画像1 画像1
画像2 画像2

3・6(月)今週のバーズ・トーク〜3・11を知るということ〜

画像1 画像1
 みなさんおはようございます。土曜日に行われた「卒業を祝う会」、その時も言いましたが素晴らしい会でした。全員で作り上げた会でみなさんの笑顔が素晴らしかったと思います。
 一方で最近の新聞には、6年前の東日本大震災の記事がたくさん載っています。今週の土曜日は東日本大震災から6年になります。今日はこの話をします。
 2011年3月11日午後2時46分、東北地方中心に大きな地震が襲いました。その地震は大津波となって各地を襲い、甚大な被害をもたらしました。
 それから6年、みなさん全員、この6年間を思い出してください。特に6年生、中野小学校での6年間になりますね。結構長かったと思います。いろいろな事があったでしょう。でも楽しい事の方が多かったのではないですか。この震災では15,900人の方が亡くなられて、2,600人の方が行方不明のままです。そして、今現在でも元の住んでいたところから避難している人が全国に17万人もいらっしゃるんです。
 3月2日の読売新聞には、前日に行われた福島県の高等学校の卒業式の話が出ていました。その学校の卒業生は、6年生の時に震災にあっています。そして様々な事のある中で中学校、高校とがんばって卒業になったんですね。もの凄い苦労があったと思います。そのような学校が福島県で5校もこの3月で廃校になるという事です。生徒が少なくなってしまったんですね。自分たちの学校が無くなるということはすごく寂しい事です。私たちの90年も続いている学校と対照的ですね。
 この東日本大震災で被害を受けた人たちに私たちが今何ができるかというと、できる事はあまり無いと思います。でも、みなさんは6年前に東日本大震災という大きな地震があって、もの凄い被害が出て、6年後でも苦しんでいる人がたくさんいるという事実を知っておきましょう。そして、もし大阪でこのような地震が起きた時には1人でも多くの人が生き延びられるように準備しておきましょう。中野小学校は避難所です。非常時の水、食料、毛布などが備蓄されています。これもよく覚えておきましょう。

3・4(土)御礼・・・

学年集会、なかのまつり、中野クリーン作戦、90周年お祝い学芸会、防災学習、卒業を祝う会・・・平成28年度も計6回の土曜授業・学校公開ありがとうございました。
画像1 画像1

3・4(土)卒業を祝う会。今年もよかったな・・・。

 6年生のためにクラス、学年、児童集会などで準備してきた「卒業を祝う会」、6年生の笑顔を見れて、良かったですね。
 集会委員会がしてくれた「6年生と遊ぼう!」ゲームは、いつも以上に歓声があがり、盛り上がりました。みんなで作ったメッセージの色紙、6年生が真剣に見つめてくれていたのがジーンときました。お祝いのメッセージと歌。涙を流している6年生もいました。歌詞の意味を噛みしめて中学に行ってくださいね。下級生にお礼のプレゼントを渡す6年生。6年生ってこんなに大きかったんだ!いつも優しいけれど、いつも以上に優しい6年生。いただいたプレゼント、大切に使います。
 6年生の合奏と「恋ダンス」、さすが!6年生。私たちのあこがれです。たくさんの紙吹雪とみんなの拍手に送られて6年生は、ちょっぴり照れくさそうにジグザグパレードを通って行きました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3・4(土)ハッピーサタデー!

 登校後、運動場で遊ぶ子たちが今朝は、かなり多いです。ハッピーサタデー!
 本日の学校公開、よろしくお願いします。
画像1 画像1

3・3(金)よろしくお願いします。

明日の学校公開・土曜授業の予定です。よろしくお願いします。
画像1 画像1

3・3(金)笑顔で卒業!

 3月の玄関掲示です。紙皿に描かれてた6年生の顔、顔、顔・・・。みんないい顔です。明日の学校公開で見てくださいね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
3/22 卒業式
3/23 給食終了
3/24 修了式

学校評価

なかのだより

お知らせ文書

年間を通して