いつも そこが じぶんの 居場所 い・そ・じ  みんな ちがって みんな いい

【7月9日】プール水泳(5年)

画像1 画像1
曇り・雨が続いています。
その中でも、こどもたちはがんばって水泳学習に取り組んでいます。
25mプールの縦を使って自主練習をしました。

【7月9日】たちはばとび(4年)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
立ちはばとびをしました。記録もはかりました。
体が大きくなっているので、3年生の時よりも記録も伸びていました。

【7月9日】さとうとしお(1年)

画像1 画像1 画像2 画像2
説明文の勉強をしています。
質問している文を見つけて、それに対する答えになる文を見つけました。
たくさんの子が手をあげて発表することができていました。

梅雨の晴れ間に 芝生で

画像1 画像1 画像2 画像2
 

梅雨の晴れ間に 7月8日

画像1 画像1 画像2 画像2
 

その後のクルルとカララ(7・8・9班)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
仲間が気づいて謝ってきて仲直り
仲間が反省してより仲良くなった
二人とも亡くなりあの世でもずっと一緒

非行防止教室

画像1 画像1 画像2 画像2
7月7日、七夕の日に非行防止教室が行われました。警察の少年サポートセンターの方に来ていただき、非行防止や犯罪被害についての話を聞きました。大阪では声掛け事案が多いそうです。知らない人についていかないようにとのことで、「いかのおすし」という言葉を教えてもらいました。知らない人に ついて いか ない 車に の らない 大声を出す す ぐに逃げる 知 らせる の言葉を合わせたものです。犯罪被害にあわないために大事なことを教えていただきました。

【6月25日】休み時間の子どもたち

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
雨が土砂降りになる20分前まで子どもたちは元気に遊んでいました。

なるべく密を避けながら、、、

ステアエイドの導入

本校には残念ながら
体育館棟にしか

エレベーターがありません

学級棟は二棟に分かれ
どちらにも

エレベーターはありません

教育委員会にも区長さんにも訴え続けていますが、そう簡単に現状が変わることもありません

バリアフリーのこのご時世に
実際に
車椅子、松葉杖の子どもたちがいます

そこで
エレベーターが設置されるまで
苦肉の策として

ステアエイドを導入することにしました

教育委員会インクルーシブ担当指導主事さんにも立ち会っていただき
専門業者さんから取り急ぎ7名の教員(校長教頭含む)が操作研修を受けました

周囲の児童の安全に配慮しつつ
ステアエイドを使うことによって
すべての児童の学習権を保障していきたいと考えています

ご理解ご協力のほどお願いいたします
画像1 画像1

1週間よくがんばりました

1年生 終わりの会
画像1 画像1
画像2 画像2

「のはらうた」にならって 4年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 

4年生 玄関掲示

画像1 画像1
 

画像2 画像2

プール開き 7月2日

画像1 画像1
コロナ対策で
1〜4年生はプール水泳は今年中止

特に1年生には
「夏には大きなプールで泳げます!」という入学式の新2年生からの歓迎の呼びかけもなく
来年までプールはお預けとなりました

本当に残念で申し訳ない気持ちでいっぱいですが
こればっかりはしかたないですね

5・6年生だけのプール開きとなりました

そしてこの時が「初蝉」
クマゼミの合唱
盛夏の始まりです。

給食の変更

令和2年7月3日
保護者様
大阪市立磯路小学校
校長 糸井 利則
                          
教育委員会事務局
保健体育担当課長
給食献立変更についてのお知らせ

 盛夏の候、保護者の皆様にはますますご健勝のこととお喜び申しあげます。平素は、本校の教育活動にご理解、ご協力をいただき厚くお礼申しあげます。
 さて、7月16日(木)の献立の「オレンジ」について、供給できないため、「みかん(缶)」に変更し、提供することといたします。
ご理解賜りますようお願い申しあげます。
○配付用献立表の差し替えはございませんので、オレンジを「みかん(缶)」に読み換えてください。
○食物アレルギーについて
みかん(缶)には食物アレルギー特定原材料等27品目は含まれておりません。
今回の献立変更により、食物アレルギー個別対応用献立表が必要な場合は、学校にお申し出ください。

5年生 メダカの赤ちゃん

画像1 画像1
理科の学習でメダカを育てています
卵が産まれたら
プラコップに移して観察を続けたところ
小さな赤ちゃんが誕生しました

見えるかな
画像2 画像2

2年生 理科の収穫

分散登校中に自分たちで植えた
ミニトマトとエダマメの苗が
どんどん実っています
画像1 画像1
画像2 画像2

3年生 ひまわり

画像1 画像1 画像2 画像2
休校中に植えたヒマワリが天高く
梅雨の雲間の晴天に映える

その後のクルルとカララ(4・5・6班)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
4班 仲間から謝って仲直り
5班 議論の末、二人で生きてゆく
6班 新しい年寄りの群れに合流

その後のクルルとカララ(1・2・3班)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1班 仲間と合流して許してもらう
2班 キツネが襲ってきて結束、仲直り
3班 仲間に受け入れられず二人で生きてゆく

授業研究会 討議会・研修会

画像1 画像1
6年「風切るつばさ」の授業の後に
喧々諤々
先生たちが意見交換質疑応答したり
「自分ならこうする」代案を示したりする
研究討議会を終えて

大阪教育大学の住田教授にご指導をいただく

視点をクルル目線だけではなく
クルルの元に戻ったカララの葛藤に視点を置いてみるとどうなるか

また
劇化の具体例として「お手紙」(2年生)を取り上げ、目から鱗の新しい視点をご提示いただいた

このように
教師の仕事の命は「授業」
授業研究は続きます

来週は
若手教員の算数授業を
教育センターから
学力向上推進指導員の先生に見ていただく予定になっています

学び続ける教師の後ろ姿こそが
子どもたちの「学習環境」だと考えます
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31